00

 "人食いハンニバル"の異名を持つ世界的に有名な連続殺人犯、ロバート・モーズリー(1953年6月26日生まれ)は、イギリスでもっとも長く刑務所にいる服役囚だ。1973年以来44年間(精神病院収容期間を除くと39年)刑務所の独房で過ごしている。

 モーズリーは、現在64歳。4人を殺して、ウェイクフィールド刑務所に収容されている。被害者のうち3人は同じ刑務所の囚人だ。
 
スポンサードリンク

ロバート・モーズリーの生い立ち


 モーズリーは、1953年にリヴァプールのトラック運転手の息子として生まれた。父親が彼をひどく殴って虐待したため、幼少期を児童養護施設や精神病院で過ごした。

 モーズリーは、1973年にロンドンでジョン・ファレルという男に男娼として買われた。そのとき、子供を虐待した写真を見せられて逆上し、ファレルを絞殺したのが最初の殺人だった。

0_e0

刑務所内で3人の囚人を殺害し精神病院へ


 モーズリーはこの殺人で終身刑を言い渡され、その後も刑務所の中で3人の囚人を殺した。彼はイギリスでもっとも危険な服役囚のひとりとされ、1973年以来ずっと刑務所暮らしを続けている。

 このリヴァプール出身の殺人犯は、通常の裁判に耐えられないとして、刑事犯専門のブロードムア精神病院へ送られた。

 モーズリーは、ファレルを殺したのは、かつて彼が虐待した子どもたちの写真を見せられたからだと主張した。1977年、ブロードムアにいた間、モーズリーともうひとりの囚人で、小児性愛者の囚人を人質にとって9時間たてこもり、彼を殺した。

000

殺害した囚人の脳を食べていた?


 看守たちが強行突入すると、犠牲になった人質の頭蓋骨が割られてスプーンが刺さっていたという。モーズリーは、犠牲者の脳を生で食べたと噂され、人食い殺人鬼と呼ばれるようになった。

 その後、モーズリーはウェイクフィールド刑務所に送られたが、そこでさらに何度か殺人を犯し、極めて危険な囚人とみなされて、現在、『羊たちの沈黙』さながらのガラス張りの独房に入れられている。

1_e0

 家具はボール紙でできたものだけ、1日1時間の運動、6人の看守に監視される生活を余儀なくなれている。

 イギリスでは死刑は1969年にイングランド等3地域で廃止され、1973年に北アイルランドで廃止、1998年に完全廃止された。そのためどんな凶悪犯罪をおかしても、死刑になることはない。


服役期間の長いイギリスのその他の犯罪者たち


チャールズ・ブロンソン(1974年〜)
3_e0
 本名マイケル・ゴードン・ピーターソン。1974年、22歳のときに郵便局を襲撃して初めて刑務所に入った。囚人を人質にとるなど、ありとあらゆる犯罪を犯して、刑期が何度も引き伸ばされた。

 元アンダーグラウンドボクサーだったピーターソンは、1989年にチャールズ・ブロンソンというリングネームを名乗った。傷害、器物損壊、重傷害(GBH)、不法監禁、恐喝、脅迫、刑務所内で人質をとってたてこもり、少なくとも20人の看守を襲撃、屋根の上での抗議で50万ポンドの損害を与えて有罪になった。

 長年の間に彼が引き起こした暴動は150回を数えた。1997年、ベルマーシュ刑務所にいたとき、3人の囚人を人質にとって、さらに7年刑期が延びた。

 その際、キューバへ飛んで、自分の髭とフェデル・カストロの髭を比べられるよう、ヘリを要求したり、フライト中に腹がすいたときのために、アイスクリームとチーズサンドイッチ、さらに斧とサブマシンガンも要求した。

 1999年、彼のスケッチを酷評した刑務所の美術教師を44時間人質にとった罪で、終身刑を言い渡された。

 かつて、サダム・フセインよりも多くの人質をとったと自慢したり、セキセイインコの鳴き声がうるさいといって、インコを食ってしまったと言われている。

 2014年には、ウッドヒル刑務所の刑務所長を襲撃した罪でさらに刑期が2年延びた。ブロンソンはこのような暴力歴のせいで、刑務所の独房でほとんどの時間を過ごしている。


ジョン・マッシー(1975年〜)
10_e
 殺人の罪で懲役20年の判決だったが、結局イギリスでもっとも長く刑期を務めている服役囚のひとりになった。

 1975年、ハックニーパブで喧嘩して追い出された後で、チャーリー・ヒギンスをショットガンで吹き飛ばした罪で初めて服役した。

 36歳のマッシーは、警察に発砲して現場から逃走したが、追跡・逮捕された。刑期を終えるまであと2年というとき、シャバでの生活の準備のために自宅に戻っている間に警護の網をくぐって逃亡をはかった。

 1994年、マッシーはスペインのコスタ・デル・ソルまで逃げ、そこで再び捕まるまで3年間過ごした。

 2007年、仮釈放されてサウス・ロンドンの宿泊所にいるよう厳命されたにもかかわらず、逃げ出してガンで瀕死状態だった父親のジャックのところへ行った。

 再び身柄を拘束されたマッシーは、2年半後にフォード・オープン刑務所に送られたが、そこでも何度も脱走をはかった。

 のちにペントンヴィル刑務所に収監されたが、2012年にはここでもまた逃亡をはかる。だがその逃亡生活もたったの4日間だけで、また捕まって現在は刑務所の中でおとなしく過ごしている。


ジョン・チャイルズ(1979年〜)
1_e1
 冷酷な殺し屋ジョン・チャイルズは、住居侵入の罪で軍を除隊になった後、1970年代半ばに6件の契約殺人の罪で有罪になった。

 彼の犠牲者の中には、10歳の少年テリー・ブレットがいた。父親のジョージがチャイルズに殺されるのを目撃してしまったため、その口封じのために殺されたのだ。

 さらに、テレンス・イヴ、ロバート・ブラウン、フレデリック・シャーウッド、ロナルド・アンドリューもチャイルズの犠牲者たちだ。

 彼らは銃殺がほとんどだったが、シャーウッドは7000ポンド以上の借金が原因で絞殺された。チャイルズは殺した後、バラバラにしたり、燃やしたりしたため、彼らの遺体は見つかっていない。

 1979年に6件の殺人で有罪になってから、チャイルズは共犯者に不利な証言をして、契約殺人の雇い主の名前をはいた。


ピーター・サトクリフ(1981年〜)
2_e1
 ヨークシャー・リッパーとして知られる、この元トラック運転手は、5年間で13人の女性たちを殺した。

 現在、70歳。終身刑を宣告されて1981年から服役しているが、体も衰え、刑務所を出ることはないだろうと言われている。

 1970年代後半、ヨークシャーで女性が次々と襲われて殺される事件が相次ぎ、町は恐怖のどん底に突き落とされていた。犠牲者はほとんどが売春婦で、しかも遺体が切断されていて、事件が続いたため、イギリス史上最大と言われる捜査が行われた。

 サトクリフは、女性たちをナイフやハンマーで襲った。最初の犠牲者は、1975年10月のウィルマ・マッキャンだという。4人の子どもの母親だったマッキャンは、ハンマーで頭を2度殴られ、ナイフで15回も刺されていた。

 あまりの残虐性に、ヴィクトリア時代の連続殺人鬼ジャック・ザ・リッパーを思い出させ、ウェストヨークシャー警察が追うこの犯人は、ヨークシャー・リッパーとして知られるようになった。

 1976年にふたり、翌年にはさらに3人殺しまくり、サトクリフは警察で数え入れないほどの尋問を受けたが、なぜか釈放された。

 19歳の住宅金融組合の職員ジェニファー・ウィテカーや、20歳の学生バーバラ・リーチも犠牲になった。

 サトクリフのハンマーとナイフの攻撃から九死に一生を得た女性たちも、その後の人生にトラウマが残った。警察にサトクリフの人相を証言できる女性もいたが、それでも、殺人を止めるのに十分ではなかった。

 1981年、サトクリフは警察に車を停められ、偽のナンバープレートをつけた車の中に売春婦がいたため、彼が犯人である疑いが濃くなった。

 2日間の尋問の後、サトクリフは自分がリッパーだと自白し、続いての2週間にわたるオールドベイリーでの裁判で、サトクリフは13件の殺人と7件の殺人未遂で有罪になり、1981年5月に終身刑を言い渡された。裁判で"殺せ"という声が聞こえたと証言している。

 刑期2年目、サトクリフはほかの囚人から襲撃され、1997年の襲撃のときには片目を失った。精神に異常のある犯罪者用のブロードムア病院に入れられていたが、通常の刑務所に戻された。終身刑の上告は2010年に却下され、サトクリフは最期まで刑務所の中で過ごすことになるだろうと言われている。


デニース・ニルセン(1983年〜)
7_e
 "親切な殺人者"として知られるこの元警察官は、一見ごく普通の人間に見え、残酷な殺しに味をしめた殺人犯とはとても思えない。

 5年以上にわたって、男性ばかり16人を殺した。ほとんどが学生かホームレスで、ロンドン北部の緑の多いムスウェル・ヒルとクリックルウッドにあるニルセンの自宅に連れてきて殺した。

 酒や泊まる場所をちらつかせて誘い、紐で犠牲者の首を絞めて意識を失わせ、風呂や水をはったバケツで溺れさせた。

 ニルセンにとって、殺しは問題なかったが、遺体の処理が問題だった。そこで、軍隊時代に培った解体技術を使って、遺体を細かく切り刻んだ。のちに警察が語ったところによると、ニルセンは遺体の肉をボイルして、骨だけにしてからゴミとして捨てていたという。遺体の大きな部分は処理が難しかったため、そのままクローゼットや床板の下に押し込んでいた。

 あるとき、友人が突然予告なしで訪ねてきたため、ニルセンはトイレにバラバラにした遺体を流した。これが彼の失脚につながった。アパートの配管が詰まってしまったため、配管工が呼ばれて調査が行われたのだ。

 配管の中からおぞましいものが見つかったため、警察がニルセンの部屋に踏み込むと、さらに人間の頭部がふたつ見つかった。当時37歳だったニルセンは逮捕され、16件の殺人で起訴された。

 ニルセンは1978年にパブで最初の犠牲者スティーヴン・ホームズと出会ったという。14歳のホームズは、ニルセンにクリックルウッドの家に来るよう誘われ、そこで絞殺された。ほかにも、カナダ人旅行者のケネス・オケンデンや、16歳のマーティン・ダフィーも犠牲となった。

 逮捕後、ニルセンは殺人の動機を明かしていない。1983年10月の裁判では、ニルセンの魔の手を逃れてなんとか生き残った3人の男性が証言したが、彼は6件の殺人について無罪を主張した。

 1983年11月、陪審員はすべての殺人でニルセンを有罪にし、彼は最低でも25年は服役することになった。

 1994年、内務大臣のマイケル・ハワードは、終身刑という判決は決して自由になれないという意味だとした。現在71歳のニルセンは、自分は刑務所の中で幸せに死ぬだろうと言っている。
via:Britain's longest-serving solitary confinement inmate/ translated by konohazuku / edited by parumo
あわせて読みたい
イギリスのEU離脱に賛成した有権者の半数以上が「死刑の復活」を希望していることが世論調査で判明


15人のシリアルキラーに関する驚きの事実


死刑執行人の残した死刑と死刑囚に関する10の記録


アメリカで絶対的終身刑を言い渡された子供たち


8時間が1000年に。薬の服用で脳の感覚を狂わせ、受刑者に懲役1000年の刑を与える研究(英研究)※追記あり

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1.

  • 2017年07月13日 20:41
  • ID:CPwdoWEs0 #
2

2.

  • 2017年07月13日 20:48
  • ID:FsHQlAvZ0 #
3

3.

  • 2017年07月13日 20:51
  • ID:shukrwOx0 #
4

4. 匿名処理班

  • 2017年07月13日 20:55
  • ID:6q68K1Ep0 #

最初のやつとかあと一人ぐらい(脱走者だったかな)はもしかしたら、別の人生があったんじゃ、と思った
終身じゃ足りねえなんて思うやつもいるが

5

5. 匿名処理班

  • 2017年07月13日 20:56
  • ID:R7F9igd30 #

死刑が無いという事は、ちゃんと最後を国の機関が看取ってくれるという事か
孤独死して腐敗、ドロドロになった状態で発見とかにはならないとは、最後だけはちょっと羨ましいような、悲しいような

6

6. 匿名処理班

  • 2017年07月13日 21:05
  • ID:PQJyzwvy0 #

ロバート・モーズリーの犯行動機はわからんでもない
無礼な奴はみんな食ってやる、だな


7

7. 匿名処理班

  • 2017年07月13日 21:06
  • ID:RRlIcOJT0 #

最初のやつはそんな悪い奴やないやん

8

8. 匿名処理班

  • 2017年07月13日 21:10
  • ID:O79iiF.X0 #

してるけどバレて無いだけなのか、本当にしてないのかは別としてチャールズだけは殺人で服役して無いって凄いな

9

9. 匿名処理班

  • 2017年07月13日 21:16
  • ID:exkXbr9O0 #

> 精神に異常のある犯罪者用のブロードムア病院
リアルアーカム・アサイラムだな

10

10. 匿名処理班

  • 2017年07月13日 21:27
  • ID:U6ZNptsM0 #

チャールズがドクターエッグマンにしか見えないw

11

11. 匿名処理班

  • 2017年07月13日 21:49
  • ID:sSvplM4h0 #

最初の動機はむしろ正常だな

12

12. 匿名処理班

  • 2017年07月13日 21:50
  • ID:rFFvDvoK0 #

被害者は痛くて苦しくて恐ろしい思いをして死んだだろうけど
加害者は刑務所で平穏で幸せに死を迎えるというわけだね

13

13. 匿名処理班

  • 2017年07月13日 22:17
  • ID:ujXTPQmq0 #

全員やばい顔してるわ

14

14. 匿名処理班

  • 2017年07月13日 22:19
  • ID:MsLyBVKi0 #

マイケル・ゴードン・ピーターソンは数え切れないほどの傷害事件を起こしてるが、殺人だけはしてないという。

※7
ブロードムアに再収監後、獄中で1日に二人殺して、その足で刑務官に「次の点呼では2人足りないですよ」と報告する奴だよ。

15

15.

  • 2017年07月13日 22:28
  • ID:wfjvPgz.0 #
16

16. 匿名処理班

  • 2017年07月13日 22:56
  • ID:K2iuFr1r0 #

自分も虐待された過去があって病んでいるのだから
幼児虐待犯を殺すのは情状酌量があっていいのにな
何で終身刑なんだろう

17

17. 匿名処理班

  • 2017年07月13日 23:04
  • ID:ctvHtCg20 #

「懲役30日」とか、「5億年ボタン」とか、
死より重い刑罰がいつか実現するんだろうか。

18

18. 匿名処理班

  • 2017年07月13日 23:27
  • ID:wQHweZFL0 #

チャールズ・ブロンソンって本来はハリウッドスターさんの名前じゃないか
そこからリングネーム借りたにしても失礼すぎる
荒野の七人にも出てる偉大な俳優さんだぞ

19

19. 匿名処理班

  • 2017年07月13日 23:45
  • ID:.MN.7dTu0 #

税金で生かしとくのは無駄

人体実験にして社会に貢献させるべき

20

20. 匿名処理班

  • 2017年07月13日 23:50
  • ID:3UDGN6DI0 #

拘束(収容)されてる状態でも暴力沙汰起こしたり犯罪重ねる奴は、シャバに出るのをもう諦めているのか、出たくても目先の衝動を抑えられないのか、やろうと思えばできるけど何も考えてないのか

21

21. 匿名処理班

  • 2017年07月13日 23:53
  • ID:s6Qk8rIV0 #

怖い(´・ω・`)

22

22. 匿名処理班

  • 2017年07月14日 00:12
  • ID:gnv0td2I0 #

何で生かしとくんだ⁉
日本もそうだけど税金の無駄遣いじゃねえか❗
自分たちの血税が凶悪な犯罪者を刑務所のなかで平穏に生かして
おくことに疑問は持たないのか?

23

23. 匿名処理班

  • 2017年07月14日 00:28
  • ID:5p9mxQDW0 #

※12
故意に殺人を犯す人は得てして生きていること自体が他人を殺さずにいられないほどつらいそうだ
オマケに周囲は彼を受け入れるどころか警戒し監視する人ばかり
彼らにとって幸せなんて夢のまた夢だよ

24

24. 匿名処理班

  • 2017年07月14日 00:32
  • ID:vXf31.I80 #

もちろん殺人はけして行ってはいけない事だし、その罪は償うべき
けれどモーズリーの件に関しては同情というか彼が殺人をする前に
なにかできることはなかったのかと考えてしまう
だから殺人の罪をゆるされるべきとは思わないけれど

25

25. 匿名処理班

  • 2017年07月14日 00:53
  • ID:zcmsBJtc0 #

※16被害者が男性だと罪が重いんだろう

26

26. 匿名処理班

  • 2017年07月14日 03:36
  • ID:.yfz0KMI0 #

言ってはなんだが コレだけの犯罪を重ねられたのは、警察がザルなんじゃないのかな?
管轄はスコットランド.ヤードだよね?

27

27. 匿名処理班

  • 2017年07月14日 05:10
  • ID:brulc3n40 #

※10
何かに似てるなぁ…と思ったら、それだw

28

28. 匿名処理班

  • 2017年07月14日 07:24
  • ID:KIWAPTor0 #

イギリスって昔は大根一本盗んだとかひげ生やしただけで
死刑にしたのでその教訓で廃止したのだろうが、それなら
生き地獄を見せる監獄船や薔薇の洞窟など、表向きは刑務所だが
実は即死刑にしたほうがまだかわいいという恐怖の監獄に
突っこんだほうがいいじゃねえの
うまくいけば寿命終えるが現実は1か月と持たんが
凶悪犯罪者に慈悲なんて持つほど人間でてきてない

29

29. 匿名処理班

  • 2017年07月14日 08:02
  • ID:qbmROoxS0 #

ニルセンの、「自分は刑務所の中で幸せに死ぬだろう」という言葉
これを聞けば、やはり死刑は必要だと感じてしまう
理屈じゃない。他人の人生を理不尽に破壊した者が
刑務所の中とはいえ安穏な生活を送るなんて、納得できるわけがない

30

30. 匿名処理班

  • 2017年07月14日 08:24
  • ID:VALSNzAL0 #

最初の人は、悲しいなあ
虐待した大人たちこそ彼よりも先に裁かれ罰されるべきなのに、被害者だったのに
死刑がないからこそ憎しみのままに人を殺せるのかもね

31

31. 匿名処理班

  • 2017年07月14日 15:14
  • ID:ysKi.W2e0 #

法治国家に於いては感情で刑罰決めてはいけないってのは理解出来るけど、故意に人を殺めてのうのうと生きている人がいて殺された人とその遺族がいる。
死刑廃止したイギリスだけど、テロリストは駆けつけた警官に射殺される事多いよね。

32

32. 匿名処理班

  • 2017年07月14日 16:29
  • ID:HVEJcR9O0 #

ハンターハンターのジョネスのモデルはピーター・サトクリフって言われてる

33

33. 匿名処理班

  • 2017年07月14日 19:32
  • ID:Y41Oao.R0 #

死刑はやはり必要な制度だと改めて思った。

34

34. 匿名処理班

  • 2017年07月14日 21:22
  • ID:L0YQyGfP0 #

人殺しをしてないのに脱獄繰り返してほぼ終身刑と
10人以上手にかけても同じ終身刑。法のゆがみが出てる。
死刑については慎重に適用されるべきだけど
殺人の動機や目的が自分の快楽の場合は適用するべきだ

35

35. 匿名処理班

  • 2017年07月14日 22:41
  • ID:9bWYsjfQ0 #

とりあえず、イギリスは犯罪者に甘い国だということが分かった。

36

36. 匿名処理班

  • 2017年07月15日 00:25
  • ID:rj4wIPJ60 #

※30
負の連鎖の良い見本だね。
もしその後会う周りの大人たちが違うタイプの人間だったら、生き方も変わったろうね。
でもそれは結果論でしかない。

と、幼少時親から虐待受けて育った自分が通りますよっと。

37

37. 匿名処理班

  • 2017年07月15日 00:31
  • ID:1EYpCg8A0 #

ロバート・モーズリーは許してやって欲しい。
彼は害虫駆除しかしていない。むしろ善行を施したとして褒賞に値すると思うのだが。

38

38. 匿名処理班

  • 2017年07月15日 03:20
  • ID:AzilUIdp0 #

モーズリーの立ち位置ほど難しいものはないね。
彼の正義感が崩れた場合、単純な殺人鬼になるわけだ。

「悪だと認定したら、簡単に人を殺す人」が、
隣人であってほしいかどうか、という感じなのかもね。

39

39. 匿名処理班

  • 2017年07月15日 10:41
  • ID:oA.35eDw0 #

イギリスの刑務所って中で簡単に人が殺せるんだね。
管理とかどうなってんの?

40

40. 匿名処理班

  • 2017年07月15日 15:26
  • ID:EiNQpzvx0 #

死ぬまで収監とか、死刑廃止する意味がわからんな

41

41. 匿名処理班

  • 2017年07月15日 15:33
  • ID:w28IFfaO0 #

生まれつきのサイコパスもいることは確実だとは思うが、
やはり幼少期の生育環境が劣悪だと犯罪に走ったり性的嗜好が歪む確率が高くなると思う
子供は優しく大事に育ててやろう

42

42. 匿名処理班

  • 2017年07月16日 08:20
  • ID:pol.ZD.M0 #

どうであっても殺人を自分の身を守るため以外に行うのは違法なんだから仕方がない
でも最初の人は虐待された経験もあって またやられると思ってしまったのかもね

43

43. 匿名処理班

  • 2017年07月16日 19:33
  • ID:AlQZ7pgh0 #

人間がこの惑星で最も厄介な生き物だ。

44

44. 匿名処理班

  • 2017年07月17日 16:41
  • ID:1Nn6osGS0 #

その目だれの目?

45

45. 匿名処理班

  • 2017年07月31日 11:37
  • ID:M.ti9Nfp0 #

最初の人は本来救えた人なんだろうな

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク