0_e3

 1992年10月9日、アメリカニューヨーク州ピークスキルで、月よりも明るく輝いた天体が空から落ちてきた。

 目撃者の話によると、光り輝いた物体が、北東に向けて空に一筋の線を描くように流れ落ちたという。

 たった40秒の間に、隕石は4つの州の空を駆け抜け、地球の大気を700キロメートルも移動した。

 宇宙から地球の表面に到着するまでに隕石は70個に分離した。そのうちの1つは、ボウリングボールほどの大きさとなって、爆音とともにピークスキルのとある民家の車庫にある車を直撃したのだ。
スポンサードリンク

ある日突然買ったばかりの新車がボコボコに


 その時、両親の部屋でテレビを見ていた当時17歳の高校生だったミッシェル・ナップさんは、突然鳴り響いた爆音に飛びのいた。

 いったい何がおきたのか?ナップさんは直ぐに外に飛び出した。そこで彼女が見たものは、変わり果てた彼女の愛車、1980年生産のシボレー・マリブだった。

 マリブのトランク部分はへし曲っていて陥没していた。車の下には12kgの石が車を貫通してアスファルトに埋まっていたそうだ。

 彼女が石に恐る恐る近づいてみると、石から腐った卵のような匂いと共に、煙が立ち込めていたという。隕石がわずかに車の燃料タンクを避けるように落ちていたのは不幸中の幸いと言えるだろう。


0_e3

誰かにいたずらされたものと思い警察に通報


 彼女がこの中古のシボレーを購入したのはつい最近の事だった。彼女は落胆し、警察に「誰かにいたずらされた」と通報した。

 この時彼女はまさか隕石が落下して愛車が壊れてしまったとは夢にも思っていなかったのだ。

 最初に石が隕石だという可能性を口にしたのは近所の住人だったという。この可能性は次の日、噂を聞きつけてやってきたニューヨーク州アメリカ自然博物館館長が、車の下にあった石を確認することで確かなものとなった。

1_e2
直撃から数日後に愛車のマリブと写真を撮るミッシェル・ナップさん
image credit:John Bortle

歴史上数少ない軌道が正確に解析された隕石


 ピークスキル隕石は「最も多くの人々によって目撃された」という点で歴史的にも有名な事故である。

 その日、フットボールの試合を観戦していた数多くの人々が夜空にカメラを向け、隕石を撮影し、他にも16人の人々が全く別の場所と角度から隕石を録画した。

 この撮影回数は2013年のロシアに落ちた隕石が数多くの人々に撮影されるまで破られる事はなかった。

・ロシアで隕石が落下、激しい閃光と爆発音で住民パニック : カラパイア

 16人に撮影された動画によって科学者たちは隕石の軌道を極めて精確に解析することが出来たという。これによりピークスキルの隕石は歴史上数少ない「軌道が正確に解析された隕石」なのである。


Peekskill Meteorite Halifax ピークスキルの隕石落下映像

隕石が落下した車は高値で売買


 この車はどうなったのか?

 ミッシェルさんの車はコレクターによって高値で取引され、結果としてミシェルさんが当初車に払った倍近い価格で売れたという。

 そのあと車は数多くの人々に取引され、パリ、東京、ミュンヘンなど、数多くの都市に展示されてきたそうだ。

2_e2
車の破損状況について説明するミッシェル・ナップさんの母親
image credit:meteoritecar.com

written by riki7119 / edited by parumo
追記(2018/6/15): 本文の一部を修正して再送します
あわせて読みたい
現存する7つの大きな隕石


ロシアに落ちた隕石から宇宙由来の激レアな準結晶が発見される(イタリア研究)


歴史上唯一確実な記録が残っている、隕石にあたって負傷した被害者「アン・ホッジズ」とホッジズ隕石(アメリカ)


進撃の巨人の舞台?隕石落下によりできた巨大クレーターの上に築かれた市壁都市、ドイツの都市「ネルトリンゲン」


隕石の衝突があと30秒ずれていたら、恐竜は今もなお生きていたという衝撃の仮説

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1.

  • 2018年06月15日 21:22
  • ID:NAaxe81R0 #
2

2.

  • 2018年06月15日 21:24
  • ID:q6Zkyzdm0 #
3

3. 匿名処理班

  • 2018年06月15日 21:24
  • ID:opu5YZCL0 #

隕石ってとんでもなく高価なんだよね。

4

4. 匿名処理班

  • 2018年06月15日 21:41
  • ID:XterOuWD0 #

当時、撮影した写真の雰囲気とストーリーが
往時のSF映画見たいで好き。

車は好事家の間を転々としたみたいだけど、資料として考えれば
保存や維持管理や容易な貴重なサンプルだと思うけど
博物館や研究機関からの引き合いはなかったのかな?

5

5. 匿名処理班

  • 2018年06月15日 21:58
  • ID:pjm38aDR0 #

>この車はどうなったのか?
>ミッシェルさんの車はコレクターによって高値で取引され、
>結果としてミシェルさんが当初車に払った倍近い価格で売れた

へえ?隕石そのものではなくて、隕石に直撃された車の方にも価値が有るのかい?

6

6. 匿名処理班

  • 2018年06月15日 22:08
  • ID:7lcN2YBP0 #

禿マント「え?いや、拾ったんだよ!月で。」

7

7. 匿名処理班

  • 2018年06月15日 22:12
  • ID:ciwppWX50 #

シボレーって38年も前のモデルをいまだに生産してるの?

8

8. 匿名処理班

  • 2018年06月15日 22:37
  • ID:rVE4zw4h0 #

塞翁が馬だね

9

9. 匿名処理班

  • 2018年06月15日 23:00
  • ID:ooCCaEm70 #

17歳で愛車持ちか・・・

10

10. 匿名処理班

  • 2018年06月16日 02:06
  • ID:xpS0OGkk0 #

保険下りたのかなとか考えながら読んでたら買った時より高く売れてて草

11

11. 匿名処理班

  • 2018年06月16日 02:58
  • ID:yfqsPUoq0 #

初めての新車に隕石wwwwwww

12

12. インチキおやじ

  • 2018年06月16日 03:44
  • ID:Zu9SnGLl0 #

ある意味、天からの贈り物
なのでしょうけど物騒極まりない!

でも隕石なんて、現物を見ることは
一生ないほうがいいかもですね。
(何かB級映画っぽい騒動になりそう)

13

13.

  • 2018年06月16日 04:46
  • ID:mJbltPx90 #
14

14. 匿名処理班

  • 2018年06月16日 06:41
  • ID:lnnOYpm60 #

隕石?人工衛星か何かの落下に見えた(はやぶさの帰還動画に似てる)

15

15. 匿名処理班

  • 2018年06月16日 06:51
  • ID:j5nFCNBV0 #

落ちたのが家じゃなくて良かった。

16

16. 匿名処理班

  • 2018年06月16日 06:54
  • ID:jWnZFF550 #

※8
おや、物知りさんがいる。

17

17. 匿名処理班

  • 2018年06月16日 12:17
  • ID:Hu.teoM30 #

※9
アメリカでは16から免許取れて車で高校通うのがスタンダードだぞ

18

18. 匿名処理班

  • 2018年06月16日 13:48
  • ID:AGbTbyMu0 #

ミッシェル・ナップさん可愛い

19

19. 匿名処理班

  • 2018年06月16日 14:32
  • ID:O0J3cY4E0 #

※5
珍しい経緯を持つ物が高値で取り引きされたり観光資源になったりするのは珍しいこっちゃないだろ

20

20. 匿名処理班

  • 2018年06月16日 17:49
  • ID:suNE5Snz0 #

「軌道が正確に解明出来る隕石」と言うところが肝。

21

21. 匿名処理班

  • 2018年06月16日 20:57
  • ID:vz64Uvzb0 #

※4
何の博物館かにもよるが、欲しがるのは隕石のほうじゃないだろうか

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク