dropped17
image credit:YouTube

 人間でも動物でも、生き物たちは子供を育てることは大仕事だ。まして子供の数が多ければ気を配らなければいけないポイントも多く、親たちは子供のみんながお腹を減らしていないか、具合の悪い子はいないか自分のことを後回しにしてでも育児に励んでいる。

 生後数週間のウサギの赤ちゃんたちを育てる母ウサギの姿が撮影されていた。
スポンサードリンク


Baby bunnies nursing from devoted mother will warm your heart

 こちらのウサギはレタスなどの野菜のなる畑のそばにあるフェンスの下に巣穴を掘ったそうだ。それに気づいた畑の持ち主は、ウサギが時々少量の野菜を食べていることを見て見ぬふりをして、野菜とウサギ両方の成長ぶりを見守ることにしたんだそうだ。


 母ウサギのそばに集まる子ウサギたち
dropped18
image credit:YouTube

 そのままお乳をもらい始めたよ
dropped19
image credit:YouTube

 毛づくろいもして、一匹残らずきちんと気にかけていた
dropped17
image credit:YouTube


 このウサギ一家は幸運なことに、ご飯に困らないところに巣を構えることができた。さらに幸運なことに、そこに居合わせたのはのウサギの存在に寛容な人間だった。撮影者兼畑の持ち主の人曰く、母ウサギは何となくフェンスの内側は安心な場所だと理解できているみたいだけれど、子ウサギはやんちゃになりつつあるので今後少し気を付けていきたいとのこと。

 賢い母ウサギとやさしい人々のおかげで、子ウサギたちは安全に育っていけそうだ。

written by kokarimushi

※この記事はカラパイアの姉妹サイト「マランダー」に掲載されたものです。面白い動物情報を集めたマランダーの方にも是非訪れてみてください。
あわせて読みたい
ウサギもどうやら好きみたい。レーザーポインターの光を追うウサギの動きがちょっ速!


ウサギのビニにギターを教えてみた。「もしかして天才?」と思ったけど最後はやっぱりこうなった


「ふざけんなこの紙こうしてやる!」飼い主さんの貼り紙に怒れるウサギが凶暴化


これは最高のお昼寝タイム。お昼寝中のウサギを即起床させることができる好物とは?


ピョンピョンもぐもぐ、可愛いヤツら!イースターは過ぎたけど、とりあえずウサギの映像を集めてみた


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    カラパイアの最新記事をお届けします
    この記事をシェア :    

    人気記事

    最新週間ランキング

    1位
    9865 points
    猫氏、無賃乗車が発覚し乗務員に降ろされる

    猫氏、無賃乗車が発覚し乗務員に降ろされる

    2020年10月16日
    2位
    5289 points
    消防士に保護された子猫、飼い犬に囲まれ育ち犬化が加速(ベルギー)

    消防士に保護された子猫、飼い犬に囲まれ育ち犬化が加速(ベルギー)

    2020年10月15日
    3484913226
    3位
    4862 points
    犬氏「こんな可愛い子たちほっとけない!」散歩の途中で出会った子猫を保護する優しいラブラドール

    犬氏「こんな可愛い子たちほっとけない!」散歩の途中で出会った子猫を保護する優しいラブラドール

    2020年10月17日
    834769010
    4位
    3928 points
    ちっちゃかわっ!5匹のコツメカワウソの赤ちゃん生まれたよ(ニュージーランド・オークランド動物園)

    ちっちゃかわっ!5匹のコツメカワウソの赤ちゃん生まれたよ(ニュージーランド・オークランド動物園)

    2020年10月19日
    5位
    2658 points
    12歳で核融合炉を作った少年がギネス世界記録に認定(米テネシー州)

    12歳で核融合炉を作った少年がギネス世界記録に認定(米テネシー州)

    2020年10月13日
    3632214477
    もっと読む
    スポンサードリンク

    Facebook

    コメント

    1

    1. 匿名処理班

    • 2020年07月02日 21:33
    • ID:kDpyZ0My0 #

    大事な記事なので2回投稿しました

    2

    2. 匿名処理班

    • 2020年07月02日 21:51
    • ID:69OQifJ.0 #

    マクレガーさんとこの畑にだけは行っちゃいけませんよ。

    3

    3. 匿名処理班

    • 2020年07月02日 21:52
    • ID:gRwus07u0 #

    お父さんウサギはマグレガーさんにパイにされちゃったのかな?

    4

    4. 匿名処理班

    • 2020年07月02日 22:00
    • ID:NBMp7YgH0 #

    お父さんがパイにされませんように

    5

    5. 匿名処理班

    • 2020年07月02日 22:05
    • ID:C9cPK8V50 #

    小学生時代に母ウサギが子ウサギをバリバリ食ってるのを見てからはウサギは怖い動物になった。

    6

    6. 匿名処理班

    • 2020年07月02日 22:14
    • ID:JyvvWSi40 #

    ピーターラビットのお父さんはパイになったというのにここはやさしいせかい

    7

    7. 匿名処理班

    • 2020年07月02日 22:18
    • ID:ByU.0pFI0 #

    珍しい!2日続けて同じ記事!
    もしかして 間違えた?

    8

    8. 匿名処理班

    • 2020年07月02日 22:49
    • ID:xbXqtYPm0 #

    ※7
    時々あることだから気にしてはいけない

    9

    9. 匿名処理班

    • 2020年07月02日 22:54
    • ID:txH4Mnm50 #

    おい、パイ食わねぇか?

    10

    10. 匿名処理班

    • 2020年07月03日 11:52
    • ID:vxPaige90 #

    このあとまとめて料理になりました

    11

    11. 匿名処理班

    • 2020年07月03日 12:26
    • ID:jZ1D3l0U0 #

    子ウサギの足がピーンってしてるのがかわいい

    12

    12. 匿名処理班

    • 2020年07月03日 21:31
    • ID:VcwXgW7f0 #

    >>5
    猫やハムスターも同じ事するよね。

    可愛いからって人間がちょこちょこ子供を覗いたら、母親はそれがストレスになって、産んだ子を食べちゃうらしい。

    お産した後はしばらく、薄暗くて静かな落ち着いた場所で、母子だけで過ごさせないといけないらしい。

    13

    13. 匿名処理班

    • 2020年07月04日 04:07
    • ID:.92QwzgF0 #

    結構長くウサギと暮らしているのだが、こんなかわいい景色にも残酷な掟がある気がしているよ。

    授乳のときは窮屈な母親のおなかにたくさんの子うさぎが集まるので、大きくて力の強い子供が他を押しのけてたくさんのお乳をもらい、より一層大きく強くなるんだ。

    より強い個体を育てようとする、淘汰とも呼べそうな、厳しい世界なんだと思うよ。時々お腹のすいたノラネコとかに追いかけられて、やはり小さくて育ちの遅い子供から捕まって食べられてしまう。

    母ウサギはそのことに何を思っているのか、ニンゲンにはわからないけど、できるだけ平等にみんな強く育てようと努力しているのか授乳中も時々姿勢を変えてるようにも見える。それでも子供の個体差はどんどん拡がって、産まれた子供がぜんぶ育つことはまずない。

    ニンゲンはうさぎよりも長い手足や大きな脳ミソを持ってるので、"落ちこぼれた"子ウサギに強い興味を持って童話の主人公にしてみたり、時には拾って育てたりもする。ニンゲンはそういうことをする生きものなんだと思うよ

    お名前
    スポンサードリンク
    記事検索
    月別アーカイブ
    スマートフォン版
    スマートフォン版QRコード
    「カラパイア」で検索!!
    スポンサードリンク