宇宙人グレイの真実
宇宙人グレイとは? Kseniia Lukianсhikova/iStock

 1997年の夏、非常に物議をかもしたUFO本『ペンタゴンの陰謀』(原題:The Day After Roswell)が出版された。

 今は廃刊になった『UFOマガジン』や、ヒストリーチャンネルの「UFOハンター」の編集者ウィリアム・バーンズが、例の「ロズウェル事件」について語った元米陸軍大佐、フィリップ・J・コルソ氏の話をまとめたものだ。

 その内容はかなりショッキングなものだったため、ユーフォロジー(UFO研究)の世界では、当然のことながら、この話を受け入れる者とそうでない者に分かれた。宇宙人グレイは宇宙人が地球で作ったロボット(アンドロイド)だというのだ。
スポンサードリンク

ロズウェル事件の指揮を執った元米陸軍大佐


 その本によると、フィリップ・J・コルソ氏(1915年5月22日〜1998年7月16日)は、1947年7月にニューメキシコ州ロズウェル近郊の牧場に墜落した、エイリアンのものと思われる飛行船の残骸とその技術を再利用するための極秘プロジェクトの陣頭指揮をとったという。

 この飛行船は、第509爆撃航空隊によって回収され、この極秘作戦の結果、アメリカ政府は地球外物質の存在を認めたそうだ。

 光ファイバー、トランジスター、暗視装置、コンピューターチップなどはすべて、このロズウェル事件で得た地球外物質の研究の直接の副産物だと言われている。


The Roswell UFO Incident | COLOSSAL MYSTERIES

宇宙人グレイは地球内で作られたアンドロイド?


 しかし、今回注目すべきは、ロズウェルで発見されたと言われている技術ではなく、墜落現場周辺に散らばっていたとされる生命体らしき遺体だ。

 UFO界で言われていることとは逆に、コルソ氏はロズウェルで見つかったこれら遺体は”地球外”のものであるとははっきり言っていない。

 彼が実際に言ったことは、まるで正反対のことだ。いわゆる宇宙人「グレイ」は、実際には特別な任務を遂行するために”地球内”で作られ、育てられたものだというのだ。

 グレイを作った者は、正真正銘の宇宙人だとコルソ氏は主張しているが、自分の知る限り、地球外のエイリアンなるものを見た者は誰もいないとも言っている。

 UFO雑誌の編集者のウィリアム・バーンズによると、コルソ氏はグレイのことを"アンドロイド、または生物学的なロボット"だと表現し、"消化器官はなく、宇宙船の航行制御に電子的につながっている"と言ったという。

 コルソ氏自身はこう語っている。

おそらく、医学解剖所見で言われるような生命体ではなく、人型ロボットのような地球外生命体(EBE)だと考えるべき。とてつもなく遠い宇宙空間や時間を旅するために特別に作られたものだ

 そして、グレイの奇妙な特徴をさらに詳しく述べた。

医師たちは、この生き物の基本的な生体化学反応がどのように機能しているかはわからず、新たな基本要素は含まれていないと断定した。

だが、わたしが受け取った報告書からは、医師たちが意見をまとめる前に、多くの評価を必要とする有機化合物の新しい組み合わせがほのめかされていた。

とくに興味深いのは、血液の代わりになる液体の存在だ。人間の体で腺分泌物が行っているのとほぼ同じやり方で、身体機能を調節しているように思われる。

この生物学的存在の体内では、血液系とリンパ系が連結しているようだ。そして、栄養素と老廃物の交換がそのシステム内で行われているなら、消化器官や老廃物排出システムはないので、交換はこの生き物の皮膚か、彼らが着用していた防護服のようなものを通して行われている可能性がある

 コルソ氏の話の大部分は、あまりにも現実離れし過ぎているとして、当時のUFO研究家からは支持されなかったようだ。

 だが、皮肉なことに、彼のセンセーショナルな主張のせいで、グレイは自然に生まれた生き物というよりは、ある種作られた存在である可能性が非常に高いと、逆に思うようになった者も増えたという。


THE DAY AFTER ROSWELL(ペンタゴンの陰謀)
References:The Strange "Greys" of Ufology: Are They Manufactured? | Mysterious Universe/ written by konohazuku / edited by parumo
追記(2020/06/01)本文を一部修正して再送します。
あわせて読みたい
宇宙人は存在していた?ロズウェル事件の新たな写真が公開される。(閲覧注意)


CIAの極秘UFO調査計画「プロジェクト・ブルーブック」に記載されていた10の奇妙な事案


宇宙人の存在を認めた7人の政府要人


アメリカ国防総省、極秘計画でUFOの調査を行っていたことをついに認める


あのUFO映像は本物。軍機密解除で公開された未確認飛行物体は「本物」であると米海軍が認める(※追記あり)

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
9865 points
猫氏、無賃乗車が発覚し乗務員に降ろされる

猫氏、無賃乗車が発覚し乗務員に降ろされる

2020年10月16日
2位
5289 points
消防士に保護された子猫、飼い犬に囲まれ育ち犬化が加速(ベルギー)

消防士に保護された子猫、飼い犬に囲まれ育ち犬化が加速(ベルギー)

2020年10月15日
3484913226
3位
4862 points
犬氏「こんな可愛い子たちほっとけない!」散歩の途中で出会った子猫を保護する優しいラブラドール

犬氏「こんな可愛い子たちほっとけない!」散歩の途中で出会った子猫を保護する優しいラブラドール

2020年10月17日
834769010
4位
3928 points
ちっちゃかわっ!5匹のコツメカワウソの赤ちゃん生まれたよ(ニュージーランド・オークランド動物園)

ちっちゃかわっ!5匹のコツメカワウソの赤ちゃん生まれたよ(ニュージーランド・オークランド動物園)

2020年10月19日
5位
2658 points
12歳で核融合炉を作った少年がギネス世界記録に認定(米テネシー州)

12歳で核融合炉を作った少年がギネス世界記録に認定(米テネシー州)

2020年10月13日
3632214477
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2020年05月31日 20:59
  • ID:Uv0w9NTT0 #

そろそろ違うタイプの宇宙人が見たいなぁ

2

2. 匿名処理班

  • 2020年05月31日 21:05
  • ID:qLxylzXM0 #

士郎正宗が描いてた漫画…のようなモノ(「neuro hard 蜂の惑星」)で、グレイは蟻や蜂のような個の存在しないロボット的な生命体としていたなあ。血液のようなものが満たされたタンクに浸かって栄養補給するとか、この記事で語られた話を元に考えたんだろうなあ。

3

3. 匿名処理班

  • 2020年05月31日 21:09
  • ID:D.921TDG0 #

チャララ〜
チャララ
チャララ〜♪

4

4. 匿名処理班

  • 2020年05月31日 21:30
  • ID:707vP.Gr0 #

つまり、時間を超えることは無いと言いたいのだな

それはたぶん重力によって解決すると思うんだがなぁ

5

5.

  • 2020年05月31日 21:33
  • ID:o.GtxAHe0 #
6

6. 匿名処理班

  • 2020年05月31日 21:47
  • ID:h7IRbkoQ0 #

ロボットというか宇宙人の義体なんじゃないの。

7

7. 匿名処理班

  • 2020年05月31日 22:27
  • ID:CAJUSiYU0 #

軍人になるという事は国家に忠誠を尽くすという事
守秘義務はリタイヤしても義務なのだ。
元軍人が守秘義務を犯して極秘事項をぶっちゃけて国家を裏切るなんて事はありえん。
つまりUFO関連の話をでっち上げ情報撹乱している。
まあグレイがアンドロイドという話は個人的な主観だろうけど。

8

8. 匿名処理班

  • 2020年05月31日 22:46
  • ID:.MLPB3ul0 #

暗視装置は第二次世界大戦でナチスドイツがすでに実用化してました

9

9. 匿名処理班

  • 2020年05月31日 22:54
  • ID:.33Tb.lm0 #

星間文明なら遠隔惑星探査船に生身で乗るよりAIを搭載する事を考え、それを実行する技術を持っていてもおかしくない
それならグレイが宇宙船に積まれた調査地表ユニットというのはあまりおかしな話でもない気がする

宇宙人が人間のような技術体系と生物学的特徴を持ってる事を大前提としてだけど

10

10. 匿名処理班

  • 2020年05月31日 23:05
  • ID:mKG.rPvY0 #

アバターということか。量子通信できているなら宇宙の探索はできそうだな。
操作側の知的生命体は代替わりするとしても。

しかし、我々に理解できる範疇の話なので、もっと超えた展開が欲しい。

11

11. 匿名処理班

  • 2020年05月31日 23:10
  • ID:O70tk8RZ0 #

アニー・ジェイコブセン「エリア51」の最後の方で言ってた奴か。ペーパークリップでかき集めたナチ科学の生物学的な面の応用だとか。
無茶な話だとは思うが、マンハッタン計画が科学研究調査局S-1セクションで、詳細不明の2,3,4があるんですけど、とか言われると、なー

12

12. 匿名処理班

  • 2020年06月01日 00:25
  • ID:65gunnJ.0 #

初期の宇宙人は蛸だもんな。

13

13. 匿名処理班

  • 2020年06月01日 00:45
  • ID:zjXUUMGK0 #

※3
矢追純一UFOスペシャルのタイトルジングルかw

14

14. 匿名処理班

  • 2020年06月01日 01:18
  • ID:R7yOCbiB0 #

※8
ナチスのは赤外線暗視装置なので、もしかしたらこれは光増幅系の暗視装置の事を言っているのかもしれない。
またナチスはナチスで、何者かと交信して知識を得ていたなどと噂されるファンタジーな側面をもつ組織でありまして。

15

15. 匿名処理班

  • 2020年06月01日 02:41
  • ID:s5mpl6mD0 #

日本人の交流体験談を聞いた限りではアンドロイドでは無いと思うけど。
どちらかというと植物。

16

16. 匿名処理班

  • 2020年06月01日 05:27
  • ID:uToJX4z30 #

良い、良いなぁ
やはり宇宙人の話はロマンがある

17

17. 匿名処理班

  • 2020年06月01日 05:56
  • ID:c9vVcBma0 #

ここだけの話だが、俺の上司はグレイが操作するヒューマン型インタフェースロボットではないかと疑っている。
頭がコクピットになっていて、フェイスハッチが開閉してドローンに乗った超小型グレイが「パイルダーオン!」でドッキングする、みたいな奴。

18

18. 匿名処理班

  • 2020年06月01日 07:59
  • ID:3jyv1Yr50 #

光ファイバー、トランジスター、暗視装置、コンピューターチップ、これらの研究と開発をしてきた全技術者にものすごく失礼だと思う

19

19. 匿名処理班

  • 2020年06月01日 09:37
  • ID:X.s8p.J20 #

>>17
なんで直接乗らなきゃいけないのかw

20

20. 匿名処理班

  • 2020年06月01日 10:46
  • ID:qRo6BpWn0 #

たま出版の韮澤編集長と早大の大槻教授のUFO漫才ワロタw

21

21. 匿名処理班

  • 2020年06月01日 11:49
  • ID:ZTgQUu.f0 #

以外に宇宙人ってウルトラマンの怪獣みたいな無茶苦茶な造形だったりしてな

22

22. 匿名処理班

  • 2020年06月01日 12:33
  • ID:y9r1za.80 #

>>17
おや、あなたの頭の後ろにもハッチのようなものが

23

23. 匿名処理班

  • 2020年06月01日 14:27
  • ID:SjpPP.OR0 #

なるほど・・
そういうふうに考えれば
スジが通るな⤵
本筋は、わからないが、、‼

24

24. 匿名処理班

  • 2020年06月01日 16:04
  • ID:9HWAjxXs0 #

管理人さんへ

ウィリアム・バーネスではない。

ウィリアム・バーンズだ。

管理人さん、あんた、英語苦手だろ?www

25

25. 匿名処理班

  • 2020年06月01日 17:18
  • ID:HAvA6bM10 #

ヘルメット付けずにうろつくからな
そうすると、地球のどこかに製造工場がある可能性もあるということになるのだが...

26

26. 匿名処理班

  • 2020年06月01日 17:38
  • ID:9HWAjxXs0 #

>>24
俺は管理人が好きだぜ!

27

27. 匿名処理班

  • 2020年06月01日 17:41
  • ID:ZYWT3zFD0 #

NHK-BSでも先日
UFOは居るって放送してたね
アメリカは認めるて公開すべきだって

ただ、生身の体が宇宙を旅するって相当の技術だと思うの
私はAIじゃないかと思うんだけどね
ここのグレイを作ったのもAI(探査機)

28

28. 匿名処理班

  • 2020年06月01日 19:21
  • ID:7uJa3y4r0 #

>>暗視装置

どのレベルのものを言っているのであろうか
第二次世界大戦中にドイツは赤外線を使った暗視装置を装備した部隊を実戦投入しているが…

29

29. 匿名処理班

  • 2020年06月01日 20:14
  • ID:jVG59Jtr0 #

※18
その年代以前に先行する技術がすでにありますからね。地球外の物質なぞ不要。

30

30. 匿名処理班

  • 2020年06月01日 20:51
  • ID:.j819RQM0 #

※17
メンインブラックに出てましたね、そんな奴。

31

31. 匿名処理班

  • 2020年06月01日 22:10
  • ID:t0ZtHeq00 #

>>24
英語が苦手でも、些細な事、些細な事よ。

32

32. 匿名処理班

  • 2020年06月01日 23:47
  • ID:5ZDb8oNd0 #

年取るとUFO関連の記事ってほんと陳腐だよね
子供じゃないと盛り上がれないよ

33

33. 匿名処理班

  • 2020年06月02日 02:00
  • ID:3Zu5LDAZ0 #

答えはもう出てるのにスルーされて似たような話が何度も出てくるな
ロズウェル事件はソ連の核実験発探査用気球
エリア51は高高度無人偵察機の実験場

他にもアポロの実験で先っぽの脱出艇の降下実験とダミー人形の回収が
民間人に見つかりUFOと宇宙人の回収の話の元となっている

これらの都市伝説が合わさりアメリカのUFOと宇宙人の話が生まれた

34

34. 匿名処理班

  • 2020年06月02日 16:42
  • ID:H1AAeTsJ0 #

※33
ダミー人形とは10年も時代がずれてるのに、その説明、信じてるのかよw

35

35. 匿名処理班

  • 2020年06月02日 21:38
  • ID:RohuoSds0 #

他の宇宙人は分からないけどこの宇宙人は捕虜の日本人兵士が人体実験で作られたんだろ?
まあ作られたって言ってるから嘘は言ってないか
暴露って程でもないと思うが

36

36. 匿名処理班

  • 2020年06月03日 03:45
  • ID:p8SgtIJz0 #

全てはグレイゾーンの中であった…【完】

37

37. 匿名処理班

  • 2020年06月04日 15:36
  • ID:QtzAU85C0 #

光ファイバーを開発したのは日本人

38

38. 匿名処理班

  • 2020年07月26日 16:54
  • ID:oaq.fh.y0 #

なんで人間に寄せた容姿にしないんかな〜
任務遂行なら目立っちゃあかんがな

39

39. 匿名処理班

  • 2020年10月06日 17:31
  • ID:8SSb8GZS0 #

※38
たぶん人権団体が居てうるさかったから
誰も得しない調和的最適解のヒト型の何かになったんだよ
ものすごかったんだと思う、それはもう想像を超えるほどの

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク