tortoise0_640

 ニワトリの卵を人工的に孵化させるには、基本的に孵卵器が必要だ。ということくらいは学校で習って、知識としてみんな知っていると思う。

 では亀の卵を孵すには? まあすぐには正解が出て来ないのが普通だよね。そこで今日はある日ある時、突然亀の卵たちの保護者になっちゃったアメリカ人ご一家のお話をしようと思う。 
スポンサードリンク


A Giant Snapping Turtle Showed Up This Family’s Yard With An Amazing Surprise | The Dodo Wild Hearts

 そもそもの発端は、今年の6月13日のこと。アメリカのニュージャージー州にお住いのフランク・イエロさんの家の庭に、1匹のカミツキガメがやって来たんだ。

 窓から観察していると、そのカメはおしりを地面に突っ込むようにして何かしている。この時点ではフランクさんたちは、亀が何をしているのかわからなかったそう。

 フランクさんの子どもたちは、この亀に「スニッピー」という名前をつけた。
tortoise1_640

 だが7月になったある日、この辺りを豪雨が襲った。翌日庭を見回っていたフランクさんは、ピンポン玉のような白いものが散乱しているのに気づいたんだ。

 そう、スニッピーはあの時庭で、卵を産んでいたのだ!
tortoise3_640

 すぐに卵を回収し、砂と保温球を用意したフランクさん一家。インターネットがあって良かった! 子どもたちも協力して、毎日卵のチェックを欠かさない。

 とはいえフランクさんは、卵がすべて孵化すると期待していたわけではない。雨に洗われて、土の中から流されてしまった卵たち。その一部でも生きていたらいいな、と思ったのだ。

tortoise4_640

 そして時は流れ、9月2日、奇跡が起こった! 卵がひとつ、またひとつと孵化し始めたんだ。

 自分たちが見守って来た卵から、いのちが生まれる瞬間を目の当たりにした子どもたち。彼らにとってその感動もひとしおだったようで、1匹1匹のベビーたちに、名前を付けてあげたんだって。

tortoise5_640

 ベビーたちが究極に可愛い。だがフランクさんは「長期間ニンゲンのもとで過ごすのは野生の亀にとって良くない」との専門家の意見を聞き、ベビーたちを野生に帰すことにした。

 カメとしての本能で、彼らは池のある場所を悟ったよう。しっかりと確かな足取りで、池へと歩き去っていったよ。

tortoise6_640

 フランクさんたちがいなかったら、そして適切な対応ができなかったら、スニッピーの産んだ卵たちは、孵ることはなかったかもしれない。

 亀たちにとっても幸運だったのはもちろんだが、フランクさんや子供たちにとっても、一生忘れられない、貴重な体験となったようだ。

written by ruichan

※この記事はカラパイアの姉妹サイト「マランダー」に掲載されたものです。面白い動物情報を集めたマランダーの方にも是非訪れてみてください。
あわせて読みたい
「よう兄弟!調子はどう?」通りすがりのカメがワニにハイタッチ


リクガメとお揃いコーデで家族写真!ハッピーでポップなうきうきファミリー写真集


みんな無事に大きくなぁれ!砂の中で孵化したアオウミガメの赤ちゃん、海を目指す


ゴシゴシ、カメよ、カメさんよ。いい感じに背中をゴシゴシしてくれる女性のもとにカメの行列ができていた


世界さん、はじめまして!生まれたばかりのカメの赤ちゃん、卵の中からご挨拶



この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    カラパイアの最新記事をお届けします
    この記事をシェア :    

    人気記事

    最新週間ランキング

    1位
    8659 points
    空港で横になり束の間の休息をとる兵士を必死に守ろうとする犬

    空港で横になり束の間の休息をとる兵士を必死に守ろうとする犬

    2020年11月30日
    2608360336
    2位
    6768 points
    散歩に出かけた猫、背中にオポッサムの赤ちゃんをおんぶして家に連れ帰る(メキシコ)

    散歩に出かけた猫、背中にオポッサムの赤ちゃんをおんぶして家に連れ帰る(メキシコ)

    2020年11月26日
    3位
    4594 points
    ソ連が領海侵犯していると思い込んで15年、実はニシンのオナラだった(スウェーデン)

    ソ連が領海侵犯していると思い込んで15年、実はニシンのオナラだった(スウェーデン)

    2020年11月25日
    4位
    3648 points
    江戸時代以来約400年ぶり。木星と土星が大接近!12月21日〜22日は世紀の大天体イベントがやってくる

    江戸時代以来約400年ぶり。木星と土星が大接近!12月21日〜22日は世紀の大天体イベントがやってくる

    2020年11月27日
    5位
    3542 points
    余命わずかな愛犬の為、最後にもう一度大好きだった雪を見せたい。その願いがSNSユーザーの協力で叶えられる(カナダ)

    余命わずかな愛犬の為、最後にもう一度大好きだった雪を見せたい。その願いがSNSユーザーの協力で叶えられる(カナダ)

    2020年11月28日
    663441332
    もっと読む
    スポンサードリンク

    Facebook

    コメント

    1

    1. 匿名処理班

    • 2020年10月24日 21:35
    • ID:NuU1AYa10 #

    ぐぐった
    こっちでは外来種だけど、カミツキガメってアメリカ原産だったんだねぇ
    卵孵ってよかったね

    2

    2. 匿名処理班

    • 2020年10月24日 22:30
    • ID:Td9PQrgI0 #

    もしかしたら印旛沼近くの住宅でもあるかもしれないんだよね

    3

    3. 匿名処理班

    • 2020年10月24日 23:48
    • ID:Oa88thMR0 #

    子供達にはホントに良い経験に成ったね
    孵ったこの子等が又卵産みに来たりするかも知れんね

    4

    4. 匿名処理班

    • 2020年10月25日 00:01
    • ID:6IrdrMts0 #

    カミツキガメって凶暴なんじゃないの?
    庭に大量に放していいのかよ

    5

    5. 匿名処理班

    • 2020年10月25日 00:27
    • ID:xS5UstqS0 #

    日本で、カミツキガメなら
    外来種やから駆除?

    6

    6. 匿名処理班

    • 2020年10月25日 01:34
    • ID:jnVrRILB0 #

    >>4
    アメリカでの出来事だから「固有種」だし別に問題じゃないんじゃない?
    彼等の生息地なら天敵のワニとかヘビとかいるからね。

    7

    7. 匿名処理班

    • 2020年10月25日 01:34
    • ID:82jGcYEJ0 #

    日本だと危険外来生物扱いだけど、原産国であるアメリカだと数が減ってて保護対象になってるらしいね

    8

    8. 匿名処理班

    • 2020年10月25日 02:10
    • ID:15dGQrR.0 #

    カミツキガメは駆除の対象じゃないの?

    9

    9. 匿名処理班

    • 2020年10月25日 02:18
    • ID:FiAH226G0 #

    可愛いなー!
    ちゃんと孵ってくれてよかった
    動画タイトルで初めて知ったけどsnapってかみつくって意味あるんやね

    10

    10.

    • 2020年10月25日 05:09
    • ID:brbjH80t0 #
    11

    11. 匿名処理班

    • 2020年10月25日 05:42
    • ID:o4ZMmm7V0 #

    日米対決
    スッポン vs カミツキガメ
    どっちが勝つかな。

    12

    12. 匿名処理班

    • 2020年10月25日 06:46
    • ID:lqcp7zD20 #

    ※1
    日本では侵略的な外来種として暴れまわってるけど現地では低懸念ではあるものの絶滅の心配がされてる

    13

    13. 匿名処理班

    • 2020年10月25日 08:20
    • ID:z.R3SVz80 #

    お母さんいい家を見る目あるね

    14

    14. 匿名処理班

    • 2020年10月25日 08:28
    • ID:utjIRgZE0 #

    生かそうとするための知識と
    それを活かそうとする行動力
    2つを兼ね備えていた結果の孵化なんやなって。素晴らしいやん

    15

    15. 匿名処理班

    • 2020年10月25日 10:20
    • ID:akoQs3qf0 #

    ※8
    それは日本でのこと
    現地では絶滅の危機

    16

    16. 匿名処理班

    • 2020年10月25日 10:50
    • ID:Tp4FkCgj0 #

    ※8
    それは日本での話。日本では外来種になるから

    17

    17. 匿名処理班

    • 2020年10月25日 13:23
    • ID:n7E4dFqy0 #

    幸運をもたらす神付亀かも☺

    18

    18. 匿名処理班

    • 2020年10月25日 18:13
    • ID:n7E4dFqy0 #

    ※11
    鍋料理にしたい日本の裏切りで、スッポンの負け

    19

    19.

    • 2020年10月25日 18:16
    • ID:n7E4dFqy0 #
    20

    20. 匿名処理班

    • 2020年10月25日 18:49
    • ID:kvp5I.1y0 #

    日本で同じようなことがあったらどうなるんだ?

    カミツキガメの卵発見!でも、繁殖はもってのほかだろうから、処分かな?
    それとも保健所か動物園かわからんがどこかに連絡して、引き取ってもらうが吉?
    でも、動物園も駆除対象外来生物のベイビー押し付けられても困るだろうから、基本処分かなぁ……。

    21

    21. 匿名処理班

    • 2020年10月26日 12:19
    • ID:ycBsG1G00 #

    もしやKKN(かめかめネットワーク)も存在する…?

    22

    22. 匿名処理班

    • 2020年10月26日 15:17
    • ID:IRbFOb2d0 #

    いのちが産まれる瞬間に立ち会えるって、すごいいい経験。

    23

    23. 匿名処理班

    • 2020年10月26日 20:45
    • ID:P3E4..dA0 #

    ※20 日本でミドリガメは駆除されてるよ。

    24

    24. 匿名処理班

    • 2020年10月26日 23:14
    • ID:4VKlu4ax0 #

    ※23
    あんまり捗ってないけどねぇ
    我国はあんまり殺生を好かないからなぁ
    1匹持ってきたら50円とかやればいいんだけどな

    ブラックバスもそうすりゃいいのに…
    どこにも予算はないだろうが

    25

    25.

    • 2020年10月28日 11:28
    • ID:L1X1DNId0 #
    お名前
    スポンサードリンク
    記事検索
    月別アーカイブ
    スマートフォン版
    スマートフォン版QRコード
    「カラパイア」で検索!!
    スポンサードリンク