1_e

 スマホをいじりながらのウインドウショッピング。実はこれ、予定外の買い物をしてしまう可能性が高いということが、新たな研究でわかった。

 買い物には直接関係のない、電話、メール、SNS、果ては音楽を聴くなど、スマホをいじくりながらお店の中をうろうろしている買い物客は、そうでない客よりも衝動買いをすることが多く、本来なにを買いに来たのか、忘れてしまう傾向にあるという。
スポンサードリンク

買い物中のスマホ閲覧による影響


 この研究を行った、アメリカ・フェアフィールド大学マーケティング学教授のマイケル・シアンドラ氏によると、店舗で買い物をしているときのながらスマホの影響について、たいていの消費者は気づいていないという。

 「みんな、自分はマルチタスクができるから、ながらスマホで買い物をしている人を見ても驚かないと言います」シアンドラは言う。

 「確かにそれはそうですが、店内で買い物以外のことに気をとられる負の影響について、気がついている人はほとんどいないと思います。だからわたしたちは、衝動買いで無駄なお金を使ったとはそれほど感じないのです」

iStock-961710216_e
noipornpan/iStock

スマホを使用しながらの買い物は予定外のものを買ってしまう


 研究では231人の被験者に参加してもらい、それぞれ模擬ショッピングをしてもらった。買うべきものが書かれた買い物リストを渡し、あるグループは、買い物中はスマホの使用を控え、また別のグループは、継続的、あるいは断続的にスマホを使いながら買い物をした。

 すると、スマホ依存度の高い、ヘビーユーザーが買ったものは、買い物リストのアイテムから大きくそれる傾向が高いということがわかった。

 「スマホは、多くの消費者の目をたちまちよそにそらせてしまう大きな要因で、買い物の本来の目的を独特な方法で邪魔するのです」シアンドラは言う。

 「この発見は、ショッピング中の消費者のスマホ使用の態度に影響を与え、スマホがいい意味でも悪い意味でもいかに生活に影響を与えているかを、改めて考えさせられるかもしれません」

 しかし、研究からは、衝動買いをしてしまうのは、なにも消費者だけのせいではないこともわかっている。

2_e
supparsorn/iStock

小売店側もスマホ効果を利用している


 小売店側も、フリーWiFiを設置して店内でスマホをじゃんじゃん使わせて消費者の気を散らせたり、買い物計画に影響を与えそうなショッピングアプリを提供するなど、余計な買い物をさせるためのこうした状況を利用しているのかもしれない、とシアンドラは言う。

 「無計画な買い物を増大させているのは小売店だけではありません。消費者が最初の買い物で本来買うべきものを忘れてしまえば、もう一度、店に足を運ぶことになります。これは小売店に利益をもたらしますが、店舗志向の消費者にとって、無駄遣いや時間の浪費など悪影響を及ぼすことにもなります」


買い物中のスマホ使用が優位に働くことも


 だが買い物中にスマホを使用することは悪い面ばかりではない。

 「店内で買い物中にスマホを使うことが必ずしも悪いと言っているわけではありません。より賢い消費者になれる、ショッピングに関する多くの利用法だってもちろんあるのです」

 なおこの調査は、あくまでも疑似ショッピング体験に基づいたものだ。現実の買い物環境においても同様の結果となるのかは、さらなる調査が必要となる。

 この研究結果は『Journal of the Academy of Marketing Science』に掲載された。

References:Using a phone while shopping may lead to buying more: study | CTV News/ written by konohazuku / edited by parumo
あわせて読みたい
酔った勢いでポチる人は約79%。飲酒とネットショッピングの関係を徹底調査(アメリカ)


思わず買ってしまったはトラップだった。海外のスーパーマーケットが用いる10のテクニック


将来の大きな報酬より目先の小さな報酬を優先。フェイスブック依存症の人は衝動的に意思決定する傾向(米研究)


酔った勢いでポチッ!思わずネット通販してしまった18の驚くべきもの


男女の違い:何かが欲しいとき、頭の中でぐるぐるまわる購入決定プロセスを男女別に表したチャート図

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2019年05月28日 09:49
  • ID:KUAf3Avq0 #

もしかしてコンビニ、スーパーや商店街なんかで音楽やラジオを流しているのも僕らの意識を散らして衝動買いを促すためなのかな?

2

2. 匿名処理班

  • 2019年05月28日 10:05
  • ID:lf.sRnzS0 #

商品棚の前で長時間検索するのやめてほしい
買う目的の客の邪魔にしかならない
何十分とか場合によっては何時間もその場所をキープする理由って何?
普通に考えれば分かることなんだが
スマホのせいで本来の自己中心的な性格が全開しているのが分かる
店側もこういう人も客なので注意できないようだ

3

3. 匿名処理班

  • 2019年05月28日 10:54
  • ID:MvNUZzti0 #

スマホ持って閲覧しながらでも、余計な買い物はしませんよ。余計な物を買うというのは、事前の調査検討が不足してるからでは?
目的を持っている人と行き当たりばったりな人を混同してないかこれ?

4

4. 匿名処理班

  • 2019年05月28日 11:16
  • ID:aAUhZINt0 #

電気製品を買うために、手に取った商品を型番で検索して詳細スペックを調べる、みたいのはこの記事には該当しないのであろう。
たぶんLINEで人と話しながらとか、Twitter類のまとめ記事を読みながらとかだと、話題に関連する商品が目についたり、本来買いに来たはずの商品を重要性の低いものと認識してしまう、って指摘ではないかな。

5

5. 匿名処理班

  • 2019年05月28日 13:04
  • ID:3OSSp6Yu0 #

よっぽど重度のスマホ依存者でなければ
衝動買いで消費が増えることはない

むしろ逆

スマホを使うのはクーポン使うときか
価格調査に使うのだから消費は抑制される

6

6. 匿名処理班

  • 2019年05月28日 13:32
  • ID:OayXwb0C0 #

いろんな「ながらスマホ」をしてる自覚はあるけど
さすがに買い物しながらって発想はなかったわ

7

7. 匿名処理班

  • 2019年05月28日 17:37
  • ID:NZ6.hrmQ0 #

そもそもそれが買い物の楽しみじゃねーの

8

8. 匿名処理班

  • 2019年05月28日 22:01
  • ID:X.xKTZcv0 #

むしろ必要なものを買い忘れてしまう。

9

9. 匿名処理班

  • 2019年05月28日 22:48
  • ID:dImXg7LZ0 #

一人の時より誰かと一緒の時の方が買いすぎてしまったり食べ過ぎたりするんだけど、これも同じ事なんじゃないのかな?

10

10. 匿名処理班

  • 2019年05月28日 23:38
  • ID:LLkuvkuh0 #

あるある!
ってか、まさに今日特売のケチャップとそうじゃないケチャップ間違えて買ったもん!

11

11. 匿名処理班

  • 2019年05月29日 14:53
  • ID:Wga3v0iF0 #

私は買い忘れが無いように買い物リストのアプリ使ってスーパーに行きます。
もうすぐ無くなりそうなものはリストに入れてますが・・・

要は道具は使いよう。

12

12. 匿名処理班

  • 2019年05月29日 21:32
  • ID:0ZMWDTp40 #

えてして、この世のものの大半は ながら○○ でできるものなのだ
我々人間もそうではないか?
「愛し合いながらホニャララ」でデキたのが我々なのだ

13

13. 匿名処理班

  • 2019年06月02日 18:03
  • ID:nbAJFyLL0 #

ずっとスマホいじってる人は、それが衝動買いだったという事実にさえ一生気がつかないのかもしれない

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク