1541320884_e
image credit:Instagram

 誰も知らない南の海からやってきたのはイルカに乗った少年だが、アメリカの漁師の場合には大型のザトウクジラに飛び乗ることもあるようだ。

 今年9月、カリフォルニア州中部セントラルコーストのモロベイ沖でウナギ漁をしていたサム(Sam Synstelien)さんら漁師一行は超困っているザトウクジラを発見した。

 ロープでつながったブイが体に巻き付いてしまい、にっちもさっちもどうにもブルドッグな状態になってしまっていたのである。

 そこでサムさんは、なんと漁船から巨大なザトウクジラへと華麗にジャンプしたのだ。
スポンサードリンク

超困ってるザトウクジラを助けようと海へジャンプ!



Man saves giant humpback whale during 3 hour rescue mission

 サムさんらが発見したとき、ザトウクジラはロープとブイから逃れようとしたのか反時計回りにぐるぐると円を描くように泳いでいたそうだ。

 なんとかしてあげたいけどどうしよう?サムさんらはまず、超困っているザトウクジラがいるんだけどと沿岸警備隊に報告した。

1541320789_e
image credit:Instagram

 しかし「何もできることはない」といわれてしまい、それならとナイフを手にザトウクジラに飛び乗ってロープを切ってあげることにした。

 サムさんはザトウクジラに乗った青年となり見事にミッションを成功させ、ヒーローと賞賛されることとなったんだ。

1541320840_e
image credit:Instagram

クジラを救助すべく海に飛び込み漁師が死亡する事故も


 今回の救出劇はハッピーエンドだったが、こう上手くいくパターンばかりではないらしい。

 アメリカ海洋大気庁(NOAA)の海洋漁業局によると昨年、困っているクジラを救おうと海の中に入った漁師が死亡するという悲しい事故が起こったのだという。

 人類は困っている海洋生物を見るとそのストレスフルな状況からすぐに弱って死んでしまうのでは?と考えがちだが、実際のところすぐにどうこうなるわけではないことがほとんどなのだとか。

 そのため自分たちでどうにかしようとせず、沿岸警備隊やアメリカ海洋大気庁に報告するにとどめておくのがいいとのこと。

 まあでも正直ザトウクジラめがけてジャンプとか、勇気を振り絞ってもなかなかできなさそうだけどな。

References:SF gate / Instagram / YouTubeなど / written by usagi / edited by parumo
あわせて読みたい
販売店で瀕死の熱帯魚をレスキュー。尾ビレがちぎれて悲惨な状態からゴージャスな姿に奇跡の回復(アメリカ)


お腹がすくと二足立ち。ポコっと丸いお腹を差し出すユーモラスな猫、現在里親募集中(アメリカ)


フェンスに頭が挟まった!!レスキュー隊の手でなんとか脱出


Stray Rescue〜明日迎えに来るからね!母犬と子犬たちのレスキュー大作戦


電子レンジを頭に接着。YouTuberの暴走にレスキュー部隊が出動。5人がかりで1時間後になんとか救出(イギリス)


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
30975 points
「猫に夫を奪われました」そう語る妻の嘆きを証拠写真と共にご覧ください

「猫に夫を奪われました」そう語る妻の嘆きを証拠写真と共にご覧ください

2020年9月11日
2位
11360 points
あの犬型ロボット「Spot」が手のひらサイズに!動きもそっくりに再現した四足歩行ロボットが販売決定

あの犬型ロボット「Spot」が手のひらサイズに!動きもそっくりに再現した四足歩行ロボットが販売決定

2020年9月11日
3位
8979 points
「私は人間の敵ではない」人工知能が生成した文章が不吉すぎて震えるレベル

「私は人間の敵ではない」人工知能が生成した文章が不吉すぎて震えるレベル

2020年9月10日
4位
7561 points
生まれて間もない我が子を抱きしめながら眠るオオカミのお母さん

生まれて間もない我が子を抱きしめながら眠るオオカミのお母さん

2020年9月9日
5107023424
5位
4105 points
うれしいニュース。死んだ我が子を運びながら17日間共に泳ぎ続けたあのシャチが再び出産。今度の子は元気に育っていた。

うれしいニュース。死んだ我が子を運びながら17日間共に泳ぎ続けたあのシャチが再び出産。今度の子は元気に育っていた。

2020年9月8日
4583630215
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1.

  • 2018年11月07日 16:39
  • ID:Hm03sYDb0 #
2

2.

  • 2018年11月07日 16:41
  • ID:L6sOzA8T0 #
3

3. 匿名処理班

  • 2018年11月07日 16:42
  • ID:rRdc1WG00 #

イェーーーーーーーーーーーー!!!!

4

4. 匿名処理班

  • 2018年11月07日 16:47
  • ID:jrIMfMkn0 #

近代以前のクジラ漁の漁師は凄かったという事だな。

5

5. 匿名処理班

  • 2018年11月07日 17:02
  • ID:PMbUx8PB0 #

さりげなく懐かしの歌謡曲ネタをぶっこんでくる管理人さんが好きだ

6

6. 匿名処理班

  • 2018年11月07日 17:03
  • ID:feN13NJF0 #

痛いよう吠え〜るス🐳

7

7. 匿名処理班

  • 2018年11月07日 17:36
  • ID:6ES71M7P0 #

クジラ漁にかぎらず漁師は常に命がけだからねぇ
しかし無謀としか言いようがない、尾ビレの叩きつけが船にヒットしていたら沈没してるな

8

8. 匿名処理班

  • 2018年11月07日 17:48
  • ID:M.wru76.0 #

クジラに乗るなんて夢だけど、実際は危険だからな。軽く衝突されただけで骨折や内臓破裂しかねん。

9

9. 匿名処理班

  • 2018年11月07日 17:57
  • ID:VIMdv6NS0 #

「にっちもさっちもどうにもブルドッグ」なんて今の子知らないだろwww

10

10. 匿名処理班

  • 2018年11月07日 17:59
  • ID:KNaDzQqz0 #

おっさんホイホイ

11

11. 匿名処理班

  • 2018年11月07日 19:56
  • ID:nPm9eEL30 #

一刻も早く海洋ゴミの問題を解決しないとね。
網やロープに絡まって助かる数より死ぬ数の方が圧倒的に多いだろうし。

12

12. 匿名処理班

  • 2018年11月07日 20:25
  • ID:L5hHCAfJ0 #

鯨が助かってよかったが
漁師の人も大変な事にならなくて良かったよ
鯨の尾撃で死ぬとかあるしいし近づくのヤバい

13

13.

  • 2018年11月07日 20:41
  • ID:pGoNmMxA0 #
14

14. 匿名処理班

  • 2018年11月07日 20:56
  • ID:Pc9h6nwX0 #

アメリカ人って本当勇猛果敢だぜ!カッケーやんけ。
日本人は絶対やらないよな。やらないが正解だが

15

15. 匿名処理班

  • 2018年11月07日 22:07
  • ID:7ezsYHfR0 #

助けようとして死んでしまった人は
どのような死因だったのだろう…
体当たりされたとか?
吐き出す潮が命中してしまったとか?

16

16.

  • 2018年11月08日 01:53
  • ID:FCRasBVG0 #
17

17. 匿名処理班

  • 2018年11月08日 02:40
  • ID:pf748MiF0 #

※15
このクジラのようにロープか網に絡まった個体を助けようとしたんじゃないかな。
で、自分も一緒に網に絡まってしまい、クジラが潜水してしまったとか。。。

18

18. 匿名処理班

  • 2018年11月08日 03:01
  • ID:gSnkmqPf0 #

自身の身が危険な場合もあるということは忘れないで、あなた自身のために

19

19. 匿名処理班

  • 2018年11月08日 09:07
  • ID:R2ARloC70 #

でかいから尾びれのフリゆっくりに見えるけど
数十トンの巨体を水面に浮かせる程のパワーだもん
あたったら車に轢かれるどころの衝撃じゃないよな
にしても命知らずすぎる

20

20. 匿名処理班

  • 2018年11月08日 09:52
  • ID:qnhdQrXW0 #

ゴーゴー!トリト…(違

21

21. 匿名処理班

  • 2018年11月08日 10:03
  • ID:i.qOdRlE0 #

パルモちゃん、あれが流行った頃は婆も小学生だったわよ
懐かしすぎて変な声が出たじゃない

22

22. 匿名処理班

  • 2018年11月08日 10:27
  • ID:GTxEI.2P0 #

懐かしのネタで話題が持ってかれたようだが、「にっちもサッチモ」も思い出してあげてください……。

23

23. 匿名処理班

  • 2018年11月08日 11:43
  • ID:wMBm3SoD0 #

※4
太地の漁師は鯨に飛び乗って鼻を切って仕留めたって言うわな

まあ、当時でも一歩間違えれば船団全滅とかあったらしいし、勇魚と呼んで敬うあたり、真剣勝負やってたんだろねえ

24

24. 匿名処理班

  • 2018年11月08日 12:45
  • ID:ul0guHaz0 #

モンハンのアイツを思い出した

25

25. 匿名処理班

  • 2018年11月10日 10:29
  • ID:OfAjkyZe0 #

解放された直後のクジラの尾の動きをみると、本当に命がけの救出劇と思えますね。
これ、クジラは助けられた感あるのかなー?

26

26. 匿名処理班

  • 2018年11月10日 16:33
  • ID:XVMQHRF10 #

これが真のイケメンか…

27

27. 匿名処理班

  • 2018年11月11日 01:34
  • ID:Bq7YUmni0 #

沿岸警備隊に連絡しても無碍に突き放されて、でも無視できなくて命がけで助けに行くなんて、真のヒーローだな。もちろんこれでもし本当に命を落としても本人は本望だろうし、見捨てた警備隊を責めることはできないんだけど。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク