Freddie-1 (1)
image credit:Wikimedia

 東アフリカ、タンザニア連合共和国に属するザンジバル島は、かつてイギリスの保護国だった。1946年9月5日、クイーンのボーカリスト「フレディ・マーキュリー」はその島で産声を上げた。

 現在『アフリカのハワイ』と呼ばれ、リゾート地としても人気が上昇しているザンジバル島は、フレディ・マーキュリーのファンなら見逃せない場所がある。

 彼の生家が『マーキュリー・ハウス』として残されているのだ。
スポンサードリンク

ザンジバル島に生まれた幼いスター


 昨年公開された映画『ボヘミアン・ラプソディ』が大ヒット、アカデミー賞各省を受賞し、現在、クイーンおよびフレディは再び注目を浴びている。

 フレディの生家はストーン・タウンのケニヤッタ・ロードにある。

 フレディの父親は植民地政府の会計係として仕事を続ける為、妻のジャーとともにザンジバル島のストーン・タウンに引っ越してきた。 

 そこで1946年、フレディが誕生する。出生時の名前はファルーク・バルサラ。彼は幼い頃、ゾロアスター教徒であった母ジャーに連れられて近所の寺院を礼拝していたのではないかと言われている。


Freddy Mercury House,Stonetown (Zanzibar),


幼少期をインドの寄宿学校で過ごし、音楽に目覚める


 フレディは幼少期の大半をインドで過ごしている。

 1954年、8歳のフレディはインド・ムンバイにある全寮制の英国式寄宿学校「セント・ペーターズ・ボーイズ・スクール」に進学の為島を離れる。彼がピアノを始めたのはその少し前である。

 フレディはこの頃から複数のロックバンドで活動し、ピアノとヴォーカルを担当していた。12歳で、スクールバンドの「ザ・ヘクティクス」を結成。

 当時の友人は、フレディのことを「ラジオを聴き、その後で聴いた曲をピアノで再現する、異様な能力を持っていた」と述懐している。

Freddie-3 (1)
image credit:Wikimedia

再びザンジバル島へ戻るも翌年イギリスへ


 1963年フレディはザンジバルに戻り、つかの間の家族とのだんらんを過ごすこととなる。

 しかし翌年にザンジバル革命が起き、たくさんの被害者がでたため、身の危険を感じた一家は安全上の理由でイギリスへと引っ越すことになった。


現在もアパートとして使用されているマーキュリー・ハウス


 『マーキュリー・ハウス』の建物は現在もアパートとして使われており観光客が中に入ることはできないそうだが、建物の窓などにはフレディー・マーキュリーの写真が飾られている。

Freddie-2 (1)
image credit:Wikimedia
 
 この地で彼が育んだものはどんなものだったのか我々に知る由はないが、訪れることで感じられる何かがあるかもしれない。

 愛のために生きた生粋のスターであるフレディの人生を弔う人々が遠方からもやってくるとのことだ。

References: Freddie Mercury/YouTube/など / written by kokarimushi / edited by parumo
あわせて読みたい
今は亡きクイーンのボーカリスト、フレディ・マーキュリーとジム・ハットンの仲睦まじき姿を激写した思い出のアルバム


人生最後の写真も猫と共にあった。伝説のロックバンド、クイーンのボーカリスト「フレディマーキュリー」と彼の愛した猫たち


1970〜80年代、日本に来たロックスターたちのノスタルジックな記念写真


ナキウサギがフレディ・マーキュリーの「エーオ!エエエオー!」を完コピ!?魅惑のマッシュアップ動画


彼らは確かに生きていた。ひとつの時代を築いた有名人たちの最期の写真


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2019年03月24日 22:45
  • ID:gFLyRtER0 #

サンシティのライブが悔やまれる
フレディは出生や育ちからして人種差別には敏感だったはずなのに
100歩譲って政治には無関心だとしても無関心や無知が悪って場合もある

2

2. 匿名処理班

  • 2019年03月24日 22:47
  • ID:12MZR.cu0 #

映画「ボヘミアン・ラプソディ」ではザンジバルの場面も撮影されたけどカットされた模様。小さなフレディ役の少年がとても可愛かった。
早くブルレイ出ないかな。4月17日が待ち遠しい。

3

3. 匿名処理班

  • 2019年03月24日 23:54
  • ID:cw8S1Lnt0 #

ボヘミアンラプソディー観てきたけど面白かった。

4

4.

  • 2019年03月24日 23:57
  • ID:TQaIgTMl0 #
5

5. 匿名処理班

  • 2019年03月25日 00:52
  • ID:raAMj27W0 #

SANYOの提供でした

6

6. 匿名処理班

  • 2019年03月25日 01:27
  • ID:uY.a9Cw20 #

ジムさんとの写真の記事からフレディタグをポチったら、今夜更新されたばかりの記事があって「灯台もと暗し」な気分。
パルモ姐さんありがとう。

7

7. 匿名処理班

  • 2019年03月25日 03:09
  • ID:0EqB1gns0 #

テレビでやってたけど近所の人はフレディマーキュリー知らないって人が多いらしいよ
観光客が来てるけど曲聞いたことないって言ってた
不思議な状態だね

8

8. 匿名処理班

  • 2019年03月25日 03:44
  • ID:ALfSCI9N0 #

40年前だけど行ったことある、懐かしい。島の方は少しだけど。

9

9. 匿名処理班

  • 2019年03月25日 08:40
  • ID:RLPvnopp0 #

記念館として保存されるのもいいけど、まだ住んでいる人がいて現役で利用されているというのも時間が続いているのが実感できていいな。

10

10. 匿名処理班

  • 2019年03月25日 12:44
  • ID:3TJEljc30 #

フレディ少年「ママ〜、晩御飯なに〜♪」

11

11. 匿名処理班

  • 2019年03月25日 12:46
  • ID:p2B.Zg9.0 #

※7
自分もその番組見てた。住んでる人が「誰なのかまったく知らない。曲も知らない」って言ってて驚愕だったわ。

12

12. 匿名処理班

  • 2019年03月25日 17:17
  • ID:yGp.WtIK0 #

※7
まあそんなものじゃない?
生まれてからずっと東京に住んでるけど渋谷のスクランブル交差点なんて数える程度しか行ったことないし観光客がありがたがるのも意味がわからない

13

13. 匿名処理班

  • 2019年03月25日 17:23
  • ID:c8QbjDKt0 #

ゾロアスター教は、後のユダヤ、キリスト教や、仏教にも影響を与えたと言われているんだよね。フレディーに似つかわしい。

14

14. 匿名処理班

  • 2019年03月30日 05:42
  • ID:kCM4qw3L0 #

バーイセコー バーイセコー バーイセコー

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク