straydogrescue4

 家を買ったら、地下室に犬がつながれていた! 以前そんな事件をご紹介したのを、覚えていてくれた人はいるだろうか。あの時救助にあたってくれた保護団体、Stray Rescueの新たな活動の様子が届いたので、ぜひみんなにもシェアしたいんだ。
スポンサードリンク


Tears of Joy - A rescue you have to see to believe by Stray Rescue of St.Louis

 道端でお母さん犬に声をかけるスタッフ。「お腹が空いているの? 子供たちはどこ? 食べ終わったら子供たちのところへ連れて行ってくれる?」

straydogrescue1

 母犬の後について行ってみると、穴に落ちた1匹の子犬を発見。
straydogrescue2

 子犬を穴から救出し、車の中に保護した。
straydogrescue3

 その後も続々と子犬たちが見つかって、総勢4匹に。生後6週間と判断された、キュートな子犬たち。

straydogrescue5

 あとは母犬だけ……と思ったところ、もう1匹メスの犬がいるのに気が付くスタッフたち。母親の姉妹なのか? それとも友達なのか?

straydogrescue6

 2匹は警戒心が強く、なかなか近くにすら行かせてくれない。そこでスタッフは、罠を仕掛けることにした。

straydogs

 まず2番目に現れた犬を確保。
straydogrescue7

 だが母犬のほうは用心深くて、罠にはかかってくれなかった。そこでスタッフは罠の檻の中に、子犬たちのニオイのついた毛布を入れてみることにした。

 すると翌日、母犬が檻の中に入っていた!
straydogrescue8

 いっしょにいたメス犬を含む家族6匹は、全員無事に保護されて、必要な手当てを受け元気に過ごしているそうだよ。

written by ruichan

※この記事はカラパイアの姉妹サイトマランダーから転送したものです。マランダーで前日一番人気の高かった記事を、後日カラパイアの紙面上で紹介しています。
あわせて読みたい
家を買ったら地下室に犬がつながれていた!との通報に救助隊が駆けつけた


パピーミルから救出されたチワワ、生まれて初めて自分のベッドを楽しむ


Hope For Paws〜飼い主に捨てられた犬を助けたい!野良犬ブロンディー救出大作戦


飼育放棄されていいた保護犬をヘアカット、驚異のビフォア・アフター


Animal Aid〜あごが砕けていた犬、献身的な手当てを受けて再び笑顔を取り戻した



この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    カラパイアの最新記事をお届けします
    この記事をシェア :    

    Facebook

    コメント

    1

    1. 匿名処理班

    • 2018年06月23日 21:59
    • ID:rWoGI.8L0 #

    ビビりなんで狂犬病怖くて近づけないな

    2

    2. 匿名処理班

    • 2018年06月23日 22:44
    • ID:DV0ut8t40 #

    ※1
    狂犬病に感染してる個体だと、威嚇無しで急に襲いかかって来るから安心しろ

    3

    3. 匿名処理班

    • 2018年06月23日 22:56
    • ID:mmXwl20d0 #

    動物が人間に助けを求める話好き
    人間は盲導犬やら警察犬で犬に助けられてるから恩返し

    4

    4. 匿名処理班

    • 2018年06月23日 22:58
    • ID:borV38jo0 #

    どっちがおかんなの?

    5

    5. 匿名処理班

    • 2018年06月23日 23:03
    • ID:VblcHFTz0 #

    良い話なんだけど そんなに沢山ノラが居るのはちょっと考えてしまうな。

    6

    6. 匿名処理班

    • 2018年06月24日 00:21
    • ID:2YIoWF.h0 #

    なにがあったのかはわからぬが、助かったなら良かったよ

    7

    7. 匿名処理班

    • 2018年06月24日 00:54
    • ID:mZZGQ.AE0 #

    子犬は本当にこれで全部なのかな
    この家族が生活してたエリアをちゃんと把握してるのかな
    素人だからわからん

    8

    8. 匿名処理班

    • 2018年06月24日 03:18
    • ID:s7aHu2PX0 #

    ※2
    潜伏期間があるから安易に安心しろと言ってはいけない
    狂犬病以外にもいろいろあるから噛まれないようちゃんと方法を調べてから保護するのが一番

    9

    9. 匿名処理班

    • 2018年06月24日 07:58
    • ID:1avIcmsc0 #

    ※2
    それは感染してから脳にウィルスが到達するまで分からん。
    脳にウィルスが到達してから発病するのが狂犬病。

    それまでは症状がほとんど表に出ないから分からないぞ。
    潜伏期間の幅があるから感染源の特定が難しい場合もあるほど。

    10

    10. 匿名処理班

    • 2018年06月24日 09:08
    • ID:Oau7Y6O60 #

    穴から救った子犬が車の中で尻尾振ってるの見てよかったっておもった。警戒する親を保護するのも手間だろうけど、よくやったなって感心した。この先いいことあるよう願うばかり

    11

    11. 匿名処理班

    • 2018年06月24日 09:56
    • ID:yBbO1r5h0 #

    2匹目にもいたらわからんけどそんなに分けて置いて育てはしないだろう

    12

    12. 匿名処理班

    • 2018年06月25日 05:12
    • ID:Nv1polMH0 #

    これからは寒い思いもしなくて済むし
    飢える事も無く安全で衛生的な環境で暮らせる
    そして愛されるだろう
    心は安らぎ幸せになれる

    13

    13. 匿名処理班

    • 2018年06月26日 01:16
    • ID:iKxp13QN0 #

    これ林?森?
    野良犬というより野犬なのかな

    14

    14. 匿名処理班

    • 2018年06月27日 14:18
    • ID:.cR8UZfx0 #

    個人的にはママ犬が子犬達に再会して安心するところまで映像にして欲しかった!

    お名前
    スポンサードリンク
    記事検索
    月別アーカイブ
    スマートフォン版
    スマートフォン版QRコード
    「カラパイア」で検索!!
    スポンサードリンク