00_e1

 日本でも、朽ち裂け女や、トイレの花子さんなど、様々な都市伝説が生まれては消えていっているが、アメリカでも、ここ数年、不気味な都市伝説が流れているという。全米各地で白目のない、黒目だけの子どもたちが出現しているという。
スポンサードリンク
 
ソース: 
Black Eyed Kids: Insidious Threat or Myth in the Making? | Mysterious Universe
 
 リアルライブの伝えたところによると、『Black Eyed Kids(通称BEKs)』=(黒い目の子供たち)と呼ばれるエイリアンじみたこの生命体は、一見普通の人間の子どものように見えるが、白目がなく目玉ま真っ黒。いきなり他人の家の中に入れてくれと玄関の戸を叩いたり、車で送ってほしいとせがむのだそうだ。そしてその誘いを断ると、ブチ切れるという。 
 
10 Polina 
 
 
 Black Eyed Kids(BEKs)の初の目撃事例は、1998年にジャーナリストのブライアン・ベテルが駐車場で目玉が黒一色に塗りつぶされた二人の子供に遭遇した事件である。黒い目玉の子供たちは、車で家まで送ってくれと頼んできたが、一種異様なムードを察知したベテル氏が拒否すると、車のドアを強引に開けようとしたらしい。 
 
black-eyed-kids 
 
 2008年には、カンザス州・ハッチンソンにて、ケイティーという女性が仕事場から自宅に帰宅したときにティーンエイジャーの二人の少年に遭遇した。この少年たちは何か月も前から、付近で姿を目撃されており、不気味に思ったケイティーは道路を横断するとすぐに玄関に入ろうとしたが、どうしても気になってしまい「なぜ、私の敷地に入ったのか?」と少年たちに訪ねたとこ ろ「電話を貸して欲しかったんです」と答えた。不気味に思ったケイティーが「生憎、電話は持っていない」と答えると、少年たちは今度は「水が欲しいんですが」と言ってきた。この時、彼女は少年たちの目に白い部分がなく、全てが黒いことに気がついた。 
 
2 
 
 他にも多くの目撃談が報告されているが、子供たちの正体は不明のままで、謎は深まるばかりである。カラーコンタクトを使ったいたずらなのか、はたまたエイリアンにアダプトされた子どもたちなのか?様々な憶測が広がっているが、真相はまだわからないままなのだそうだ。 
 
1 
 
5 
 
3 
 
 
 
関連記事: 
よい子の都市伝説講座「怪人アンサー」 
 
 
呪われた都市伝説 『かごめかごめ』 
 
 
都市伝説「くねくね」を再現してみた 
 
 

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    カラパイアの最新記事をお届けします
    この記事をシェア :    

    Facebook

    コメント

    1

    1. 匿名処理班

    • 2018年05月19日 01:40
    • ID:TLdjTXg.0 #

    冒頭の朽ち裂け女という誤字が怖いw

    2

    2. 匿名処理班

    • 2019年06月01日 02:45
    • ID:W2TEna9M0 #

    TLで流れてきて飛び跳ねた
    虫もだけどこういうのも配慮しておくれやす・・・

    3

    3. 匿名処理班

    • 2019年06月01日 02:48
    • ID:rbUan32K0 #

    スーパーナチュラルの悪魔やん

    4

    4. 匿名処理班

    • 2019年06月01日 02:49
    • ID:Ok04MKRX0 #

    古典SFホラー映画「光る眼」が元ネタなんでしょ。

    5

    5. 蜘蛛のファンです

    • 2019年10月15日 20:06
    • ID:R9IaVntT0 #

    私はからくりサーカスのOとか
    モンストのメメントモリとかで
    そういうキャラ見慣れてるから
    不気味だけどあまり嫌悪感?は
    感じません。(感覚麻痺ってる?)

    お名前
    スポンサードリンク
    記事検索
    月別アーカイブ
    スマートフォン版
    スマートフォン版QRコード
    「カラパイア」で検索!!
    スポンサードリンク