doberman5_e

「ドーベルマン」っていう犬は、どんな犬だと思う? たくましい軍用犬、番犬、強くてちょっと怖い、みたいなイメージを持っている人が多いんじゃないかな。

 だがこのドーベルマン、実はかなりお茶目でキュートな一面を持っていたりもするらしい。今日はそんなかわいいドーベルマンの姿をご紹介しよう。
スポンサードリンク


Funny Doberman Dog Compilation NEW

 そぉんな怖い顔したってダメよ。
doberman2_e

 キティちゃんを見たら、こうなっちゃうこと知ってるんだから!
doberman3_e

 お腹空いたなぁ、何かないかなぁ(ゴソゴソ)。
doberman6_e

 お腹空いてたのはわかった。で、どうしてそうなった?
doberman7_e

 ご機嫌ナナメだったのは、ご主人と早く寝たかったからだったのね。
doberman8_e

 うちのグラビアアイドル。
doberman9_e

 未確認飛行物体に果敢に立ち向かったドーベル……あれ?
doberman11_e

 などなど、意外とお茶目でかわいいドーベルマンたちの素顔を見てきたけれどどうだったかな。

 ちなみにドーベルマンの耳は、本来は垂れているんだそうだ。動画の中に包帯を耳に巻いている子が出てきたけれど、こうやって耳を切除して、人工的にあのピンと立った耳を作っているんだって。

 軍用犬・警備犬としての歴史がそうさせてきたわけだけれども、ペットとして飼われるようになった現在でも、ドーベルマンとしてのイメージがすっかり定着してしまっているので、まだまだ行われることが多いそう。

 垂れ耳ドーベルマン。これが本来の姿なんだ。

written by ruichan

※この記事はカラパイアの姉妹サイトマランダーから転送したものです。マランダーで前日一番人気の高かった記事を、後日カラパイアの紙面上で紹介しています。
あわせて読みたい
ドーベルマン速し!車と並走するトレーニング風景


「どこかかゆいとこありまへんか?」ドーベルマンの背中をマッサージするベンガルキャット


いっしょにいるだけで幸せ!ドーベルマンとベンガルキャットはこんなに仲良し


ドーベルマンの母犬、子育てに参加しようとするパパにタイアタックル!


ドーベルマンと赤ちゃんのキャッキャウフフ。その破壊力が半端ない件について



この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    カラパイアの最新記事をお届けします
    この記事をシェア :    

    人気記事

    最新週間ランキング

    1位
    7429 points
    洪水で水浸りの状態でじっと耐えていた犬が海兵隊員に救助され、メンバーとして迎え入れられる(メキシコ)

    洪水で水浸りの状態でじっと耐えていた犬が海兵隊員に救助され、メンバーとして迎え入れられる(メキシコ)

    2020年11月18日
    1417259227
    2位
    6305 points
    アルコールを急速に体内から抜く呼吸装置が開発される(カナダ研究)

    アルコールを急速に体内から抜く呼吸装置が開発される(カナダ研究)

    2020年11月16日
    3位
    4739 points
    地球最強生物クマムシの新種、紫外線を青い蛍光に変え無害化する能力を持っていた(インド研究)

    地球最強生物クマムシの新種、紫外線を青い蛍光に変え無害化する能力を持っていた(インド研究)

    2020年11月17日
    9743722637
    4位
    4349 points
    集中治療室の新生児を14年間抱っこして癒し続けたボランディア男性が86歳で逝去(アメリカ)

    集中治療室の新生児を14年間抱っこして癒し続けたボランディア男性が86歳で逝去(アメリカ)

    2020年11月21日
    694251524
    5位
    4211 points
    3日間行方をくらましていた猫が、借金を背負って帰ってきた!(タイ)

    3日間行方をくらましていた猫が、借金を背負って帰ってきた!(タイ)

    2020年11月16日
    8503320239
    もっと読む
    スポンサードリンク

    Facebook

    コメント

    1

    1. 匿名処理班

    • 2019年01月26日 22:08
    • ID:Pv9J2RjL0 #

    カワかっこいい

    2

    2. 匿名処理班

    • 2019年01月26日 22:10
    • ID:59XMUyB50 #

    人に吼えるように作られた犬種。
    やっぱり好きになれない。
    意外と他の犬に弱いとも。

    3

    3. 匿名処理班

    • 2019年01月26日 22:45
    • ID:qEgN5pz.0 #

    うちのワンのワン友のドーベルマンは。
    草笛にビビりまくってママの後ろに隠れて存在消してましたけど😆

    愛されて育つと…どんなワンもただの幼子になります。

    4

    4. 匿名処理班

    • 2019年01月26日 22:55
    • ID:6K2BZd3y0 #

    断耳なんてしなくても十分格好いいのに

    5

    5. 匿名処理班

    • 2019年01月26日 23:18
    • ID:mYPgHSAg0 #

    最後のはダックスフントじゃないのか?!

    6

    6. 匿名処理班

    • 2019年01月26日 23:44
    • ID:uRedqJYE0 #

    耳が垂れると普通に可愛い

    7

    7. 匿名処理班

    • 2019年01月27日 00:14
    • ID:K5gEIs.h0 #

    断耳して立ち耳にさせるのは
    見た目をカッコ良くする為なので
    近年は動物愛護の観点から
    あまりやらないようになってきているらしい

    8

    8. 匿名処理班

    • 2019年01月27日 00:53
    • ID:wa2WEv3A0 #

    怖いイメージは訓練の結果、要はそれだけ従順だってことでしょう
    近所にいたけど本当にデカいダックスフント
    野良猫に寝床取られてピーピー鳴くくらい普通の犬

    9

    9. 匿名処理班

    • 2019年01月27日 01:42
    • ID:pDa1Tnih0 #

    よっ、スナイパー!元気だったか?

    10

    10. 匿名処理班

    • 2019年01月27日 03:13
    • ID:.Ll6lUT20 #

    ヤメテクレ・・僕のドーベルマン像を壊さないでくれ・・・。
    それは飼い主にだけ見せる特別な無様なんだ。

    11

    11. 匿名処理班

    • 2019年01月27日 06:44
    • ID:HYISJYUI0 #

    ハスキーもかっこ良かったはずなんだが

    12

    12. 匿名処理班

    • 2019年01月27日 09:58
    • ID:FuVOh1Wk0 #

    よく散歩で会うのだけど大人しくて賢いね。
    飼い主さんの話によるとけっこう神経質でストレスためやすいらしい。

    13

    13. 匿名処理班

    • 2019年01月27日 10:35
    • ID:HDpFgN9n0 #

    ペットとして飼うなら断耳もだけど、断尾も必要ないよね…短毛種特有の鞭のようにしなってびしばしなるの、最高にキュートなのに

    14

    14. 匿名処理班

    • 2019年01月27日 10:39
    • ID:mUxREP6z0 #

    品評会や大会に出さないなら、耳を切るのは可哀想だと思うのだが。

    15

    15. 匿名処理班

    • 2019年01月27日 13:33
    • ID:GBSzE0910 #

    昔々ばーちゃん家に居た
    子どもの自分より大きくて怖かったけど仲良くなりたくて柵越しに水あげたりしたよ
    柵の上に玉ねぎ大量に干してあったから臭かっただろうなあ

    16

    16. 匿名処理班

    • 2019年01月27日 14:08
    • ID:LE.eDo2N0 #

    ナチュラルなままのドーベルマンが一番いい気がする。
    正直断耳と断尾は不要

    17

    17. 匿名処理班

    • 2019年01月27日 20:16
    • ID:r.rtG9GC0 #

    ※2 その通り、番犬種だもんね。
    自分もあんまり吠えられると、カンベン〜って思うよ。
    もちろん、できるだけ速やかにその場から立ち去るけど。
    吠えと噛み、どちらも神経質でコワガリだからこそ。
    ドッグランの前は通っても、入れる人いない。
    意外なのが彼らのスムース・コート、実はすっごく柔らかい!
    癒されます♥

    18

    18. 匿名処理班

    • 2019年01月27日 22:29
    • ID:v0QI6PfB0 #

    知り合いのとこのドーベルマンは人なつこい子で、知らない人にも挨拶に行っちゃうし、なでてなでてってぐねぐねするしで、番犬には向かなかった笑
    でもそれでドーベルマンの印象が変わった。
    こんな可愛いんだ!って笑

    19

    19. 匿名処理班

    • 2019年01月28日 00:09
    • ID:.ZFU2pAd0 #

    ※7
    断耳と断尾が禁止されてるからヨーロッパではたれ耳、尾長の優し気なドーベルしか見たことが無かった!アメリカなのかなぁ、、、何か可哀そう。

    20

    20. 匿名処理班

    • 2019年01月28日 00:57
    • ID:f1MB3BNw0 #

    ドーベルマン飼ってるけど、やはり凶暴なイメージ持たれやすい。

    デカい犬ほどビビり笑

    犬は人間の飼い方で性格が決まるかと。

    21

    21. 匿名処理班

    • 2019年01月28日 02:39
    • ID:X4PbGeHg0 #

    自分のベッドをご主人のベッドの横まで持ってきて寝るのがたまらなく愛おしい

    22

    22. 匿名処理班

    • 2019年01月28日 13:30
    • ID:fQReuFHp0 #

    >>19
    ヨーロッパは進んでるんですね。

    23

    23. 匿名処理班

    • 2019年01月28日 14:52
    • ID:CWETYW9V0 #

    話それるけど、昭和な人間から見ると
    大型犬の小型化が進んでる。
    バーニーズ、ハスキー、ダルメシアン。。。
    日本の住宅事情を考えれば気持ちはわかる。
    でも個人的には、健康に大きな支障のない限り、
    ゆったり大きな雰囲気が好きだ。
    ドーベルはなぜかダイジョウブと思ったら、
    ジャーマン・ピンシャーという品種がいるおかげかな。

    24

    24. 匿名処理班

    • 2019年01月28日 23:16
    • ID:qZd7LTcj0 #

    ※23
    気候の合う合わないの知識もないまま洋犬を飼うのもどうかと思う

    25

    25. 匿名処理班

    • 2019年01月30日 09:01
    • ID:y2L8R42h0 #

    ミニピンのほうがよっぽどドーベル像に近かったりして

    お名前
    スポンサードリンク
    記事検索
    月別アーカイブ
    スマートフォン版
    スマートフォン版QRコード
    「カラパイア」で検索!!
    スポンサードリンク