dropped47
image credit:Instgram


 目の見えない小猫だったヨーヨーは2017年、ダンス講師のローレン・ディパオロさんのもとに引き取られることとなった。

 アメリカ、ニューヨーク州ニューヨーク市にあるスタテンアイランドにあるダンススタジオにて、ローレンさんの足元で一生懸命ローレンさんの気配を感じるヨーヨーさんの様子がInstagramで公開されていた。
スポンサードリンク




 ダンス講師ということで舞うように歩くローレンさんは、ヨーヨーに気配を学ばせようとしているようだ。目の見えないヨーヨーに残された他の感覚すべてで、ヨーヨーはローレンさんの気配を追っている。その様子が小さく飛んだり跳ねたりでまさにヨーヨーみたいなんだ。

dropped47
image credit:Instagram


 ローレンさんが動くのを少し遅れてついていくヨーヨー。これはレッスンでもあり、コミュニケーションでもある。1匹と1人のやさしい時間。

dropped48
image credit:Instagram

 途中でフロアが滑って転んじゃったりもするけれど、きちんとローレンさんの気配を追いかけることができているようだ。

 一度レッスンを受けたヨーヨーは次からはすっかりハンデをものともしない追いかけ上手に!

 ローレンさんはヨーヨーの他にも歩けない猫や、声の出ない猫、片目の猫など特別なケアが必要な猫たちとともに暮らしているという。






 ローレンさんのお宅にいる猫たちはひょっとしたら、他の人からしたら「飼うのが面倒」な猫なのかもしれない。けれども、ローレンさんからすると、どの子もみんな違って、みんないいんだろう。どの猫もみんな元気よく健やかに暮らしているようだ。

 ローレンさんちの猫ズの近況が知りたいお友達はInstagramを見てみてね。最近はローレンさんに赤ちゃんも生まれたようでさらににぎやかに幸せいっぱいに暮らしているようだ。

written by kokarimushi

※この記事はカラパイアの姉妹サイトマランダーから転送したものです。マランダーで前日一番人気の高かった記事を、後日カラパイアの紙面上で紹介しています。
あわせて読みたい
「猫は好きじゃなかった。この猫に出会うまでは」後ろ足が麻痺した猫との生活を満喫する男性の話をしよう


後ろ足が動かない猫のレキシー、専用の車いすで猫生を愉快に楽しく暮らしているよ


下半身不随の猫、ご主人の帰宅を聞きつけてお出迎えに


生まれつき形成不全の障害をもつ猫のアイヴァンさん、新たな猫生に向けて準備はOK!


事故で後ろ足を失った猫のプー、最新技術でかっこいい義足を手に入れたよ!


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    カラパイアの最新記事をお届けします
    この記事をシェア :    

    人気記事

    最新週間ランキング

    1位
    7758 points
    引退した警察犬がハンドラーとの再会に全身で喜びを表す。嬉し涙も?

    引退した警察犬がハンドラーとの再会に全身で喜びを表す。嬉し涙も?

    2021年1月22日
    987636123
    2位
    5582 points
    クトゥルフに思いを寄せて。脚が触手になっているタコ脚グラス

    クトゥルフに思いを寄せて。脚が触手になっているタコ脚グラス

    2021年1月24日
    3位
    3312 points
    子育て中の母猫の懐に忍び込み、子供のふりをした孤独な子猫、愛と幸せを手に入れる(インドネシア)

    子育て中の母猫の懐に忍び込み、子供のふりをした孤独な子猫、愛と幸せを手に入れる(インドネシア)

    2021年1月18日
    2303048232
    4位
    2592 points
    犬ってやつぁ!(涙)飼い主が骨折後、足を引きずって歩くようになった犬。飼い主の痛みに共感していた。

    犬ってやつぁ!(涙)飼い主が骨折後、足を引きずって歩くようになった犬。飼い主の痛みに共感していた。

    2021年1月21日
    942449643
    5位
    2298 points
    髭男の進化系。もみあげから顎を通って口髭につなげる「モンキーテール」スタイルがじわじわ人気に

    髭男の進化系。もみあげから顎を通って口髭につなげる「モンキーテール」スタイルがじわじわ人気に

    2021年1月22日
    もっと読む
    スポンサードリンク

    Facebook

    コメント

    1

    1. 匿名処理班

    • 2019年04月11日 21:46
    • ID:E0S4sKRG0 #

    どれも、野生なら致命的な障害。
    ローレンさんに巡り会えて、この子たちは本当に幸運だったね。

    2

    2. 匿名処理班

    • 2019年04月11日 22:08
    • ID:NqYn4Xg00 #

    一生懸命な猫見てたら涙腺が・・・あかん歳や・・・

    3

    3. 匿名処理班

    • 2019年04月11日 22:21
    • ID:UsMcKhO40 #

    うちの猫も眼球がなかったけど家の中も外も走り回ってた

    4

    4. 匿名処理班

    • 2019年04月11日 22:34
    • ID:9juU0WIJ0 #

    しっぽをピンと立てて集中するのは感情表現かと思ってたけど、盲の猫でもやるんだね、本能って凄い。
    猫がにこーっと笑う?緩む?と髭が弧を描いて前を向くけど、あれも目が見えなくて親猫いなくてもやるんだろうか?

    5

    5.

    • 2019年04月12日 00:10
    • ID:E8sSCyGf0 #
    6

    6.

    • 2019年04月12日 07:12
    • ID:JG0aiLns0 #
    7

    7.

    • 2019年04月12日 07:38
    • ID:hZ.x2Mjn0 #
    8

    8. 匿名処理班

    • 2019年04月12日 17:14
    • ID:hs.Lslxm0 #

    弱いものほど守りたくなる、という本能があるんだな。

    9

    9. 匿名処理班

    • 2019年04月12日 21:34
    • ID:yeJFWIRc0 #

    盲目でも猫は可愛いな

    10

    10. 匿名処理班

    • 2019年04月12日 22:11
    • ID:BSflL7da0 #

    目玉がなくても猫は抱きしめたくなるほど可愛いとは…全く罪な生き物だな

    11

    11. 匿名処理班

    • 2019年04月13日 11:14
    • ID:sVKMWP7U0 #

    ぎゃわわわ!

    12

    12. 匿名処理班

    • 2019年04月14日 14:02
    • ID:pgXiKC.W0 #

    幸せは、目に見えないもの。
    だから視力がなくたって、十分幸せになれる。

    お名前
    スポンサードリンク
    記事検索
    月別アーカイブ
    スマートフォン版
    スマートフォン版QRコード
    「カラパイア」で検索!!
    スポンサードリンク