no title

 多重露光撮影は、1枚のフィルムに複数回露出することで通常の写真とは違った面白い効果を得られるというもの。この多重露光撮影により、独特の世界観を演出した2人のカメラマンの作品を見てみることにしよう。
スポンサードリンク
 
ソース:Brilliant Multi-Exposure Photography 
DOUBLE EXPOSURE PORTRAITS on the Behance Network
 
 こちらは、フィンランドに拠点に活躍しているカメラマン、クリストファー・レランダー氏による作品。 
 
■1. 
1 
 
■2. 
2 
 
■3. 
3 
 
■4. 
4 
 
■5. 
5 
 
■6. 
6 
 
■7. 
7 
 
■8. 
8 
 
■9. 
9 
 
 
こちらは、イギリスのカメラマン、ダン・モントフォード氏の作品。 
 
■1. 
11 
 
■2. 
12 
 
■3. 
13 
 
■4. 
14 
 
■5. 
15 
 
■6. 
16 
 
■7. 
17 
 
■8. 
18 
 
 
関連記事: 
スローシャッターで撮影したブレステイキングな写真 
 
 
長時間露光で撮影した流動的ファンタジーを味わえる写真特集 
 
 
星のシャワーってこんな感じ?宇宙ステーションから長時間露光で撮影した星降る画像がファンタスティック! 
 
 
 

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2012年07月01日 21:31
  • ID:4qYqAdXe0 #

フリンジのアイキャッチっぽいシュールな感じがいいね。

2

2. 匿名処理班

  • 2012年07月01日 21:35
  • ID:ismeHp2s0 #

結構、おもしろいな
あとは、いかにメッセージ性をいれるかってところか?

3

3. 匿名処理班

  • 2012年07月01日 21:39
  • ID:C6r3Bwt80 #

こういうのは撮影技法じゃなくフォトショだと思ってた…

4

4. 通りすがり

  • 2012年07月01日 21:47
  • ID:Dfb3dkf80 #

おわかりいただけただろうか

5

5. 匿名処理班

  • 2012年07月01日 21:49
  • ID:WLtOO0WL0 #

撮影者が変わっても言われなきゃ判らない。

6

6. 匿名処理班

  • 2012年07月01日 21:50
  • ID:e.WOkgkG0 #

いいなあ
画像加工技術が進化しすぎて、こういう物のありがたみが減ってるのが残念だ

7

7. 匿名処理班

  • 2012年07月01日 21:53
  • ID:hQIOq1Em0 #

黒い部分はフィルムが感光していないので、もう一度撮影すると黒かった部分に映像が重なる
背景が青空で人物撮影すれば人物部分がもう一度撮影可能
トップのは犬をシャッター速度早目で撮影、次に風景を絞り値多目で長時間露光
昔この手法でペンタックスLX使って、よく心霊写真撮ったよ
いくつも心霊写真集に掲載されたw
図書券もらえました

8

8. 匿名処理班

  • 2012年07月01日 22:00
  • ID:WAi8SrOt0 #

オサレすぎる

9

9. 匿名処理班

  • 2012年07月01日 22:19
  • ID:R.vptpIK0 #

撮影時の多重露光か、現像時の多重露光か、はたまたフォトショか。
※7がやってたような撮影時の多重露光ならすごいな。そうであってほしいな。

10

10. 匿名処理班

  • 2012年07月01日 22:22
  • ID:QjNWc0tm0 #

しがーろす

11

11. 匿名処理班

  • 2012年07月01日 22:22
  • ID:u7pRFAvD0 #

これらの写真って『ある特殊な一部の人達』にとっては全部“心霊写真”になるんじゃないの?www

12

12. 匿名処理班

  • 2012年07月01日 22:45
  • ID:QDhv19VG0 #

こわいですねー、ほら画面を暗くして中央をよーく見てください 
画面にこの世のものとは思えない顔が写ったでしょう?こわいですねー

13

13. 匿名処理班

  • 2012年07月01日 23:13
  • ID:Y02zlksj0 #

使い捨てカメラでフラッシュ溜めて、ひざの上とかにコンってたたきつけると、多重露光?になって心霊写真みたいな写真が撮れたよな
むかしやったわ

14

14. 匿名処理班

  • 2012年07月01日 23:21
  • ID:xXEINehw0 #

5や6の雰囲気いいな。
今だとこの手のは全部フォトショ呼ばわりされかねないけれど、そういう時代にあって敢えてフィルムを使ってこういう技法を使って、どこまで存在意義をアピール出来るかだなぁ。

15

15. 匿名処理班

  • 2012年07月02日 00:43
  • ID:01Y94xt00 #

※14
なんとーーー。今まさに5と6が好きって書き込もうとしたとこ!!
びっくりしたあああああぁぁぁ。

16

16. 匿名処理班

  • 2012年07月02日 02:41
  • ID:3BNcquaH0 #

センスいいなぁ

17

17. 匿名処理班

  • 2012年07月02日 10:13
  • ID:qLTGZKPb0 #

※2
いくらメッセージ性を入れても読み取れない奴もいるからなwwwwww

18

18. 匿名処理班

  • 2012年07月02日 12:15
  • ID:Z5KyhBUZ0 #

あー俺厨房の頃ばかちょんカメラで同じ人物同士が向かい合ってジャンケンする写真撮って遊んだわー
誰でもできるよねーこんなの

19

19. 匿名処理班

  • 2012年07月02日 13:03
  • ID:qLTGZKPb0 #

↑お前は何も出来ないニートとだ断言する。

20

20. GoN

  • 2012年07月02日 13:23
  • ID:khzWpa8W0 #

知り合いのカメラマンが「写真は版画芸術だ」と言っていた。
写真機を構えてシャッターを押した後の過程が結構重要なんだと。
この作品見るとそれを思い出すよ。ぜひ生で見たいね。

21

21. 匿名処理班

  • 2012年07月02日 14:00
  • ID:Z5KyhBUZ0 #

いちいち評価入れてるのは女か情弱厨二病

22

22. 匿名処理班

  • 2012年07月02日 14:26
  • ID:0E2Zr30f0 #

フォトショの話が※に出てるけど
写真が登場したてのころの絵描きも
そんな気持ちだったんだろうな…

23

23. 匿名処理班

  • 2012年07月02日 20:17
  • ID:wnm6Dvk80 #

狼王ロボを思い出した

24

24. 匿名処理班

  • 2012年07月02日 21:33
  • ID:XrKMWepP0 #

>写真が登場したてのころの絵描きもそんな気持ちだったんだろうな…
西洋写実主義はそこでジャポニズムに飛びついた
見たままではなく感じるままに描く

25

25. 匿名処理班

  • 2012年07月02日 21:59
  • ID:kxqAasqx0 #

凄いがフィルムでここまで計算尽くしたような写真撮れるのだろうか?

26

26. 匿名処理班

  • 2012年07月02日 22:36
  • ID:8vSUYc.a0 #

※24
アーティストならこんなとこでコメントしてないで描けよ

27

27. 匿名処理班

  • 2012年07月03日 07:09
  • ID:JxTVl9Ag0 #

多重露光なら僕のでぢきゃめでもできりゅううううううううううううう

28

28. 匿名処理班

  • 2012年07月03日 09:43
  • ID:INTmMb0i0 #

かっこい
多重露光ってどこか雑な印象あったけど作り手次第じゃこんなにいい作品になるなんて

29

29. 匿名処理班

  • 2012年07月05日 20:30
  • ID:UEPYT2Xs0 #

未だにこれをフィルムでやる奴は頭の固い奴だけだろ。
フォトショ使った方が、クオリティーも可能性も段違い。技法にこだわって、イメージを疎かにする奴が多いね。

30

30. 匿名処理班

  • 2012年07月05日 22:15
  • ID:eZmi6qY.0 #

んなこたーない。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク