3_e3
新兵器、自爆ドローンを中国軍が開発中 image by:Youtube

  中国人民解放軍の関係者であるという匿名の人物が『サウスチャイナ・モーニング・ポスト』に語ったところによると、軍は低コストで運用できる新兵器「自爆ドローン」を開発中であるという。

 先月、新兵器の開発を担う中国電子科技集団によって新型自爆ドローンの試験が実施され、その様子を映した動画が公開された。
スポンサードリンク


Loitering UAV swarm from China Electronics Technology Group Corporation (CETC)

 動画では、トラックに搭載されたミサイルランチャーのような発射装置から数台の無人航空ドローンが射出される様子を確認できる。

 射出時はミサイルのような形状をしているが、やがて固定翼が広げられ、編隊を組んでターゲットまで飛行してから自爆攻撃を仕掛ける。

 ドローンは地上のトラックだけでなく、飛行中のヘリからも爆弾を投下するようにして射出することが可能であるようだ。またタブレットのようなデバイスを使って遠隔操作もできるとのことだ。

d6fb2ab9cb1dfcaa1ec9a6ba4d398467-1024x683_e
image by:Youtube

高まる軍事ドローンの重要性


 新型ドローンの詳細は明かされていないが、中国はこうした技術を2012年から研究開発しており、現在はそれを新開発のハードウェアに組み込もうとしている最中であるという。

 ドローンの外見は、2018年に公開された中国初の自爆ドローン「CH-901」に類似する。こちらは全長1.2メートル、重量9キロの小型ドローンで、最高時速150キロで最大120分間飛行する性能を有している。

 人民解放軍がこうした自爆ドローンをすでに実戦配備している可能性も報じられている。ただし、ジャミングに対する脆弱さやAIの反応速度の遅さなど、現時点ではまだ技術的問題を抱えているようだ。

 軍事においてドローンの重要性はますます高まっており、中国以外にも軍事ドローンを開発する国家は数多くある。

 今年1月、イラン革命防衛隊の司令官ガーセム・ソレイマニが米軍によって暗殺されたというニュースが報じられたが、これは中東に配備されているドローンの爆撃によるものだ。

References:scmp/ written by hiroching / edited by parumo
あわせて読みたい
人間の操縦する航空機の守備を担う無人のドローン戦闘機、今年後半にテスト飛行予定(オーストラリア)


なお、この車両は自動的に爆発します。イラン軍が自爆装置を搭載した無人ロボット兵器を公開


イラン軍にイルカ部隊が存在する可能性が浮上(イラン)


ドローンから昆虫型の小型ドローンが大量散布。NASAが使い捨て偵察ドローンの飛行実験


史上初。シリアにあるロシア軍事基地がドローン群により攻撃を受けたとロシア国防省が発表

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
7462 points
洪水で水浸りの状態でじっと耐えていた犬が海兵隊員に救助され、メンバーとして迎え入れられる(メキシコ)

洪水で水浸りの状態でじっと耐えていた犬が海兵隊員に救助され、メンバーとして迎え入れられる(メキシコ)

2020年11月18日
1437290227
2位
6315 points
アルコールを急速に体内から抜く呼吸装置が開発される(カナダ研究)

アルコールを急速に体内から抜く呼吸装置が開発される(カナダ研究)

2020年11月16日
3位
4754 points
地球最強生物クマムシの新種、紫外線を青い蛍光に変え無害化する能力を持っていた(インド研究)

地球最強生物クマムシの新種、紫外線を青い蛍光に変え無害化する能力を持っていた(インド研究)

2020年11月17日
9773733638
4位
4531 points
集中治療室の新生児を14年間抱っこして癒し続けたボランディア男性が86歳で逝去(アメリカ)

集中治療室の新生児を14年間抱っこして癒し続けたボランディア男性が86歳で逝去(アメリカ)

2020年11月21日
764423527
5位
4243 points
3日間行方をくらましていた猫が、借金を背負って帰ってきた!(タイ)

3日間行方をくらましていた猫が、借金を背負って帰ってきた!(タイ)

2020年11月16日
8673329344
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1.

  • 2020年10月21日 16:42
  • ID:qBNH9HfV0 #
2

2. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 16:46
  • ID:0V281dsc0 #

よくわからんけど誘導ミサイルとどう違うの?

3

3. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 16:53
  • ID:inQ.uSeA0 #

トラックからの射出自体は火薬で打ち出して、あとは滑空して目標に向かってるぽいから一般的なドローンより誘導爆弾に近いかも

4

4. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 16:58
  • ID:2uXQmyEo0 #

DJI製かな?

5

5. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 17:00
  • ID:o34xiUQR0 #

迎撃が難しくなり、どんどん先制攻撃するしかなくなっていく...

6

6. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 17:01
  • ID:GTNcqPdQ0 #

軍事用のドローンはとっくに危険水準を越えてると思うし
まだだとしても遠からず越える
戦力を保持してる限りはその開発競争とは無縁ではない
どこが最初にどんなふうに応用をしたかは本質的な問題じゃない
責任の押しつけあいは無意味
今すぐ国際的な規制を行うべき

7

7. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 17:10
  • ID:JdRDNVPn0 #

隠さなくなってきたなw

8

8. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 17:12
  • ID:7RZVY4MM0 #

人海戦術の中国が「自国の兵士が死なずに済む兵器」を開発するとはなぁ。
軍事の歴史に詳しい人なら、かなりビックリするニュースじゃないかな。

9

9. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 17:37
  • ID:rCehruuc0 #

エンドオブホワイトハウス...

10

10. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 17:37
  • ID:RjHxFs6z0 #

ジェラルドバトラーのエンドオブステイツであったよね?
正直あんなんリアルなら死ぬしかないと思ったが、そうか今の技術で作ろうと思えば難しくはないよなぁ。

11

11.

  • 2020年10月21日 17:39
  • ID:vjDDy9.W0 #
12

12. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 17:42
  • ID:c.MhxkOL0 #

倫理観は別にして人が操作して狭い場所や死角からの侵入もできる爆弾なんて効率的だな
しかもローコスト

13

13.

  • 2020年10月21日 17:46
  • ID:31NtDW4k0 #
14

14. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 17:47
  • ID:RjHxFs6z0 #

※8 どっちかって言うと今の中国が戦時中並みに人命軽視してる、変わってないと思ってる人間にビックリしない?
人命軽視のパイオニアだった日本の人間が、自分達の倫理観は変わっても中国は変わってないとの思うのちょっと余所様見下し過ぎでない?

15

15. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 17:59
  • ID:Bn9zPjWF0 #

※2
ミサイルは基本的に撃つ時点でターゲットを決めて攻撃するけれど、ドローンはとりあえず発射して、しばらく周囲を飛ばして後で目標や攻撃するかどうかを決められる。
ものによっては攻撃しない場合回収して、また使うこともできる。

16

16. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 18:04
  • ID:KtXf4uOO0 #

自分で飛んでくクラスター爆弾やんけ

17

17. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 18:10
  • ID:XJZFkeWG0 #

対応策としては何ができるかな?
電磁ネット・レーザー迎撃システム・局所EMP・カウンター自爆ドローン
いずれにしてもドローン攻撃は安価で対策が高価だから世のテロリストにとっては最高の武器になるだろうね。

18

18. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 18:10
  • ID:Ddb7IMXD0 #

日本もこないだ国産ドローンへの置き換えプロジェクトの発表あったし、少子高齢化が進む以上注力せんといかんとこだろうな

19

19. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 18:15
  • ID:VCG9HmAU0 #

今のところ速度がクッソ遅い誘導ミサイルってレベルだな
迎撃態勢整ってないテロ組織とかにしか使え無さそう

20

20. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 18:17
  • ID:Szws1oq.0 #

安価な巡航ミサイルじゃん

21

21. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 18:21
  • ID:3cOTlJrc0 #

インターネサイン

22

22. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 18:24
  • ID:.6e2qtuS0 #

これトランザム機能が積んでないだけ対策法はまだある方か

23

23.

  • 2020年10月21日 18:27
  • ID:SGj0Cnx40 #
24

24.

  • 2020年10月21日 18:30
  • ID:Z0P1esCj0 #
25

25. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 18:40
  • ID:HI0UFHrg0 #

固定翼で飛ぶ形式だとミサイルとそこまで対処法が変わらないし、対空レーザーが一般的になったら一緒に陳腐化しそう

26

26. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 18:43
  • ID:H3MEjnGu0 #

ナゴルノカラバフ自治州の軍事衝突でアゼルバイジャンのドローン戦術が熱い注目を集めていますね。
この戦闘でのドローンはガチの軍事用でしたけれども、ドローン兵器の本来の大きなメリットは市場に出回っている民生用部品を転用できることでしょうか。
巡航ミサイルの調達はすぐばれますが、電気自動車に使われている部品では見抜くことは難しくなるでしょうから。

27

27. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 18:49
  • ID:0V281dsc0 #

>>15
なるほどにゃあ

28

28.

  • 2020年10月21日 18:49
  • ID:iDCHbgx70 #
29

29. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 18:51
  • ID:ii1HdXkj0 #

※8
人海戦術って各地の村や町に抵抗勢力を作り上げて諜報と補給の優位を作り上げるドクトリンであってむしろ人命重視。それに共産党軍はゲリラ戦によって一方的消耗を強いるのが基本であって、必要な時に人命の消費を惜しまないだけで損失はできるだけ抑えてる

朝鮮戦争の頃は無茶な突撃して損害出しているけれども実は投降将校に教導させた日本式歩兵浸透作戦だし、
ベトナム侵攻時の損害も革命による指揮能力の減退に加え、ソ連の援助に依って機甲戦力は無力化され航空戦力でも質で劣る状態であって、数に任せる以外の戦術をとる事が不可能な状況

軍事に多少の知識があるなら、とにかく突っ込むだけの「人海戦術」なんてものはそれ以外に選択肢がない状況でない限り採用されないフィクション戦術と常識的に考えてわかる筈
人間ってかなり値段高いからね

30

30. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 18:54
  • ID:hYjL58Eo0 #

こゆう兵器が諸刃の剣だってことはバカでも承知してるだろうよ。
無線ハッキングしやすい上にブーメラン自爆させることは容易だ。
あっ、言わなきゃよかったか。

31

31. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 19:02
  • ID:LyJeTVYH0 #

発射する前に、ランチャーの中で本当の意味で「自爆」してくれ

32

32. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 19:06
  • ID:fRndqE4f0 #

そもそもドローンの元祖が無人偵察機や爆撃機でしょ。
先祖返りしただけ。

33

33. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 19:06
  • ID:fohKgOBm0 #

※6
それは禁酒法と同じくらい無意味だな
簡単に作れて簡単に運べて、尚且大量の需要があるものは本質的に禁止できない

34

34. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 19:15
  • ID:GTNcqPdQ0 #

※15
じゃあ近づいてきても急いで白旗あげれば見逃してもらえるかもしれないな

35

35. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 19:24
  • ID:AfxbUH6v0 #

ミッションインポッシブル3みたいに何発もミサイル撃てるのかな?

36

36. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 19:26
  • ID:3R4Q5T.90 #

>>2
あんま変わらないね。前より精密性が上がり、数が増えただけでもかなり脅威なんだよ。
しかも高価なロケット燃料を使わず、ステルス性が高い。

37

37. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 19:27
  • ID:3R4Q5T.90 #

>>6
その規制が有効か、中国や北朝鮮のような独裁国家がその枠組みに参加するかどうかかなり疑問かなー。

38

38. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 19:40
  • ID:WfNkcIXd0 #

所詮はラジオ波による近距離遠隔操作(1km以内)

39

39. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 19:43
  • ID:6OVUwVom0 #

ついに貧者の誘導ミサイルが出来てしまったか。
これから、国家の方が苦労するだろうな。

40

40. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 19:47
  • ID:KIXS2P6a0 #

カトキハジメの武器よさらばだね あれは空飛ぶRPGだったw
複数同時だと対応難しそうだね、妨害電波とか効かんかな
※14
新幹線埋めてたのが強烈過ぎる

41

41.

  • 2020年10月21日 19:52
  • ID:rFuDNzW90 #
42

42. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 20:03
  • ID:fgGFOmqp0 #

>>2
それよりも、これ普通に国際条約違反じゃなかったっけ?w

43

43. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 20:04
  • ID:Dj09tFJV0 #

エンド・オブ・ステイツ/ANGEL HAS FALLEN で見た。

44

44. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 20:07
  • ID:YGxkXYGO0 #

ジャミングすれば制御できなくなって落ちると思うでしょ?でも自立型ってのが有って自分で獲物探すしそれどころかジャミング発信源に自動攻撃するタイプが有るんだよね。

45

45. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 20:17
  • ID:vEqX86I30 #

20年以上前に無人兵器の倫理的・技術的問題点をわかりやすく提起した作品があるんですよ
新機動戦記ガンダムWって言うんですけどね

46

46. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 20:27
  • ID:GTNcqPdQ0 #

※33
自分が標的にならないと信じてる楽天家は考えることが単純で良いなぁ

※37
感覚でものを言う前に少しは勉強したら?

47

47. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 20:33
  • ID:F.DJlvtN0 #

通常兵器と大差ないかそれ以下だろ
有効かどうか実戦までわからないので勝手脳内で

48

48. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 20:36
  • ID:IhNFaoJZ0 #

これがスカイネットでつか?

49

49. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 20:48
  • ID:2DrsqiWT0 #

アメリカとかも似たようなものはすでに
開発してるでしょうね

50

50. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 20:54
  • ID:KyCugP.C0 #

>>8
長らく続いた一人っ子政策のせいで紅軍は兵を殺せない軍隊になっちゃったんだよ。いくら一党独裁とはいえ子弟が死ぬのは国民の士気が下がるから。
トランプの意向もあるけど米軍も兵士の犠牲が出るような大規模展開はしなくなったし、21世紀はドローン対ドローンの戦争になってくれたらいいのに。

51

51. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 21:34
  • ID:gSs0NMb20 #

※2
非常に安価
ミサイルは1発数千万円 ドローンは5〜10万円とかその程度

52

52.

  • 2020年10月21日 21:34
  • ID:MQ8DIIVP0 #
53

53. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 21:56
  • ID:xMHsPFrU0 #

>>50
代理戦争…ガンダムファイト…
お台場、まさか日本はすでに!

54

54. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 21:57
  • ID:3R4Q5T.90 #

>>8
兵隊は高価なんだよ?

55

55. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 22:00
  • ID:81xqY9WE0 #

※19
飛翔体を撃ち落とすのって凄まじく技術難度が高い。故に迎撃装置は高コスト。
一方でドローンはかなりの低コスト。迎撃装置とドローンが戦えば、コスト差でドローンが圧倒する。

56

56. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 22:09
  • ID:MUNUgPPS0 #

熱源探知のドローンとかでパトロールして目標っぽいのあったらとりあえず撃ち込んどけでもいいわけよね。広大な山野や小規模拠点を移動してるようなしょうす..小部隊とかだと対抗手段なんてないだろうから絶望的なのかな。
48機積んでおけるなら索敵・中継・誘導方法別数種・炸薬別数種の専用機小編成を数セット運搬なんて運用も将来されていくのだろうか。

57

57. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 22:17
  • ID:UiKJH5bT0 #

>>29
人民解放軍は、基本的に数にものを云わせての人海戦術だから、兵士一人の命すっごく軽〜いぞ

58

58. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 22:20
  • ID:UiKJH5bT0 #

アゼルバイジャン・アルメニア戦争のドローン攻撃がアゼルバイジャン公式動画サイトで見ることできるけど、ドローン対抗手段が無い側は一方的に殲滅されてるな
人が入れる場所に的確に突っ込んでいくから逃げ場が無いし、集まっていたらそこに向かっていく

59

59.

  • 2020年10月21日 22:38
  • ID:UiKJH5bT0 #
60

60.

  • 2020年10月21日 23:09
  • ID:GTNcqPdQ0 #
61

61. 匿名処理班

  • 2020年10月22日 00:29
  • ID:2NUztWrj0 #

>>42
ナンノ条約?

62

62. 匿名処理班

  • 2020年10月22日 00:30
  • ID:2NUztWrj0 #

>>54
それは漢民族限定の話だろ?

63

63. 匿名処理班

  • 2020年10月22日 00:31
  • ID:2NUztWrj0 #

>>14
パイオニア?www
何言ってんだコイツw

64

64. 匿名処理班

  • 2020年10月22日 00:32
  • ID:2NUztWrj0 #

>>34
で、誰が見逃すんだ?

65

65. 匿名処理班

  • 2020年10月22日 00:34
  • ID:2NUztWrj0 #

>>55
基地警護用のレーザー兵器米軍がテスト中だけどな
CIWSの陸上配備型は、既に実戦配備済み

66

66. 匿名処理班

  • 2020年10月22日 00:36
  • ID:2NUztWrj0 #

>>2
誘導ミサイルとは距離と破壊力が違う

67

67. 匿名処理班

  • 2020年10月22日 00:39
  • ID:konWLM.o0 #

もうさ、
ここまできたら
ドローンvsドローンで決着がつく世の中になってほしい

人の血が流れるなんてありえない、
みたいな感覚にならないかな

甘ちゃんな意見だとは自分でも思うけど

68

68.

  • 2020年10月22日 03:09
  • ID:lEVcPMDO0 #
69

69.

  • 2020年10月22日 04:58
  • ID:8MwXPm.l0 #
70

70. 匿名処理班

  • 2020年10月22日 05:00
  • ID:8MwXPm.l0 #

>>64
え?普通に撃ったひとだけど…

71

71. 匿名処理班

  • 2020年10月22日 05:07
  • ID:8MwXPm.l0 #

>>67
それは自分も思うな。

それに今では武器も、ある程度現実世界でデータを取った後は
コンピューター上のシミュレーションで実験してるんだから
それを応用して、実際の戦いもコンピューター上でシミュレーションして結果を出せばいい

72

72. 匿名処理班

  • 2020年10月22日 05:11
  • ID:8MwXPm.l0 #

>>37
すでに存在する色んな兵器に関する規制がある程度効果を発揮してるんだから、
有効な可能性のほうが高いだろ。

73

73. 匿名処理班

  • 2020年10月22日 05:53
  • ID:XT7Wm2LV0 #

まだ人間が操作権を握ってるからいいけどそのうち安価な高性能AIが出てきた場合編隊を組んだドローンだけで飛び回り攻撃するかしないか判断したり基地に帰還して補給したりする機体が出てくるかもしれない

74

74. 匿名処理班

  • 2020年10月22日 06:09
  • ID:6r1QXXy10 #

ヒトラーの言っていた事が現実に近づいて来たな。まあ普通に兵器の歴史を見ればこうなる事は必然であったかも知れないが。

75

75. 匿名処理班

  • 2020年10月22日 06:10
  • ID:hanYaqB00 #

たくさんの小さいイーサンが飛びついて落としてくれようぞ。

76

76. 匿名処理班

  • 2020年10月22日 06:15
  • ID:6r1QXXy10 #

>>63
恐らく彼は太平洋戦争の事を言っているのだろう。
ただ彼が勘違いしているのはドイツもソ連も対して変わらない玉砕覚悟の軍事行動をとっていると言う事。日本だけだと思っているのはそれまでの彼が受けてきた教育からだろう。

77

77.

  • 2020年10月22日 06:21
  • ID:6r1QXXy10 #
78

78. 2

  • 2020年10月22日 07:23
  • ID:EQ8VoOU60 #

この勇ましい音楽に載せて次々切り替わる微妙な画像を出してくる手段どっかで見たね

79

79. 匿名処理班

  • 2020年10月22日 08:12
  • ID:sbWuAOF70 #

直近も某所の小競り合いで注目浴びたばっかだな、そういや

狙われる側もダミーでかく乱したりとかで戦果と被害の不一致とか興味深いとこあったけど
ドローン側のカメラ技術とダミー側のカムフラージュ技術でいたちごっこになるんやろか

80

80. 匿名処理班

  • 2020年10月22日 08:15
  • ID:2FcyF57.0 #

BO2のスワームが現実になりそうやな

81

81. 匿名処理班

  • 2020年10月22日 08:17
  • ID:Eu.CMplS0 #

>>2
ロケットエンジンを使用しない分低速になるから、発射後のコントロールが効きやすい分移動目標に命中させやすいのが利点かな

82

82. 匿名処理班

  • 2020年10月22日 08:31
  • ID:VA4UcRaY0 #

遅いし 小さいし レーザーの格好の的じゃないの
てか普通にライフルで撃ち落とせばよくね
さすがに一機の値段が弾よりリーズナブルということはないだろ

83

83. 匿名処理班

  • 2020年10月22日 10:09
  • ID:PlBO4gY90 #

>>36
高価なロケット燃料を使わず、ステルス性が高い

全然違うじゃん
おまけにコストが低い
立派な基地がいらない

84

84.

  • 2020年10月22日 10:20
  • ID:wYCZTt7J0 #
85

85. 匿名処理班

  • 2020年10月22日 11:09
  • ID:E7MMf9Uo0 #

ジャマーの本格装備を所望する
…我が家に(*>ω<*)b

86

86.

  • 2020年10月22日 12:44
  • ID:sJo3obMq0 #
87

87. 匿名処理班

  • 2020年10月22日 12:55
  • ID:cIXsNXnK0 #

※21
ジャック・O「遅かったじゃないか・・・」

88

88. 匿名処理班

  • 2020年10月22日 13:05
  • ID:50aQW5h30 #

>>72
その裏をかいて開発や保有してたりするのが中華人民共和国や朝鮮民主主義人民共和国だろ
朝鮮民主主義人民共和国なんかは、核開発はしませんという条約を6カ国が集まって締結して、その代わりに食料品や燃料の援助を受けていたのに、現実はどうだった?
ついこの間も、ICBMを見せつける行進映像を全世界向けにながしてたよな

89

89. 匿名処理班

  • 2020年10月22日 13:07
  • ID:50aQW5h30 #

>>70
は?、殲滅対象を見逃すわけ無いだろ

90

90. 匿名処理班

  • 2020年10月22日 13:08
  • ID:50aQW5h30 #

>>78
ああ、南か

91

91. 匿名処理班

  • 2020年10月22日 13:10
  • ID:50aQW5h30 #

>>76
人民解放軍もだな

92

92. 匿名処理班

  • 2020年10月22日 13:18
  • ID:x5rgIaPM0 #

プラレス3四郎のマイクロウェポンか

93

93. 匿名処理班

  • 2020年10月22日 15:22
  • ID:XBXdsaHH0 #

日本も早よ!

94

94. 匿名処理班

  • 2020年10月22日 15:58
  • ID:6AzoPfIA0 #

大友克洋の「武器よさらば」っていう映画で爆弾付きの小型のドローンが登場するけど、あれと同じ使い方のものだね

95

95. 匿名処理班

  • 2020年10月22日 16:52
  • ID:eBy6r4tn0 #

こういうのは自律型ドローンと言って、人間が特別目標地点を設定しなくてもAIが自分で判断して攻撃してくる。誘導ミサイルとの違いはそこだね。
つまり打ちっぱなしで良いわけだ。ロストしてもコストが少なくて済むのでバンバン飛ばせるし。
上で言ってるように迎撃すればいいじゃんなんてのは飽和攻撃されたら実質的に不可能だ。まして、CIWSの様なものあがればまだしも、小隊程度じゃ目視した次には爆発するよ。
まさに人間だけをコロす機械だよ。

96

96. 匿名処理班

  • 2020年10月22日 17:05
  • ID:E3qjdLNF0 #

※76 始めにパイオニアと表現した事を謝罪します。
その上で誤解を修正すべく言わせて頂くと『【兵器】開発に至る経緯』に置ける人命の尊重に対しての日本なので、国が容認し運用した【人命を顧みない兵器】を指しておりました。
お詳しいようなのでご存じだと思いますが生存を考慮しない自爆特攻を国(軍)として容認、設計、運用した【兵器】が多くないです。
それらを指して述べていたつもりなので既存の兵器の流用による玉砕覚悟の軍事行動(個人判断を含む)、設計の脆弱さからくる結果的生存率の低い兵器は別として頂きたい。

97

97. 匿名処理班

  • 2020年10月22日 17:33
  • ID:M9rxMDTd0 #

>>5
従来の兵器と比べて、攻撃側と防御側のコストがどんどん不均衡になっていってるのが、この問題に拍車をかけてるんだよね……
イスラエルでのアイアンドームの対抗先なんかがその顕著な例で、中国みたいにただでさえ誘導武器の実績がありかつ飽和攻撃万歳みたいな国がこの路線に出たら先制攻撃しか

98

98. 匿名処理班

  • 2020年10月22日 18:50
  • ID:8MwXPm.l0 #

>>88
ニュースでやってる一部の情報に踊らされすぎ

99

99.

  • 2020年10月22日 18:52
  • ID:8MwXPm.l0 #
100

100. 匿名処理班

  • 2020年10月22日 18:54
  • ID:8MwXPm.l0 #

>>89
ちょっとは読解力ってものを持てよ

101

101.

  • 2020年10月22日 19:36
  • ID:qoGOqT330 #
102

102.

  • 2020年10月22日 19:40
  • ID:qoGOqT330 #
103

103.

  • 2020年10月22日 19:40
  • ID:qoGOqT330 #
104

104. 匿名処理班

  • 2020年10月22日 19:42
  • ID:qoGOqT330 #

>>94
アゼルバイジャンの公式動画見ると、無人機がミサイル携行して飛んで、誘導レーザー照射してミサイルがそこに飛び込んでいるな

105

105.

  • 2020年10月22日 19:44
  • ID:qoGOqT330 #
106

106. 匿名処理班

  • 2020年10月22日 19:44
  • ID:eCZ1JCDR0 #

こんなコメント欄ですら自分の意見を通そうと争いを始ようするのだから、恒久平和なんて夢のまた夢よ

107

107. 匿名処理班

  • 2020年10月22日 19:51
  • ID:rx0LpfZM0 #

※76
玉砕覚悟の作戦と言ってもたいていの場合は僅かながら生き残る望みはあるし、当事者の兵士が作戦遂行とともに生き残るための努力をすることも許される。
しかし最初から生き残ることを放棄させた神風特攻隊の様な十死零生の作戦を国の命令として組織立って且つ大規模にやったのって、少なくとも近代戦争では他に知らないなぁ。
しかも回天などのそれ専用の兵器まで作って。これは自発的な自己犠牲精神とも違う。しかも敵の猛烈な対空防御の前に効果が今一つとわかった後も漫然と続けられた。それでどれだけの未来ある学生などの若者が散ったか。
後学の為にこんな例が他国にもあるなら教えてください。

断っておきますが、逃れることが困難な定めから覚悟を決めて「靖国で会おう」と言って国(つまり我々国民)の行く末を思って散っていった当時の若者たちを汚す行為には断固反対です。
また同様に靖国神社には国と国民の為に戦い散った、特攻隊以外の多くの兵士たちも英霊として祭られているので、戦争への思いは色々あっても国民の代表たる政治家は年に一回は彼らの御霊の安らぎを願うその一点の理由だけでもいいから参拝すべきだと思います。

ただ、※14のコメがやや煽り気味な点があるにせよ、十死零生作戦を決めしかも漫然と続けたという点は、当時の国(軍)の大きな過ちとして他国もという以前に素直に反省すべきだと思います。

108

108. 匿名処理班

  • 2020年10月22日 20:36
  • ID:sJo3obMq0 #

>>76
日本の玉砕覚悟は人名軽視したからではなく、全を守るために一を犠牲にしてるから意味合いがまた違う。

109

109. 匿名処理班

  • 2020年10月23日 06:18
  • ID:KT99rVBg0 #

それで航続距離は海超えて来るの?
これを運びこむ船舶や飛行機を
こっちのドローンで一撃すればいいだけでそ?

110

110. 匿名処理班

  • 2020年10月23日 11:10
  • ID:APZlwZ.P0 #

電磁波攻撃でえ簡単に落とせそうなので、大したものでは無いと感じるのは気のせいなのだろうか・・・。こどものおもちゃレベルだったら子供でも落とせる。

111

111. 匿名処理班

  • 2020年10月23日 18:50
  • ID:30XjIsA20 #

※110
戦車不要論に近いと思う
飽和攻撃用だろうし、相手方は、それに対応する必要があるかんじ

112

112. 匿名処理班

  • 2020年10月23日 18:55
  • ID:UiuRw2WD0 #

※70
軍の命令でターゲットは既に決まってるものだから操作してる一兵士の独断では許されないよ

113

113. 匿名処理班

  • 2020年10月24日 00:58
  • ID:mPU4HzYW0 #

これは幾ら低速だとはいっても、全方向から一斉に30〜40発くらいに同時攻撃されたら、迎撃するのは難しいと思う。コントロール系の通信を遮断するのが、最も手っ取り早い解決方法かな?でもその内に...コントロールが途絶した場合には自己判断で命中させる様に進化しそうな予感。(兵器の開発には終りが無い所が嫌だな(攻撃側&防御側共に))

114

114. 匿名処理班

  • 2020年10月24日 23:14
  • ID:EGX3bqnZ0 #

こいつは困った。ドローン相手じゃ酒を酌み交わして友達になれねえなw

115

115. 匿名処理班

  • 2020年10月27日 16:47
  • ID:WaYWQJtv0 #

軍事的利用の前に国内の反体制派を制圧するのに使って精度上げてきそうだな

116

116.

  • 2020年10月27日 19:14
  • ID:nrgyeLdw0 #
117

117. 匿名処理班

  • 2020年11月03日 23:54
  • ID:M0JMNzY10 #

>>115
まだポンコツAiだから別用途で使ってバレないようにAi精度を上げて来そう……

118

118. 匿名処理班

  • 2020年11月03日 23:56
  • ID:M0JMNzY10 #

>>81
対ドローン用の高射砲復活とかなら胸熱

119

119. 匿名処理班

  • 2020年11月09日 19:41
  • ID:qvdBUpeq0 #

F91のバグを思い出したわ。
○○○「誰の良心も痛めないいい作戦だ」

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク