0_e0
image credit:: NASA/JPL

 NASAの火星探査車キュリオシティは現在、火星の「ゲール」というクレーターを探索している。

 その実績は素晴らしく、2012年8月に火星に到着してから687日/668ソル(火星日)を稼動するよう設計されていたが、同年12月に無期限に延長された。

 現在火星は激しい砂嵐が吹き荒れているが、それでも元気にキュリオシティは活動している。彼はなんと、嵐が過ぎ去るのを待つ中セルフィー(自撮り)まで撮ってのけた。

 キュリオシティは地球の時間で2100日が経過した現在も作動中で、5億6000万キロ離れた場所で土壌の化学的解析を遂行している。
スポンサードリンク

がんばってる姿がけなげ。セルフィを撮るキュリオシティ


 キュリオシティはこれまで5年以上もの間、サンプルを収集し、実験を行ってきたが、その合間に時折セルフィーを撮っている。

1_e2
砂嵐の真っ只中にいるキュリオシティ。嵐はアメリカとロシアを合わせた面積を覆うほどだ
image credit:: NASA/JPL

 先端に高性能カメラ(MAHLI)が仕込まれた2.1メートルのロボットアームで撮影するのだが、どういわけかそのセルフィーにロボットアームは写っていない。

 NASAを懐疑的な目で見る陰謀論者や地球が平らだと信じる人たちにとって、「アームが写ってないから火星じゃない」とその事実を信じない。きっとカリフォルニア州のどこかにあるスタジオで撮影されたに違いないと思っているのだ。
 

セルフィなのにロボットのアームが写っていない理由


 これについてNASAジェット推進研究所は簡単な解説を行っている。

 キュリオシティのカメラの視野は限られており、1枚の写真にはすべてが収まりきれない、あるいは収まっていたとしても、角度によっては若干変な感じになることが原因なのだという。

2_e2
32火星日目にキュリオシティのマストカメラで撮影されたマーズ・ハンド・レンズ・イメージャー
image credit:NASA/JPL

 このことは火星の風景を撮影する際の問題でもある。この問題を回避するために、カメラは異なる角度から何枚もの写真を撮影する。そして、それをエンジニアがフォトショップでつなぎ合わせる。

 これは人工衛星で撮影された月の写真で行われる作業と同じようなものだ。NASAが公開した動画を見ればわかる。


 動画が示すように、カメラの位置を変える時にアームも動かさなくてはならず、枠の外に出てしまう。またアームが枠に収まっていても、そこは別の写真によって補われることが多い。

 そのために写真を見た人が困惑することになる。だがもしアームがたくさんそこに写っていたら、もっと困惑することだろう。

 エンジニアは注意深く写真をつなぎ合わせ、継ぎ目のない画像になるよう努めているのだが、ときおりおかしな画像になることもある。

 例えば以下の画像にはアームの影が写っており、さらにキュリオシティの下にアームのゴーストらしきものもある。

5_e0
ローアングルのキュリオシティ。アイオリス山の「バックスキン」で、火星1065日目にあたる2015年8月5日に撮影
image credit:NASA / JPL

 だがこれもまた72枚の写真をつなぎ合わせて1枚に仕上げたものだ。

72枚の写真をつなぎ合わせてある(※クリックで拡大表示)
6_e
72枚の写真が1時間かけて撮影された
image credit:NASA/JPL/MSSS/Emily Lakdawalla

 セルフィーは大抵、新しい掘削地点に到着したときに、その記録として撮影される。写真撮影の手順は現在では自動化され、ここ地球上において同型の探査車を使い実験が精力的に行われている。

 何枚もの写真を撮影するためにいちいち命令を与えなければならないとしたら、撮影は非常に手間のかかるものになってしまうのだ。


過酷な火星の環境でがんばるキュリオシティ


 これまで少なくとも7枚のセルフィーが存在する。いずれも似たような角度で撮影されたものだが、キュリオシティ自体の変化が目に留まる。

キュリオシティ、はじめてのセルフィ
3_e3
ダストカバーが閉じられた状態で撮影された初セルフィー。2012年9月7日撮影
image credit:JPL/NASA

4_e1
ピース谷とアイオリス山の間にあるアイオリス・パルスの砂地区画「ロックスネスト」。着陸からまもない2012年10月に撮影
image credit:JPL/NASA


 それは少しずつ埃に覆われ、火星の土に塗れつつあるのだ。哀れなことに、ホイールにも劣化が見られる。金属部分に穴が空き、徐々に大きくなっている。

7_e0
ゲールクレーターの中にあるアイオリス山の岩「マレー・ビューツ」にてセルフィー。2016年9月撮影
image credit:JPL/NASA

 こうしたセルフィーが写し出す姿には人情溢れる声援が送られている。ツイッターではキュリオシティや先代探査機が生き物であるかのように愛着を示す人がおり、大勢が旅の無事が祈っているのだ。

 がんばれ!キュリオシティ!
 キュリオシティを擬人化した漫画はよ!

 そんでもって我らが小惑星探査機「はやぶさ2」が「りゅうぐう」に到着した!おめでとう!はやぶさ2!


はやぶさ2 小惑星「りゅうぐう」に到着

References:Taking a Selfie on Mars – World of Indie/ written by hiroching / edited by parumo
あわせて読みたい
ありがとう、カッシーニ!20年の土星探査ミッションを終えたカッシーニが撮影した美しい写真


いつか第一歩を刻むことを信じて。NASAの探査機が観測し続けてきた火星、20年の歴史


こ、これってUFO?NASAが火星で撮影した画像に写る「正体不明の物体」が議論の的に


小惑星探査機「はやぶさ」帰還に成功!!無事役目を終え大気圏で燃え尽き散っていく様子


なんかいた!二足歩行で歩いとる!NASAの火星探査機が撮影した画像にヒトガタの歩行物体が!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2018年06月28日 20:48
  • ID:pA4xuuIY0 #

ほんと探査機って感情移入しちゃうよね
他に誰もいけない遠い星に1人ぼっちだからかな

2

2. 匿名処理班

  • 2018年06月28日 20:48
  • ID:pBKqh6rl0 #

まだしっかり動いているとは思わなかった
本当に驚いた

3

3. 匿名処理班

  • 2018年06月28日 21:09
  • ID:6FFex1pC0 #

これがウォーリーか

4

4. 匿名処理班

  • 2018年06月28日 21:19
  • ID:8Dbr3Bt70 #

自撮り回数が結構あるのねw
一方オポチュニティは、5000SOL突破しても話題にならず・・・

5

5. 匿名処理班

  • 2018年06月28日 21:23
  • ID:xXFnrMZ.0 #

な! なんか物凄いズタボロに見えるんですけど⁈
大丈夫なの⁈ メンテナンスしなくていいの⁈
カッシーニにしろ、キュリオシティにしろ、ちゃんと回収して無事に地球へ生還させるべき。
これはもう送り込んだ者の義務だと思います。

6

6. 匿名処理班

  • 2018年06月28日 21:35
  • ID:X16NVgod0 #

探査機のすべてが置き去りや燃やされるなど形すら残らない
このまま朽ち果てて火星の土に帰るのはわかってても
宇宙技術の進化でいつか地球へ帰還できる日を願いたいぜ

7

7. 匿名処理班

  • 2018年06月28日 21:50
  • ID:aZ.Li6bl0 #

※6
どうやって?
そんな技術があれば、探査機なんか送らずに、自分で調査に行けるよ。
キュリオシティがもし壊れたら、いつの日か人類が火星に到着するのをただ待つだけ
いつか迎えに行けるといいね

8

8. 匿名処理班

  • 2018年06月28日 21:55
  • ID:kI5M0w9P0 #

もとはかなり視野角の狭い画像なのね。
カメラの角度変えて撮影した画像を繋ぎ合わせたから、魚眼レンズで撮影したぽく見えるわけだ。

9

9. 匿名処理班

  • 2018年06月28日 21:58
  • ID:TT.TMDTR0 #

到着時はピカピカだったけどずいぶん汚れたねー
いつか人類が火星に進出したら回収して展示してほしいなぁ
でも厳しい環境に朽ちてなくなってしまうかね…

10

10. 匿名処理班

  • 2018年06月28日 21:59
  • ID:6ZXvOrw80 #

歴戦の勇士感半端ない

11

11. 匿名処理班

  • 2018年06月28日 22:25
  • ID:vJIaBm690 #

ああ本当にウォーリーみたい…可愛いけど切ないな

12

12. 匿名処理班

  • 2018年06月28日 22:36
  • ID:VGPRJKkq0 #

キュリオシティ(電力:原子力電池)凄い、砂嵐の火星見せてくれてありがとう。
オポチュニティはこの砂嵐で稼働停止状態、音信不通(電力:太陽電池パネル)

オポチュニティとほぼ正反対の経度にキュリオシティがいるらしいんだけど、オポチュニティ側の砂嵐が凄かったらしく、火星全土に広まっている今、キュリオシティも酷い砂嵐に見舞ってるらしい。

砂嵐が落ち着いたら、二機とも元気だと良いな…。しかし、なぜ砂嵐が起こったの?

13

13. 匿名処理班

  • 2018年06月28日 22:52
  • ID:KkBJuzt40 #

あの探査機に地球上の細胞やら細菌やらくっついてて繁殖するなんて・・ないか

14

14. 匿名処理班

  • 2018年06月28日 23:33
  • ID:3Lvm9pTi0 #

切ない。(´;ω;`)
いつか、人類が迎えに行けるといいな。

15

15. 匿名処理班

  • 2018年06月29日 00:05
  • ID:OtWgS9jg0 #

魂や感情のない機械だと解っていても「一人でがんばってるんだなぁ」と悲しい気持ちになるのは何故だろう…

16

16. 匿名処理班

  • 2018年06月29日 00:49
  • ID:1npGRj7O0 #

キュリオシティの無機質な感じが火星とマッチしすぎ。

17

17. 匿名処理班

  • 2018年06月29日 01:14
  • ID:toeyYKdm0 #

割と宇宙には何もなさそう

18

18. 匿名処理班

  • 2018年06月29日 01:35
  • ID:P9MBpUzY0 #

足跡みたいなのって何?
タイヤ痕?

19

19. 匿名処理班

  • 2018年06月29日 04:13
  • ID:Ca8ULi7c0 #

※6
宇宙空間では難しいけど月面や火星なの地表ある場所の探査機等は今後も投棄される予定だけど後の有人探査等での目印、基地建設や施設の建材として再利用されるプランは既にあるよ。

20

20. 匿名処理班

  • 2018年06月29日 05:04
  • ID:pXcLLUuG0 #

バラバライヤー!
No.5思い出した

21

21. 匿名処理班

  • 2018年06月29日 06:04
  • ID:efmMvINk0 #

その内、AIが進化して自分の判断で自撮りしてくれる日がくるよ

22

22. 匿名処理班

  • 2018年06月29日 06:54
  • ID:RevYLero0 #

もし帰ってきたら
ナメゴンの卵を持ってるよ

23

23. 匿名処理班

  • 2018年06月29日 07:37
  • ID:bYF4lRsU0 #

あ、あれ…目から汁が(´;ω;`)

24

24. 匿名処理班

  • 2018年06月29日 09:06
  • ID:LG6s.ktk0 #

そのうち会いに行きましょう。

25

25. 匿名処理班

  • 2018年06月29日 11:01
  • ID:A.O76qKg0 #

あれ、砂嵐で休眠しちゃったのってこの子じゃなかったっけ??
一方、日本の小惑星探査機「はやぶさ2」は3年半かけて、ようやく探査目標の小惑星Ryugu(リュウグウ)に到着しました

26

26. 匿名処理班

  • 2018年06月29日 12:14
  • ID:aPWCNZLb0 #

いま火星大接近とかで、赤い星が結構大きくみえるな、
視力2.0だったら丸く見えそうなくらい明るかった。
火星から地球もみえるのかもね

27

27. 匿名処理班

  • 2018年06月29日 12:14
  • ID:e8VXs5BV0 #

※12
砂嵐は頻繁に起きてるよ
火星には大気があるから風があって嵐も起こる

28

28. 匿名処理班

  • 2018年06月29日 15:32
  • ID:BeiyuIVS0 #

どこのスタジオで撮影してるのかしら?

29

29. 匿名処理班

  • 2018年06月29日 17:50
  • ID:.34qVJpK0 #

※5
「(アメリカ人口換算で)一人$10寄付すれば、
洗車とメンテをしに行くことができます。」
くらいのコストは掛かりそう。
できるけど、金銭的にできないのが現実の悲しいところ。

30

30. 匿名処理班

  • 2018年06月29日 18:32
  • ID:6FDxGhnN0 #

人類が他の惑星に行けるようになったら、歴代の探査機を探すツアーとかできそうだね。宇宙探査遺産キュリオシティー保護地区とかできそうだし。

31

31. 匿名処理班

  • 2018年06月29日 20:53
  • ID:epmWbbll0 #

遠い星で一人で頑張ってるんだね。なんか涙が出そうだ。

32

32. 匿名処理班

  • 2018年06月29日 22:03
  • ID:QRnHnqxs0 #

いい子。。。探査機とか、なんかもう愛しい

33

33. 匿名処理班

  • 2018年06月30日 10:24
  • ID:fFO6HnlZ0 #

※5
直ぐは無理だけど、遠くない未来に誰か行くと思うよ?
地球まで帰って来られるかどうかは微妙だけどね。

34

34. 匿名処理班

  • 2018年06月30日 12:14
  • ID:itFIozwb0 #

しかし人類はいつになったら他の惑星に自由に行き来できるようになるのかなぁ

35

35. 匿名処理班

  • 2018年06月30日 15:48
  • ID:LtZr6kzr0 #

NASA「まったく、火星人のメンテナンスはいい仕事してるぜ」

36

36. 匿名処理班

  • 2018年06月30日 19:46
  • ID:rTr93VI00 #

こうやって写真見るとアリくらいはいそうなもんだが
実際はあの世界には生物はバクテリアすらもいないんだと考えるとなんか怖い

37

37. 匿名処理班

  • 2018年07月05日 22:09
  • ID:w1fjqf060 #

アホやろ。w

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク