good-night-2962714_640_e

 月がゆっくりと私たちから遠ざかるにつれて、地球の1日は長くなっているそうだ。

 現在45億歳の月は地球から平均38万5000キロの地点にある。しかし地球と月の間に働く潮汐力のために、年間3.82センチという割合で、ゆっくりと螺旋を描きつつ遠ざかっている。このために地球の自転速度が遅くなる。

 米ウィスコンシン大学マディソン校の研究チームは、天文年代学という新しい統計手法で地球の地質学的過去を探り、歴史を再構築した。

 その結果、ちょうど14億年前の月は地球にかなり近い位置にあり、地球の自転も今より速かったことが判明した。当時の地球の1日は18時間程度だったようだ。
スポンサードリンク

月が遠ざかることで地球の一日が長くなる
 「月が遠ざかると、地球はスピン中に腕を伸ばして回転を遅くするフィギュアスケート選手のようになります」と論文共著者のスティーブン・マイヤーズ教授は声明で述べている。

 天文年代学は、天文学の理論と地質学的な観察を組み合わせたもので、岩に残された記録から太陽系の歴史を再構成し、古代の気候変動の理解を進めることができる。

 太陽系にある月などの天体は、地球の自転に大きな影響を与えており、「ミランコビッチ・サイクル」という軌道の変動を作り出す。この変動は、地球の自転と傾きに基づき、日光が地球のどこに降り注ぐのかを最終的に決めているものだ。

full-moon-415501_640_e0

 地球の気候のリズムは岩の記録に残されており、数億年の昔まで遡ることができる。しかし地球の過去について言えば、それは数十億年という長さに渡っており、地質学的な記録では十分ではない。

 このために不確実性や混乱が生じる。例えば、現在の月が地球から遠ざかる速さから考えると、15億年前には月が近すぎて、重力によって引き裂かれてしまうことになる。

pinwheel-50512_640_e

 今回の新しい統計的手法は、こうした不確実性を補うことができるものだ。中国北部にある14億年前の下馬嶺層と大西洋南部にある5500万年前のウォルビス海嶺という2つの層序岩石層(stratigraphic rock layer)を調査し、そこに残された地質学的記録で不確実性を補うことで、歴史を通じた地球の自転、軌道、月との距離の変化や地球の1日の長さが明らかになった。

 研究は『Proceedings of the National Academy of Sciences』に掲載された。

References:space/ written by hiroching / edited by parumo
あわせて読みたい
地球の引力が月の表面に無数のひび割れを作っていることが判明(米研究)


月と地球の地質に共通点?月は衝突の結果生まれた地球の双子である可能性が裏付けられる(イスラエル研究)


月はやがて地球との衝突コースに乗る。その日、母なる惑星はマグマの球と化す。ただしこの結末は650億年後。


もし月が地球に衝突したらどうなるのか?3Dシミュレーションした動画


月すげぇ!NASAが高画質4Kの月面ツアー映像を無料ダウンロード公開中


月はどうやって生まれたの?月誕生の起源に迫る高画質映像「Birth of the Moon」

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
5364 points
猫氏、無賃乗車が発覚し乗務員に降ろされる

猫氏、無賃乗車が発覚し乗務員に降ろされる

2020年10月16日
2位
4351 points
消防士に保護された子猫、飼い犬に囲まれ育ち犬化が加速(ベルギー)

消防士に保護された子猫、飼い犬に囲まれ育ち犬化が加速(ベルギー)

2020年10月15日
3443982223
3位
3592 points
犬氏「こんな可愛い子たちほっとけない!」散歩の途中で出会った子猫を保護する優しいラブラドール

犬氏「こんな可愛い子たちほっとけない!」散歩の途中で出会った子猫を保護する優しいラブラドール

2020年10月17日
82350109
4位
3344 points
ちっちゃかわっ!5匹のコツメカワウソの赤ちゃん生まれたよ(ニュージーランド・オークランド動物園)

ちっちゃかわっ!5匹のコツメカワウソの赤ちゃん生まれたよ(ニュージーランド・オークランド動物園)

2020年10月19日
5位
2584 points
12歳で核融合炉を作った少年がギネス世界記録に認定(米テネシー州)

12歳で核融合炉を作った少年がギネス世界記録に認定(米テネシー州)

2020年10月13日
3612145474
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2018年06月08日 09:44
  • ID:84sjof9K0 #

このまますすむと人間の体内時計の1日25時間のサイクルに近づきつつあるわけか

2

2. 匿名処理班

  • 2018年06月08日 09:59
  • ID:h9vgXvgD0 #

14億年かけて6時間かよ

3

3. 匿名処理班

  • 2018年06月08日 10:04
  • ID:8uq.TG690 #

やだ、過労死しちゃう

4

4. 匿名処理班

  • 2018年06月08日 10:26
  • ID:WWdnA1le0 #

地球の1日が延びているのは太陽のせいだと思っていた、地球の長い午後はいつ頃になるだろうか?

5

5. 匿名処理班

  • 2018年06月08日 10:59
  • ID:Yc.GYPIp0 #

このまま遠ざかり続けると最終的には地球の重力圏を離れどっかに飛んで行ってしまう
そうなると地球の自転が不安定になってポールシフト起こしまくる上に盾(=月)が無くなって隕石も直撃しまくるという
色々やばいっす

6

6. 匿名処理班

  • 2018年06月08日 11:08
  • ID:qnZTnihK0 #

11月〜7月いっぱいに掛けて昼時間長くして!
日照時間が長い方がいい。
あ、日射量はお手柔らかに。この通り!チャリン!(お賽銭)パンパン(柏手)

7

7. 匿名処理班

  • 2018年06月08日 11:56
  • ID:wiIcxJ8d0 #

※5
大丈夫。
地球の自転速度>月の公転速度が
イコールになるところで月の軌道が安定すると言われているんだ。
何十億年も未来の話だけどね。
太陽が終わるのが先か、月が安定するのが先か。

8

8. 匿名処理班

  • 2018年06月08日 12:04
  • ID:jJUPTIAE0 #

ずっと言われてたことな気がするけど、何が新しいのかな

9

9. 匿名処理班

  • 2018年06月08日 12:40
  • ID:fH9ibS.N0 #

なるほど、自転速度が速ければ重力(遠心力関連)が軽くなるなるから、古代の巨大生物が大型化できたんかな?
もうアレだ。月に軌道エレベーターっていう名目の綱でもくくりつけよう。

10

10. 匿名処理班

  • 2018年06月08日 12:44
  • ID:7CSRNTLv0 #

月が離れていってしまうのは寂しいな。月は人類の友や

11

11. 匿名処理班

  • 2018年06月08日 13:47
  • ID:.JBvp9Ar0 #

睡眠時間をもっと・・・

12

12. 匿名処理班

  • 2018年06月08日 14:14
  • ID:8NQB77pr0 #

完全に関係ないんだけどさ、月の写真見ると毎度こう、下にある大きなクレーターがトマトのヘタ取った後みたいに見える

13

13. 匿名処理班

  • 2018年06月08日 14:15
  • ID:JlNzLymm0 #

皆既日食が見られなくなるな

14

14. 匿名処理班

  • 2018年06月08日 14:26
  • ID:qaq2D4.00 #

これはラグランジュポイントが関係している!!

覚えたての言葉を使いたいだけ

15

15. 匿名処理班

  • 2018年06月08日 14:28
  • ID:lWvpiIPm0 #

※5
ならないよ。
月の自転は既に地球とシンクロしてしまっているように、いつか地球も月に対して同じ面を向きながら数十日で一日ってサイクルになる。
詰まり常に月の見える地方と永遠に月の見えない地方に別れるんだ。

16

16. 匿名処理班

  • 2018年06月08日 14:37
  • ID:xdMtbVWO0 #

SFの名作「地球の長い午後」ブライアン・オールディスを思い出した
いつかは巨大キノコが幅を利かせる、あんな世界になるんですかのぅ。。。
まあ自分確実に生きてないからいいやw

17

17. 匿名処理班

  • 2018年06月08日 15:31
  • ID:htKrdBbw0 #

いうほど角運動関係あるか?

18

18. 匿名処理班

  • 2018年06月08日 15:55
  • ID:m7phEImg0 #

過労死の戦犯はお月様だったかー

19

19. 匿名処理班

  • 2018年06月08日 17:08
  • ID:UK2dg7Uu0 #

清水玲子の輝夜姫読み返したくなったわ

20

20. 匿名処理班

  • 2018年06月08日 18:51
  • ID:.lgb8BMs0 #

アポロが月に行った時に既に発見されたんだけど
何でそんな昔の事を今ニュースだって騒ぐんだ?

21

21. 匿名処理班

  • 2018年06月08日 19:54
  • ID:yFDQYcyo0 #

サムネみたいな画像どこで探してくるんだろう…かっこいい

22

22. 匿名処理班

  • 2018年06月08日 20:56
  • ID:ToWMIifO0 #

そんだけユックリ離れてくんなら、万一人類が滅亡せずにいたとしても多分ちゃんと慣れて暮らせてるんじゃないかなー

23

23. 匿名処理班

  • 2018年06月08日 22:04
  • ID:ooKX.itb0 #

千年レベルでも、ほんのちょっとは見え方も変わってると思う

※20
更に確実性を高めるための研究成果が発表された、って話

24

24. 匿名処理班

  • 2018年06月08日 22:17
  • ID:htKexs8z0 #

潮汐力と摩擦の事を書かないとわかりにくいとおもうよ

25

25. 匿名処理班

  • 2018年06月09日 00:04
  • ID:2KQeKQj20 #

自転速度が遅くなる→加熱時間が伸びて温暖化
いや、まさかね…

26

26.

  • 2018年06月09日 23:38
  • ID:NEUhhHFy0 #
27

27. 匿名処理班

  • 2018年06月13日 14:30
  • ID:p.CSxQmv0 #

※25
ん、ありえそう。

28

28. 匿名処理班

  • 2018年06月13日 19:01
  • ID:wTQ5ujJd0 #

俺知ってるよ
月はミネルヴァから落ちてきたんでしょ

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク