cover_e5
image credit: youtube

 死んだはずの人間が息を吹き返す、というミステリアスな事案はこれまでにも発生しているが、このほどインドで、死亡宣告された男性が遺体用冷凍ケースの中で生存していたという出来事があった。

 警察によると、医師からの死亡宣告が誤っていたようだが、家族はそれを知りつつ、冷凍ケースに20時間ほど放置したとみられている。遺体を取りに来た葬儀屋が気が付き、男性は警察により救出されたが、数日後に死亡したという。
スポンサードリンク


74-Year-Old Man Rescued From Freezer; Family Allegedly Waited For Death

まだ生きているのに死亡と診断された男性


 タミル・ナードゥ州セーレムのカンダンパティーに住むバラスブラマニアン・クマールさん(74歳)は、重病で寝たきりの生活を送っていた。

 彼は、妻と娘2人、弟のサラバナンさん(70歳)と暮らしていたが、10月12日に体調が悪化した。

 弟のサラバナンさんが地元の病院へ連れていくと、医師はバラスブラマニアンさんがまだ生きているのにもかかわらず、サラバナンさんに死亡診断書を手渡した。

 その後、サラバナンさんは葬儀屋に連絡。医師からの兄の死亡診断書を見せ、遺体用冷凍ケースをレンタルし、バラスブラマニアンさんをその冷凍ケースに保管した。

 翌日午後5時頃、葬儀の準備をするためにケースを取りに来た葬儀屋は、バラスブラマニアンさんがケースの中で動いているのを見て仰天した。

00
image credit: youtube

警察がこの1件を捜査中


 20時間も冷凍ケースに入れられていたバラスブラマニアンさんだが、目を開いて少し体を動かし、完全に息をしていた。

 葬儀屋が、バラスブラマニアンさんが生存していることを弟のサラバナンさんに確認すると、「医師から死亡診断書は貰っている。体が動いたのは発作が起きたから」などと言い、兄が死んでいることを主張したという。

 疑問を感じた葬儀屋は、警察に通報。駆け付けた警察がバラスブラマニアンさんを救出し、すぐにセーレム市内の病院へ搬送した。

 しかし、バラスブラマニアンさんは16日に死亡したことが地元メディアで伝えられた。

 今回、はっきりとバラスブラマニアンさんの死亡を確認した救急病院の医師は、バラスブラマニアンさんは肺関連の問題で死亡したことを明らかにした。

 ただ、それが冷凍ケースに20時間も入れられていたことの結果なのか否か、ということまではわからないということだ。

 最初に死亡宣告を出した私立病院が捜査の対象になっているかどうかはメディアでは明かされていないが、警察は弟や家族がバラスブラマニアンさんの死を望んでいたことを突き止めており、「人命を危険に晒した、もしくは介護放棄した疑いがある」としてバラスブラマニアンさんの死について、詳しい調査を進めている。

References:gulfnews / Lad Biblewritten by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
医師が臨終宣言。だが本当は死んでいなかった。生きたまま埋葬されそうになった男性(インド)


死んだはずの女性、葬儀場の遺体袋の中で生きていることが判明(アメリカ)


死亡確認された女性、10時間後に生き返るという奇跡(ウクライナ)


世界仰天ニュース。生きながら自分の葬儀に直面した11人の人々


死亡したとされているが、実際に遺体が確認されていない12のケース


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
7462 points
洪水で水浸りの状態でじっと耐えていた犬が海兵隊員に救助され、メンバーとして迎え入れられる(メキシコ)

洪水で水浸りの状態でじっと耐えていた犬が海兵隊員に救助され、メンバーとして迎え入れられる(メキシコ)

2020年11月18日
1437290227
2位
6315 points
アルコールを急速に体内から抜く呼吸装置が開発される(カナダ研究)

アルコールを急速に体内から抜く呼吸装置が開発される(カナダ研究)

2020年11月16日
3位
4754 points
地球最強生物クマムシの新種、紫外線を青い蛍光に変え無害化する能力を持っていた(インド研究)

地球最強生物クマムシの新種、紫外線を青い蛍光に変え無害化する能力を持っていた(インド研究)

2020年11月17日
9773733638
4位
4531 points
集中治療室の新生児を14年間抱っこして癒し続けたボランディア男性が86歳で逝去(アメリカ)

集中治療室の新生児を14年間抱っこして癒し続けたボランディア男性が86歳で逝去(アメリカ)

2020年11月21日
764423527
5位
4243 points
3日間行方をくらましていた猫が、借金を背負って帰ってきた!(タイ)

3日間行方をくらましていた猫が、借金を背負って帰ってきた!(タイ)

2020年11月16日
8673329344
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2020年10月19日 22:33
  • ID:FtQDoUAy0 #

全員不幸

2

2. 匿名処理班

  • 2020年10月19日 22:48
  • ID:dPVEe0de0 #

気の毒に、寒かっただろう
家族が何でそこまでしてこの人を死んだことにしたかったのか、色々嫌な想像をしてしまう

3

3. ナパチャット

  • 2020年10月19日 23:08
  • ID:lh.6n8nA0 #

74歳で要介護で、自分は生きたいとは思わない
それは日本でも同じ
歩かなくなったら動物として、生物として終わりだと思っている

4

4. 匿名処理班

  • 2020年10月19日 23:08
  • ID:ONNGYXfA0 #

死亡確認

5

5.

  • 2020年10月19日 23:18
  • ID:W.kLcE9B0 #
6

6. 匿名処理班

  • 2020年10月19日 23:25
  • ID:wR8ICDvJ0 #

おそロシア

7

7. 匿名処理班

  • 2020年10月19日 23:26
  • ID:6K8Egimg0 #

医者もグル?
重病で寝たきりなのでそれを不憫に思って、
家族が彼のために死を望んでいたのも一つの可能性と考えられるが
もし逆の意味だったら、とても残酷な殺人事件ではなかろうか?
どんな重病であれ、苦労を共にしてきた家族には
何としても生きていて欲しいというのが根底にあるはずだから…。

8

8. 匿名処理班

  • 2020年10月19日 23:30
  • ID:eHVsxg2C0 #

バッドエンドの夏への扉やな。

9

9.

  • 2020年10月19日 23:32
  • ID:eHVsxg2C0 #
10

10. 匿名処理班

  • 2020年10月19日 23:38
  • ID:wqy1wxVJ0 #

日本でも焼却しちゃうからわからないだけで、実は棺桶の中でまだ生きてるというケースも稀にあるんじゃないのか?

11

11. 匿名処理班

  • 2020年10月19日 23:40
  • ID:3o3kBTYD0 #

本人も家族も望んでたんなら寝かしといてやれよって思うけど



本人が望んでいなかったならこの上なく恐怖だろうな。

12

12. 匿名処理班

  • 2020年10月19日 23:52
  • ID:ehdgiUvV0 #

※10
今の日本は死ぬとすぐドライアイスで凍らせるから復活する事はないよ
物理的に不可能

13

13. 匿名処理班

  • 2020年10月20日 00:29
  • ID:OURiHhiE0 #

※10
確か日本の場合だと死後24時間以降じゃないと火葬は出来ない法律になっているから蘇生の可能性はないと思うよ
死亡の確認も、鼓動が聞こえないから死亡って訳でもなくきちんと様々な角度から確実に死亡が確認されるからね

14

14. 匿名処理班

  • 2020年10月20日 00:45
  • ID:BuIE9CRe0 #

なんか思ってたより悲惨な話だった…

15

15. 匿名処理班

  • 2020年10月20日 01:02
  • ID:Rgscyht00 #

これは医者に協力してもらって介護放棄だろうなー。

保険金目当ての殺人とか介護放棄とか、問題が起こる可能性があって運用は難しいだろうけど、それでも安楽死制度は欲しい。将来の自分のために。動けないのに痛みや苦痛があって意識だけ明瞭とか嫌だし。

16

16. 匿名処理班

  • 2020年10月20日 01:31
  • ID:95hQLlnU0 #

一応日本も死亡診断書が出てから火葬するのに48時間以上掛けることになっているからね。
万一起きるかもしれないから。

17

17. 匿名処理班

  • 2020年10月20日 01:48
  • ID:01z3oJ920 #

ねえ、これアレじゃないか?
低体温状態になる事で蘇生状態になる例
それで息を吹き返したとかでも一時しのぎにしかすぎず
元々の病気で死んだとか、

18

18. 匿名処理班

  • 2020年10月20日 02:36
  • ID:sMz2XX0h0 #

二度死ぬとは…

19

19.

  • 2020年10月20日 02:45
  • ID:LHETteS50 #
20

20. 匿名処理班

  • 2020年10月20日 04:07
  • ID:nU80Pyp80 #

なにをどうしたら人類はバラスブラマニアンなんてめちゃくちゃ言いづらそうな名前をつけるに至ったのだろうか…

21

21. 匿名処理班

  • 2020年10月20日 04:42
  • ID:w.8VkuuX0 #

>>7
弟が兄の死を望んでたと書いてある

22

22. 匿名処理班

  • 2020年10月20日 06:09
  • ID:FlhbSw5O0 #

>>10
だから、日本のお通夜には故人と一晩過ごしてタヒ亡が間違いないものだと確認する意味も有るんだよね
その晩、故人と同室で家族が寝る習慣が有るのは特にその意味からだろう

23

23. 匿名処理班

  • 2020年10月20日 09:48
  • ID:HqGQCgEU0 #

※21
そこに悪意があるのか、
病気から開放という意味があるのか分からないよね

24

24. 匿名処理班

  • 2020年10月20日 10:20
  • ID:7Afyu39b0 #

弟「医師から死亡診断書は貰っている。体が動いたのは発作が起きたから」

俺「発作が起きたのなら生きとるやないかいっ!」と、つっこみたかった。

25

25.

  • 2020年10月20日 10:42
  • ID:YlCxX2Th0 #
26

26. 匿名処理班

  • 2020年10月20日 11:06
  • ID:CgG3cJ680 #

死んだはずだよ バラスブラマニアン・クマールさん(74歳)
生きていたとは お釈迦様でも 知らぬ仏の バラスブラマニアン・クマールさん(74歳)

27

27. 匿名処理班

  • 2020年10月20日 12:33
  • ID:oN6VYODW0 #

日本の場合だと、医師が医師法違反、公文書偽造。親族に殺人未遂と幇助かな

28

28. 匿名処理班

  • 2020年10月20日 13:21
  • ID:R4ZZv8UY0 #

家族に死を望まれるっていう状況がすでになぁ。

29

29. 匿名処理班

  • 2020年10月20日 14:49
  • ID:m1q9Cexy0 #

>>3
実際にそのような立場になったら、それでも生きたいと思うかもしれないですよ。

人間の価値観はその時々で変わるから。私は若いとき、太く短くでよいと思っていたけど、今は長生きしていろいろな景色を見たくなっている。

30

30. 匿名処理班

  • 2020年10月20日 16:26
  • ID:CvsyZaXG0 #

>>24
自分が書き込むのが面倒で、このコメをさがして24番目で見つかった。ありがとう!

31

31. 匿名処理班

  • 2020年10月20日 16:28
  • ID:YlCxX2Th0 #

>>6
もぅインド人もビックリよ。

32

32. 匿名処理班

  • 2020年10月20日 19:44
  • ID:I263PJG30 #

※29
横からだけど、生きたいと思えたならそれでいいと思うんだ
ただ現実は、病気で苦しくて辛くてもう病と闘いたくないと思っている人にも生きることを強要している
回復の見込みがあるならいい、高齢でたとえ乗り越えても死期が数ヶ月伸びるだけの闘病もある
誰もが寝たきりのまま痛み無く終わりを迎えられる訳じゃない
厳しい闘病生活に自らの意思で終止符を打つ自由すら与えられてないのが現状だ
自由に生き、自由に死にたい、それも人らしさ、だと思う

33

33. 匿名処理班

  • 2020年10月20日 20:52
  • ID:uzTinxMM0 #

>>3
歩かなくなったら動物として、生物として終わり…に引っ掛かります。
先天的に歩けない人間も動物もいるし、それも満面の笑みで日々生きてる、もいるでしょう。

生物も元々移動しない生態もたくさんあるし。

私が生きるは精神活動やコミュニケーションが主で、移動は手段だと思っているからでしょうが、自力で移動できないと命の価値無しは、ちょっと差別的じゃないでしょうか?

34

34.

  • 2020年10月20日 23:11
  • ID:SHtVfXre0 #
35

35. 匿名処理班

  • 2020年10月20日 23:51
  • ID:LHETteS50 #

>>26
♪粋な酳 見越しの松に、艶(あだ)な姿の洗い髪ぃ〜♪

36

36. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 00:01
  • ID:.36nzd2c0 #

※3の「歩けなくなったら終わり」っていうのはいま普通に歩けてる人がごく普通にできることを表現するために象徴的な意味合いでしかも自分自身の将来について言っただけで、いま歩けない人がどうかってことにはまったく言及してないと思う
言葉狩りだらけのこのご時世には不用心な表現ではあるけどね

37

37. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 01:42
  • ID:H2N6EuOk0 #

>>3
うちの父は歩けなくなり酸素を繋いでずっと寝たきりです。
それでも生きたい、いつか歩けるようになりたいと言って頑張ってリハビリしてますよ。
寝たきりになってまで生きたくないなどと、軽く言わないでほしいです。
あまりに軽率な発言だと思います。
今この世にたくさんいる寝たきりの人を思いやってください。

38

38.

  • 2020年10月21日 03:33
  • ID:.aCfGsza0 #
39

39. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 09:02
  • ID:NwKXLj870 #

>>3
医者や医療機関にしてみれば(治療法があるにも関わらず、尊厳死とか言って何もせずに診ていろって嫌だ)と終末医療ですら消極的なのに。

(安楽死〜〜〜?!誰か死のスイッチを押せと?)人を死なせる為に医学学んでんじゃねぇぞ、と、言葉を荒げていた医者がいましたね。
たとえ医家の三世坊ちゃんとからかわれようが、刑務官が死刑囚のボタンを押すのも嫌がってるのに、それを医者がするとでも?
それな〇〇〇〇きゃいい、とか伏せ字な話が出てくる。

医者をどう見てるかわからないけど、けっこう本気で救おうとしているよ。

40

40.

  • 2020年10月21日 10:13
  • ID:NwKXLj870 #
41

41.

  • 2020年10月21日 10:40
  • ID:u56gs51Q0 #
42

42. 匿名処理班

  • 2020年10月21日 13:19
  • ID:S4o8VxYP0 #

※31
友人の印度人が言ってた「インド人びっくりしない。」

43

43. 匿名処理班

  • 2020年10月22日 01:10
  • ID:G.2phNw50 #

>>36
言いたいコトは分かるが、やはり不特定多数の生身の人間の目に触れるのだから言葉は慎重に使用するべきだと思う。
そう言う状態を経験した人、している人は、とてもデリケートなんですよ。その辺の配慮も考えないといけない時代に生きているのよ。

44

44. 匿名処理班

  • 2020年10月22日 01:35
  • ID:1naK8hXe0 #

>>39
なんか色々頑張って。

45

45. .

  • 2020年10月22日 13:50
  • ID:sa7Q0VK30 #

なまものとしておわりかぁ

46

46.

  • 2020年10月22日 16:47
  • ID:su8fiXWw0 #
47

47. 匿名処理班

  • 2020年10月23日 22:28
  • ID:O5zVuw900 #

>>45
(笑) 色々と終わってるわ

48

48. 匿名処理班

  • 2020年10月25日 00:07
  • ID:JGsbfgAj0 #

※3
どんな価値観だろうと心の中で思うのは自由です。
でも、年老いても歩けなくても生き続けたいと思っている人はたくさんいると思います。
そういう人たちを傷つける(もしくはその可能性のある)言葉を、不特定多数が見る場所にあえて書き込む必要はないんじゃないでしょうか。
あなたの心の中だけにとどめておいてほしいです。

49

49. 匿名処理班

  • 2020年10月27日 13:05
  • ID:hmZq5DSB0 #

>>30
結局書き込むんかい!

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク