snail-1447233_640_e_e

 ぬらっと湿ったボディに貝殻を乗せたその姿が魅惑だったりもするカタツムリだが、そのネバネバした粘液から着想を得て、新たなる超強力接着剤が開発されたという。

 その強度は、成人男性の平均体重にすら耐えられるそうで、切手2枚分の面積に塗ってペタッと貼れば、体重87キロの人間が乗ってもはがれずに持ちこたえるほどだ。

 しかもこの接着剤、ただ強力なだけではない。簡単にはがすこともできるのだ。
スポンサードリンク

貼ってはがせて強力な接着剤を捜しもとめて...


 もちろん、これまでにも貼ってはがせる接着剤はあった。しかし、そうしたものは基本的な接着力が弱かった。反対に強力な接着力を求めるならば、そう簡単にははがせない。これが接着剤の常識だったのだ。

 アメリカ・ペンシルバニア大学の材料科学者ヤン・シュウ氏が、強力な接着力がありながらも簡単にはがせるという、ある意味矛盾した接着剤を作れないものだろうかと頭をひねっていた。

 そしてはたと気がついたのがカタツムリだったのだ。

snail-2983235_640_e_e

カタツムリの粘液に着目


 カタツムリは乾燥から身を守るために、「エピフラム」という粘液を利用する。

 エピフラムは動き回るときにネバっとしているが、乾燥すればがっちりと固形化する性質がある。これによって殻の開口部にセロファンのような蓋をすることで、カタツムリは水分の喪失を防ぐのだ。

 しかもおあつらえなことに、そこには微細な穴が空いているために、殻の中に閉じこもっても窒息せずに済む。

iStock-491813294_e

ヒドロゲルを利用した超強力接着剤


 これをヒントに開発された接着剤は、大量の水分を含むポリマーのネットワークのような構造をしたヒドロゲルから作られた。

 ヒドロゲルは水分を含んだ状態では、接着面にあるごく小さな隙間や凹凸にも染み込むことができる。ところが乾燥して固形化しまえば、がっちりとその状態を維持し、強力な接着力を発揮する。

 だが、今度はそこに再度水分を補給して柔らかくしてあげると、ゆっくりとはがれるのだ。

iStock-970013498_e

チョウのハネを使って実験。すごい!無傷のまま


 それを証明するための実験もすごい。チョウの翅(ハネ)を接着したのだ。予想される大惨事にやめてーっ!と叫びたくなるが、水分を加えてはがしても翅の組織にはまったく傷がつかなかったという。

 ちなみに接着剤の表面は液体というよりは、薄いウエハーのようなものに覆われているそうだ。ここにはエピフラムと同じく微細な穴が並んでおり、そこから水分が出入りできる。

 空気にさらしたり、熱を加えたりすると乾いて固形化し、水をかけると再び軟化するのは、こうした構造のおかげだ。


アップグレードも検討中


 カタツムリ接着剤は、エピフラムと同じく、デコボコと荒れた表面で一番効果を発揮するが、ガラスのようなツルッとした面にも使えるという。ミクロな視点から見れば、どんな面でもデコボコしているからだ。

 なお、いくら強力とはいえ、水を使うとはがれてしまうので、当然ながら乾燥した環境でなければ使用することができない。

 この弱点を克服するために、ヤン氏は、水の代わりに熱や電気で軟化させられるような別の素材を探しているところだそうだ。

 この研究は『PNAS』に掲載された。

References:Reversible superglue proves strong enough to hold average man/ written by hiroching / edited by parumo
あわせて読みたい
ナメクジの粘液から内臓の止血を行う強力な接着剤が開発される(米研究)


60秒で傷を完全にふさぐ。外科手術用接着剤が開発される(国際研究)


接着剤でくっつけるだけ。泳いでもとれないしズレないしバレないワンタッチかつら


偶然発見された驚くべき25の科学的物質・食品・日用品など。


動物実験を経て開発された日頃よく目にする14の日用品

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2019年06月27日 10:13
  • ID:.jloTVMm0 #

やっぱり長い年月かけて最適化された自然は違うな。

2

2. 匿名処理班

  • 2019年06月27日 10:13
  • ID:8W8.o8Ba0 #

高さ100メートルくらいの橋を接着してみて欲しい
そして誰かに耐久テストやってほしい

3

3.

  • 2019年06月27日 10:22
  • ID:ZbiTW.fZ0 #
4

4. 匿名処理班

  • 2019年06月27日 10:47
  • ID:B9X9owvt0 #

これって、「24時間ベタベタ強力にくっついてるカップルほど、別れる時は(お互いノーダメージで)あっさりと別れて次にいく・・」、みたいな感じなのかな?  
・・って、違うか(笑)

5

5. 匿名処理班

  • 2019年06月27日 11:37
  • ID:K.njT.l40 #

エビフライ!

すみません、言いたくなっただけです

6

6. 匿名処理班

  • 2019年06月27日 11:42
  • ID:0rz0PjyQ0 #

エビピラフに見えた

7

7. 匿名処理班

  • 2019年06月27日 13:17
  • ID:IiB53DRM0 #

そのまま実用化したとしても高所作業中の狐の嫁入りが怖い

8

8. 匿名処理班

  • 2019年06月27日 13:37
  • ID:tJVvmxp10 #

結構いろんな用途に応用できそうだね

9

9. 匿名処理班

  • 2019年06月27日 17:03
  • ID:6CuJn5mG0 #

単に接着剤の上に防水スプレーかけたらダメなん?

10

10. 匿名処理班

  • 2019年06月27日 17:23
  • ID:xaCEf.lJ0 #

>>9
こういう研究は何かの問題を解決するためというよりは、その接着剤が将来役立つかもしれないだろうし。

11

11. 匿名処理班

  • 2019年06月27日 20:06
  • ID:E5CBP3ht0 #

87kgの男性でもOKだなんてすばらしいと思うのだけれど
うちの嫁は無理なんだなこれがw

12

12. 匿名処理班

  • 2019年06月27日 21:14
  • ID:m1CJNF9u0 #

※8
例え屋内でしか使えない、水に弱くとも、
最強の仮止めとして考えれば、十分な存在価値。

13

13. 匿名処理班

  • 2019年06月27日 23:22
  • ID:mpA10xEW0 #

一時カタツムリ粘液の化粧品を見かけたけど最近見ないな
生き物のほうも雨上がりですら気配がない
身近な生物が数を減らしていくのは寂しいね

14

14. 匿名処理班

  • 2019年06月28日 00:52
  • ID:V3DOzg330 #

日常的にいろいろ接着作業をしているので、代表的な接着剤で性能比較してみた(あくまで個人の主観です。カタツムリ系接着剤は使ったことがないので予想、補足や訂正ありましたら遠慮なくどうぞ)

        瞬間接着剤 合成ゴム系接着剤 カタツムリ系接着剤
塗布作業性   △        ○         不明
初期接着力   ◎        ○         ✕(たぶん)
接着強度    ◎        ○         ◎
耐衝撃性  ✕(改良品もある)   ◎         不明      
持続期間  △(被着材による)  ◎         △(湿気の有無による)
再剥離性    ✕        △(溶剤必要)   ◎(水必要)

15

15. 匿名処理班

  • 2019年06月28日 01:40
  • ID:FYir9s2m0 #

超強力で簡単に剥がせる接着剤って聞いて古畑任三郎の考える人の爆弾の犯人が開発してた接着剤が最初に浮かんだ

16

16. 匿名処理班

  • 2019年06月28日 02:31
  • ID:ClGkF7mU0 #

氷と組み合わせることで一定時間後に剥がれる装置が作れる
これで何か面白いことできないかな…

17

17. 匿名処理班

  • 2019年06月28日 03:38
  • ID:F8Ls1.v60 #

ものにもよるが接着剤が効く原理は隙間が真空になっているからと聞いた(無論溶かして溶着するものもある)
それによればゴリラ6頭分くらいの強度はあるようだし
端から起こせば空気が入るので容易に剥がせるわけだけどなぁ
密着に伴う液体?が肝心なのかな

18

18. 匿名処理班

  • 2019年06月28日 13:03
  • ID:NtkeAc6r0 #

※7
記事読む限り剥がすためのトリガーを水分から電気や熱にできないものかと研究中みたいだね
じゃないとサボテンプラスチックよろしく日本じゃ使い物にならないし

19

19. 匿名処理班

  • 2019年06月28日 14:49
  • ID:DjwCN.650 #

>>2
そして雨が降る

20

20. 匿名処理班

  • 2019年06月28日 17:17
  • ID:q5ZgLI8z0 #

ミッションインポッシブルに使おう!

21

21. 匿名処理班

  • 2019年06月28日 17:57
  • ID:YaHEBS3M0 #

>>4
そりゃいきなり水ぶっかけられたら別れるわ

22

22. 匿名処理班

  • 2019年06月28日 21:19
  • ID:Nh4DlYt.0 #

俺はこの技術使ってヒーローになるわ、カタツムリマンって報道あったらそら俺だから覚えといて。

23

23. 匿名処理班

  • 2019年07月02日 17:02
  • ID:icIxBLuq0 #

※12
じゃぁ、ラーメン油でしか剥がせないばんそうこうってのもすごかったんだ!←激古っ

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク