dropped14
image credit:Instagram

 自然界はけして甘く生ぬるいものじゃない。子の前で母親が死んでしまったり、生まれてすぐ死んでしまったり、紹介しきれない数の小説やドラマをはるかに超える出来事が日々あちこちで起きているのだ。

 今回紹介する、リスのローリーも目の前で母を亡くし、兄リスのピップとも事情があり生き別れることになった。こう聞くととても孤独なリス生のようだけど、そんなことはない。ローリーは心優しい飼い主さんのもと、毎日思う存分楽しんで生きているよ。その健やかな毎日をのぞき見してみよう。
スポンサードリンク

1.ローリーとピップは母リスを猫に殺されてしまい、途方にくれていたところを人々に助けられたリスの兄妹だ。人々は赤ちゃんリス用のミルクを与え2匹を大切に育てた。

2.しかし生後3.5か月という幼さで、兄リスのピップが突如ローリーに噛みつきだした。ケージが小さいからではないか?と考えた飼い主さんはピップとローリーを離して飼うことに。

3.かくして1匹となってしまったローリーだけど、それなりに楽しくマイペースに暮らしているようだ。

4.飼い主さんはローリーのこの耳のモフ毛が愛しくて仕方ないという。背中の毛の撫で心地はたまらないそうだよ。

5.おやつを口に入れてできたローリーのスマイル。これには多くの人がノックアウトされていた。

6.1匹ぽっちになってしまったけど、その分ローリーは飼い主さんを独占できている様子。しっかり甘えん坊を満喫しているようだ。

7.お腹をモフられたときは思わずちょっと飼い主さんの指をがぶっと噛んでしまったり

8.普段はお家の中を走り回って自由に暮らしているみたいだ。この日は飼い主さんのパーカーのフードにすっぽり。

9.プリンセスみたいにかわいがられているよ

10.リスも愛情をもって育てれば、ここまで懐いてくれちゃうらしい。


 あまりにも幼いころに母と別れたローリーだったが、人間の手により幼児期を乗り越えた。その代わり野生にかえることは難しくなってしまったようだが、今はここがローリーのお家なのだ。幸せそうに過ごすローリーのモフふわな姿はInstagramでチェックできるよ。ローリーの近況に関してはこれからもマランダーで時々紹介していこうと思うよ。


written by kokarimushi

※この記事はカラパイアの姉妹サイトマランダーから転送したものです。マランダーで前日一番人気の高かった記事を、後日カラパイアの紙面上で紹介しています。
あわせて読みたい
美味しいモノがいっぱい食べられるこの幸せ!クルミをお口に詰め込む保護リス


1枚1枚にドラマがある?人間じみたリスのポーズ総集編


おとしゃん専属です。おとさん大好きなリス、人間男性へのいちゃこら兼毛づくろいが止まらない


アイスクリーム屋さんのマスコットを務めるリスのパターさんの様子にズームイン!


嵐の夜に拾われた赤ちゃんリス、1才のお誕生日を迎える




この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    カラパイアの最新記事をお届けします
    この記事をシェア :    

    Facebook

    コメント

    1

    1. 匿名処理班

    • 2019年06月21日 22:07
    • ID:qzSe2SU40 #

    モグモグものを食べているときに体を触るのは飼い主でもはらはらする
    動物のストレスになるからやめて欲しい

    2

    2. 匿名処理班

    • 2019年06月21日 23:08
    • ID:wO.OoCAQ0 #

    いや、お兄ちゃんはどこ行ったんや…

    3

    3. 匿名処理班

    • 2019年06月21日 23:13
    • ID:.0KH2Y6u0 #

    記事の内容よりリスのでかさに驚いた

    4

    4. 匿名処理班

    • 2019年06月21日 23:29
    • ID:lpTjjU8C0 #

    オンリー、ロンリー、ローリー。
    おお、なんか童話が書けそうだ。
    童話作家じゃないのが残念w

    5

    5. 匿名処理班

    • 2019年06月22日 00:19
    • ID:2uBVqRhV0 #

    ※2
    保護主さんはお兄ちゃんが発情してるってことを認めたくなくてゲージが小さいからだって思いたかったんだけど、ここで取り上げてるやつじゃない画像のコメントでお兄ちゃんが発情してるってことを受け止めてる内容があってそれ以降お兄ちゃんの方は登場してない。
    一応、何とか仲良くさせようと試みてた時期が合ったみたいだけどね。
    そのころはベランダ?におにいちゃんの住むゲージを置いて
    ローリーの方は室内でほぼ放し飼い状態だったけど
    いつの間にかお兄ちゃんが住んでたはずのゲージが室内に入ってるから
    誰かに引き取ってもらったか、自然に帰したのかもね。

    6

    6. 匿名処理班

    • 2019年06月22日 01:26
    • ID:7jCHEql50 #

    お兄ちゃんと妹のリスというとバナーを思い出す…

    7

    7. 匿名処理班

    • 2019年06月22日 02:08
    • ID:hqA9NBdI0 #

    >>3
    たしかに「あれっ…?」ってなった

    8

    8. 匿名処理班

    • 2019年06月22日 02:22
    • ID:T6.EiBVU0 #

    へ〜デカいんだ!そして速いんだ!

    9

    9. 匿名処理班

    • 2019年06月22日 02:54
    • ID:ABFSYVuG0 #

    ※5
    兄を自然に帰したのなら
    妹も自然に帰すべき

    この飼い主は自分の都合で飼ってるだけ

    10

    10. 匿名処理班

    • 2019年06月22日 06:44
    • ID:7kLMUh5z0 #

    ※4
    すでにそういう歌があったようななかったような…

    11

    11. 匿名処理班

    • 2019年06月22日 06:49
    • ID:7CmKmDgZ0 #

    俵太せんせーーーーーー!(涙)

    12

    12. 匿名処理班

    • 2019年06月22日 06:56
    • ID:XXIfWiCq0 #

    フンなんはどうしてるんかな
    トイレは躾できるの?

    13

    13. 匿名処理班

    • 2019年06月22日 09:01
    • ID:3O3SKypP0 #

    >>9
    オスは本能で攻撃的になってるのかもしれんし、そうも言い切れん。
    隔離してるから兄の方はそこまで人間に慣れてないかもしれんし、妹の方はここまで人に慣れてると自然では生きていけなかろうし。
    人間の都合だろうと生きてりゃ儲けもんだよ

    14

    14.

    • 2019年06月22日 09:25
    • ID:ZUpcW6ow0 #
    15

    15. 匿名処理班

    • 2019年06月22日 09:48
    • ID:kt6zVTQ.0 #

    ※3 自分はむしろ、大きさに安心したよ。
    不器用なもので、あんまり小さいと
    ちゃんとお世話できるか自信ないんだ。
    フリーにしてて、手乗りセキセイなど踏んで
    しまい、亡くなった例も多い。

    ※12 オシッコは壁に張り付いたまま、
    どこでもしてた。→シマリス
    オスだったからかも?

    16

    16. 匿名処理班

    • 2019年06月22日 10:10
    • ID:eI3q9Ahv0 #

    ※9
    それを言うなら全てのペットを否定する事になる

    17

    17. 匿名処理班

    • 2019年06月22日 11:13
    • ID:lsBW.JZN0 #

    最近のインスタグラムの写真は耳毛がなくなってる
    切ったのかな?

    18

    18. 匿名処理班

    • 2019年06月22日 13:33
    • ID:ABFSYVuG0 #

    ※16
    全く違うな

    病気でない野生動物はペット化するべきではないのは当たり前だ

    19

    19. 匿名処理班

    • 2019年06月22日 16:25
    • ID:KKYYl6n00 #

    シ「いぢめる?」
    ボ「いじめないよぉ〜」

    20

    20. 匿名処理班

    • 2019年06月22日 16:32
    • ID:nhcarrPq0 #

    ※12
    前にシマリス飼ってたけど、どこでもしたい時にするよ。
    けど、それは些細なこと。
    あちこちに隠れ家作って麻の実やヒマワリの種を『大量に運び込む』方がまいったよ…。

    21

    21. 匿名処理班

    • 2019年06月23日 13:27
    • ID:Zt0HLZ.90 #

    やっぱり猫が野良であるのはよろしくない
    家畜である猫は100%人の管理化で平和に暮らすべきだ
    家畜が野生動物を自由に狩るのを許しておくのは、地域によっては稀少な野生動物を絶滅させてしまうからだ

    22

    22. 匿名処理班

    • 2019年06月24日 02:03
    • ID:f32HzkLP0 #

    >>5
    教えてくれてありがとう
    しかしそれはそれでモヤモヤする話だな…
    お人形遊びに付き合ってくれるおとなしい子だけ残して、ごく普通に生き物として生きている子は要らなくなったってことでしょ…?

    お名前
    スポンサードリンク
    記事検索
    月別アーカイブ
    スマートフォン版
    スマートフォン版QRコード
    「カラパイア」で検索!!
    スポンサードリンク