dropped50
image credit:Instagram

 タイラー・グレゴリーさんは去年の8月にアメリカ、カンザス州にある自宅の敷地内で生まれたばかりの赤ちゃんリスを保護した。

 どうやら先日までその近辺に猛威を振るっていた激しい雷雨の影響で、リスは自分の巣から落ちてしまい、母リスからはぐれてしまったようなのだ。

 赤ちゃんリスはとても衰弱していて、息も絶え絶えの状態。このままでは死んでしまうかもしれない。そこでタイラーさんはリスを室内に保護し、つきっきりの看護を始めた。
スポンサードリンク

嵐の夜に見つけた赤ちゃんリス


 瀕死の赤ちゃんリスを家の中に保護し、懸命に温め始めたタイラーさん。

まだ目も開いていない小さな子だったんです。体を温め、哺乳瓶でミルクをあげることから始めました。できることは全て試してみようと思いました。

とタイラーさんは当時のことを振り返る。

 タイラーさんはミュージシャン、彼女は家で美術関係の仕事をしており、スケジュールに融通が利く。つきっきりでリスのお世話をすることができた。

 幸いにも赤ちゃんリスは危機を脱出。目に見えて元気になっていった。リスはアニーと名付けられた。


元気になったアニーは好奇心旺盛のやんちゃなリスに


 アニーは数週間の間、温熱パッドが敷かれたケージの中で快適に過ごした。いつの間にか少しずつ体も大きくなって活発になってきた。

 瀕死の状態だったアニーは、元気になると好奇心の塊と化した。見るものすべてに興味を示し、あっちにちょこちょこ、こっちにちょこちょこ。

 そこでタイラーさんはアニーを庭に出して歩かせた。こうすることで、アニーは自然に帰る時、急な環境の変化に怯えなくて済む。


 緑の世界に慣れたアニーは、どんどんリスらしくなっていった。自分の脚力を試すかのように木の柱から郵便ポストまでジャンプしたりするやんちゃな姿も見せるようになったという。


甘えん坊で人懐っこいアニー


 自然に慣れ、緑の中を走り回るアニー。だがどんなに遠くへ連れ出しても、アニーはタイラーさんの姿を探し、彼のもとに戻ってきてしまう。

 タイラーさんだってアニーがかわいくてしかたがない。だからこそアニーのあるべき姿を尊重してはいるのだが、アニーはすっかり甘えん坊になってしまった。

アニーは保護してから家で育つうちに、我々の想像以上に私たちに懐いてしまったようなのです。

家の中も自然の中でも、アニーは思い切り走るのが好きなんですが、必ず私たちのもとに戻ってくるんです。庭で仲間のリスを見かけた時は、私の肩に乗っているアニーに“ほら、お友達だよ。ご挨拶しなさい”と言っているんですけど・・・

保護者の複雑な心境をタイラーさんはこぼしていた。


 やんちゃで甘えん坊のアニーは、タイラーさんの髪の毛をかき分けたり、彼の肩に乗るのが大好きだ。だがタイラーさん以外にも仲間を作っていた。タイラーさんの飼っている犬である。犬の腰に乗ってあちこち探検もしていたそうだ。


野生へ返す環境は整ったが・・・


 そして11月、アニーは初めて自分の力で木に登った。これは大きなステップアップだ。タイラーさんも、アニーがリスらしく素早く木に登る姿を見て、アニーの自立の日がそう遠くないことを実感していた。

 しかし不安定な天候が続き、なかなかアニーを外に出せなくなってしまう。

アニーはリスとしての目覚めが遅咲きでしたので、厳しい冬の気候の中アニーを放つのは不本意でした。

アニーのケージはまだ室内にあったので、天気のいい日はケージを外に出して、気候に慣れるようアニーに日差しの変化を教えていました。


 タイラーさんとしては、無理やりアニーを自然の中に置き去りにはしたくない。アニーが自らの選択で家から出ていくというのが理想だ。そのため、外に出た時のアニーのケージのドアは常に開けた状態にしていた。

 寂しいけれどそのまま野生に戻っていくならそれが巣立ちの時なのだ。

私たちはアニーが巣立つことに関してとても神経質になっていました。アニーがケージの中からいなくなることなんて考えたくない。けれどもこれはアニーに必要なこと。そう自分に言い聞かせていました。

アニーは家の中で甘やかされている赤ちゃんリスでなく、一人前のリスになってきていたのは明らかだったんです。

とタイラーさんは別れのつらさを語った。


そしてついに別れの時。アニーは自然に帰っていった


 そして今年の3月、温かいある日にアニーはいつものように開かれていたドアから、林の中へ走っていった。その日アニーが戻ることはなかった。

 タイラーさんカップルは「アニーが遠くの大学に行ったと思えばいいよね」などと冗談めかせて別れのつらさを吹っ切ろうとしていた。

 こうして1週間ほどが経った。アニーはついに自然界に戻っていったのだ。


アニーは家族を忘れていなかった!度々顔を見せにやってくるように


 と思っていた矢先・・・

 ふらりとあの小さな影が戻ってきたのだ!

ある日ドアを開けたらそこにはアニーがいて、これまでそうしていたように、あたりまえのように肩に登ってきたんです!

 とタイラーさんは再会の驚きと喜びを語った。

 アニーにとってタイラーさんのお宅はスイートホーム。

 そこにはおいしいご飯とやさしいパパママ、犬兄さんが待っている。アニーがここを忘れてしまう理由なんてなかったのだ。


 この時、アニーの久しぶりの訪問は小一時間という短いものだったが、タイラーさんはアニーと再会できたことをとても喜んだ。

アニーが元気でいてくれてすごくうれしかった。恥ずかしながら、まるで我が子のことのように毎日心配していました

とタイラーさん。

 だがこの日だけではなかった。それ以来、ほぼ毎日、短い時間ではあるが、アニーはタイラーさんの家に顔を見せにやってくるようになったという。

 甘えん坊のアニーは相変わらずタイラーさんの肩に乗るのが大好きだ。木の実をもらうとうれしそうにそれを食べる。

 アニーは本籍を自然界にうつしたが、住民票はタイラーさんの家のままにしてあるようだ。だが、タイラーさん一家も、元気な顔を見せに帰ってきてくれることがうれしくてしかたがないという。 



 この異種間親子愛に海外掲示板Redditも賑わっていた。

・よくやった!君んちの庭にアニーの赤ちゃんがきっとたくさん来るよ。

・よかったね。あなたたちってすごく心が優しいんだね。アニーは自分で出て行ったの?少し気になった。
 →そうだよ。ケージを外に出して、ドアを開けておいたんだ。お別れの時はつらかったけど、今日また会えたから本当に良かった。

・なるほど…自然界にきちんと慣らしてから彼女自身に旅立たせたんだね。もう一つ質問!再会するまで何日くらいアニーは留守にしてた?
 →3〜4日かな。僕は普段夜中に作業してるんだけど、その時間帯は来なくって、きちんと僕が活動開始する午後に来る。うちに来た後はどこかにまた出かけていく。自立していくアニーのことを誇りに思うよ!

・すっごく大きいふわふわのリスだね。
 →・冬の間に贅沢しちゃったかな。備蓄しすぎたみたい…

・アニー元気そうだね!リスの救世主よかったね。


など、みんながアニーとタイラーさんの再会を喜んでいたようだ。帰るべき家があり、自然という学び舎もある。アニーはとても幸せなリスなのではないだろうか。

References: Instagram/The Dodo/など / written by kokarimushi / edited by parumo

あわせて読みたい
道路脇で不審な青年を目撃した警察官。事案発生かと思いきや、小さなリスを救うための心やさしき行動だった。


リスもやさしくしてくれた人間のことを忘れない。負傷したリスを保護し無事野生に返したが、毎年必ず顔を見せにやってくる


生まれてすぐに木から転落。赤ちゃんリスを保護したところ、懐き過ぎて野生に返せずペットとなる(アメリカ)


孤児となった2匹のリス、母親代わりとなった男性にすっかり懐いてこの始末


おとさん好き〜〜!2年前に野生に戻したリスがおとさんに会いたくて家の周りをうろちょろするよ


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1.

  • 2019年04月15日 11:53
  • ID:fTERoh4M0 #
2

2. 匿名処理班

  • 2019年04月15日 12:01
  • ID:fXxqhBb00 #

一寸の虫にも五分の魂…か

3

3. 匿名処理班

  • 2019年04月15日 12:01
  • ID:cKT8JPns0 #

リスはこの手の「保護→巣立ち→即日里帰り」エピソード多いね
自分だったら絶対子離れできずに家の子にしちゃうだろうなー

4

4. 匿名処理班

  • 2019年04月15日 12:09
  • ID:6TnOJqIb0 #

保護した野生動物との理想的なスタンス、かな。
リスにとってはこの夫婦は親そのものだから、それを否定するのもなんか違うし。
こんな風に、つかず離れずで付き合っていけたら最高だわ。
それが可能な環境って大事だね。

5

5. 匿名処理班

  • 2019年04月15日 12:12
  • ID:QZZMJZx80 #

日本だと、前にテレビで、昔保護して野生に返したカモシカが時たま帰省してきて、おっさんにおやつもらったり、家へあがって家族といっしょにテレビみてくつろいで、夕方になったら、んじゃまたねー♪って感じで山へ帰ってくって家が出てたな
それもたしか♀のカモシカだったと思うが、嫁いだ娘の実家感覚に近い?

6

6. 匿名処理班

  • 2019年04月15日 12:17
  • ID:ITS172ad0 #

このステキな関係が、ず〜っと続きますように!

7

7. 匿名処理班

  • 2019年04月15日 12:22
  • ID:Zw4RZX7i0 #

優しい世界

8

8. 匿名処理班

  • 2019年04月15日 12:31
  • ID:w2P.mb1P0 #

リス、でけーなw

9

9. 匿名処理班

  • 2019年04月15日 12:42
  • ID:sPIcFHZK0 #

ほんとに独り立ちして別宅になったけどちょくちょく実家には顔出してる感じでいいな
実家で思いっきり寛いでるのとか種族違ってもそのまま親子な感じ
ワンコもちゃんと乗られてたらあんまり揺らさないようにしてて自分の方がお兄ちゃんってちゃんと思ってそう

10

10. 匿名処理班

  • 2019年04月15日 12:54
  • ID:1Dz09QUW0 #

イイハナシダナー(AA略)

11

11. 匿名処理班

  • 2019年04月15日 12:54
  • ID:iR6Szcnq0 #

童話を現実世界で追体験できるなんて・・

12

12. 匿名処理班

  • 2019年04月15日 12:56
  • ID:P8hbaSLa0 #

ところ変われば害獣として駆除される対象にもなるけども、この辺は大丈夫なのかしら

13

13. 匿名処理班

  • 2019年04月15日 13:19
  • ID:nyxDac.N0 #

可愛いから無理に捕獲したとかではなく、衰弱してるところを保護して育ててくれたんだからリスにとっても本当に大事な実家だよね。
犬が落とさないような歩き方してるのがまた愛おしい。

14

14. 匿名処理班

  • 2019年04月15日 13:21
  • ID:iAUuFDvx0 #

リスを野生に返す為に庭に放った途端に、
鷹にさらわれていく動画があったな・・・・・・・・
気を離れ野に出る危険を把握してるのかな。

15

15. 匿名処理班

  • 2019年04月15日 13:23
  • ID:lRK6w9E30 #

インスタ見てきたけど、かわいすぎる。
良い人に助けられたね。

16

16. 匿名処理班

  • 2019年04月15日 13:25
  • ID:mg6P4w.f0 #

歩き方ヨボヨボしてる時から飼うと本当にかわいくて愛着わいちゃうよね〜

17

17. 匿名処理班

  • 2019年04月15日 13:25
  • ID:lZS5ANZ70 #

イイハナシだなー
自然に還っても遊びに来てくれるのは嬉しいよね

どっかの海外動画でリス保護して木に離した瞬間に猫に襲われて咥えられて行ったの見たことあるからその悲しい話じゃなくて良かった…

18

18. 匿名処理班

  • 2019年04月15日 13:40
  • ID:f1ioWRZC0 #

そこまで懐いているならずっと屋内で飼うこともできたろうに、
ちゃんと自然に返そうとするなんて出来た人たちだなあ
一番いい形に落ち着いてよかったねえ

19

19. 匿名処理班

  • 2019年04月15日 14:00
  • ID:hBtvjamA0 #

泣いちゃった
タイラーさんの葛藤が伝わってきた。優しい人なんだろうな

20

20. 匿名処理班

  • 2019年04月15日 14:08
  • ID:Xw11r2K90 #

自然でも生きて行かれるようになって良かった
本当に理想的なかたちだね

21

21. 匿名処理班

  • 2019年04月15日 14:24
  • ID:J4.bX2c10 #

なんか思ったよりデカかったw

22

22.

  • 2019年04月15日 14:27
  • ID:X2UC.EoR0 #
23

23. 匿名処理班

  • 2019年04月15日 14:31
  • ID:spoD5A8b0 #

可愛すぎて鼻血出るわ

24

24. 匿名処理班

  • 2019年04月15日 15:03
  • ID:nEMV7F2z0 #

もしかしたら近くに住んでるのかもね
お隣の家の木とかありえそうだよね

25

25. 匿名処理班

  • 2019年04月15日 15:50
  • ID:cRDDJKvE0 #

※16
よちよちだろ
じーさんかよw

26

26. 匿名処理班

  • 2019年04月15日 15:58
  • ID:hBPk8Bxs0 #

いいな〜
おれんちに出るのは
タヌキか猪だもんな〜

27

27. 匿名処理班

  • 2019年04月15日 16:12
  • ID:KK7JjHEI0 #

リス付き庭が私も欲しいです。

28

28. 匿名処理班

  • 2019年04月15日 17:34
  • ID:RI.zdijk0 #

カンザスにもセミがいるんすねぇ〜

29

29. 匿名処理班

  • 2019年04月15日 17:38
  • ID:eLDBqZwG0 #

※26
タヌキに名前つけてあげるのん!「具」なのん!!

30

30.

  • 2019年04月15日 20:50
  • ID:2E19n7Na0 #
31

31. 匿名処理班

  • 2019年04月15日 22:03
  • ID:MvCdT44I0 #

※27
鎌倉に住めばバッチリです。
残念ながら害獣扱いな帰化動物の
タイワンリスですが。

32

32. 匿名処理班

  • 2019年04月15日 22:18
  • ID:T5qfWvPw0 #

でけぇ!(戻ってきたリスに対するファーストインプレッション)

33

33. 匿名処理班

  • 2019年04月15日 22:29
  • ID:ubIO7KDB0 #

ごんぎつねみたいにならないことを切に願う

34

34. 匿名処理班

  • 2019年04月15日 22:39
  • ID:8edR98lQ0 #

何年か前にここで見た、やっぱり保護したリスが遊びに帰ってくる記事があったけど、あれも今回のも想像してるよりリスがでかいw

35

35. 匿名処理班

  • 2019年04月16日 03:04
  • ID:KxZ8sJAY0 #

外で捕食されたりしたら俺なら心折れてしまう...それも自然なんだけどさ。

36

36. 匿名処理班

  • 2019年04月16日 04:34
  • ID:xM.8Xx1S0 #

アニーでかくて草

37

37. 匿名処理班

  • 2019年04月16日 06:46
  • ID:g9Ynx5pw0 #

思ってたよりでかかった

38

38. 匿名処理班

  • 2019年04月16日 08:11
  • ID:tuup8L6u0 #

本籍と住民票逆じゃね

39

39. 匿名処理班

  • 2019年04月17日 08:59
  • ID:4.0ctSGp0 #

リスって、何か知的に感じる生き物だと思う。リスとウサギって、多分近腫だと思うのだけど、個人的にウサギには余り知性を感じないのはどうしてなのだろう?どちらもカワイイとは思うのだけど、知性に関してはリスの方が上に感じる。

40

40. 匿名処理班

  • 2019年04月18日 02:09
  • ID:JDGq8QdE0 #

ペットにすることも出来る犬や猫と違っていずれ自然に帰す事になる野生動物を保護し育てるのは、気持ちの上でも大変だね。色んな覚悟がいる。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク