2_e3

 クローン羊のドリー生誕20周年のその日、彼女のクローン姉妹を安楽死させる予定であることが発表された。

 ドリーは1996年に6歳の雌羊の細胞からクローンされた、世界初の哺乳類クローンである。ドリー自身は、2005年に一般的な羊によくある病気にかかり、6歳で安楽死となったが、2007年、ドリーのクローン羊が10匹誕生。そのうち、デビー、デニス、ダイアナ、デイジーの4匹はまもなく10歳を迎えようとしている。

 羊としてはかなりの高齢で、生かし続ける”科学的メリット”もないことから、この4匹は安楽死させられる運びとなった。
スポンサードリンク

ドリークローンと呼ばれる4匹の羊、ノッティンガムドリー


 ドリーは、6歳のフィンドーセット種の羊から採取した乳腺細胞を使った世界初の哺乳類クローンである。体細胞核移植という技術で、核を除去した未受精卵に乳腺細胞を挿入し、これを電気刺激で融合させた後に雌羊の子宮に移植することで誕生した。

 そのドリーは14年前に6歳で死んでいるが、2007年にドリー作成に使用されたものと同じ冷凍組織から誕生したのが、ノッティンガムドリーとして知られる4匹だ。クローンとして生まれた動物の長期的な健康への影響を調査することが目的だった。

0_e4
2007年に誕生したクローン羊のデビー、デニス、ダイアナ、デイジー。毛を刈ってしまうとケビン・シンクレア教授でさえほとんど区別がつかなかったという。しかしチームには羊毛や寝そべる仕草から見分けられる人もいた。

クローンでも寿命は短くならないことを証明した羊たち


 一般的な羊の寿命は10歳前後。4匹は現在9歳で、人間なら70歳代に相当する。4匹は数々の検査を受け、自然に誕生して、似たような環境で飼育されている羊グループの健康と比較された。糖尿病・高血圧・関節疾患の兆候はなく、年齢のわりに健康状態は比較的良好だという。

 ノッティンガム大学のケビン・シンクレア教授は、「高齢となった羊を10歳以上生きさせることに科学的メリットはないことから決断しました」と話す。

1_e3
健康診断中のクローン羊

 「10年も生きれば、妥当な疑問を抑えて、彼らが長生きしていることを証明したと言えるでしょう。動物が健康である限り、10歳という年齢は実験を終わらせる適切なタイミングだと考えました」

 シンクレア教授のチームは、前もって人道的な終点となる基準を定めていた。仮に動物の健康状態が悪化して、迅速かつ満足の行く治療を施すことができない場合、安楽死させる手はずだった。

5_e2

 4匹のクローンのうち、加齢が最も速く進んでいたのはデビーである。彼女は歩けないほどではないが変形性関節症を発症しており、餌に混ぜる形で鎮痛薬を投与されていた。

 デビーは2016年夏に関節症を発症したが、秋になっても改善する気配はなかった。こうしたことから、研究の最終段階へ移行するべく、安楽死を行うことが決定された。

6_e2

 「検死解剖によって各種組織や内臓の病理組織学的な分析を行いました。これで健康状態をさらに詳細に調査することができます。レントゲン写真やCTスキャンで関節疾患の評価も行いました。これらを18か月前の状態と比較して、病状の進行を観察することができます」

 現在は加齢と代謝の各種分子マーカーを評価し、クローン動物の加齢に関するデータを集めている最中だという。最終的な結果は2018年に報告される予定だ。

クローンの寿命は短いのか?その関連性が長年議論されていた。

 ドリーは若いうちに骨関節炎を患い、2003年2月14日、進行性の肺疾患を起こし6歳で安楽死させられることとなった。これにより、クローンの寿命は短くなるのでは?という疑問が沸き起こることに。だが、当時のドリーがいたロスリン研究所の農場では、他の一般的な羊たちも同様の病にかかっていたころから、クローンとの関連性はないという意見もあり、長年クローンとその寿命の関連性が議論されていた。

4_e2

 今回のドリーのクローンたち、ノッティンガムドリーの研究により、クローンと寿命には関連性がないことがほぼ明らかとなった。
via:On the 20th anniversary of Dolly's birth, researchers reveal they are putting the four other animals cloned from the same cell line to sleep as there is 'no scientific merit' in keeping the nine year old sheep alive/ translated hiroching / edited by parumo
▼あわせて読みたい
細胞クローン技術により誕生した動物が必ずしも早く死ぬわけではない(日本研究)


プーチンに新たな仲間が加わった。ロシア特殊部隊に配備される3匹のクローン犬「ベルジアン・シェパード」が公開される。


1匹のネズミから25世代、計581匹の健康なクローンネズミを作製することに成功(理化学研究所)


1滴の血液からクローンマウスを作り出すことに成功(理化学研究所)


ブラジルで絶滅危惧種の動物たちのクローニング計画がまもなく開始予定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 09:15
  • ID:r0lWxNaa0 #

この記事読んでなおお前そんな感想かよ!って思われるかもしれないけど
これあの世で
「あれ…君前にこなかったっけ…?」
みたいなことになりそう

2

2. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 09:18
  • ID:zmrv72C00 #

延命しつづけることが人道的とも言えないのは分かるが
安楽死で一生を終えるのは本当に「人道的」なのか
命は少しでも長く生きたいと思うものなのではないのか
人間にとっては実験でも、羊の四姉妹にとっては普通の一生なのに
なんか色々考えさせられる

3

3. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 09:23
  • ID:1xbl79h50 #

生かし続けるメリットがない、ねぇ…
人間、いつかしっぺ返しがくるぜ。

4

4. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 09:36
  • ID:WlGr4eXC0 #

やはり多少なりと個性が出てきてるのを見ると、あくまで同じ細胞をもって生まれるだけで違う生物なんだな

5

5. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 09:44
  • ID:leRKrRis0 #

人間の勝手で誕生させて
人間の勝手で殺す

6

6. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 09:48
  • ID:m4lj3N.j0 #

メリットが無いから安楽死
なんか凄えな
命なんてなんの価値が無いとよくわかる

7

7. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 09:51
  • ID:nvOoDHTp0 #

※3私もその言葉がなんかいやだなと感じたわ。

8

8. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 09:51
  • ID:Toe0deOz0 #

人間様だから仕方ない

9

9. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 09:54
  • ID:GmOlsMAX0 #

メリットが有る無いで命の価値を見出すとはやっぱ学者さんは違うなぁ...

10

10. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 09:55
  • ID:quk8jXfP0 #

>チームには羊毛や寝そべる仕草から見分けられる人もいた。
クローンでも、身体的特徴や性格が違うという事ですね

11

11. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 09:58
  • ID:Zm6YJA590 #

せっかくだから、老齢化した個体からさらにクローン作って、細胞老化がクローンに与える影響も研究すればいいのに。
後、安楽死させるのは、ほとんどないだろうけどバイオハザードの可能性を除去するためでしょ。

12

12. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 10:01
  • ID:7.rkv4HF0 #

恩恵だけ受けてる人間は大層なことは言えないけどな

13

13. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 10:04
  • ID:yH6DxHZN0 #

自分も動物実験を行う研究者ではあるけど、「科学的メリットがないので安楽死させます」と公表するだけまだマシ・・・と考えるしかないな
"ただ健康に老いた"ヒツジ4頭を記録を取りつつ何年も飼い続けるのは相当負担が大きい
例えば飼いたい人への譲渡とか、例えば生かして貰うように寄付金やスタッフを募るとか考える人もいるだろうけど、少なくとも日本では昨今の不正やら何やらでがんじがらめにされてままならない部分が本当に多いしなぁ・・・
ただ、『勝手に生み出しといて勝手に殺すのかよ』って思いは分かる、分かり過ぎる
けど、いつかこの命が役に立つようにと努力し続けるしかない

14

14. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 10:04
  • ID:9xkqFXCx0 #

必要無くなったらころすのか…

15

15. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 10:16
  • ID:xI4LJsk80 #

人の都合で勝手につくられ、人の都合で安楽死させられる事にとても違和感を覚える。これが、人間でも同じ扱いになるの?ま、人間でクローンは作らないだろうけど。。。
クローン技術で生まれた命だから、必要なくなったら処分するって酷い話だな。

16

16. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 10:19
  • ID:8xSvSnLn0 #

欧米って犬でも安楽死させるよな

17

17. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 10:38
  • ID:VzhorMQw0 #

クローンが認められた世界ってどんなだろう。

クローンだからって同じゴーストが宿ってるとは限らないし、経験値の蓄積によっては別個体のように振る舞うのかも知れないけど、遺伝情報が同一ならDNA鑑定で問題になりそうかも…
例えば焼死体の身元特定のときとか。

あとクローニングでテロメアが短くなるって話はどうなったん?
この兄弟たちは100%コピーのクローンでないから寿命は生まれた時0歳スタートで良いのかな?

18

18. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 10:39
  • ID:.AtuREyZ0 #

真っ先に、メリットが無いから殺すって言える人達が、クジラとかイルカとか捕るなっていうのかよ……って首傾げてしまったけど、コストっていうデメリットがあるからなんだろうなあ…。
自分で引き取ってあげられるでもないし、鎮痛剤がないと痛みも増すばかりなんだろうし。私の生活は知らないだけでこういう実験動物の死の上にずっと成り立ってきたんだろうし。
短絡的な思考で恥ずかしい。

19

19. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 10:42
  • ID:kOrgrDFU0 #

>羊としてはかなりの高齢で、生かし続ける”科学的メリット”もないことから、この4匹は安楽死させられる運びとなった。

なんて人間は自分勝手なんだ
命をもてあそんでるだけじゃん
勝手に作っといて、用がないから殺すって
こいつら地獄に落ちろ

20

20. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 10:47
  • ID:o1V8evpA0 #

※3
本来家畜って長く生きれないよ
牛さんなんて3か月でさっさと肉にされるし、草で育てる
正当な方法でも3年。うなぎや養殖の魚も同じく短寿命
でこの元になるのがとうもろこしだが、原産地だと地下水を
つかい果たして砂漠化進んだり、ぶどう糖に加工されることにより
成人病や糖尿でボロボロになってしまった
結果的にしっぺ返し食らってるかな

21

21. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 11:10
  • ID:wWO6kh9g0 #

※13
実験動物はペットでは無いし経済的動物の役割を果たした末路と言えばそれまでだが

ナチスの収容所の担当者が昼間はユダヤ人を物として扱い、作業として殺し
夜は帰り何事も無かったかのように家族家族と過ごした。というエピソードを思い出した。

22

22. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 11:25
  • ID:xYwr.XNL0 #

雑草を食べさせる仕事でも与えたらいいじゃないか
このまま何歳まで生きるか観察してみたらいいじゃないか
メリットがないんじゃなくて思いつかない人間のほうが悪いんだよ

23

23. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 11:31
  • ID:MJDE.EI10 #

※19
研究として生まれて、研究過程で安楽死なのだからね
物事を一側面でしかとらえれないなら黙るべき

24

24. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 11:35
  • ID:9zTCGpu10 #

※13
動物実験に携わってる人もそう思うんやな。長いこと世話してれば情も移るやろうし、メリットって言葉の裏にはチームの重い決断があるんやと信じたいわ。

しかし、なんだろうね。
こういった研究の成果を基幹として生み出される技術やら何やらがあって、自分もきっとその恩恵に与ってるから、こう、一言ではいえないものがあるんだけど・・・
結局、こういった動物たちの命って、我々の余計な欲望や興味によって消費されているに過ぎないのではないか、とか、そんなことも考えてしまう。

研究者を批判したいわけじゃないんだ。
ただ、ヒトと他の動植物との関係は、もう、引き返せないところに来てるんだな、って気がして、こう、寂しいものを感じるわ。

25

25. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 11:38
  • ID:UBldHIm70 #

まだ人間は人間の面倒見るのに手一杯だから仕方ないね

26

26. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 11:45
  • ID:.izOuf7t0 #

理解はできるが、納得はできないよなぁ

27

27.

  • 2017年03月06日 11:54
  • ID:JtlbKUH.0 #
28

28.

  • 2017年03月06日 12:03
  • ID:RC2hXZXg0 #
29

29. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 12:09
  • ID:m.5rfywU0 #

ドリーの名前の由来は巨乳で有名なドリー・パートンから。
何故ならドリーは乳腺細胞を使って作られたから

30

30. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 12:11
  • ID:4Auv5Tub0 #

生かし続けるメリットは無くても、羊さんにだって生きる権利はあると思う…
生き死にを云々はおこがましい云々てゆーブラックジャックの中のセリフを思い出した(´・ω・`)

31

31.

  • 2017年03月06日 12:13
  • ID:wew0xBT60 #
32

32. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 12:16
  • ID:I54Ng28a0 #

幼稚な考えなんだろうが、自然死するまで生かしてみることでなにがしかの発見もあるだろうよと思ってしまう。

33

33. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 12:27
  • ID:epQ6UgvH0 #

あくまで研究なのだから、安易な感情論で是非を語るべきではない。逆にナチスまで持ち出して研究者のイメージを貶めようと必死な人たちの幼稚さ偏狭さが不愉快だ。的外れもいいところだし、自分の信じる正義のためなら真っ当な社会人をここまで嫌悪し侮辱してもいいと考える本末転倒で身勝手な価値観やデリカシーの欠如の方がよほど問題だと思う。

34

34. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 12:35
  • ID:QmyOCgH20 #

結局テロメアがどうのこうのでクローンは短命だって仮説の反証になったってことで良いのか?

35

35. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 12:44
  • ID:H6eU4wgU0 #

※20
牛は3ヶ月では肉にされないよ。重量が少なすぎる
あと、繁殖和牛は10年+αは普通飼う
ホルスタインも、乳房炎や他の疾病で淘汰の対象にならなければ10年以上は居る
うちは最高15年まで飼っていた。本当はみんなを健康に飼っていたいんだけどね

とうもろこしの大量栽培で弊害が出ているのは主に北アメリカで、とうもろこしの原産地は南アメリカだよ

36

36. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 13:00
  • ID:G9Az9XvQ0 #

薬や医療はすべて全部動物実験の上にあって
今まで散々恩恵をうけてきているのに「ひどい」って
研究者より自分勝手ではないかね

どんどん消費されている実験動物と違って
安楽死をアナウンスされているぶん、生き物として恵まれているとすら言える
関節炎を患って苦しんでいるから、って安楽死させるちゃんとした理由すらあるのに

37

37. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 13:06
  • ID:8xfPkkqe0 #

記事をちゃんと読めば、病気で生きるのが困難だから安楽死するって書いてあるだろうに。

病気だからって安楽しかよと個人的には思うが、欧米では一般的な考え方でしょ。

38

38. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 13:28
  • ID:H6eU4wgU0 #

※33
ナチスの例は研究者を貶める為じゃないでしょ(ナチスを肯定するということでもない)
命ある物を全て一律に扱う事ができないという状況のことを言っているのでは?

39

39. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 13:38
  • ID:xRqRCF5m0 #

どのトピックもそうだけど、実際に携わっている本職の人と、いい加減な知識で知ったかぶりする人との差に草。

40

40. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 13:54
  • ID:q.9vGSnA0 #

科学者ねぇ…傲慢な人間そのものだな
そして神はこう云うだろう
「お前たちも生かしておくメリットは無い」

神から同じこと言われて、どういう気持ちになるか見ものだわ

41

41. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 14:08
  • ID:a9pyOZsf0 #

>チームには羊毛や寝そべる仕草から見分けられる人もいた。
同じ細胞を持っていても、各種刺激を受けるタイミングは異なるし
それを我慢する/しないなどの選択によって個性って生まれるんだねえ

42

42. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 14:11
  • ID:a9pyOZsf0 #

>研究の最終段階へ移行するべく、安楽死を行うことが決定
ああそうか、実験動物だから最後解剖するまでがセットなのね
解剖しないと見えないとか採取できないこともあるだろうからなあ

43

43. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 14:16
  • ID:EunWL.zO0 #

まぁまとめてしまえば「裏を知ったら」よね

あまり深く意識せずに肉を口に運ぶけど、その前には母が腹を痛めて産んだ子を取り上げて、ある程度育てたら殺す作業をする人がいる。
「あー頭いてー」とか言いながら口に放り込んでる薬を作るのにも数百数千のマウスやラットやウサギやサルの犠牲がある。

知ってしまったからには最大限に活かされることだけを願う。

44

44. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 14:32
  • ID:zN7a06pP0 #

馬は重度の関節炎や骨折になったら、身体の構造上どうやっても二度と歩けず自重によって内臓圧迫で長く苦しんで死ぬから安楽死させるのが原則。

羊飼いでも足を怪我した羊はもう駄目だし、可哀想だから殺してしまうのだそうだ。恐らく蹄のある生き物は全体的にそういった傾向があるのだろう。

羊や馬に触れ合う機会のない人が、彼らのなにを知っているだろうか?生き物の生態的情報も知らないのに「可哀想」の感情論で話してもどうしようもない気がする。

45

45.

  • 2017年03月06日 14:39
  • ID:uWLYr2Sn0 #
46

46. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 14:51
  • ID:yb5pCeIk0 #

まあ羊なんてジンギスカンにして食うからな。可哀想な気もするけれど、あんまり大騒ぎするのもおかしいだろう。

47

47. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 15:06
  • ID:.ezLJdR.0 #

※40
善意の人々の傲慢は時に度し難いと溜め息をお付になるだろう

48

48. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 15:11
  • ID:zwfr0isx0 #

人道的ねぇ・・・人間のために人間の意思により人間の手で生命を育み終えさせる。これも人の道か。
決して否定したい訳ではないんだが、つくづく人間って生き物は業が深いよなぁ〜と切なくなる。俺もその人間のうちの一人だしな。生かされているという感謝を忘れないようにしたいよ。形は違えど「いただきます」だね

49

49. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 15:30
  • ID:ezgjpoEL0 #

人間て悪魔よね。
神と科学に救いを求める悪魔。その恩恵に預かる我々も同罪なのね・・・。

50

50. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 16:14
  • ID:VBXZfl.I0 #

※6
というか殺して検視する事の方がメリットだって事なんだよね
個人的にはどういう原因で死ぬかとか、せっかく4頭もいるんだから環境の違いでどう生きるかとか最期までみて欲しかったけどね

51

51. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 16:29
  • ID:pXeCYcGP0 #

※38
双子アスリートを中長期的に見守る機会があると、「遺伝子って一体・・・(ゴゴゴ)」ってなる時あるよね。
一卵性双生児なのに、片方が少しだけ大きくて明らかに成績が上だったり。
逆に、体格差のある二卵性双生児が大差ない成績だったり。

52

52. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 16:51
  • ID:4AJFJ5aB0 #

このサイトにしては珍しく、
良く言えば純真無垢、悪く言えばなんにも考えてないばかみたいなコメが高評価だな

53

53. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 16:51
  • ID:JClkB7v.0 #

ていうか最後まで生かせてやれって思ってしまう。ペットとして最後まで面倒みたいって人一般の中に沢山いると思う。

54

54. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 16:56
  • ID:3LzPLUeo0 #

最後まで見届けて判る事だってあったかも知れんけどな
本当にメリット無かったかどうかすら私には良く判らんわ

逆に問題なく長生きするのが不味いのか、将又長生きする事で問題が発覚する事を恐れたのか
何て事を勘繰ってしまうな

55

55. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 17:21
  • ID:s1gAn6A50 #

13の、動物実験を行う研究者さんの言葉が胸に刺さるよ

私たちも、薬の恩恵に与っている。
その薬の開発に、どれだけの実験動物たちがいた?犠牲になった?
そして研究者の方々だって、命を弄んでいるわけではない。そう信じているよ。

56

56. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 17:52
  • ID:5ZLFXyfu0 #

実は人類既にクローンなの知らんのか?



ずっと見張られてるよ、あそこから、、、

57

57. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 18:15
  • ID:WLDVM.F70 #

なんか、ただ単に早く解剖して詳しく調べたいって言ってるだけに聞こえるのわたしだけ?
人間ってどこまでも傲慢だなぁって思ってしまった記事

58

58. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 18:23
  • ID:jxTNOHAd0 #

これは荒れる記事ですねぇww
「生かし続けるメリットがない」
この人達は、マジで実験材料としか見ていないのですね
糾弾されればいいのに!!!!

59

59. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 18:36
  • ID:1RSROUzL0 #

人間の都合で生かされ、人間の都合で殺される。それが動物の運命。これが許せないという綺麗事を言うのは簡単だが、食べるためなら許されるのか? だったら、医療も受けない? 

60

60. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 19:12
  • ID:epQ6UgvH0 #

※38
いや、あなたの読解はおかしいです。逆に※21を読んで
「研究者=ナチス、羊=ユダヤ人という連想を煽ってないし、
研究者を貶めてもいない」と解釈する方が、論理展開として
こじつけが過ぎて難があるし、無理があるでしょう。
※21は明らかに、研究者がクローン羊を安楽死させることを
ナチスがユダヤ人を物として扱い、作業として殺したことと
同一視してます。
そうでなきゃわざわざこんなエピソード持ち出さないでしょう。
これが研究者への誹謗中傷でなくて何ですか。

61

61. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 19:23
  • ID:B4PBRbOE0 #

※2
人間によって勝手に生み出され

人間によって勝手に殺される

これが嫌

62

62. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 20:01
  • ID:9cCqAfuG0 #

殺生与奪。
神さまかな。

63

63. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 20:01
  • ID:zvrGG2.H0 #

本文読めよ馬鹿ども
羊たち病気で常に痛み止めのませてるから、楽にしたいんだろう

64

64. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 20:05
  • ID:FZHdJDhB0 #

生きられるまで生かすことにすると病気治療や投薬の影響が検死解剖後の検査結果に影響してきて、結果からクローンの影響とそれ以外を分別しにくくなる。
それに、結果を比較するなら4匹同時期がいい。
実験動物として命を無駄にしないというメリットはあるんだと思う。
何が正解なんだろう。命の価値の扱いって難しいね。

65

65.

  • 2017年03月06日 20:10
  • ID:epQ6UgvH0 #
66

66. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 20:39
  • ID:aQCMBSb90 #

※1
新井素子の短編で、自分がクローンである事を知った女性が自殺する話があったけど、コピー元の女性が死んだ際には、大好きだったおばあちゃんが迎えに来るのに、クローンの女性が死んだ時には、いくら待ってもおばあちゃんは迎えに来ない、三途の川の前で永遠に孤独のまま…というう結末だったのを思い出した。(うろ覚えなので細かい所違うかもw)

67

67. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 20:41
  • ID:3jRYeHnF0 #

こういう事を安易に批判する事は考えるべきではあろうけど、可哀想だと思う感情は大切だと思う。

68

68. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 20:59
  • ID:QAieXG6h0 #

用済みになったら処分かよ
因果応報になりかねんぞ

69

69. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 20:59
  • ID:ExYVyz7O0 #

実験動物は経済動物でもあるから、必要なくなくれば安楽死処分もわからないではない。また、病気や関節痛などで生きているだけで本人が苦痛と思われる場合も、正直なところ動物なので安楽死処分もやむを得ないと思う。

ただ、せっかく創り出したクローン羊。今はその科学的価値がないという考えかもしれないけど、自然死するまで生かすという実験もしたっていいんじゃないかなーと思ったりもする。羊の寿命は10年ちょっとという話だけど、クローンの中に20歳くらいまで生きる個体もいるかもしれない。「だから何?」と問う人もいるかもしれないが、データをとっておけば後の世で役立つこともあるかもしれないじゃん。

70

70.

  • 2017年03月06日 21:01
  • ID:5onnFu3E0 #
71

71. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 21:05
  • ID:epQ6UgvH0 #

可哀想の観点でいうならここまでもさんざん言われてるけど寿命を過ぎて病気で苦しんでるのに生かしてることは可哀想じゃないんだろうか。人間の勝手人間の勝手と批判している人もいるけど自分もその人間の側でありその勝手のおかげで今も生き永らえているかもしれないという認識はないのだろうか。研究者に向かって吐いたつもりの唾で自分もびしょびしょになってることに早く気づいた方がいいよ。

72

72. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 21:13
  • ID:twIJQ2.E0 #

愛がないのになぜ俺を作ったー!

73

73. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 21:31
  • ID:B.ghB2xW0 #

しかるべきタイミングで解剖して、価値ある結果を取りたいってことでしょ
動物実験をしてる人から見たら、普通の考えだよ
肉や魚を食べるときは感謝して残さずしっかり食べましょう、と同じ考えだと思うんだけど

74

74.

  • 2017年03月06日 21:34
  • ID:9SJ7OIAB0 #
75

75. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 21:43
  • ID:xhfX35vj0 #

安楽死させるって公表することで
引き取り手を暗に募ってるのかと思ったが

76

76.

  • 2017年03月06日 22:09
  • ID:.4AaFCaS0 #
77

77. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 22:17
  • ID:7.rkv4HF0 #

こんなに人から悪意を向けられるのに人のために働いてくれる人たちにも感謝しないとね

78

78.

  • 2017年03月06日 22:29
  • ID:TW4SmFZ70 #
79

79. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 23:26
  • ID:XwE8oADw0 #

悪役感がすげえ!

80

80. 匿名処理班

  • 2017年03月06日 23:56
  • ID:4vPqKPA20 #

完全に同一人物(クローン)も、
複数いたら、やっぱり個体差や性格のちがいが現れるのかな?

81

81. 匿名処理班

  • 2017年03月07日 00:42
  • ID:CnJy.SUP0 #

クローンでいつも思うのは動物の精神状態は果たして安定しているのかどうかと考える
肉体は元気であっても精神状態が不安定でも困るしね

82

82. 匿名処理班

  • 2017年03月07日 01:01
  • ID:hOH.Cq1a0 #

我々は我々の命を繋いでいくために懸命になるしかない。科学も手段の一つでしかない。

否定するなら、全てを自然界に委ねる生活に戻る覚悟が必要。

何が何でも人間が生き残らなければならないとは思わないけど、生存率上げる努力は認められるべき。

83

83. 匿名処理班

  • 2017年03月07日 01:40
  • ID:eCIzilqp0 #

複雑っすね…

生かす意味がない
生きる意味がない

だったら多くの人間は
これから先、淘汰されるんですかねぇ

84

84. 匿名処理班

  • 2017年03月07日 04:03
  • ID:IWU88tuj0 #

なんか映画であったよな。ミュウツーの逆襲だっけ。
この羊が元なんだよな、

85

85. 匿名処理班

  • 2017年03月07日 04:23
  • ID:ZS4pEbIg0 #

こんな事既にやってから人道的だの言うのは遅すぎる
折角科学の発展の為に生まれてしまったこの命を大事に扱い、最後まで看取るべきと思う
周りもクローンは人道的じゃないとか言うのは遅すぎる
本当に大事なのは感情的にならず、クローンの悪用を防ぐ様に動くこと
(兵士や奴隷としての大量生産・臓器移植の為の利用とか)

86

86. 匿名処理班

  • 2017年03月07日 04:59
  • ID:i3OhvopN0 #

自らの手は汚さずに、口で正義を謳いながら悪魔と責めた技術を十分に受け入れて
それが人道的という人達の言葉ならば 人でなしの言葉も大した礼賛よ

87

87. 匿名処理班

  • 2017年03月07日 05:19
  • ID:rexYIDej0 #

安楽死させる必要あるの……?

88

88. 匿名処理班

  • 2017年03月07日 08:52
  • ID:lwTnN.Py0 #

家畜を人道的でない利用なんて今現在もいくらでもしてるのに、その恩恵に預かってる癖に失礼すぎやしないか
養殖だろうがなんだろうが利用目的の為に最大限利用するのが人間の叡智でしょう
それを深層意識では理解してる癖に見ないふりして理解してないフリして
自分が気持ちよくなりたいためだけにその技術を確立させようとしてる当事者たちを非難するなよ
動物を人間扱い(ひょっとしたらそれ以上にちやほや)して他人を批判するのってずるいよ

89

89. 匿名処理班

  • 2017年03月07日 09:02
  • ID:fc4GW1.90 #

勝手に作られて、ダメだからってって
人間の身勝手さを見せつけているだけの行為

90

90. 匿名処理班

  • 2017年03月07日 09:52
  • ID:tNtzOFjr0 #

それは双子またはそれ以上の状態で生まれた人たちが実証ずみだとおもうんけど

安楽死の価値観は難しい 家のペットを亡くしてからはさらに答えが見えなくなった

91

91. 匿名処理班

  • 2017年03月07日 12:38
  • ID:VsoLS.Id0 #

※90
自然に生まれた一卵性双生児と体細胞クローンは同じものではないと思うよ。だからこそのドリー羊たちの実験でしょ。

92

92. 匿名処理班

  • 2017年03月07日 12:40
  • ID:VsoLS.Id0 #

※4
そりゃそうだよ。一卵性の双子だって個性は出るもの。

93

93. 匿名処理班

  • 2017年03月07日 16:21
  • ID:aIh7iW6M0 #

羊の老後の面倒を見てくれる引き取り先を募ったらたくさんの人が名乗りをあげそうだけどなあ

94

94. 匿名処理班

  • 2017年03月07日 17:08
  • ID:DiVGrsQ00 #

双子とクローンは多分違う?一卵性の双子は同じ受精卵が分裂してそれぞれ増えるんだっけ?クローンは元々あった細胞を一部取り除いて別の個体の遺伝情報にすり替える事かな。
利用する事だけ考えるなら品質が統一されてる方が扱いやすいしね。道徳的には最悪だけど。

95

95. 匿名処理班

  • 2017年03月07日 17:20
  • ID:.IN4JcNL0 #

もしかしたらクローン種は逆に長命になるかもしれないと言う可能性を検証もせず打ち止めるのはどうかと思う

96

96. 匿名処理班

  • 2017年03月07日 19:20
  • ID:hLqfD9jR0 #

もしかしたら永遠に生きるかもしれないじゃないか

97

97. 匿名処理班

  • 2017年03月07日 19:53
  • ID:K676..mb0 #

さんざん動物実験の利益を享受しておいて自分は関係ありません非人道的な研究者酷いっていうのは、田舎に出た熊を殺すのは可哀想って騒ぐ都会の人みたいだね

98

98. 匿名処理班

  • 2017年03月07日 22:45
  • ID:G7UBB0Rx0 #

※18
>メリットが無いから殺すって言える人達が、
>クジラとかイルカとか捕るなっていうのかよ

シーシェパードが体細胞クローンの実験してるわけじゃないですよ。

99

99. 匿名処理班

  • 2017年03月08日 02:45
  • ID:wcMK2hOX0 #

私だったら延命されるよりサクっと安楽死してほしい。
高齢で管だらけで寿命を迎えるのは嫌だ…。

実験動物だって尊くて、愛されてないわけが無い。
羊さん達の最期が安らかなものでありますように。

100

100. 匿名処理班

  • 2017年03月08日 18:39
  • ID:tpQ7YPpe0 #

言葉が通じない会ったこともない動物の内心を想像して可哀想と言えるくらい想像力豊かなら
ある程度同じ価値観で生きている人間の内心も想像してみたって良いんじゃないですかね
この羊たちについて一番詳しくて、一番沢山この羊たちについて考えて、一番人生を共に過ごしているのは
死なせようと決断した研究者たちなんだし、口を出す事でもないと思う

101

101. 匿名処理班

  • 2017年03月08日 23:05
  • ID:CgbCSBP90 #

※100
羊たちについて考えてんじゃなく、命に対し学術的に取り組んでるところに嫌悪感示してるんだろが、人に意見してるあんたの想像力の方が器が小さいことを知りなさい。

102

102. 匿名処理班

  • 2017年03月09日 01:48
  • ID:tlu7ns4L0 #

※101
コメント欄の特に9とか58とかみたいなタイプの人向けの発言のつもりだったんだけれど
動物可哀想って言ってる人全員に向けた発言だと捉えたかんじ?
そういう広めの層向けの意見じゃないよ。文章力無くてごめんね

103

103. 匿名処理班

  • 2017年03月09日 23:11
  • ID:HIA0Ohif0 #

※102に文章力がないのではなく※101に基本的な読解力と
自分も命に対して学術的に取り組んでる研究者たちのおかげで
健康に暮らせているという当たり前の認識と感謝と謙虚さがないだけ

104

104. 匿名処理班

  • 2017年03月18日 03:29
  • ID:jNDYZzvw0 #

この科学者に出資してる人が、「もうおいしいとこはもらったし、そろそろメリットがなくなったからクビきりねー」っていったとしたら、怒るんだろうな。

105

105. 匿名処理班

  • 2017年03月25日 14:51
  • ID:EKOHAd270 #

※85
臓器売買に比べれば、臓器移植用クローンの方が遥かに真っ当だろう。
コスト次第だがiPS細胞による移植用臓器が主流になれば、
多臓器移植用に複数の臓器を纏めて作りたい時位しかクローン臓器は使われなさそうだけど。
技術の進歩次第で指や四肢・声帯etc...の移植と言う選択肢が出来れば別として。

それでもどんどん研究を進めて安価かつ合法的に移植用臓器を作れるようになれば、
脳死移植のドナーを待つ事もないし、
臓器売買や死ぬ死ぬ詐欺で稼いでいる連中にダメージを与えられるんだからいい事じゃないか。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク