puppyinpain0_e

 インドの街ウダイプルで、ストリートアニマルたちの保護に献身的に取り組んでいる、Animal Aidのスタッフたち。彼らのもとへ今日飛び込んできた通報は、1匹の子犬を助けてほしいというものだった。

 道端で動けなくなっていた子犬のもとへ、スタッフが駆け付けるところから動画が始まるよ。かわいそうな子犬は、無事に元気になるんだろうか。
スポンサードリンク


Terrified & in pain, puppy's amazing transformation after rescue

 通報を受けたスタッフたちが見たモノは、道端でうずくまって弱々しく鳴いている、1匹のやせこけた子犬だった。

puppyinpain1_e

 おびえ切っている様子だったが、それ以上にお腹が空いていたらしい。スタッフの与えたビスケットをむさぼるように食べている。

puppyinpain3_e

 どうやらケガもしている模様。触ろうとするとひどく痛むのか、大きな鳴き声をあげる。痛くないようにそっと抱き上げて、シェルターに運ぶよ。

puppyinpain4_e

 すっかりやせ細って、落ち着かない様子。これまでたった1匹で、どうやって生き延びてきたんだろうか。

puppyinpain5_e

 痛みの原因は、おしりにある深い傷のようだ。他にも身体に異常がないか、しっかりとチェックして手当てをする。

puppyinpain6_e

 さあ、お風呂に入ってキレイにしようね。
puppyinpain7_e

 この子犬はジャンパーという名前をもらって、Animal Aidの施設で手厚いケアを受けることになった。最初は周りのものすべてが恐ろしく見えたんだろう、頼りなげで悲し気な瞳をしたやせ細った子犬だったジャンパー。

 だけど保護から6週間が経った今、ジャンパーはすっかり元気になったよ!
puppyinpain8_e

 名前の通り跳び回って走り回って、一時もじっとしていられない。周りにいる誰もが笑顔になっちゃうような、そして周りに元気をまき散らしてくれているような、ジャンパーのはしゃぎっぷりをぜひ見てほしい。

puppyinpain9_e

 Animal Aidには毎日毎日、小さないのちたちを助けてほしいと、たくさんの通報が寄せられている。まだまだ国としては発展途上のインドだけれど、人々のあったかい気持ちは私たちも見習いたいと思うんだ。

written by ruichan

※この記事はカラパイアの姉妹サイトマランダーから転送したものです。マランダーで前日一番人気の高かった記事を、後日カラパイアの紙面上で紹介しています。
あわせて読みたい
Animal Aid〜よく頑張った!交通事故に遭った犬が再び歩けるようになるまで


Animal Aid〜もう大丈夫だよ!頭にケガをして動けなかった犬が、元気に走り回るようになるまで(出血注意)


【閲覧注意】Animal Aid〜奇跡が起こった!顔面のほとんどを破壊された犬が元気になるまで


Animal Aid〜あごが砕けていた犬、献身的な手当てを受けて再び笑顔を取り戻した


AnimaAid〜インド・ウダイプールの街中では、毎日こんな動物救出作戦が繰り広げられているらしい



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 名無しのまとめりー

  • 2018年10月20日 21:44
  • ID:i2o.1V6x0 #

ホント動物系は涙が出るわ

2

2. 匿名処理班

  • 2018年10月20日 21:45
  • ID:7phPTA.r0 #

ペットショップで買った犬が捨てられるケースが多いらしい。
理由の1つは衝動買い。

3

3. 匿名処理班

  • 2018年10月20日 21:46
  • ID:AE04deqB0 #

元気になったジャンパーさんのクッソ可愛さと愛されてる様子に泣いた。

4

4. 匿名処理班

  • 2018年10月20日 21:46
  • ID:jxOMmS5K0 #

短期間でここまで元気に……!

5

5. 匿名処理班

  • 2018年10月20日 21:57
  • ID:u6hOpcZA0 #

良かったなぁ良かった

6

6. 匿名処理班

  • 2018年10月20日 22:03
  • ID:UyNjOqqN0 #

全然別犬に見えるし可愛いし
もっともっと幸せになって欲しいぞジャンパーさん...!

7

7. 匿名処理班

  • 2018年10月20日 23:09
  • ID:DtK94LDs0 #

生命力がすごい

8

8. 匿名処理班

  • 2018年10月20日 23:18
  • ID:dcSxanGw0 #

恐怖で過敏になってるけど状況把握の速い賢い子だね
悪意が無いって分かると直ぐ鳴き止むんだもんな
元気になって良かった〜

9

9. 匿名処理班

  • 2018年10月20日 23:28
  • ID:yiSeLvrR0 #

ヘアレスドッグなのかと思ったら、色がついた!
幸せに暮らせよ!

10

10. 匿名処理班

  • 2018年10月20日 23:29
  • ID:aeQ5UmkF0 #

たしかこの手の保護団体のようつべって、見ると広告収入が寄付の代わりになるんじゃなかったっけ?

11

11. 匿名処理班

  • 2018年10月20日 23:30
  • ID:0VWPE0yy0 #

こんなふうにやせた子猫に餌をあげたら怒られちゃったw

12

12. 匿名処理班

  • 2018年10月20日 23:32
  • ID:Blw6aZKA0 #

助かってよかった ほんとによかった でも最悪なケースもあるわけで・・・無くそうよ!
本当に無くそうよ!

13

13. 匿名処理班

  • 2018年10月20日 23:37
  • ID:czcpxJ4Y0 #

日本でもこんな活動があったら良いのになあ

14

14. 匿名処理班

  • 2018年10月20日 23:58
  • ID:e079EDA90 #

ストリートチルドレン保護の活動とかと並行してみると、犬も人間もやっぱり動物って事には変わりないなって思う

それはそれとして「他者を愛する」ってのは尊い行為ですよ……

15

15.

  • 2018年10月21日 00:30
  • ID:OURm.LoZ0 #
16

16. 匿名処理班

  • 2018年10月21日 00:48
  • ID:ZFwsfWRl0 #

回復後の姿きゃわわ

17

17. 匿名処理班

  • 2018年10月21日 00:52
  • ID:K2BV1.j40 #

※11
「怒られちゃったw」じゃねぇよ
エサをやるだけなのは『保護』とは言わん

18

18.

  • 2018年10月21日 01:05
  • ID:kI9Y5KAW0 #
19

19. 匿名処理班

  • 2018年10月21日 01:42
  • ID:KnPiWJl60 #

救助されたけどこの先どうなってしまうのか心が痛かったけど
最後に元気走り回ってるこの子を見て、俺・・・笑いながら泣いたよ

20

20. 匿名処理班

  • 2018年10月21日 01:45
  • ID:UNvpu32T0 #

回復後の色味がかつての飼い犬と一緒で泣ける
元気になってよかった、幸せな犬生になってほしい

21

21. 匿名処理班

  • 2018年10月21日 08:40
  • ID:gEAWT35Q0 #

※11
一度でもご飯をあげたなら保護して里親みつけるなり自分のおうちに迎えるなりしてほしい
それができないならご飯をあげたりしてはいけない

22

22. 匿名処理班

  • 2018年10月21日 10:55
  • ID:.bayY6o40 #

よかったねジャンパー…
幸せになってくれ…

23

23. 匿名処理班

  • 2018年10月21日 11:09
  • ID:WVIag.jg0 #

※2
黒猫はインスタ映えしないから捨てるって話もどっかで聞いたわ。
ウソだと思いたい。

24

24. 匿名処理班

  • 2018年10月21日 11:26
  • ID:m1z804zL0 #

※2 やっぱりそうなんだね。保護施設から譲り受けるのがベストだけど、トラウマ抱えてる子は飼育難しい場合もあるし、どうしても欲しい品種がある場合もある。そんな時はちゃんとしたブリーダーから買おう。ブリーダーは飼い主としての資質を見るために面談をしたり、その後のケアも相談に乗ってくれる。ペットショップはペットグッズを買うだけの場所になるべき。

25

25. 匿名処理班

  • 2018年10月21日 11:34
  • ID:sFPuAYx10 #

6週間でまるで別犬だ!

26

26. 匿名処理班

  • 2018年10月21日 12:05
  • ID:GpxkWp6V0 #

※2
残念ながら、それはデマ
実際は出所関係なく、一般家庭で無計画に繁殖された個体がほとんどだよ

27

27. 匿名処理班

  • 2018年10月21日 12:38
  • ID:76kb6pFS0 #

黒い子だったんだねw
元気になって本当によかった…!

28

28. 匿名処理班

  • 2018年10月21日 12:39
  • ID:tIieY3bH0 #

※23
話題になったけどそれはさすがに愉快犯の捏造
黒猫の写真が難しいのはたしかだけど
実際に「インスタ映えしないから」で捨てた人は見つかってないし、やたらインスタに憎しみを持ってる人が吹聴してまわってるんだろう

29

29. 匿名処理班

  • 2018年10月21日 13:02
  • ID:gJh.Y2Am0 #

ありがとう!マジでありがとう!
ジャンパーも彼を助けてくれた人たちも
幸せになってくれ!

30

30. 匿名処理班

  • 2018年10月21日 15:14
  • ID:shj2AOYR0 #

※11
マイナス評価多いけど餌やりは問題が多いとはいえ
飢えてるこ見かけたら保護できなくてもあげたくはなる
それが人情ってもんだから肯定も否定もしない

31

31. 匿名処理班

  • 2018年10月21日 15:16
  • ID:shj2AOYR0 #

※24
ひどいショップだとまだ親から離すのが早いくらいに小さい子
扱ってたりするね、小動物なんかまだ小さいから死ぬ可能性がある
クレームつけないって承諾前提で買ってくれってサインさせられる

32

32. 匿名処理班

  • 2018年10月21日 18:10
  • ID:qJuLkaUO0 #

※11
あなたみたいな人がいなければ、この世はもっと冷たい世界になってるよ

33

33. 匿名処理班

  • 2018年10月21日 19:13
  • ID:6V63EyoH0 #

※23 ※28 
残念ながら、類した件は以前カラパイアの記事でも紹介されたことがあるんだよ…
(当時はインスタって言葉ではなかったけど)
2014年08月06日『写真うつりが悪いから?イギリスで捨てられる黒猫たちが急増』
*ttp://karapaia.com/archives/52169770.html
で、最近(今頃になって)何かのTV番組で取り上げてたんじゃなかったっけ?

34

34. 匿名処理班

  • 2018年10月21日 23:24
  • ID:IyWYfnBU0 #

毛があると見た目が全然違うな毛があると毛があると毛があると

35

35. 匿名処理班

  • 2018年10月22日 11:35
  • ID:DvcQpFpV0 #

こう言う記事にはすぐにペットショップを叩く人が現れるけど
普通に営業してるペットショップが犬猫を捨てる事なんて無いし、犬猫は気軽にファッション感覚で飼える様な値段じゃなくなってる
はした金で飼ったものの〜なんていうお金持ちは犬猫捨てて話題になる様なリスクは負いません。
今一番多いのは無計画ブリーダーや一般人の無計画繁殖。特にブリーダー相手にはペットショップも繁殖指導してて、大抵は契約ブリーダー。少なくともうちのペットショップでは契約以外の持ちこみは1度までで以降厳重注意をして二度目以降は相手しません。
それでもパピーミルがとかペットショップがという人は悪徳業者だけを見て全体を叩いている人で、それこそ一般人の無計画繁殖はスルー。
此方は売れない子犬にもちゃんと里親を準備するし、病気のペットはスタッフが飼うかバックヤードで死ぬまで面倒見てるよ、どちらも当然赤字だし自腹だけどそんなの気にしてペットショップ経営なんてできない
里親紹介でも虐待される犬猫はいるしペットショップでもその確率は同じで、殆どは終生幸せに育てて貰えるペットが里親紹介と同じ様に殆ど。相手の免許証も確認するし、引き渡しまでに時間もかける、それは変わらない。飼ってみてどうしても駄目なら返品だって受け付けるよ。他の商品みたいに中古なんて概念はないから。
ペットショップのせい、なんて安易に言わないでほしい。

36

36. 匿名処理班

  • 2018年10月23日 08:42
  • ID:lKU8wKu30 #

疥癬って本当に恐ろしいね。清潔にしていないと人間もなるし。

37

37. 匿名処理班

  • 2018年10月23日 16:09
  • ID:8Q0K4skQ0 #

元気になって跳ね回る姿見て涙が出てきた

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク