van cover_e

 今、アメリカでは犬用移動販売車(フードトラック)がジワジワ人気上昇中だ。2014年からシアトルを拠点にビジネスを始めたのは、The Seattle Barkeryを運営する1組の夫婦だ。

 現在、夫妻はシアトルだけでなく、各地を回って幅広い顧客層を掴んでいる。

 客はもちろん、犬だ。犬の健康を考慮したレシピで作る自家製の犬用おやつは、犬たちにとても人気だという。
スポンサードリンク

2014年に犬用フードトラックビジネスを開始


 犬が大好きなベン&ドーン・フォードさん夫妻は、何年か前には犬の散歩サービスを運営しており、散歩が終わるたびに犬たちにご褒美として“自然のオーガニック”と謳われた市販のおやつを提供していた。

 ところが、結果としてそのおやつの質が実は良くなかったことが判明し、夫妻は大きなショックを受けた。

 「ならばおいしくて栄養価の高い犬用のおやつを、自分たちで作るのはどうか」と思い立った夫妻は、何度もリサーチをして試行錯誤を繰り返した後、「犬は人間の食材が好き」という結論に行き当たった。そして、犬が食べても害のない人間用の食材を使ったヘルシーなレシピを考案したのだ。

 軌道に乗るまでかなりの時間を要したが、現在では年間3500〜5500匹のロイヤルカスタマーを抱えるまでに成長した。


犬のお散歩タイムに合わせておいしくて安全なおやつを


 夫妻は、好き嫌いが激しい飼い犬のシャーマンに味見をさせ、シャーマンが気に入って食べた物はメニューに加えるようにしていった。


 毎日犬の散歩時に間に合うようにバンを出すため、朝3時半から犬のおやつ作りの仕込みに入るドーンさん。これまでの厳しかった道のりを振り返り、このように語っている。

最初は、本当に大変でした。犬のフードトラックは当時あまり一般的ではなかったので、人間用のフードトラックと勘違いして注文して、犬用だと知ると困惑した表情を見せる人も結構いました。

 当初は、フードトラック用に1968年の古いバンを改装したが、それにもかなりの費用がかかったという。それでも犬においしくて安全なおやつを食べてもらうために夫婦はがんばった。


人間用のスナックや猫用おやつも用意


 基本は、犬用のフードトラックなため、ほとんどメニューは当然犬用だ。ピーナッツバター・パンプキン・プレッツェルやベーコン・カップケーキなどが良く売れる他、豪華なおやつ版としてタラの魚の皮や鶏の心臓なども用意している。

 最近では、夫妻のフードトラックが姿を現すと、飼い主より先に素早く駆け寄って、飼い主からおやつを買ってもらえるのを楽しみにしている“常連さん”の犬もかなり増えた。


 今年でビジネス6年目を迎えたベンさんは、次のように話している。

冬の期間は正直あまり商売にはならないですが、有難いことにシアトルには多くの献身的な飼い主がいて、どんな天気の時でもおやつを買いに来てくれる人たちがたくさんいます。

トラックには、メニューは限られていますが人間用の自家製バナナブレッドやスコーンなどがあり、飼い主は犬たちがおやつを楽しんでいる間、地元でローストしたドリップコーヒーを飲んで温まってもらうこともできます。

夏には、冷えたドリンクを多種類提供していますし、地元のアイスクリームも揃っています。

犬用の可愛い蝶ネクタイやちょっとしたおもちゃも売っています。犬だけじゃなく、猫のおやつもいくつか販売し始めました。

もしやりたいという人がいるなら、この仕事は本当に素晴らしいと伝えたいです。どの客(犬)も、いつも喜んで笑顔を見せてすぐに駆け寄って来てくれるのですから。



チップは全て老犬救助シェルターへ寄付


 夫妻は、フードトラックにチップ用ジャー(瓶)を置いている。集まったチップを、老犬用の救助シェルター『Old Dog Heaven』へ全て寄付しているのだ。

 過去には2か月間で、なんと135000ドル(約1480万円)ものチップが集まったこともあったそうだ。

 シアトルで唯一の犬用フードトラックを運営するフォード夫妻。現在は、シアトルに限らず全国のイベント会場やドッグパークなどを回っている。どこにいつ現れるかは、Facebookウェブサイトから確認できるようだ。


 アメリカでは、アラバマやコロラド、テネシー、テキサス州などでも犬用フードトラックが人気を呼んでいるようだ。

 日本でもこの流れ、くるのかな?

References:USA TODAYなど / written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
ハローキティ―のトラック移動カフェがサンフランシスコにオープン、連日大賑わい


得する犬、損する犬。犬待望のおやつタイム。飼い主が順番におやつを与えるも、あれれ?なんか得してる犬が1匹いるぞ?


犬やさしい。大好物のおやつを友達の犬に分け与えるそのやさしさに涙


学習に余念のない猫。犬がお手をしておやつをもらっている様子をシミュレーション、からの〜 大変良くできました!


2匹のハスキーのおやつに対する反応。だがこの後思わぬ事態を引き起こすこととナール。


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2020年02月17日 18:46
  • ID:xwkNYBpo0 #

正面ガラス棚全部犬用なんすか!?
めっちゃ美味そうなんですけど
(人間用メニューも右にあるけど)

2

2. 匿名処理班

  • 2020年02月17日 18:54
  • ID:r7N6nRUz0 #

コレは日本でもやってほしいな
移動販売車があると地域の防犯対策になるし、飼い主さん同士のつながりとかもできるしで良さそう

3

3. 匿名処理班

  • 2020年02月17日 19:00
  • ID:.0f8yPyb0 #

お店の佇まいがめちゃくちゃカワイイ!
それに人間用のメニューやドリンクもある至れり尽くせりぶりがいいなあ
今は犬飼ってないけど自分も犬の散歩の途中こんな車見かけたらフラッと寄っちゃう事間違いない
主人、わんことも散歩が楽しみになるね

4

4. 匿名処理班

  • 2020年02月17日 19:10
  • ID:EFkvzCEE0 #

犬用のクッキーってけっこううまいよね。

5

5. 匿名処理班

  • 2020年02月17日 19:23
  • ID:ak8YtYwD0 #

今の仕事辞めて早くこれになりたい

6

6. 匿名処理班

  • 2020年02月17日 19:28
  • ID:s4NOagyO0 #

いいね!

7

7. 匿名処理班

  • 2020年02月17日 19:45
  • ID:binYV2oh0 #

愛犬が喜ぶ顔を見るためならつい財布の紐が緩むという人間心理につけこんだなんてあくどい商売なんだ

8

8. 匿名処理班

  • 2020年02月17日 19:46
  • ID:1O.IhLJ20 #

ありそうでなかった店だ
これ日本でも十二分店として営業できるぞ
同じようなもので猫でも儲かると思う

9

9. 匿名処理班

  • 2020年02月17日 19:49
  • ID:Ty3Bc.Wm0 #

犬がいた頃近所にこんなのがあったら、絶対常連になってた!!
そして今はこの仕事をやらせて欲しいと思ってる…
かわいいトラックで犬のお客さんに美味しいおやつを売るなんて、夢のような仕事だ

10

10.

  • 2020年02月17日 19:57
  • ID:meVdaO6l0 #
11

11. 匿名処理班

  • 2020年02月17日 19:58
  • ID:iDUNNpqR0 #

面白いし、なんか可愛い!

12

12. 匿名処理班

  • 2020年02月17日 20:12
  • ID:ZSVCSJzg0 #

お店まっしぐらしてくる犬見るのたまらんだろうな

13

13. 匿名処理班

  • 2020年02月17日 20:37
  • ID:gYN5kZeo0 #

毎日三時半からじゃ楽ではないだろうが…楽しいだろな
確かに動物って人間の食べ物食べたがるよな
健康にいいダイエットクッキー、不味いのかしぶしぶだったからな

14

14. 匿名処理班

  • 2020年02月17日 20:48
  • ID:erRsz4nS0 #

最後から2枚目の写真、
一番左側にいるハスキーの頭に
丸いボールが沢山乗ってるように見えるwww可愛いw

15

15. 匿名処理班

  • 2020年02月17日 21:11
  • ID:HZTx2qJO0 #

ワンコたちがますます散歩に行きたがりそうですね。

16

16. 匿名処理班

  • 2020年02月17日 21:21
  • ID:ToAzOU.r0 #

着眼点が素晴らしい。そして、本当に犬が好きな人達なんだなあ。

朝暗いうちに起きて、アレコレ準備をして、食材も吟味して仕入れないといけないし、雨の日も風の日も……

生半可な気持ちでは出来ない仕事だ。

17

17. 匿名処理班

  • 2020年02月17日 21:53
  • ID:Nqf7lqhF0 #

なんだその座り方wwww

18

18. 匿名処理班

  • 2020年02月17日 22:22
  • ID:GiSWYMP10 #

涙が出てきてしまった。亡き愛犬さんが、食いしん坊の友犬に会うと、もう御老体で自分はあんまり食べたくないのに、私のお散歩バックに忍ばせてるオヤツを出してって、鼻でバックを開けようとして、オヤツを出すと、2人で一緒に食べてた。愛犬さんは一緒に楽しめるのが嬉しかったのかな。涙出てくる。

19

19. 匿名処理班

  • 2020年02月18日 00:18
  • ID:JvC798Pj0 #

bakeryじゃなくて“bark”ery !
 

20

20. 匿名処理班

  • 2020年02月18日 01:34
  • ID:GdICxwC80 #

>>18
おやつを持って犬の散歩に行くと
近所のハスキーmixは「持ってんでしょ❓」と
飛びついて来て前脚でポフポフ、ポフポフと
私の上半身のあちこちをボディチェックして「あった‼️」とコートのポケットに
マズルを突っ込んでおねだりされた
ちょっとカツアゲされてる気分だった
でも可愛いかった

21

21. 匿名処理班

  • 2020年02月18日 02:01
  • ID:GdICxwC80 #

車のデザイン可愛い💕

22

22. 匿名処理班

  • 2020年02月18日 02:04
  • ID:iLszr.Td0 #

ペットロスを経験すると飼うのが怖くなる。
でも触れ合いたいという欲求は拭えない。
この商売やろうかな・・・

23

23. 匿名処理班

  • 2020年02月18日 06:01
  • ID:n3oZIbJU0 #

ペットの存在は人間にも良い影響を与えるから、こういうのが普及すると色んな人がハッピーになれるかもね

24

24. 匿名処理班

  • 2020年02月18日 06:07
  • ID:33uZdRJ30 #

安いおやつで下痢させちゃって以来、そこそこ気にして与えるようになったっけ。
あれば利用したかったと思うものの、出店する側から考えると移動販売の場合は路上では多分出来ない(結局敷地が必要)らしいからなぁ。焼き芋や豆腐販売のように常に移動して(呼び止める)なければならない、とか聞いたことあるんだな。

25

25. 匿名処理班

  • 2020年02月18日 08:48
  • ID:rS0QpcEr0 #

バンが古いのが逆にレトロ感があっておしゃれ

26

26. 匿名処理班

  • 2020年02月18日 11:28
  • ID:qkQz2PNK0 #

うちの犬がこの車を知ったら、もう散歩なんかに興味なくして、この車にへばりついていると思う。

27

27. 匿名処理班

  • 2020年02月18日 12:12
  • ID:sFjTmJhb0 #

※22
こういった車でのお店だと人件費と土地代がかからないから比較的かんたんにお店開ける
車だって中古で買った軽トラをカスタムすればいいしカスタム専門の業者さんもいるよ

28

28. 匿名処理班

  • 2020年02月18日 22:20
  • ID:wbqhvKqb0 #

イベント的な楽しさは理解できるし、たまにならいいと思う。
ただほんとうに犬猫を思うなら、肉だよ。生がいいけど、
心配なら茹でてもいい。(猪・豚は寄生虫がいるので要加熱。)
ミンチだと酸化が進んでるから、あげる時にかたまりを切って。
野菜だって、オヤツに加工するより茹でたてのサツマイモや
カボチャを冷ましたのがイチバン。

29

29. 匿名処理班

  • 2020年02月20日 20:21
  • ID:JLdenq840 #

これで食う為には、毎日どの位売らなきゃならないんだろう?
凄い…。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク