00

 専門家によると、明日にでも男性の妊娠が可能になりそうなほど子宮移植の技術が向上しているそうだ。

 アメリカ生殖学会の会長リチャード・パールソン博士は、その学会中に性転換で女性となった人物に子宮を移植できない解剖学的な理由はないと発表した。
スポンサードリンク

男性の体に子宮を移植し妊娠させることは明日にでも可能


 パールソン博士によると、「明日にでも可能」だとのこと。複雑な施術であることを強調しつつも、その実現を阻む明らかな問題は認められないという。

 このように男性の体に子宮を移植できるという専門家によるお墨付きはあるものの、自然分娩は難しいかもしれない。

 同博士の説明では、出産するにはまず体外受精による胎児を移植し、帝王切開で取り出すことになるそうだ。

 また妊娠した女性の体に起こる変化を模倣するために、ホルモン注射が必要になる可能性も高い。

1_e14

 移植した子宮で出産に成功した初の事例は、2014年に行われた36歳の女性によるものだ。この女性は生まれつき子宮がなかったため、60歳の友人から子宮の提供を受けた。以来、世界では移植された子宮から8人の子供が生まれている。

妊孕性温存(にんようせいおんぞん)への配慮に欠けるとの指摘も


 学会では、トランスジェンダーの患者の妊孕性温存(にんようせいおんぞん)への配慮が欠けていることも指摘された。性転換手術に先立ちそうした処置を受ける患者はほとんどいないのだという。

 妊孕性温存とは、将来妊娠の可能性が消失しないように生殖機能を温存する考え方である。

 例えば、トランスジェンダーの男性20名を対象とした最近の調査では、妊孕性温存のために採卵して冷凍保存した人は皆無であった。

 性転換手術を受ける人に対して、妊孕性温存という選択肢を提示することは大切なことだ。この調査からは、そのことを一般の人々や医師たちに周知する取り組みがまだまだ必要であることが窺える。

胎児に対する影響も懸念


 また、英国の専門家は、子宮移植の技術が進んだとしても、それが胎児に「重大な」リスクをもたらす可能性があると指摘している。

 さらに、倫理的な問題もはらんでおり、早急に実用化するのではなく、より多くの実験を行う必要があると述べている。

via:med / nzherald / independent / livescienceなど/ translated by hiroching / edited by parumo
あわせて読みたい
自らの子供と接し世話をすることで、男性も母性本能のようなものに目覚めることが判明。異性婚・同性婚問わず。(イスラエル研究)


ビニール袋のような人工子宮の中で羊の胎児を育てることに成功。未熟児の命を救う(米研究)


進化してもその名残は体の中に。知られざる10の人体の不思議


ブタからヒトへの臓器移植がまもなく実現。2年以内に移植可能に。


死後冷凍保存された脳を新しい体に移植し死者をよみがえらせる計画が3年以内に実施予定(イタリア脳神経外科医)

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
4065 points
ディズニーのファンタジーかな。同じ柄を持つ大親友トリオ、馬とポニーとダルメシアンの種を超えた絆が美しい(オランダ)

ディズニーのファンタジーかな。同じ柄を持つ大親友トリオ、馬とポニーとダルメシアンの種を超えた絆が美しい(オランダ)

2021年1月11日
9573091314
2位
3965 points
永久凍土が解け、毛が残された状態のケブカサイの子供が発見される(ロシア)

永久凍土が解け、毛が残された状態のケブカサイの子供が発見される(ロシア)

2021年1月5日
5643358340
3位
2859 points
ハイエナだって甘えたい。もっと撫でてとおねだりするよ

ハイエナだって甘えたい。もっと撫でてとおねだりするよ

2021年1月4日
1972616244
4位
2380 points
人間の犯した過ちで50年間燃え続ける巨大なクレーター、トルクメニスタンの地獄の門

人間の犯した過ちで50年間燃え続ける巨大なクレーター、トルクメニスタンの地獄の門

2021年1月6日
2752031767
5位
2202 points
ずっと見てられるやつ。ビーバーが作ったダムを横断する野生動物たちの1年間を早回しで(アメリカ)

ずっと見てられるやつ。ビーバーが作ったダムを横断する野生動物たちの1年間を早回しで(アメリカ)

2021年1月8日
2691901725
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1.

  • 2017年11月08日 09:12
  • ID:wda.EgY10 #
2

2. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 09:19
  • ID:tGz8yKA20 #

てことは男限らず、不妊治療でどうしても無理って人には希望の星かな?

3

3.

  • 2017年11月08日 09:31
  • ID:ceCPqP7j0 #
4

4. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 09:40
  • ID:kDIfLmRj0 #

病気柄、妊娠女性の気持ち味わってるが、内臓の構造に
余裕がなくなるので常に吐き気と下呂に悩まされる
また子宮という本来ない臓器の影響で食欲も減退し
その分体力も失うので、妊娠に成功したとしても肝心な
母体ならぬ男体に多大な影響受けるので弱体し
衰弱死するぜ
可能だとしても現実には無理だと思うし、この学会の奴らって
妊娠や内臓構造、そして女性を甘く見てる

5

5. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 09:42
  • ID:UCSGPda50 #

それより人工子宮を実用化してほしい
ここだったか、動物の見た気がするけど人間にも早く

6

6. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 09:43
  • ID:.VnpPOEX0 #

シュワちゃんの映画が実現する可能性が

7

7. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 09:53
  • ID:x3IZKgfI0 #

まずは動物実験ででも成功例を出してからにしてくれよ
性差のある器官を移植したところでまともに機能するとは思えん

8

8. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 09:55
  • ID:GiQ.ZirN0 #

研究成果は、価値のあるものだが、母体と胎児への影響の研究が成されて無いよね
妊娠から出産に至迄って、古来よりリスクの高い状態なんだよね
病気じゃないって、言われるから無事に生まれて当たり前と考えてる人が多いが、女性に取ってハイリスクであるので、妊娠中の女性への検診と労り忘れてはなりません
男性には、絶対無理な話(腎結石より痛いのに男性が女性に敵う訳無い…)
因みに妊婦の死亡率が最も高い先進国は、アメリカ合衆国
研究も良いけど、アメリカは医療費問題を国を挙げて改革しないと

9

9. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 10:05
  • ID:2S79THm90 #

単にどっかから受精卵持ってきて、腹の中に10か月置いとくって話だろ?
それなら、豚でも試験管でも男でも可能じゃね

10

10.

  • 2017年11月08日 10:08
  • ID:Ckmu2YU.0 #
11

11. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 10:15
  • ID:aaHt51ff0 #

移植した子宮と自分のセイシで自分一人で子供が作れるということ?

12

12. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 10:16
  • ID:MqcO.Vxo0 #

男性のお腹より妄想が先に膨らんでくる事案

13

13. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 10:16
  • ID:IsFp1mQi0 #

もう人工子宮で良くないかそれw

14

14. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 10:17
  • ID:2vPS81ts0 #

えっ!シュワちゃんが妊娠!?

15

15.

  • 2017年11月08日 10:20
  • ID:sc5lMe.I0 #
16

16. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 10:22
  • ID:pwZliJ2t0 #

これなら代理母で良いのでは?
あっちも倫理上の問題は抱えているが、本来そういった機能のない男の体に移植して、体外受精させ帝王切開で取り出すってリスクまみれのことするよりましだと思うんだけど
結局自分とパートナーの両方の遺伝子を次ぐ子はできないわけだし
そもそも子宮あげてもいいよって言う女はほぼいないだろう

17

17. ・・・

  • 2017年11月08日 10:23
  • ID:GcdVhshw0 #

シュワルツェネッガー「らめぇっ! 赤ちゃんができちゃうぅ!」

確か子宮移植の他にも、受精卵を腸の外側に「着床」させて胎児を育てる構想もあったような
もし可能になったとしても、古今男性が子を孕んだ確たる例は存在せず、ホルモン等が胎児に及ぼす影響も未知数であると思うと、倫理的にかなり厳しいレベルの人体実験になってしまうのではないかと

18

18. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 10:26
  • ID:t.Ghaf8w0 #

男性に移植したからといって機能まで備わるわけではないよね
ただの袋が体内にあるってだけじゃないの

19

19. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 10:39
  • ID:5XZctgP20 #

シュワちゃん「僕もママになる」

20

20. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 10:40
  • ID:HdeSyo3.0 #

へええ・・・女性間とはいえ実績があるなんて知らんかった。
子宮って器官は、わりかし拒絶反応みたいな個体防衛のシステムが緩いのかね?
ものがものだけに変に免疫抑制剤なんて迂闊に使えないだろうし。

21

21. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 10:45
  • ID:INdFgHcM0 #

男性が妊娠可能なのは既にシュワちゃんが証明している

22

22. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 10:51
  • ID:JhBXAoii0 #

妊娠して出産したら後の子宮ってどうなるんだろう?
ただ体内に置いておくだけ?
女性ホルモンが出ないから閉経後の女性と一緒で生理も関係ないんだろうけど・・・

23

23. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 10:57
  • ID:6mjfOjn10 #

実際最近トランスジェンダーでとったのを後悔してる元男性の投稿あったし、誰かに託して体内で保存して貰うってのもありかね(返してくれないかも知れないけど)
そういう商売始まりそうw

24

24. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 11:28
  • ID:rUpVvB4a0 #

出産後も腰痛や骨盤のゆがみ、ホルモンバランスの影響だったり開陰切開の影響でずっと体調を崩す人も多い
産後すぐに復帰できたうちの従姉妹でも髪がごっそり抜けて歯が弱くなってたことに驚いてたよ
女性がこんなにリスク負って妊娠出産してるのに大丈夫なわけがない

25

25. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 11:28
  • ID:jdESYGut0 #

トランスジェンダーの元男性でも妊娠可能うんぬんは置いておいても
子宮移植と人口子宮の研究と技術の確立は子宮がん等で子宮を摘出した
女性への治療とかに役に立つからどんどん研究すれば良いと思う
その際の移植についてのリスクも本人同意の上なら問題ないのでは?
まあ男性に移植してとかそういうのは倫理的に問題あるかもだけど
世界的に先進国の女性は子供を産まなくなっている傾向だから
将来的に今より更に少子化が進めば大議論の末にそれもありになるのかもね

26

26. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 11:33
  • ID:z0fMTKrF0 #

移植元が必要なら男性もできるとは言いにくい

27

27.

  • 2017年11月08日 11:48
  • ID:mEgp79ZJ0 #
28

28. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 11:50
  • ID:L6LvMA1m0 #

産道どうすんだろと思ったら帝王切開か
あとやっぱりリスクの可能性はあるのな

29

29. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 11:51
  • ID:zdfTq9dg0 #

8 いやそれはあなたの思想が透けてみえるわ。

30

30.

  • 2017年11月08日 11:57
  • ID:BNUCi9gv0 #
31

31. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 12:01
  • ID:8ppC.H4U0 #

医学的に可能ではあるのか… そういう発想をしたことがなかったから思いもよらなんだ。
倫理面を含めて問題は多々あるだろうけど、子宮移植や不妊治療を含めてそれで幸せになる人がいるなら研究する必要もあるんじゃないか?
動物実験では家畜の繁殖方法にも影響があるかもしれん。

32

32. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 12:03
  • ID:q7jqOyY20 #

技術的・倫理的問題をクリアして実現化しても
妊娠出産を舐めてかかって後悔する男性が発生しそうだ

性転換でも軽い気持ちで手術して後悔してるという人結構いるし

33

33.

  • 2017年11月08日 12:04
  • ID:UCSGPda50 #
34

34. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 12:12
  • ID:09TZt2SH0 #

シュワちゃんの映画の実現にとどまらず、
漫画「パタリロ」のジャック・バンコランとマライヒの家族生活を
実現できるじゃないか。
世界中のゲイ・カップルに幸あれ! ついでにGaga様も喜びそうw

35

35. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 12:18
  • ID:YqIWjMAM0 #

子宮筋腫で摘出した女性を優先的にして欲しいな。基本的に平等とは言え、女性の特権って思うし。

36

36. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 12:20
  • ID:uwQA0YdE0 #

女性は妊娠をするので生理的に胸式呼吸、男性は腹式呼吸をするようになっている。
妊夫が腹式呼吸だと流産率が高くなるんですけどね。
でも、可能性の幅が広がるのは良いことですね。

37

37. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 12:21
  • ID:J.DZbblR0 #

出産なんて、健康な女性でさえある程度の危険を伴うのに…男がやるなら余程の覚悟が必要だろうな。
性差による制限が少しずつ無くなっていくのは良い事だろうけど、それによる犠牲者はなるべく出て欲しく無いな

38

38. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 12:36
  • ID:CuIMLUOP0 #

提供者は誰よ? 脳死の女性?

39

39. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 12:37
  • ID:2urdg7Vp0 #

自分のお腹の中で赤ちゃんが育っていくのを見守るのは素晴らしい経験んなると思う

40

40. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 12:38
  • ID:Wqi6cZqt0 #

iPS技術と組み合わせれば、自らのクローン、いや息子を産むことも可能になった
嫁に産んでもらう時代は終わった

41

41. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 12:39
  • ID:FlNIrlrG0 #

技術の向上が凄すぎてもはや身体はレゴブロックの如し。

42

42.

  • 2017年11月08日 12:58
  • ID:adKvRK.J0 #
43

43. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 13:13
  • ID:OtqXEbv90 #

倫理とか第三者が言うべきじゃないんだよね
それで救われる人間が居るならやるべき

44

44. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 13:21
  • ID:GSq5OflA0 #

男が(安全に)産める時代が来たら、
子どもがほしいから結婚するって男性は減るね

45

45. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 13:29
  • ID:XiZsZjrj0 #

まさしく同性愛者同士の男性カップルに朗報だな、他者の器官とはいえお互いの遺伝子を残せる可能性が切り開かれたんだから。

46

46. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 13:35
  • ID:ywbzkQEK0 #

何でソコまでして性別を曖昧にしたいのかが良く判らない
お互い無い物有る物で補い合えば良いじゃない
自分一人で全部何とかしようとする意固地な人を思い浮かべるよ

47

47. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 13:44
  • ID:sdUu3buC0 #

男性同士のカップルや性同一性障害の方々には光明になるかもしれんな
ただまぁ明日からできるってのはちょっと言い過ぎだと思う

48

48.

  • 2017年11月08日 13:45
  • ID:VxcOxqS50 #
49

49. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 13:49
  • ID:N7tceE3I0 #

安全性や子供への影響とかがきちんと実証されれば、選択肢が増えることにわざわざ反対する理由はないからな。
幸せになる人が一人でも増えるならぜひ研究を続けてほしい。

50

50. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 13:53
  • ID:dPsSuZ9s0 #

素敵な技術の発展じゃないか。
産みたいのに身体的な問題で選択を狭められる女性や男性カップルにぜひ活用していただきたい

51

51. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 13:55
  • ID:340iSj7G0 #

「四代目の花婿」ってヤクザ漫画で見た。

52

52. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 13:55
  • ID:vM6GQ3vU0 #

元男性に移植しての倫理的な問題ってなんやねん
元男性はこれを待ち焦がれていたっていうのにそういうのやめーや

53

53. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 14:30
  • ID:wutfhCQB0 #

※52
まあ、そうなんだけども、子供が男から産まれた子供というのを受け入れられるかというのは別の問題だから
トランスジェンダーのカップルが養子貰った件でも、小さい頃から男性カップルの元で教育しててなお「両方パパはいや」って子供もいるし、学校でいじめられるケースもあるみたい
本人の気持ちだけで受け入れられないのを倫理的な問題というわけだから

54

54. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 14:34
  • ID:w3dCQ7mA0 #

子宮は移植するだけで、結局は体外受精で卵子は他人のものでしょ?
同性愛カップルは血のつながった子供は持てないよ

55

55.

  • 2017年11月08日 14:48
  • ID:w7k5w8L.0 #
56

56. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 15:13
  • ID:0IwQhMth0 #

いつか人間は自然に進化する。それまで待てないのかこの原始人どもは。人間ごときが作れるもんなんて欠陥品しかないんだよ。

57

57. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 15:39
  • ID:0TqfOr.60 #

もし重い障害の赤ちゃんだと妊娠中にわかっても
育てられるかな?一人親だととても大変そうだぞ。

58

58. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 15:44
  • ID:IviHSTfY0 #

想像したら痛くなってきた…
手に力が入らない

59

59. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 15:48
  • ID:DxiC.lE90 #

別に人間に移植しなくてもいいのでは?
豚や牛や馬に移植すれば安全に大量生産できんじゃね?

60

60. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 16:00
  • ID:e3U8lZL20 #

マライヒ「なぜか子供出来たよ」

61

61. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 16:09
  • ID:xln6xFRi0 #

ジェンダーフリー思想もいよいよ狂気の域に達したな。

62

62. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 16:37
  • ID:K2o.iSvr0 #

体外子宮か
ザ.ブルード思い出したわ

63

63. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 16:42
  • ID:WK.aPt090 #

妊娠に子宮は不要。
子宮外妊娠、満期産、母児共に健康、という症例が日本にある。
胎盤は腸間膜にくっついていた。

64

64. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 16:59
  • ID:NSy0gxV40 #

男性だけで子供が出来るって話だったのに、けっきょく移植する為に女性の子宮が必要なんじゃん
それって女性が居なきゃ子供を作らないってことに変わりないと思うんだけど

65

65. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 17:00
  • ID:gtwfAK.P0 #

その子宮は誰が提供してる?
子供を生める子宮ってことは、15歳〜43歳位の女性の物になるけど、未成年は多分本人が同意していても、判断力が未熟な可能性も有り将来的後悔の余地からNGになるだろうし…。
となると、20歳以上の若い女性ってことになるけど、その年齢の女性が自分の一部、重要な生殖器官・ホルモン生成に必要な器官を、腹にメスを入れてまでして手放す可能性は、通常なら相当低い。
「子宮」の入手経路を全件で公開してほしい、臓器売買とかだったら怖すぎる…

66

66. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 17:02
  • ID:w4QbNsb20 #

※20
>子宮って器官は、わりかし拒絶反応みたいな個体防衛のシステムが緩いのかね?
そんな感じがする。 わが子とはいえ他人を何か月も抱えておけるわけだし。

子宮がほしい人がいたらあたしのをあげてもいいよ、
痛い思いするわけだからただじゃやだけど。
健康な子宮だ、って開腹手術+内診で実際みた医者から太鼓判おされたことがある。

67

67. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 17:02
  • ID:WMjfkzeL0 #

ゼントラーディVSメルトランディの数十万年にも渡る長き戦いの第一歩が今!!

68

68. 全温度チアー

  • 2017年11月08日 17:05
  • ID:DcJaCDiw0 #

もう子供を生むことは女性の特権ではなくなるんですね。

69

69. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 17:22
  • ID:.ia.6Nzp0 #

行き過ぎたリベラルの強迫観念って感じがするね。なぜそこまでする必要があるのか、生命の危険をかえりみずに肉体をイジリまわしてまでする事かな。ジェンダー ノイローゼとしか言いようがない。もしくは人の命を切り貼りできるオモチャとでも思っているのかね。

70

70. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 17:34
  • ID:V7r5RofP0 #

痛みへの抵抗が無さすぎて死ぬと思う

71

71. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 17:42
  • ID:r0xEbBau0 #

先生!妊娠してないのに僕のお腹がTOP写真ぐらいあります!!11

72

72.

  • 2017年11月08日 18:01
  • ID:rfP0f1rY0 #
73

73. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 18:07
  • ID:fl64c7AU0 #

素晴らしい
高度に発達した科学技術は魔法との判別が難しい

74

74. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 18:23
  • ID:4XqP43D20 #

※37
男性同士の遺伝子は残せないよ 卵子提供者受けるのだから

75

75. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 18:27
  • ID:9RcoZk0S0 #

最終的に人類は一定の年齢に達すると性別を自己選択できるようになって、男か女かってだけじゃなく無性や両性まで選択できるようになるのかもしれない。

76

76. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 19:04
  • ID:llTUABfl0 #

目  力  先  輩

77

77.

  • 2017年11月08日 19:16
  • ID:4bfWn6SL0 #
78

78. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 19:48
  • ID:nol12uFd0 #

なんか、子宮があれば女いらないとか勘違いしてる人いらほらいるね?
中学の保健体育からやり直したほうがいいよ
子宮移植だけじゃ無理だよ、卵子が必要だよ

79

79. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 20:10
  • ID:k4pDa3.B0 #

自分的には人工子宮で肉体から生殖切り離して欲しいな
性欲とかも電脳世界で解決するみたいな方向が絶対良いわ

80

80. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 20:33
  • ID:aU0eJf3b0 #

少子化問題解決!!よしお前ら どんどん産んで増やして地に満ちようぜ\(^o^)/

81

81. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 21:33
  • ID:IU9BfM0V0 #

なんでエアマスターの長門が出てこないんや・・・。

82

82. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 21:37
  • ID:tzHsubd60 #

※11
プリデスティネーションかな

83

83. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 22:59
  • ID:hqjzKMws0 #

※63
たしか大腸の体内側の表面が毛細血管の密度などの面で
子宮に近いので受精卵を着床させる事が可能なはずとか言う研究を見た気が。
その話も出産は帝王切開前提だったので、
別に子宮という器官にこだわる必要は無さそうに思えますね。
自分の子宮での出産が難しい女性の為にも、
もっと研究が進んで欲しい分野。

84

84. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 23:20
  • ID:yddqqm.N0 #

倫理的、精神的な問題は多々あるだろうけど、取り敢えずそれは置いといて技術力に感動した。

85

85. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 23:30
  • ID:GQIPAhCL0 #

純粋な疑問なんだが始めから存在しない臓器(今回は子宮)を移植する場合どの内臓とか血管とかと接合するんだろう?

86

86. 匿名処理班

  • 2017年11月08日 23:41
  • ID:OtqXEbv90 #

男性の細胞から卵子は作れるし
卵子同士でも精.子同士でも子供は作れるよ
卵子同士だと子が小型になったから、そっちの方がクリアすべき課題が多かったはず
マウスならいいけど、小さい人間が生まれるんじゃ問題になるからね

倫理的な問題をクリアできるなら子宮移植なんてややこしいことするよりも
豚を代理母にするのが一番合理的だと思うけどね

87

87. 匿名処理班

  • 2017年11月09日 00:00
  • ID:n10eBVlX0 #

本能を言い訳にいらんことする男も妊娠したら少しはおとなしくなるかね
実際女性ホルモン打つだけで犯罪行動は抑制できるらしいが

88

88. 匿名処理班

  • 2017年11月09日 00:19
  • ID:8nEnhE0o0 #

人工子宮の実用化を心待ちにしているんだけど、完全な人工子宮までのつなぎとして、
豚に人の子宮を移植するのはどうだろうか?

89

89. 匿名処理班

  • 2017年11月09日 00:41
  • ID:BcwOfHHO0 #

※66
言われてみて納得したわ。
自分の子供の臓器でも、拒絶反応云々で移植できないのに・・・。

お腹の中に、全く別の生命体を入れて置ける場所として、
特異的な作りになっているのかな。

90

90. 匿名処理班

  • 2017年11月09日 01:11
  • ID:Pfl18WgW0 #

※16 ※38 ※65
女性間の子宮移植でいうなら、
その女性の実母(50〜60代とか)が多かったような。

閉経後で子宮が萎縮していたりしたら、
まずはホルモン剤投与などで
お婆ちゃんの子宮の機能をある程度戻す期間を
置いてからの移植だったような?

91

91. 匿名処理班

  • 2017年11月09日 01:27
  • ID:Pfl18WgW0 #

※20
そんな事はない。

子宮も臓器の一つだから、臓器移植技術の延長線上に
究極の不妊治療として昔から子宮移植の構想自体はあったが、
最近やっと実用化にこぎつけて
わずかな成功例が出始めたばかりのところ。

もちろん、移植したものの生着せず失敗
といった例もある。

※22
女性の子宮移植の例でいうと、少なくとも今のところ
やっぱり数年でダメになってくるので、
2人ほど子供を産んだらまた摘出、みたいな流れだったような。

92

92. 匿名処理班

  • 2017年11月09日 02:07
  • ID:d1ao.QTY0 #

あーうん、なんとなーく、そろそろ出来るんじゃね?とは思ってた。
この手の話、4〜5年位前から、少しずつ耳にする様に成って来たけれどもさ。

93

93. 匿名処理班

  • 2017年11月09日 02:18
  • ID:QCIL90iI0 #

※74 ※78
マウスかなんかの話ではあるけど精・子だけでも子供が作れるって言う実験が成功したんじゃなかった?イギリスだかで。
人間に応用ができるようになれば卵子が絶対必要というわけでもなくなるな

94

94. 匿名処理班

  • 2017年11月09日 02:57
  • ID:3DCApD.j0 #

妊娠期間中に体内のこどもにホルモンシャワー浴びせたりするじゃん
それが不十分だとトランスジェンダーになる説もある
こういう機能はどうマネするの?
ホルモン注射?

95

95. 匿名処理班

  • 2017年11月09日 03:49
  • ID:dGdilPcp0 #

日本でもこういうProjectがあって研究してるぽいけど

【子宮移植 Project】
・若年婦人科癌患者
・ロキタンスキー症候群
   (先天性子宮欠損症)
・その他の子宮性不妊症患者
・GID、LGBT 等が対象

手術代いくらくらいかかるのかなぁ
子宮だけじゃなくって卵巣とか膣とか外性器も
全部移植して欲しい

96

96. 匿名処理班

  • 2017年11月09日 04:42
  • ID:biwjvy9i0 #

怖すぎるわ
絶対いやだ

97

97. 匿名処理班

  • 2017年11月09日 05:26
  • ID:DiXSQkqr0 #

チ○コと玉残したまま子宮と卵巣まで移植できたら一人で妊娠出来るなw

98

98. 匿名処理班

  • 2017年11月09日 08:23
  • ID:Ex5MoeVF0 #

なんかもう、面倒だから
いっそのこと体の外で受精→成長まで全部やって欲しい
SFじゃないけど、増やそうと思えば機械的に増やせる状態になれば誰も何も文句は出まい

99

99. 匿名処理班

  • 2017年11月09日 09:29
  • ID:bEnYLBX40 #

これを素晴らしいとか言ってる人間とは一生分かり合えないわ。生まれ持ったものは、宿命なんだそれを変えようとしちゃいけないわ。別に特定の宗教なんかないけど、そういうものはわかるんだ。

100

100. 匿名処理班

  • 2017年11月09日 09:40
  • ID:yT.UoGaN0 #

同性カップルや、病気や怪我で不妊の妻の代わりに夫がってのもありだしね。

101

101. 匿名処理班

  • 2017年11月09日 10:14
  • ID:sLGlLdBL0 #

※11
卵子は誰かからもらわないとね
(卵巣ごともらってもソレは他人の卵ですから一人で子作りはできない)

102

102. 匿名処理班

  • 2017年11月09日 10:19
  • ID:sLGlLdBL0 #

子宮移植や体外受精児の移植といった、単なる外科処置は可能だろう。明日にでもできる、というのも事実かもしれない。

ただし、記事にもあるように妊娠継続や胎児の正常な発育のためのホルモン等が、放っておけばまったく分泌されないので、外部からの様々なホルモン投与が必要となる。しかも量やタイミングを非常に微妙で正常な妊娠継続は困難を極めるだろう。さらに出産を促すホルモンも出ないのだから、当然帝王切開となる。

そこまでして自分で子供を産む必要があるのだろうか? ましてや卵は他人の女性のものなのだから、パートナーの子供でもないのに。それなら養子を迎えればいいだろうに。と普通に思う

※63
それは例外。奇跡に近い。子宮外妊娠を放置したら普通は母子ともに死ぬよ

103

103. 匿名処理班

  • 2017年11月09日 13:08
  • ID:nHUbfaEB0 #

次は豚のお腹で

104

104. 匿名処理班

  • 2017年11月09日 13:52
  • ID:VHJixTkj0 #

実現はともかくあら素敵って思ったけど
意外と拒否反応強い人も多いんだな

自分で妊娠するって体験が重要な人もいるだろうし、自分の子供を産む必要があると感じる人もいる。
産みたくない自分としては、
『自分には分からないから』で他人に否定されたり強要されたりしない世界になるまで存分に技術が発展してほしいね

105

105.

  • 2017年11月09日 14:17
  • ID:iqz2iEfU0 #
106

106. 匿名処理班

  • 2017年11月09日 14:25
  • ID:DEagcdAi0 #

まぁ大概こういうのは技術的な問題よりも倫理的な問題が壁になる

107

107. 匿名処理班

  • 2017年11月09日 15:42
  • ID:LeWQOZAZ0 #

※4
お大事に…

108

108. 匿名処理班

  • 2017年11月09日 15:44
  • ID:jInTG.8n0 #

数は少ないけど、トランスジェンダーの異性カップルには
朗報ではないだろーか。ただお金がハンパなさそう。

109

109. 匿名処理班

  • 2017年11月09日 16:03
  • ID:LeWQOZAZ0 #

胎児ってお腹の中でホルモンのシャワー浴びて性別の決定的変化が出るじゃん
そういうことも全部人工的にやるってこと?
人工子宮よりしんどそう

110

110. 匿名処理班

  • 2017年11月09日 20:30
  • ID:W7cmrUOD0 #

天災で人が死に、その死に嘆き苦しんだ人が大勢いたから、
人間は防波堤や貯水やビニールハウスを作った。
結果、年中好きな季節の食べ物が食べられるようになったし、
人も死なないのが普通になった。
病気で人が死に、その死に絶望し悲しむ人が大勢いたから、
人間は医療を研究してワクチンや治療法を開発した。
結果、高齢化が進んで寿命が延びた。

あれが辛い、これがおかしい、変えたい、もっとよくしたい。
そうやって人間は何でも変えていくのだろうか。
そうして途方のない時間と労力をかけて、大失敗を経験しない限り、
人間の欲望や願いはとまらないのだろうか。
なぜ天災があり、病があり、性別があるのか。
変えたい、そう思う前に、一度立ち止まって、
その真価について考える人間はどれくらいいるだろうか。

111

111.

  • 2017年11月09日 20:33
  • ID:C7POSiUp0 #
112

112.

  • 2017年11月09日 20:47
  • ID:MSrXsNH20 #
113

113. 匿名処理班

  • 2017年11月09日 21:05
  • ID:P341IumZ0 #

タイトルなんか好き

114

114. 匿名処理班

  • 2017年11月09日 21:46
  • ID:Pfl18WgW0 #

※102
>卵は他人の女性のものなのだから、

既に成功している女性間の子宮移植でいうと、
将来的にはどうなるか分からないけど、今のところ
卵巣は自分のが健在で、夫との受精卵を作り
あとは子宮さえあれば産める、という人が
臨床試験の対象者だったように記憶している。

115

115. 匿名処理班

  • 2017年11月09日 21:48
  • ID:Pfl18WgW0 #

※102
>そこまでして自分で子供を産む必要があるのだろうか?

これも、女性間の子宮移植でいえば、
例えばもう自分の子を産む必要のない年齢の
実母や叔母などの協力が得られる場合、
今までだったら、自分と夫の受精卵を
彼女らに代理出産してもらう形しか出来なかった。
しかし、高齢女性に代理で妊娠・出産してもらうとなると
彼女らへの体の負担も大きくなる。
不要になった子宮を摘出してもらうだけなら、
数ヶ月に及ぶ妊娠期間を過ごしてもらうよりも
身体リスク的なネックが少なく、
より協力を得やすくなる利点が考えられる。

116

116. 匿名処理班

  • 2017年11月09日 22:08
  • ID:XyRrNUbE0 #

※99
※110
勿論、生理的嫌悪感があるのは分からなくもないけど。
そもそも偶然誕生して、自然淘汰でたまたま出現した人間という生き物に、「本来あるべき姿」とか「生きている意味」みたいなものが予め定まっているわけがない。なのに何故、人が幸せになろうとするのを否定しようとするの。

当事者でない人が「宿命」とか「真価」とか口にするのは簡単だけれど、当事者がどれだけ苦悩しているのか少しでも考えて欲しい。たった一度しかない人生で、他人が当たり前のように享受している幸せを味わえない。本人が一番苦しんで、何度もその意味を問い、模索してきたと言うのに、それを部外者が「それがお前の宿命なんだよ」と知ったように嘯くのはどうなんでしょう。

117

117.

  • 2017年11月09日 22:42
  • ID:x4MlF.RR0 #
118

118. 匿名処理班

  • 2017年11月09日 22:52
  • ID:dGdilPcp0 #

あくまでもこれは結婚している女性(トランス女性含む)の為の手術
リスク分かっててどうしても夫の子供が欲しい人がやる手術だよ
肯定してる人も否定してる人もそこ勘違いしてる人大過ぎかも

「そこまでして自分で子供を産む必要があるのだろうか?」とか
男性的な視点で考えたらそりゃ子供産む必要なんてないでしょ
結婚したのに子供が作れない女性(トランス女性)の視点で考えないと
話が全然違ってくるしこの手術の意味も重要性も理解できないんじゃないかな

119

119. 匿名処理班

  • 2017年11月09日 23:06
  • ID:dGdilPcp0 #

※102
>パートナーの子供でもないのに
欲しいのはパートナー(夫)の子供だよ?
結婚してパートナーがいるけど
問題があって子供産めない女性、もしくはトランス女性(元男性)が
リスク承知でどうしても彼の子供が欲しいからするんだよ?
彼の子供を他の女性に産んでもらうとか嫌だし
そこまでしても自分で産みたいからするんだよ
男性視点で否定するのはやめて欲しいかも

120

120.

  • 2017年11月09日 23:29
  • ID:5rzOfrXm0 #
121

121. 匿名処理班

  • 2017年11月09日 23:50
  • ID:08I4h2030 #

論理的に問題がっていうのがよく分からないな
妊娠出産で特定の性別に別々の負担が掛かってるのは事実だし
生殖を目的とする性交行為は確率で性暴力と隣り合わせだし
当然他も発展するだろうから性欲なんてバーチャルでよくないかと

122

122. 匿名処理班

  • 2017年11月10日 10:44
  • ID:GJ.pYD0.0 #

健康な女性の身体には、様々なリスクから母体と胎児を守ろうとする仕組みが、一応備わっている。それでもなお、妊娠・出産は死と隣り合わせだ。医療が発達したといわれる現代でも。
言うまでもなく、男性の身体に『妊娠に伴う様々なリスクから、母体と胎児を守ろうとする仕組み』なんて備わってない。

初期装備でラスボス魔王に挑む……なんてムリゲーだろ? 他のパーティメンバーはいても、肝心の勇者が初期装備。なんて、話にならない。
ただでさえ、一番強い装備揃えても魔王に100%勝てるとは限らないのに。魔王はそのくらいおっかないヤツだ。
パーティメンバーで補えることはいくらかあるが、それでも勇者の装備がちゃんとしてなきゃ困る。

123

123. 匿名処理班

  • 2017年11月10日 10:50
  • ID:oHh5FuGf0 #

ホルモンもそうだけど、全身が妊娠・出産・子育てに合わせてちょっとずつ変化していくんだけど、それはどうやって再現するんだろう?
私は出産・産後の子育てはホルモンに助けられたクチ(寝なくても平気だった)だから、それがないと思うとちょっと怖い
育児ノイローゼになったり、産後鬱になったりしないかな?

124

124. 匿名処理班

  • 2017年11月10日 10:50
  • ID:blX6MTB70 #

何ていうか…海外スラッシャー(日本で言う腐女子?)が設定したオメガバースが未来が現実になっていくとは。
ゲームではThe sims4に実装された設定で、アルファは男であっても女性と同様妊娠出来て、アルファは妊娠させる事が可能な上に粗暴な男性のように発情をコントロール出来なくなるというもの。
女性がこれまで直面してきた妊娠の恐怖や喜びを男女関係なく享受する事になると言う、SFの中だけの世界の話だと思ってたのに。

125

125. 匿名処理班

  • 2017年11月10日 12:41
  • ID:ya7eOide0 #

「倫理的な問題」という魔法の言葉で悶着を起こす謎の勢力がある

126

126. 匿名処理班

  • 2017年11月10日 18:52
  • ID:WNvAlKfS0 #

※123
仮に普通の男性に子宮移植した場合
子宮を活動させる為に女性ホルモン投与が必要だし
妊娠したら更に女性ホルモン増えて身体も女性化して
男性としては終わっちゃう
だから手術対象は子供が出来ない女性か
トランス女性(元男性で性別適合手術済み)になるよ

127

127. 匿名処理班

  • 2017年11月10日 22:31
  • ID:4.JrFtqh0 #

子宮を移植ってのがまずハードル高そう
子供妊娠できる具合のものがホイホイ出てくるとも思えん
あとまずは不妊の女性にってことになりそうなもんだが

128

128.

  • 2017年11月11日 02:18
  • ID:gl2y59SS0 #
129

129. 匿名処理班

  • 2017年11月11日 11:12
  • ID:U1VuHE690 #

出産で死ぬ女性もいるのにかなりリスキーだな…
子宮移すくらいなら人工の体外で子供作るほうが堅実的じゃないかな?

身体のしくみってホント不思議だよね。
一例だけれど子供が生まれたら、もともと胸小さい人も一時的に乳与えられるように大きくなるし。
(乳は代用できてもやっぱり母乳のほうが子供には良い。"母乳 子供に影響"で検索推奨。
自分も母乳で育ちたかった…orz)
他にも子供を産むために備わっている女性の身体の適応性?機能はあるんだけれど…。
そういうのも女性ホルモン投与するだけでなんとかなるのかな?

130

130. 匿名処理班

  • 2017年11月11日 12:36
  • ID:9.HBwyci0 #

他人の子宮でも自分の腹に入れればいいのか?
子供は元の子宮の持ち主に少し似たりするんか?

131

131. 匿名処理班

  • 2017年11月11日 17:27
  • ID:nBnIIXNs0 #

女とか男とか関係なく両生類?みたいになっていくんか
ただ人工で作為で不自然なものであることは間違いない
結局エゴなんだよな

132

132. 匿名処理班

  • 2017年11月11日 18:28
  • ID:F.Sv79DR0 #

※129
卵胞ホルモンで乳腺発達するし
妊娠状態みたいに黄体ホルモン等を調整したら
母乳も出るしそれで育児してたトランス女性もいるよ

もちろん普通の男性には無理な行為っていうか
女性ホルモンは男性にとっては毒物だから
男の機能は破壊されて性欲もなくなるし
「男性が妊娠できる」ってのは語弊あるよ

133

133. 匿名処理班

  • 2017年11月11日 19:23
  • ID:B.AFgeXS0 #

長文のやつ全員同じやつかよw

少しでも技術の進歩を祝ってもいいもんだと思うがね

倫理云々言ってる奴はなんもわかってねーな
お前らが普段から使ってる電子機器とかも最初は、倫理がーとか言われてたんだぜ?

134

134. 匿名処理班

  • 2017年11月11日 22:06
  • ID:WRzsRMQx0 #

女性に移植する場合と、男性に移植する場合では全く違うと思うんだけど…。
女性は、生まれつき子宮がなかったとしても、それ以外は子供を生み育てる前提で作ってあるわけじゃん。
男性はそうじゃあないからねぇ…。

135

135. 匿名処理班

  • 2017年11月11日 23:52
  • ID:dLOkr7HA0 #

ビール腹をバカにするにしても冗長すぎるだろう

136

136. 匿名処理班

  • 2017年11月12日 06:40
  • ID:yYGWwQrL0 #

※134
これ絶対タイトルが悪いというかかなり悪意あるかも
この手術の対象は子供産めない女性だよ
元々男性で生まれて性別適合手術して女性になった人も含むけど
そういう人は戸籍も変えてるし結婚もして夫も居るし
もう男性じゃないからいつまでも男扱いするのは失礼な事

137

137. 匿名処理班

  • 2017年11月12日 14:23
  • ID:7I7ScU.h0 #

子宮がない俺らは肛門で出産するのか?鶏かよ

138

138. 匿名処理班

  • 2017年11月12日 20:41
  • ID:7EKjYXek0 #

私が心配したいのは妊娠した男性が痛みに耐えきれるのかということ、移植のリスクがまだ高すぎるんじゃないかということ
100年後にはジェンダーを自由に選べるようになるかもしれないけど、いつでも一番最初に歩んだ人は恐ろしいぐらい苦しむ
子どもを作りたいというのは多くの人が願うことだしハッピーなことだから応援していきたいよね

139

139. 匿名処理班

  • 2017年11月12日 23:35
  • ID:FhiPntyQ0 #

うちの旦那仕事やる気ないし代わりに生んでほしい

140

140.

  • 2017年11月13日 06:07
  • ID:ubo5Ay8L0 #
141

141. 匿名処理班

  • 2017年11月13日 08:47
  • ID:w1CiygUA0 #

※138
今の時代、無痛分娩とかあるでしょ

142

142. 匿名処理班

  • 2017年11月13日 15:01
  • ID:OEJ6qr.E0 #

※138
痛みとか以前に、子宮移植して子宮を機能できるようにして
妊娠して出産間際になるまでの間で身体は女性化するから
男性機能は一生戻らないし、普通の男性じゃなくなるよ
人間の身体ってそんなに都合よくないし
元々女性の心もってるGIDの人なら全然良いけど
普通の男性が女性化したらそこで人生終了じゃないかな

143

143. 匿名処理班

  • 2017年11月13日 16:00
  • ID:YklXaWSN0 #

※137
穴も人工でつくれば

144

144. 匿名処理班

  • 2017年11月14日 09:07
  • ID:sKllt5ZA0 #

移植するには結局女性の子宮が必要なわけで……。二度手間感は拭えない気がする。

145

145. 匿名処理班

  • 2017年11月14日 22:55
  • ID:jouUIR0m0 #

遠い将来
人類はレゴブロックのように臓器や体を自由に組み合わせることができるようになるかもしれない
それこそ、日替わりで性別を変えたりできるようになるかもしれない
かもしれないかもしれない言ってたらなんでも可能性は有るけどもね

146

146.

  • 2017年11月16日 10:44
  • ID:W39p9NHr0 #
147

147. 匿名処理班

  • 2017年11月16日 12:09
  • ID:BT6csGZz0 #

理論的には鉛から金は作れるが、これはあくまで理論。この費用は莫大で採算に合わないし、そんなことをしたら金の大暴落が起こり世界経済が崩壊する。また、ガソリン車が、急に電気自動車に取って変わらないのは、これにより石油の値崩れが起き、世界経済の均衡が崩れるからだともいえるだろう。おそらく人類の科学的進歩に歯止めをかけることは出来ないが、何か大きな社会変革が急激に起こるとき、連動して必ず他の何かにも影響する。それは、社会や経済、あるいは物理的肉体の変化や人の心のあり方まで多岐にわたる。現段階で、雄が子供を産むのは、肉体的負荷が大きすぎると個人的には思う。(例えば、痛みに耐える為のホルモン分泌の機能をどうするか、また、諸子が言うように産道形成手術を行うかなど)、こうしたことは、将来的に技術上可能になるかも知れない。いや、技術的には可能になるだろう、では、人間の考え方はついていけるだろうか?不妊治療の一つとして、あるいは子供を望むゲイカップルなどのニーズもあるだろう。この問題に限らず、思うに近年の多くの問題は、人間の知恵を結集して想像力を巡らせたその先に生じる問題に、いかに対応していけるかが人類存続の鍵があるのだろうと思う。みなどう思う?

148

148. 匿名処理班

  • 2017年11月16日 19:30
  • ID:jdMN6ulw0 #

「I'm your mother.」
「Noooooooo!!!」

149

149. 匿名処理班

  • 2017年11月17日 15:19
  • ID:gtz48oFF0 #

子宮があっても卵巣がなけりゃ卵子は誰かから提供してもらう必要がある
そうまでして産むより養子をもらった方がいい気がするが

150

150. 匿名処理班

  • 2017年11月17日 16:21
  • ID:kPt1Oz1s0 #

※44
自分の腹を裂いて人の内臓入れて、しんどい思いして妊娠期間終えて、また腹裂いて取り出して・・・
そこまでして子供欲しい富裕層(仕事の継続や医療費を考えると一般人は無理そう)男性はどれほどいるかなって思う。

151

151. 匿名処理班

  • 2017年11月17日 16:27
  • ID:xdsz514r0 #

お父さんから生まれてきた子供は、どんな気持ちで人生を歩むのだろう?

152

152.

  • 2017年11月18日 06:16
  • ID:wXXXAxVL0 #
153

153. 匿名処理班

  • 2017年11月18日 14:57
  • ID:H2NlFh190 #

151さんのコメみて、狐から生まれたという「安倍晴明」さん思い出した。悪魔だって木の股から生まれるって・・・。そんな社会がきたら・・・何か・・・嫌だよね

154

154. 匿名処理班

  • 2017年11月18日 16:19
  • ID:kYpuMbxD0 #

※25
日本でもその研究は進んでいます。
私はドナーとして登録をしたく問い合わせましたが、問い合わせた結果は今はドナーの段階までは行っておらず、献体により子宮の在り方・血管・神経等の確認調査などのレポート段階でした。
あとは猿での子宮移植。
どうしても動物が入っての実験はなってしまいます。
動物実験自体反対の声もありますし、かなり大変です。
毎年研究結果の発表も行っています。

こちらの進歩もあればいいのですが、個人的には養子制度等なども進歩すれば中絶する人も少なくなります。
色んな問題が多いです。沢山ありすぎて書ききれません。

155

155. 匿名処理班

  • 2017年11月19日 20:05
  • ID:RLDtEjTS0 #

少子化を憂う男、ようやく役立てるな!

156

156. 匿名処理班

  • 2017年11月20日 01:47
  • ID:5bcj1CUR0 #

これ、無事に出産に漕ぎ着けられるのか?
子供だけじゃなく、その「母体」のダメージは生死を賭けるレベルな筈
以前トランジェンダーに悩んで性転換手術、女性フェロモンの投与を行なう患者は、フェロモン異常で身体に変調が出ると聞いた
精神的には躁鬱、ヒス、精神乖離。肉体的には動悸、発熱、嘔吐、頭痛、目眩。免疫低下による様々な疾病の発病リスクが高まる、のだそうだよ

157

157. 匿名処理班

  • 2017年11月20日 01:58
  • ID:daFxckit0 #

ただただ腐女子が喜びそうではある

158

158. 匿名処理班

  • 2017年11月20日 05:10
  • ID:Sra4OQ6L0 #

※157激しく同意。ゼントラー・・・
シ○ニアの岸みたいに、体内で葉緑素を使ってエネルギー作る・・・
とか・・・
「600万ド○の男(古いか)」「バイオニックジェミー(知らんか)」どこからどこまでがおkなんだろう?不妊治療とか、本当にまじで困ってる人を目の前にしたら、チキンだからとても言えんが・・・何だろう・・・何か思わぬ方向へ行きそうだな?
とどのつまり倫理的な枠組みを決めることが必要なんやろな
早急にではあるが、じっくり時間をかけて議論をせなな。
でも技術の進歩は、意外に足はやいで!

「どんな素晴らしい提案でも、時間がかかりすぎてはその効力を失う」確かに名言や

159

159. 匿名処理班

  • 2017年11月20日 18:23
  • ID:Sra4OQ6L0 #

男が女で、女が男・・・まるで、とりかえばや物語・・・
何事もあべこべなのが今の世の中・・・
宗教・政治・ジェンダーなどなど、それぞれの違いを差別することと、違いを認めた上で便宜的に役割分担したり、区別することとはちがうんじゃないのかな?
グローバル化ってすべての街で全く同じ商品、同じ配列のコンビ二があって、その街の人が全く同様のサービスを受けられるってことじゃないんだと思うんだよね。
その地域のオリジナリィティーがあって、その差がその街の魅力だったりするんやないのかな?
つまりさ、違うことを前提に、その違いを認めあうってことこそが大事なんじゃないのかな?
あるえ、オレ氏なにいってるか良く解らなくなってきた・・・社畜疲労か・・・やばっ
誰かたのむ・・・

160

160. 匿名処理班

  • 2017年11月21日 00:05
  • ID:GEvYdqKB0 #

※40
自分のクローンってまんま「自分」生き写しでしょ?

……いらねぇ。しかもクローンって寿命短いし

161

161. 匿名処理班

  • 2017年11月28日 07:49
  • ID:SnQ3Hyqt0 #

人工子宮で生まれましたってひとこっそりいそう

162

162.

  • 2017年11月29日 10:47
  • ID:fSEoNf7D0 #
163

163.

  • 2017年11月29日 11:05
  • ID:fSEoNf7D0 #
164

164. 匿名処理班

  • 2017年11月29日 11:12
  • ID:fSEoNf7D0 #

※156
どこから聞いたのか知らないけど随分偏った話ばかり聞いてるんだねと当事者から
ホルモン投与始まってからの方が精神的には遥かに安定してるよ
元々既往症も無かったけどね
身体症状も挙げられてる様なのは一切無いよ
血栓症リスクコントロールで一時投与中断となった時が一番精神的に辛かった

165

165. 匿名処理班

  • 2018年01月17日 13:45
  • ID:GkTPANR.0 #

単純な細胞を持つ生物は、自然にオスになったりメスになったりできる。
人間の様に、複雑な細胞を持つ者にとっては大変だろうな。

166

166.

  • 2018年06月16日 23:39
  • ID:YoOo6sti0 #
167

167.

  • 2018年11月20日 09:13
  • ID:PluKoj530 #
168

168. 匿名処理班

  • 2018年12月20日 16:37
  • ID:Cu2HcveM0 #

赤ちゃんを摘出するまでの数ヶ月女性ホルモンを投与し続けるわけだけどそれについてのリスクは‥?
男性としての機能がなくなるリスクを負ってまで赤ちゃんを産みたいという男がどれほどいるのかもきになるな

169

169.

  • 2019年04月11日 08:11
  • ID:hnd2eAu40 #
170

170. 匿名処理班

  • 2020年03月20日 22:24
  • ID:dvRlUdSR0 #

もしこれが普通になると「母体」と言う言葉も変わることになりそうだな。

171

171. 匿名処理班

  • 2020年03月24日 00:04
  • ID:Qz.iKRic0 #

※122
女性の身体、つか雌性に夢見すぎ。ヒトであろうと生物の雌雄なんてそんなにはっきり明確に区別の一線を引けるものじゃない。生物学的に言ってね。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク