00_e
画像は映画「ヴィレッジ」に出てくる森の怪物

 およそ5000年以上前、青銅器時代のものと思われる人間の遺骨が発見された。その遺骨の頭部の下あたりには、数十の鳥のくちばしや頭蓋骨から作られた首飾りや頭飾りが整然と配置されていた。

 ロシア・シベリアのノヴォシビルスク地区ウスト・タルタスから発見された、この遺骨はそれらのユニークな装飾品から『バードマン』と呼ばれている。
スポンサードリンク

鳥のくちばしや頭蓋骨で装飾されたバードマン


 「30から50の鳥の頭蓋骨と長いくちばしが、人間の頭骸骨の下に整然と配置されていて、首を覆う襟のように置かれていた」と、シベリアにあるノヴォシビルスク考古学・民俗学研究所の研究者リディア・コベレヴァ氏は説明する。

1_e
image credit:The Siberian Times

 「このクチバシや頭蓋の首飾りは、鎧のような防護服だったか、儀式のための装束だったのかもしれないと」コベレヴァ氏。

 鳥の種類は特定できていないが、サギやツルといった大型の浜鳥の可能性が高い。

 これらの頭蓋やクチバシは互いにつながっていたか、なにか織物に取りつけられていたようだが、縫い合わせていたはずの穴が骨に一切見つかっていない。

2_e
墓から見つかった鳥のクチバシや頭蓋骨
image credit:The Siberian Times

バードマンの近くに埋葬されていた男性と子供の遺体


 さらに、このバードマンには仲間がいた。そばにもうひとつ二層になった墓が発見されている。上の段には、5歳と10歳くらいのふたりの子供の遺体があり、木のしきりを隔てた下の段には、大人の男性の遺骨があった。

 この男性はたくさんの副葬品と共に埋葬されていた。頭蓋の近くには、丸い眼窩をもつふたつの青銅の半球と横木で作られた仮面のようなものがあった。

3_e
image credit:The Siberian Times

 そばに置かれた磨かれた石は儀式用のものと思われ、この男性がバードマンと共に儀式を取り起こった人物であることがうかがえる。

 「ふたりとも、社会の中で特別な役割を担っていた人物に違いない」コベレヴァは言う。


Beaks
References:The Birdman of Siberia: sensational finds in the heart of Russia puzzle scientists/ written by konohazuku / edited by parumo
あわせて読みたい
シャーマンの儀式に使用か?約1000年前の向精神薬が入った袋が発見される(ボリビア)


水浸しとなった古代エジプトの共同墓地。人間の遺体のスープの中で発掘作業(エジプト)


約3300年前にシャーマンが着用していたズボンが出土、世界最古の可能性(新疆ウイグル自治区)


歴史の常識を覆すかもしれない、謎めいた10の発見


20万体もの遺骨が野ざらしにされていた、敷き詰められた骸骨の山。キューバのコロン墓地

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2019年06月10日 20:43
  • ID:O5.X1Bp40 #

ライオンマン(象牙彫刻 獅子頭の小立像)の話を読んだばかりだ。
パワーアニマル(の扮装)だと思うよ。

2

2. 匿名処理班

  • 2019年06月10日 20:46
  • ID:fP37N4Ow0 #

パーマン1号!

一緒に埋められたのは1号とブービーだな

3

3. 匿名処理班

  • 2019年06月10日 20:58
  • ID:VXqC.wTG0 #

バードマンの仲間ってパーマンか

4

4. 匿名処理班

  • 2019年06月10日 21:22
  • ID:eFg.GDSL0 #

バードマンの「ヘコー!」は特に通るイイ声で
幼ながらも流石はボス、頭一つ抜けてるねとかほんと
いい思い出というか脅威のおっさん率

5

5. 匿名処理班

  • 2019年06月10日 22:30
  • ID:DJl6uGA30 #

シャーマンだろうな。
バードマンだけ赤いのはなんでだろう?

6

6. 7cg3

  • 2019年06月10日 22:57
  • ID:KaUEC2uQ0 #

5000年昔も同じ方式かどうかわからんが、鳥はシャーマンが上の世界(天国?)に魂を飛ばすためのサポート要員(式神?)で、近頃のシベリアシャーマンの頭飾りにも鳥の羽が付いている。
下の世界(あの世)に下りるには蛇や蛙の補助霊を招く。
乗り物は太鼓。といっても雷様の太鼓みたいのじゃなくて、タンバリンの片面に皮が張ってある、

7

7. 7cg3

  • 2019年06月10日 23:00
  • ID:KaUEC2uQ0 #

5000年昔も同じ方式かどうかわからんが、鳥はシャーマンが上の世界(天国?)に魂を飛ばすためのサポート要員(式神?)で、近頃のシベリアシャーマンの頭飾りにも鳥の羽が付いている。
下の世界(あの世)に下りるには蛇や蛙の精霊を招いて手伝わせる。
シャーマンの魂の乗り物は太鼓。
といっても雷様の太鼓みたいのじゃなくて、タンバリンのように片面に皮が張ってあるタイプ。

8

8. 匿名処理班

  • 2019年06月10日 23:51
  • ID:21Y5kV.Z0 #

吟遊詩人かとおもた(´・ω・`)

9

9. 匿名処理班

  • 2019年06月11日 00:19
  • ID:ZjYtWvct0 #

こういうお墓の話題を見ると、はるか未来の学術調査官が21世紀の文明の集団墓地を発掘しても、灰以外何も見つけられないんだなぁ と考えてしまう。

10

10. 匿名処理班

  • 2019年06月11日 02:39
  • ID:qOXB5GYL0 #

5歳と10歳くらいの子供の遺体については特にないのかな?
儀式のための贄だったとかならもやっとするなぁ

11

11. 匿名処理班

  • 2019年06月11日 03:19
  • ID:ZSxJgth.0 #

あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

12

12. 匿名処理班

  • 2019年06月11日 03:25
  • ID:HKm9yvTP0 #

お兄さんお姉さん、年がバレまっせ

13

13. 匿名処理班

  • 2019年06月11日 10:57
  • ID:vW5NRom70 #

鳥となって空に帰るってことなのかね

14

14. 匿名処理班

  • 2019年06月11日 16:38
  • ID:1fELRgTL0 #

ロシアで見つかったって?オムスクバードは実在した!!

15

15. 匿名処理班

  • 2019年06月11日 17:09
  • ID:2lULrKEs0 #

>>8
アナスタシア!

16

16. ・・・

  • 2019年06月12日 11:50
  • ID:ezgRAo2I0 #

???「秘密を知ったな! お前には動物になってもらおう」

17

17. 匿名処理班

  • 2019年06月13日 02:46
  • ID:fIkmlcrz0 #

ヴィレッジの化け物かと

18

18. 匿名処理班

  • 2019年06月14日 20:41
  • ID:6HsvJOoV0 #

穴より繊維の方が重要な気が

結びかたなんて無限の方法に近いんだし

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク