top3

 猫を飼ったことのある人なら知っているだろう。弱っているとき、具合が悪い時、いつもはつれない素振りの猫がそばに寄り添って離れなくなることを。

 猫ってほんと不思議な生き物である。これまでも数々の白衣の天使的存在の猫を紹介してきたが、まだまだいたようだ。

 昨年末、アメリカ・コロラド州の動物病院に一旦保護された猫、ロンは、職員含めあらゆる生き物を自主的に癒し、励まし続けたという。

 そして現在は白衣の天使を引退し、やさしい里親の元で幸せに暮らしているという。
スポンサードリンク



保護当初、気が小さく引っ込み思案だった子猫


 ロンさんがコロラド州のノースフィールド動物病院に初めてやってきたのは2016年の末、生後3カ月の時だった。当時はひどくおびえていて隠れたまま出てこないほどシャイで、職員たちは彼が小心者だとばかり思っていた。

 しかし、引き取り手が見つかるまで動物病院で暮らすようになった彼は、日々訪れる動物たちに強い興味を示し始めた。

 それからまもなく、ロンさんは物おじしなくなった。さらには初対面の猫や犬に「怖がらなくてもいいんだよ」と諭すような行動を取り始めた。以来、彼は誰に教わるでもなく、看護猫の道を突き進んでいった。

li2_e

1_e

 この動物病院の経営者の一人であるシェリー・サンデル獣医師によると、ロンさんは来院した動物たちにためらうことなく寄っていたという。

l9_e

 時には彼らのケージにのぼってあいさつしたり、彼らが怖がる予防接種を受けるときも自主的に同席したりしていた。

l10_e

 仕事熱心な彼は院内であいさつ運動を推進するだけでなく、あらゆる生き物に寄り添っては「僕がいるよ。きみはひとりじゃないよ」というメッセージを送りつつ、親しく交流するようになった。

3_e

 もちろん人間の同僚にもあいさつは欠かさない
4_e

辛そうな仲間に寄り添うロンさん


 また心優しいロンさんは、歯の手術で麻酔されている動物にも身を寄せてはその体をそっと温め、毛づくろいをするときもある。ロンさんのそんな行動は獣医の目からみても、相手を心地良くさせようとする意図が感じられたという。

5_e

6_e
 
 愛があふれて止まらないロンさんはあっという間に職員たちの心をわしづかみ。下僕と化した職員たちはこぞって彼の姿をFacebookでシェア。まもなく、ペットを連れて訪れる飼い主たちもロンさんのサービスを心待ちにするようになった。

8_e

 この病院のもう一人の経営者であるジェン・ウェストンさんは、ロンさんの驚異の癒し能力について、思わず "天性の癒し才能すごすぎる…"とつぶやかずにはいられないエピソードを語っている。
 
 以前、体重9キロほどのとても攻撃的なオス猫が来院したことがあり、飼い主の方までその子の検査は無理だろうとあきらめていました。するとそこにロンが現れたのです。
 
 私たちはそういう時はロンを閉じ込めているのですが、彼はどうにか脱出し、ひどくおびえてガチガチになっているその猫に駆け寄り、毛づくろいをしあうほどの友だちになったんです。

 その後そのオス猫は落ち着き始め、私たちに検査をさせてくれました。

 ロンさんは本当に自分の癒しを心底必要とする動物を感知する能力に長けていた。そして人間のスタッフたちには届かない、微かなSOSを発する同胞を常に支えていたのだ。

2_e

7_e

li1e

やさしい里親にめぐり合い引退。家族に愛される暮らしに


 こうして3カ月半が過ぎたある日のこと、せっせと仕事に励んでいたロンさんのもとに思いがけない吉報が届く。彼を家族にしたいと望む里親が見つかったのだ。ロンさんは、仮住まいだった病院を去ることになった。

 現在、彼は幼い子ども1人とおばあさん犬1匹がいる一家と暮らしている。当然ながら彼ら全員がロンさんのことを愛していて、他の動物たちには気難しくなるおばあちゃん犬ですらロンさんに寄り添うという。

 常に助けが必要な者を癒していたロンさん。病院専属の看護猫は引退したものの、現在は持ち前の優しさと愛情で大切な家族の毎日を明るくしているのだ。

 もちろん獣医たちも寂しいと思う反面、ロンさんの新たな猫生を祝福している。

 「彼はまだ子猫ですが、これまで出会った猫たちの中でも最も社交的で物おじしない、最高に幸せな猫です。私たちはロンをとても恋しく思っていますが、彼が素晴らしい家族に出会い、迎えられたことにとてもワクワクしています」

via:thedodolifewithcatslovemeownorthfieldvethospitalfacebook・translated D/ edited by parumo

▼あわせて読みたい
「私が癒してしんぜよう」。怪我や病気になった動物たちにぴったり寄り添い優しくお世話をする黒猫のラドミンス


歩くことはできないけど、ここに座ってずっとみんなを癒してあげるから。ロシアの動物病院で働く黒猫の天使


全てはニャーゼのシナリオ通り?老人ホームに忍び込んだ野良猫、老人たちに猫かわいがりされ永久就職(アメリカ)


大好きなおばあさんはどこに行ったの?おばあさんを探し回りついに介護施設へたどり着いた猫


人間の死期を予測する猫、「オスカー」についての考察


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2017年04月05日 11:36
  • ID:ArtZGX3m0 #

茶トラは本当に優しい猫が多いね
飼うなら茶トラがいいわ

2

2. 匿名処理班

  • 2017年04月05日 11:38
  • ID:3sFqBNK80 #

泣いた

3

3. 匿名処理班

  • 2017年04月05日 11:56
  • ID:PrCBMNOr0 #

嫌なニュース見たばかりだから癒される

4

4. 匿名処理班

  • 2017年04月05日 12:10
  • ID:WM8JsgPp0 #

引退が惜しまれるね
しかし幸せになってくれるならそれでいい

5

5. 匿名処理班

  • 2017年04月05日 12:24
  • ID:bBKjMNul0 #

円満退職
第二のロンが誕生したら面白いかもね

6

6. 匿名処理班

  • 2017年04月05日 12:34
  • ID:NawEKYKb0 #

「ボクも怖かったけどここは安全だよ、怖くないよ、そばにいるよ」
って言ってあげてるんだろうね

小心者だったからこそ皆の不安を敏感に察知できたんじゃないかな

7

7. 匿名処理班

  • 2017年04月05日 12:47
  • ID:hcJhSyUo0 #

優しい人は、人の痛みや寂しさを感じることができる。
同時に、その癒し方も知っている。
その優しさは、人も猫も変わらないんだね。

8

8. 匿名処理班

  • 2017年04月05日 12:57
  • ID:.bgmHmnF0 #

そのまま病院にいてほしかった…けどロンが幸せならなんでもいいと考えなきゃね

9

9. 匿名処理班

  • 2017年04月05日 13:00
  • ID:7x.XJ.4i0 #

やっぱNNNは実在するんだ!猫が必ず幸せになれるよう、シグナルを出して猫にアドバイスしているんだね。今回の子は「病院で看護師のボランティアしたら良い事あるでぇ〜」っていうシグナルを受信したんだと思う。

10

10. 匿名処理班

  • 2017年04月05日 13:10
  • ID:q4tXCqjk0 #

寄り添うのは、猫だけじゃないよと言いたい

11

11. 匿名処理班

  • 2017年04月05日 13:42
  • ID:7KTGUHZV0 #

このねこをせんでんにつかわなかった病院はえらいと思いました。

12

12. 匿名処理班

  • 2017年04月05日 14:00
  • ID:8R.oSTLP0 #

すごいな。ロンみたいに友達に寄り添いたい。

13

13. 匿名処理班

  • 2017年04月05日 15:03
  • ID:WtEiJvgP0 #

可愛い上に天使とか、それは下僕にならざるを得ない

14

14. 匿名処理班

  • 2017年04月05日 15:56
  • ID:dPG4grXb0 #

猫って優しいよね

15

15. 匿名処理班

  • 2017年04月05日 18:20
  • ID:ek515bkp0 #

椅子を半分奪われながら作業する職員さんが微笑ましいw

16

16. 匿名処理班

  • 2017年04月05日 22:03
  • ID:BBhz484a0 #

無償の愛…!

17

17. 匿名処理班

  • 2017年04月05日 23:19
  • ID:D8CER.fr0 #

ロンさん、お目目クリクリで可愛い美猫ちゃん。
本当に優しくてかわいくて癒されますね。

18

18. 匿名処理班

  • 2017年04月06日 01:06
  • ID:JXT75cDA0 #

ずっと病院で他の動物たちを癒して欲しかった気もする・・・

19

19. Parama000

  • 2017年04月06日 03:31
  • ID:W8iMhdrQ0 #

可愛くて賢くて優しくて。
画像から伝わる。

20

20. 匿名処理班

  • 2017年04月06日 09:28
  • ID:Af3fKC9o0 #

あっ天使だ。

21

21. 匿名処理班

  • 2017年04月06日 10:03
  • ID:L5MUDYHT0 #

茶トラとハチワレ。究極の選択だな。

22

22. 匿名処理班

  • 2017年04月06日 20:54
  • ID:mTAD08nn0 #

凶暴な猫に寄って行ったって事は、暖を取りたかったんじゃないだなって。

23

23. 匿名処理班

  • 2017年04月07日 07:48
  • ID:gFGmRVZ60 #

(´;ω;`)ウッ

24

24. 匿名処理班

  • 2017年04月07日 13:49
  • ID:Trd8ndvS0 #

偶に病院には通いで看護に来て欲しい

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク