phoenix0_e
image credit:Instagram

 ひどく傷ついた経験をすると、誰かに心を開くのが怖くなる。周りをすべてシャットダウンして、自分の殻に閉じこもってしまう。

 でも何かのきっかけで、凍りついた心が一気に割れて、あたたかい気持ちが湧き上がってくることがある。そんな奇跡のような瞬間の目撃者になってみたくない?
スポンサードリンク


Abandoned Cat Was Antisocial Until A Tiny Kitten Forced Him To Play With Her | The Dodo Cat Crazy

 カリフォルニア州南部にあるサンバーナーディーノのアパートに、1匹の野良猫が住み着いていた。彼の名はフェニックス。もともとは飼い猫だったのだが、飼い主に捨てられてしまった過去があったのだ。

 1年以上、ここで野良猫として過ごしていたフェニックスだが、あるとき彼が体調を崩していることに気づいた住人により、フェニックスは無事に保護された。

 どうやら皮膚病にかかっていたらしく、顔の毛がひどい状態になっていた。
phoenix1_640

 地元の保護団体「Cats Of San Bernardino」で手厚い看病を受け、徐々に元気を取り戻してきたフェニックスだが、一度凍りついた彼の心がとける兆しはなかった。

 周りのすべてを拒否し、自分の殻に閉じこもっていたフェニックス。だがそんなとき、同じ保護施設に、どこかのおうちの裏庭で生まれたという子猫たちが保護されてきたんだ。

 きょうだいたちの中でも一番弱々しかったルビー。ひどい脱水症状で、最初はご飯も食べられなかった彼女だけれど、人懐っこくて誰とでも仲良くなってしまう天真爛漫な性格の持ち主だった。

phoenix2_640

 そこで施設のスタッフは、ルビーとフェニックスをいっしょにしてみた。そして奇跡は起こった! これまでどんな猫にも一切関心を示さなかったフェニックスが、ルビーを抱きしめて舐めまわし始めたんだよ。

phoenix4_640

 猫にも人にも、そしてオモチャなどにもかたくなに閉ざされていたフェニックスの心は、ルビーのおかげですっかりとろけてしまったみたい。

 ルビーといると、フェニックスは忘れてしまっていた「幸せ」を思い出すことができるんだ。そして2匹は、いっしょに幸せになれるんだよ!

phoenix6_640

 この2匹の間に結ばれたきずなは、既に切っても切れないものになっている。

 施設では現在、2匹をいっしょに引き取ってくれる、愛情に満ちた家庭を捜しているとのこと。幸せに過ごせるあたたかいおうちが見つかるといいよね!

written by ruichan

※この記事はカラパイアの姉妹サイト「マランダー」に掲載されたものです。面白い動物情報を集めたマランダーの方にも是非訪れてみてください。
あわせて読みたい


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    カラパイアの最新記事をお届けします
    この記事をシェア :    

    人気記事

    最新週間ランキング

    1位
    9865 points
    猫氏、無賃乗車が発覚し乗務員に降ろされる

    猫氏、無賃乗車が発覚し乗務員に降ろされる

    2020年10月16日
    2位
    5289 points
    消防士に保護された子猫、飼い犬に囲まれ育ち犬化が加速(ベルギー)

    消防士に保護された子猫、飼い犬に囲まれ育ち犬化が加速(ベルギー)

    2020年10月15日
    3484913226
    3位
    4862 points
    犬氏「こんな可愛い子たちほっとけない!」散歩の途中で出会った子猫を保護する優しいラブラドール

    犬氏「こんな可愛い子たちほっとけない!」散歩の途中で出会った子猫を保護する優しいラブラドール

    2020年10月17日
    834769010
    4位
    3940 points
    ちっちゃかわっ!5匹のコツメカワウソの赤ちゃん生まれたよ(ニュージーランド・オークランド動物園)

    ちっちゃかわっ!5匹のコツメカワウソの赤ちゃん生まれたよ(ニュージーランド・オークランド動物園)

    2020年10月19日
    5位
    3938 points
    人間を信じていいんだ。捨て置かれていた犬が保護され、全ての人にギュッと抱き着いて愛情を示すまでの物語(アメリカ)

    人間を信じていいんだ。捨て置かれていた犬が保護され、全ての人にギュッと抱き着いて愛情を示すまでの物語(アメリカ)

    2020年10月18日
    803834024
    もっと読む
    スポンサードリンク

    Facebook

    コメント

    1

    1.

    • 2020年10月18日 21:32
    • ID:kEntwjsT0 #
    2

    2. 匿名処理班

    • 2020年10月18日 21:37
    • ID:Ci01mi8o0 #

    うちのも白のオッドアイだった
    愛情たっぷりな子で、シャットダウンしていた私の心を溶かしてくれたよ
    もうタヒんじゃったけど今でも大好き

    3

    3. 匿名処理班

    • 2020年10月18日 21:37
    • ID:tGqhUv0D0 #

    フェニックス君、きれいなオッドアイですねえ。

    名前の通りに、再生した新たな猫生を歩んでください。
    ルビー君と一緒に!

    4

    4. 匿名処理班

    • 2020年10月18日 21:39
    • ID:k.Myo0QV0 #

    ハイジとおんじみたいだな

    5

    5. 匿名処理班

    • 2020年10月18日 21:50
    • ID:Mstz.bY10 #

    なんかレオンを思い出した

    6

    6. 匿名処理班

    • 2020年10月18日 21:53
    • ID:QfyGFQLk0 #

    ちくしょう
    目から汁が……

    7

    7. 匿名処理班

    • 2020年10月18日 22:38
    • ID:UT5XnSg80 #

    綺麗なオッドアイの白猫。仔猫も額の模様が第三の瞳みたいだ。

    8

    8. 匿名処理班

    • 2020年10月18日 22:40
    • ID:na3ijTO20 #

    同じ猫とは思えないくらい顔つき変わるもんだなぁ
    優しい表情になった

    9

    9. 匿名処理班

    • 2020年10月18日 23:00
    • ID:ZySbS4Dn0 #

    何度でも幸せになっていいに決まってるでしょー

    10

    10. 匿名処理班

    • 2020年10月18日 23:22
    • ID:3WXfxcYV0 #

    この二匹を見たら、猫も人間並の愛情をもっているのだと思うわ。
    人間がお互いを支え合うように、猫もお互いを支え合う。
    ルビーに出会い、フェニックスは幸せを得ることが出来た。
    これからもお互い幸せでいてほしいね。

    11

    11. 匿名処理班

    • 2020年10月19日 02:05
    • ID:HKXqTrt60 #

    麿〇先生の母性♂とシャオリ〇ちゃんの見た目をあわせたような猫ちゃん
    幸せになって

    12

    12. 匿名処理班

    • 2020年10月19日 02:21
    • ID:.BTty4T00 #

    オッドアイでも捨てられるのか・・・
    なんか元の飼い主ひどすぎじゃね?

    13

    13. 匿名処理班

    • 2020年10月19日 05:31
    • ID:knsIl.VR0 #

    うちも後から来た猫がかなり人嫌いな猫だったんだけど先住猫にはべったりで猫に飼われてる猫って言われてたな
    まあ、もうどっちも死んじゃったけどな

    14

    14. 匿名処理班

    • 2020年10月19日 06:06
    • ID:WrdMG2SP0 #

    ※10
    >猫も人間並の愛情をもっている

    猫の愛情は人間以上かもしれませんよ

    15

    15. 匿名処理班

    • 2020年10月19日 06:45
    • ID:X3T8aO6.0 #

    仔猫マジックだね。ニンゲンだけでなく傷ついた猫の心も溶かしちゃう!

    16

    16.

    • 2020年10月19日 08:36
    • ID:7aOqtEDv0 #
    17

    17. 匿名処理班

    • 2020年10月19日 09:47
    • ID:jsmtOG1A0 #

    幸せであれ!

    18

    18. 匿名処理班

    • 2020年10月19日 10:25
    • ID:9OYjmPvM0 #

    ※6 うつるよ結膜炎、ヤバイ…

    19

    19. 匿名処理班

    • 2020年10月19日 11:18
    • ID:L.H38jIO0 #

    よかったね、よかったね…!

    20

    20.

    • 2020年10月19日 14:36
    • ID:6rkGEyPh0 #
    21

    21. 匿名処理班

    • 2020年10月19日 14:41
    • ID:o3qApMNM0 #

    飼ってた猫をよくも捨てられるもんだよなあ
    そういう選択が出来る人って、人として絶対信用できない
    もし周りにそういうヤツがいたら、リアルで距離置くと思う

    22

    22. 匿名処理班

    • 2020年10月19日 15:08
    • ID:JgHMXLHk0 #

    大袈裟じゃなく、生き物を捨てるようなやつは人間じゃないと思ってる。
    人としてもっとも大切な部分が抜け落ちてる。おそらく自覚できないから成長もできない。

    23

    23. 匿名処理班

    • 2020年10月19日 19:59
    • ID:N9aC1d.n0 #

    >>12
    オッドアイの子は青い目の側の耳に聴覚障害が出ることが多い。
    この記事だけじゃわかんないけど、
    見た目だけで猫を選んでその子の障害を受け入れられなかったのかもとは思ったな。

    24

    24. 匿名処理班

    • 2020年10月20日 20:47
    • ID:Kuu8sCiw0 #

    ※2
    きっとその子もあなたのことが好きだったと思うよ

    お名前
    スポンサードリンク
    記事検索
    月別アーカイブ
    スマートフォン版
    スマートフォン版QRコード
    「カラパイア」で検索!!
    スポンサードリンク