ラッコがサメを捕獲
ラッコがサメを捕獲 image credit:Sea Otter Savvy

 ラッコといえば、お顔をゴシゴシしたり、貝殻をお腹で割って食べる姿が愛くるしい動物園の人気ものだ。

 だがその「かわいさ」のイメージを覆す瞬間が目撃されたようだ。アメリカ、カリフォルニア沖で野生のラッコが、サメをギュっと握りしめているのだ。

 捕食か?捕食なのか?それともお友達になりたかったのか?愛玩用か?いろんな妄想が膨らみまくる衝撃のシーンなのである。
スポンサードリンク

カリフォルニア州沖でラッコがサメを抱きしめタイム


 11月12日、写真家らはカリフォルニア州沖モロ湾で、珍しい光景を目撃した。

 それは、ラッコがカリフォルニアネコザメをお腹の上に乗せている姿で、両手でサメをギュッと抱え込むようにしている。



 捕らえたサメをこれから食べようとしているのか、抱き心地を堪能しているのかはわからないが、ラッコがサメを抱え込むという行為は非常に稀だ。

 撮影された写真はラッコおよびその他の野生生物を観察し保護に取り組む非営利団体『Sea Otter Savvy』でシェアされると拡散した。


アラスカやロシアのラッコは魚を食すのが一般的


 カリフォルニア州魚類野生生物局のマイケル・ハリスさんは、サイト『For The Win』で、次のように語っている。

ラッコが、エイのような大きな水中生物を捕獲したという報告は過去にもありますが、サメというのは初めてです。

通常ラッコは貝類や甲殻類、無脊椎動物などを主食としています。ですのでこの光景は非常に稀と言えるでしょう。



 一方、Sea Otter Savvyは、Twitterで次のように述べている。

ラッコを長く観察していると、様々な海の生物を捕食していることを学ぶことができます。アラスカやロシアのラッコは、魚を捕食することは一般的です。なので、カリフォルニアのラッコがサメを捕食することは珍しいけどありえることでしょう。

 つまり、ラッコは(その気になれば)サメだって捕食する可能性があるというわけだ。



 今回、ラッコに抱きかかえられているカリフォルニアネコザメは、海底に生息しており、非常に強力な咬傷でラッコと同様サザエやウニなどの甲殻類を主食としている。

 ハリスさんによると、サメを捕らえたラッコは成熟期のメスだという。食欲旺盛だったので、サメの味とやらを試食しようと試みたのではと推測している。

 しかし、この写真撮影後、サメがラッコに食べられてしまったということにはならなかったようだ。

 Sea Otter Savvyは「互いに噛みつきあったことは想像できますが、サメがラッコに食べられるまでには至りませんでした」と話している。

 カリフォルニア州沖では珍しい光景であることから、写真を見たユーザーらは「ワオ、こんなの見たことない」「すごい!」「ラッコがただサメと戯れているだけではなくて?」「野生の生き物だからね。何が起こっても驚かない」「禁じられた恋とかじゃないのかな」「ラッコがサメをギュッとしてチュッとしているようにも見えるけど」「そこまでお腹が空いていたのか!?」などといった声が寄せられている。

written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
氷大好きラッコの子。大量の氷を目の前に、うれしそうにカリポリ食べるよ


お顔のお手入れ大事やから。ラッコ2匹のかわいいフェイスマッサージ


迷子になったラッコの赤ちゃん。人間の手によって母親が見つかり感動の再会へ


いかだ?カヌー?いいえ、ラッコです。ラッコの群れが一斉に泳ぐキューティーなシンクロスイミング


抱っこしてギュっとしてお腹の上に我が子を乗せて。ラッコのお母さんのほんわか子育て


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
7429 points
洪水で水浸りの状態でじっと耐えていた犬が海兵隊員に救助され、メンバーとして迎え入れられる(メキシコ)

洪水で水浸りの状態でじっと耐えていた犬が海兵隊員に救助され、メンバーとして迎え入れられる(メキシコ)

2020年11月18日
1417259227
2位
6305 points
アルコールを急速に体内から抜く呼吸装置が開発される(カナダ研究)

アルコールを急速に体内から抜く呼吸装置が開発される(カナダ研究)

2020年11月16日
3位
4739 points
地球最強生物クマムシの新種、紫外線を青い蛍光に変え無害化する能力を持っていた(インド研究)

地球最強生物クマムシの新種、紫外線を青い蛍光に変え無害化する能力を持っていた(インド研究)

2020年11月17日
9743722637
4位
4349 points
集中治療室の新生児を14年間抱っこして癒し続けたボランディア男性が86歳で逝去(アメリカ)

集中治療室の新生児を14年間抱っこして癒し続けたボランディア男性が86歳で逝去(アメリカ)

2020年11月21日
694251524
5位
4211 points
3日間行方をくらましていた猫が、借金を背負って帰ってきた!(タイ)

3日間行方をくらましていた猫が、借金を背負って帰ってきた!(タイ)

2020年11月16日
8503320239
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2020年11月22日 11:36
  • ID:TGbKzS610 #

たまには違うもん食いたくなるわな、人間が把握してるラッコの生態もまだほんの一部なのかもしれないね

2

2. 匿名処理班

  • 2020年11月22日 11:53
  • ID:7dmeXlTV0 #

>ハリスさんによると、サメを捕らえたラッコは成熟期のメスだという。食欲旺盛だったので、サメの味とやらを試食しようと試みたのではと推測している。

これはアサイラムがアップを始めますわ

3

3. 匿名処理班

  • 2020年11月22日 11:59
  • ID:6YWkmCed0 #

別名、海ウソやから。海イタチとも言うし。

4

4. 匿名処理班

  • 2020年11月22日 12:07
  • ID:DyQPK96W0 #

カプリ島へ向けて移動中

5

5. 匿名処理班

  • 2020年11月22日 12:12
  • ID:XQjkeifK0 #

鮫ってネコザメみたいな小型でおとなしい鮫じゃ補食対象だろ……スレを見た時はネズミザメみたいな3m級の獰猛な種類を捕らえていたのかと思ったぜ。

6

6. 匿名処理班

  • 2020年11月22日 12:31
  • ID:XK34Bxav0 #

サメ皮で体洗ってるだけだと笑えるがそんなことはない

7

7. 匿名処理班

  • 2020年11月22日 12:37
  • ID:N1mYegV40 #

※2
モフモフ要素の入りのB級サメ映画、ありとおもいます!

8

8. 匿名処理班

  • 2020年11月22日 12:38
  • ID:N1mYegV40 #

ネコざめのおとぼけ顔も相まってほのぼのちゅっちゅの方を期待してしまう。

9

9. 匿名処理班

  • 2020年11月22日 12:46
  • ID:T1OU59Ra0 #

ヒンナだぜ!

10

10. 匿名処理班

  • 2020年11月22日 12:56
  • ID:RvmyIp960 #

おもむろに脳天を石でガッてやってたら勝負の行方は分からなかったな

11

11. 匿名処理班

  • 2020年11月22日 13:02
  • ID:qrCmv8be0 #

北海道で見た野生のラッコは捕まえたかなり
大きな魚を頭からバリバリやってたよ。
捕まえられれば何でも食うんじゃない?
ただ、サメの皮は丈夫だからかなり手こずり
そうだけどw

12

12. 匿名処理班

  • 2020年11月22日 13:28
  • ID:oBlBznfR0 #

かわいい〜!と思ったら食うのか…
そりゃそうだよな…

13

13. 匿名処理班

  • 2020年11月22日 13:35
  • ID:QrWocIFU0 #

ジョーズのオチがどこからともなくやってきたラッコに食われるとかだったら笑う

14

14. 匿名処理班

  • 2020年11月22日 13:57
  • ID:Kgp6Z5C60 #

養殖アワビを食わずにサメでも食ってれば良い

15

15. 匿名処理班

  • 2020年11月22日 14:01
  • ID:taE1jERo0 #

サメといっても今回みたいな貝や海藻食べる大人しい奴もいるし、ピンキリよ。今回みたいに捕食対象になっても大して驚きはない。
余談だけど、あの悪名高いホオジロザメはシャチによく捕食されてるらしい。脂ぎった肝臓が大好きなのか、肝臓をえぐられたサメの死骸がよく打ち上がるんだとか。

16

16. 匿名処理班

  • 2020年11月22日 14:08
  • ID:j1PjJkjo0 #

可愛スギィ(≧Д≦)

17

17. 匿名処理班

  • 2020年11月22日 14:25
  • ID:gG00GjEY0 #

食肉目イタチ科の底力

18

18. 匿名処理班

  • 2020年11月22日 14:42
  • ID:1i9ObqBs0 #

海の哺乳類(肉食)とサメはサイズが同等なら哺乳類が勝って食うパターンが多い気がする
ただラッコはそこまでファイターじゃないのか

19

19. 匿名処理班

  • 2020年11月22日 14:48
  • ID:fZceU2Zq0 #

タコがサメを襲ったり、カワウソがワニを襲ったりするぐらいだからね
「まさか?」と思う動物が「逆では?」と思う獲物を狩る事は
自然界ではよくある事なんだろうね

20

20. 匿名処理班

  • 2020年11月22日 16:03
  • ID:QqgbGeUL0 #

以前どっかのネット記事で、
モテないオスのラッコは異種(主にアザラシ)を愛玩道具にするっていうのを聞いてたから、急いでるのに思わず記事を読んじまった。
メスのラッコって書いてるのは多分分かってるんじゃないのかな…自分もサメまで愛玩道具にしてるのか?!って読んじまったもん
さ、早く約束の時間に間に合うように外出よ

21

21. 匿名処理班

  • 2020年11月22日 16:33
  • ID:OVIebmDe0 #

ちっこサメはむしろ戦闘力低いからね・・・

22

22. 夏美ちゃんもやってた

  • 2020年11月22日 19:00
  • ID:ZgcY.pPk0 #


「サメの抱き取り」やね・・・

23

23. 匿名処理班

  • 2020年11月22日 19:56
  • ID:9papkF5P0 #

※20 もしアザラシがイヤがって深く潜ってしまったら、ラッコは息継ぎで負けて死んでしまうのでは。

24

24. 匿名処理班

  • 2020年11月22日 20:29
  • ID:28XAu5Sr0 #

ラッコの反撃!ホールド!ホールド!
ワン、ツー、スリー!!!
カンカンッカーン!!!

ラッコの勝ち。

25

25. 匿名処理班

  • 2020年11月22日 21:54
  • ID:7dmeXlTV0 #

※20
ネットでは、自分の勘違いや思いつきのようなものでも
まことしやかに語られたりするから…
レディファーストの由来は女性を盾にしたことから
というのも同じくネットだけで広まったデタラメ説

26

26. 匿名処理班

  • 2020年11月23日 07:22
  • ID:nPOVoovx0 #

ボノが新しい遊び試しただけだからw

27

27. 匿名処理班

  • 2020年11月23日 07:33
  • ID:..Zerkd80 #

死神ラッコだ。

28

28. 匿名処理班

  • 2020年11月23日 12:07
  • ID:yBTTJc4.0 #

男5人、密室、ラッコ鍋。
何も起きないはずがなく…

29

29. 匿名処理班

  • 2020年11月23日 12:50
  • ID:hdjFMFER0 #

ネコザメやドチザメはおとなしいから
ラッコさんでも楽勝ですよ

30

30. 匿名処理班

  • 2020年11月23日 14:14
  • ID:fRvFsOBa0 #

ラッコもネコザメも可愛いのぅ。。。

31

31. 匿名処理班

  • 2020年11月24日 14:43
  • ID:ZG6oSJg90 #

後にラッコザメ誕生だな

32

32. 匿名処理班

  • 2020年11月25日 01:41
  • ID:fBsUlkKm0 #

>>25
ネット以前にもう広まってたさ…。
某オカルト漫画で見た

33

33. 匿名処理班

  • 2020年11月25日 01:50
  • ID:bEhe0ARy0 #

>>25
いやマジ普通にあるしなんなら過去のカラパイア記事でも載ってる。

ラッコ 異種でググってみ

34

34. 25

  • 2020年11月25日 10:26
  • ID:WyhYnbRp0 #

※33
動物にみられる10の衝撃的行動・現象(閲覧注意)

指摘、どうもありがとう
ググったけど、アザラシの赤ちゃんを狙うんだね
確かにそれなら海に潜られて引きずり込まれる恐れもない
訂正します

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク