net]

 世界各地で度々発見される忠犬の物語だが、イタリア南部にも心が締め付けられる物語があったようである。

 イタリアに住むジャーマン・シェパードのトミーは毎日の日課がある。それは教会に行くことだ。トミーはかつて、飼い主女性のマリアさんにつれられ教会に通っていたのだが、マリアさんは帰らぬ人となってしまった。

 それでも彼は、教会に行けばマリアさんに再び会えることを信じており、今でもずっと待っているのだ。
 
スポンサードリンク

net]
imege credit:NTD Inspired

飼い主女性と毎日教会に通うのが日課だった犬


 イタリア南部、サンドーナチ市で暮らすジャーマン・シェパードのトミーはかつて愛する飼い主女性マリアさんと共に暮らしていた。野良犬だったトミーは、マリアさん宅の近くの野原をさまよっていたところを拾われた。

 それ以来、常に一緒に過ごす1人と1匹には日課ができた。毎日教会で行われるミサに参加することだ。

 トミーはおとなしく、ミサの間もじっとしていることが分かり、普段は動物を入れることを許さない教会の神父もトミーのミサへの参加を許可したという。トミーは毎日マリアさんの足元に座っていた。

net]
imege credit:NTD Inspired

また会えると信じて・・・女性が亡きあとも教会に通う犬


 しかし、幸せな時間は長くは続かない。マリアさんは2012年11月に57才の若さで亡くなってしまう。

 トミーはマリアさんのお葬式の葬送の行進にも参加した。ずっとずっとマリアさんの棺のそばにいた。

 マリアさん亡き後もトミーは毎日夕方5時になると教会にやってきた。そして祭壇前でひたすら待ち続ける。

 まるでここで待てば、愛するマリアさんに会えるかと信じているかのようだという。

トミーは毎日マリアと一緒にミサに来ていました。トミーがマリアを大好きなのは見て分かりました。

トミーはおとなしく、とてもいい子だったのでミサへの参加を許可しました。そのことで苦情が来たことは一度もありません。

トミーはマリアの葬儀にも参加しました。真摯で敬虔な態度で棺に寄り添っていました。

 と教区のドナート・パナ神父は語る。

net]
imege credit:NTD Inspired

トミーの姿に心を打たれた村人たち。そして彼は村の犬となった


 毎日最愛の人を待ち続けるトミーの誠実な心に村中が心を動かされ、今ではトミーは村全体の飼い犬として面倒を見てもらっているという。

 愛する人を失いはしたが、人懐こさを忘れなかったトミーは村中から愛され、毎日必ず誰かがご飯と水を準備しているそうだ。

 「適した里親が見つかるのが最良だとは思いますが、今は村全体でうまくやってます。」と神父はいう。

 結ばれた絆、無条件の愛情、ゆるぎない信頼。

 絆も愛情もどれも人間たちが長年追い求めているものだが、死が二人を隔てても、心の絆を引き裂くことはできないようだ。

via: NTD InspiredCheezBurgerなど/translated kokarimushi / edited by parumo
追記:(2018/11/14)コメント欄によると、悲しいことにこの3ヵ月後、トミーはマリアさんに会いに行くかのように虹の橋を渡ったという。深い絆で結ばれていたマリアさんとトミーはきっと天国で再会したに違いない。
▼あわせて読みたい
切なすぎて泣けてくる。飼い主と毎日散歩していた道を、飼い主亡き後も散歩し続ける秋田犬(ブラジル)


アパートの玄関前で2週間以上、殺されてしまった飼い主を待ち続けた犬(アメリカ)


飼い主がひき逃げにあった現場から断固として動こうとしなかった犬、悲しみに暮れ餌を口にせず(アメリカ)


また会えると信じて。6年前に亡くなった主人の墓から離れようとしない犬(アルゼンチン)


飼い主が死んでから5年。いまだ毎日、事故現場を訪れ、飼い主の帰りを待ち続けるボリビアの忠犬「ハチト」



 

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
30975 points
「猫に夫を奪われました」そう語る妻の嘆きを証拠写真と共にご覧ください

「猫に夫を奪われました」そう語る妻の嘆きを証拠写真と共にご覧ください

2020年9月11日
2位
11479 points
あの犬型ロボット「Spot」が手のひらサイズに!動きもそっくりに再現した四足歩行ロボットが販売決定

あの犬型ロボット「Spot」が手のひらサイズに!動きもそっくりに再現した四足歩行ロボットが販売決定

2020年9月11日
3位
9453 points
「私は人間の敵ではない」人工知能が生成した文章が不吉すぎて震えるレベル

「私は人間の敵ではない」人工知能が生成した文章が不吉すぎて震えるレベル

2020年9月10日
4位
7561 points
生まれて間もない我が子を抱きしめながら眠るオオカミのお母さん

生まれて間もない我が子を抱きしめながら眠るオオカミのお母さん

2020年9月9日
5107023424
5位
4105 points
うれしいニュース。死んだ我が子を運びながら17日間共に泳ぎ続けたあのシャチが再び出産。今度の子は元気に育っていた。

うれしいニュース。死んだ我が子を運びながら17日間共に泳ぎ続けたあのシャチが再び出産。今度の子は元気に育っていた。

2020年9月8日
4583630215
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 11:48
  • ID:gDj.esnZ0 #

今日は暑くて画面が滲むな…

2

2. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 11:48
  • ID:wJmC5K0Y0 #

犬はいつも待ってるくれてる

3

3. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 11:48
  • ID:AtPJBvl.0 #

物言わぬ動物だからこそ
その健気さに心打たれるよね
神様はきっと見てるから
彼に心の平穏が来ることを祈るよ
飼い主に会えることが彼の願いだけど
それ以外での幸福も生きている間に出会えますように

4

4. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 11:51
  • ID:.g7.8Mba0 #

人と犬との強い絆には、いつも泣かされる。

5

5. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 12:02
  • ID:n42I.Gr30 #

本当に、わんこのひたむきな愛には心が洗われる。

6

6. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 12:15
  • ID:goFDq17D0 #

忠犬ハチ公的逸話各国にある説

7

7. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 12:28
  • ID:zqPDDDdg0 #

家はあるのかな。食べ物だけではかわいそう。いっそのこと教会で飼ったらいいかも。

8

8. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 12:31
  • ID:psmvReOC0 #

あれ?急に花粉症になったかな
目と鼻から汁が・・

9

9. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 12:54
  • ID:FSp.uOYA0 #

現世で引き合ってこれ程の絆が生まれたのだ
神様の所に行った折にはまた引き合わせてくれるだろう

10

10. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 12:57
  • ID:mMIzu5fC0 #

この手の記事はやめて。見るたびにモニターが滲んで見えなくなるから(´・ω・`)

11

11. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 12:58
  • ID:HaLZX0K.0 #

暑くて目から汗が出てきた…

12

12. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 13:02
  • ID:0eUUuz.J0 #

ところでミサ(礼拝)って週に一回だと思ったけどここでは違うのかな。
トミーの悲しそうな顔がじんとくる。あれ絶対泣いてるお・・・

13

13. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 13:11
  • ID:SM7IHNxs0 #

 映 画 化 決 定

14

14. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 13:14
  • ID:ZZmXgE7n0 #

犬は、家族

15

15. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 14:18
  • ID:j1I7NnEd0 #

教会も村の人も優しい。

16

16. 匿名処理班α

  • 2017年06月10日 14:22
  • ID:ggwX.Q8w0 #

こういう記事は《公共の場での閲覧注意》とタイトルに入れるべきだ
うっかり電車の中で読んじゃったじゃないか(´;ω;`)

17

17. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 14:48
  • ID:iZlUf.FS0 #

(´;ω;`)ブワッ

18

18. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 15:10
  • ID:v.mBsr1Z0 #

3人の神父さんと写ってる写真のトミーがほんと悲しそうでなあ・・・
おじさん目頭熱くなっちゃったよ・・・

海外だしミサは基本毎日行われるんじゃないかな?

19

19. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 15:15
  • ID:J.5G3bVp0 #

おいやめろ!

やめろ・・・

20

20. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 17:08
  • ID:5ojZRcRa0 #

報われるべき者が報われてほしいね

21

21. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 17:11
  • ID:IUezZQDt0 #

マリアさんに、もっと長生きして欲しかった(TT)
神父さんも、村の人たちも優しい人ばかりだね。皆に可愛がってもらって、幸せに暮らしてね。

22

22. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 18:06
  • ID:UmoGk8q90 #

犬ってなんなんだ。゚(゚´ω`゚)゚。

23

23. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 18:27
  • ID:9OPFA2pL0 #

首輪にお世話ログを付けるべきだな
「X月X日:洗ってあげたよ!byロッチナ」
「y月y日y時:ごはんあげたわ。マリア」
とか、わかるように

24

24. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 19:26
  • ID:iubIM5LU0 #

涙が…で、出ますよ

25

25. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 23:08
  • ID:Y3X1Z5Om0 #

うちのはこんなに賢くないし思いやりもないだろうが
こういうの読むと自分の犬に置き換えて想像してしまって泣けちゃう

26

26. 匿名処理班

  • 2017年06月11日 03:32
  • ID:XF5kykYA0 #

ぼくは寂しくないよ
ここに来ればいつでもママに会えるから

27

27.

  • 2017年06月11日 05:02
  • ID:OU5mybXG0 #
28

28. 匿名処理班

  • 2017年06月11日 06:23
  • ID:r.Hlm9Zc0 #

せつねぇなぁ・・・ せつねぇなぁ・・・

29

29. 匿名処理班

  • 2017年06月11日 09:43
  • ID:SJ43KmIL0 #

ヒント : ハチ公


こたえ :タダ飯食わせてもらえるから。

犬ってそんのもん。

30

30.

  • 2017年06月11日 09:45
  • ID:SJ43KmIL0 #
31

31. 匿名処理班

  • 2017年06月11日 11:00
  • ID:xAmu6e6m0 #

人間だって朝寝ぼけて、もう死んだ犬の散歩に
いかなきゃなけないと飛び起きることあるんだから
犬も毎日思い出して、あそこに行って会わなきゃって思うのかなぁ
かなしいねぇ

32

32. 匿名処理班

  • 2017年06月11日 11:12
  • ID:bzBSH8am0 #

※29
人から愛情を得られず、また与えてこなかったことが
良くわかる実に人間的で素晴らしいコメントだ

33

33. 匿名処理班

  • 2017年06月11日 15:12
  • ID:oXJkbsGP0 #

ハチ公よりパトラッシュを思い出してしまった。ネロがもし先に逝ってしまったら、パトラッシュはきっとこんな感じだったんだろうなって想像して……

34

34.

  • 2017年06月11日 17:42
  • ID:J.vWggTE0 #
35

35. 匿名処理班

  • 2017年06月11日 21:46
  • ID:x4ImuMSN0 #

愛情ってのは、人間だけにあるもんではないよね。
いや、分かっていたんだけど。
こういうのを見るたびに、改めて気づかされる。

36

36. 匿名処理班

  • 2017年06月12日 00:02
  • ID:lu4okAR.0 #

犬は原始時代から人間唯一の親友だからね
言葉は喋れなくても気持ちは繋がってるんだなあ…(涙)

37

37. 匿名処理班

  • 2017年06月12日 11:51
  • ID:v5lWS2Px0 #

美しくて尊い

38

38. 匿名処理班

  • 2017年06月12日 12:32
  • ID:lu4okAR.0 #

5年近くも毎日教会に来るとか犬は健気だなあ
飼い主と一緒に暮らしてた時の思い出が強いんだろうな

39

39. 匿名処理班

  • 2017年06月12日 15:00
  • ID:UBpb4VoP0 #

※29
ハチ公は餌貰ってたから駅に毎日通ってた説は反論があるよ

40

40.

  • 2017年06月15日 20:16
  • ID:tgvZjZ1B0 #
41

41. 匿名処理班

  • 2017年06月15日 23:43
  • ID:hk.PV0Sp0 #

これが揺るぎない信頼

42

42. 匿名処理班

  • 2017年06月16日 13:38
  • ID:9V8EyaUM0 #

神父さんの方じゃなくて、信者さんの方を向いている所を見ると
今も飼い主さんは教会に来ているのでは?
犬には見えてるんだよきっと

43

43. シロ

  • 2017年06月17日 13:47
  • ID:2ZP0dVNb0 #

いつでも会える」

44

44. 匿名処理班

  • 2017年06月17日 13:51
  • ID:2ZP0dVNb0 #

※29
お前のウリスト教会なら最後の晩餐?

45

45. 匿名処理班

  • 2017年07月01日 07:08
  • ID:PXBNuUSi0 #

君が天寿を全うした時、きっと飼い主さんが迎えに来てくれるよ。
また一緒にお散歩にいけるよ。

46

46. 匿名処理班

  • 2018年11月14日 07:20
  • ID:kA3m8kHy0 #

イタリアの忠犬トミーですが悲しい続報があります。飼い主のマリアさんが亡くなった3ヶ月後のバレンタインに虹の橋を渡りました。教会のドナト神父を始め大勢の人々がその早すぎる死を悲しみ、口を揃えて「マリアさんに会いに行ったのだろう」と言ったそうです。

トミー、マリアさんに会えたかな?きっと虹の橋で会えたと信じているよ。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク