jax

 戦場という極限状態にあって、ペットの存在は一時の癒やしを与えてくれるものなのだろう。家族から離れて暮らす兵士とペットの絆は、強く深く結びついて、離れることなど考えられない。今日はそんな絆で結ばれた、海兵隊員とペットの犬のストーリーをご覧いただこうと思うんだ。
スポンサードリンク


 アメリカ海兵隊のジェイコブ・フィッシャー軍曹は、2015年に7ヶ月間、アフガニスタンのバグラムに駐留していた。当時はまさか任期が終わるときに、1匹の犬を連れて帰ることになろうとは思っていなかった。

 しかし海兵隊員として海外で戦っている間に、フィッシャー軍曹は親友と出会うことになった。ある夜、基地に仕掛けた罠にかかった生き物を見てほしいと呼ばれて行ってみると、そこにいたのは小さな子犬だったのだ。

 ジャックスと名づけられたこの子犬を、フィッシャー軍曹がアメリカに連れ帰ろうと決意するまで、1週間しかかからなかった。

 フィッシャー軍曹(写真左)の3度目の中東派遣が終わったとき、彼が海兵隊員になってから11年が経とうとしていた。

desktop-1491865187_e

 ジャックスと出会ったころ、軍曹はアメリカに残して来た息子に会いたくてたまらず、つらい日々を送っていた。そんな時期にジャックスは軍曹の気持ちを明るくし、元気をくれた。ジャックスのおかげで、軍曹は残りの任期も頑張ることができたのだ。

desktop-1491865322_e

 1人と1匹はすぐに切っても切れない存在となった。ジャックスの存在は軍曹だけでなく、基地のみんなをもハッピーにしてくれた。

desktop-1491865158_e

 任期が終了し帰国することになったとき、軍曹はこの新しい友だちを置いていくことなど考えられなかった。そこで動物虐待防止協会のバグダット子犬作戦というプログラムを通して、ジャックスをアメリカに送ることにした。

desktop-1491865159_e

 このプログラムは、軍人が海外に派遣されている間につながりを持った犬や猫をアメリカに連れてくることで、軍人が動物たちと再会できるよう手助けをするものだ。

desktop-1491865372_e

 フィッシャー軍曹が任期を終えて帰宅してから、ジャックスと再会するまでには、3ヶ月ほど待たなければならなかった。彼らの心温まる再会のシーンは動画でご覧いただきたい。


Marine is Reunited With Puppy He Saved While in Afghanistan. Please share.



via:When This Marine Needed A Friend, His Puppy Was There. Now Watch Them Reunite! translated ruichan / edited by parumo

▼あわせて読みたい
戦地でパートナーとして活躍した兵士、相棒の軍犬を看取る


ずっと会いたかったの。戦場から帰還した飼い主に飛びつく犬たちの動画総集編


「ママ!ママ!おかえり!」兵役から帰ってきた兵士をお迎えするゴールデン・レトリバーのはしゃぎっぷりったら!


あまいったらありゃしない!8か月ぶりの再会。大喜びする犬の姿にホロリ


寂しかったんだから!飼い主と久しぶりに会う犬の大喜び動画集



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2017年05月12日 22:09
  • ID:iv8Mn.sH0 #

縁って何処でどんな風に紡がれるか判らないモノだから、こう言ったこともそれなりに一般化してほしいものだねぇ。

2

2. 匿名処理班

  • 2017年05月12日 22:36
  • ID:QHCoDqWx0 #

いいはなしだなぁ;ω;

3

3. 匿名処理班

  • 2017年05月12日 22:38
  • ID:VrU6.tyO0 #

任務が終わったらお別れなんてできない 現地に置き去りにしたら心が張り裂けそうになるよ 現地から動物を送る団体があってよかった これから自衛隊にも必要になるかもしれない

4

4. 匿名処理班

  • 2017年05月12日 22:45
  • ID:I4sk3jpk0 #

任官してからの11年ではなく海兵隊員になってから11年か
既に退役してるという事は任官して10年目に海兵隊員になったのかな
兵役に21年就くと年金受給資格を得る
例えば陸軍から海兵隊に異動しても通算される

5

5. 匿名処理班

  • 2017年05月12日 23:13
  • ID:b3rjSSea0 #

やっぱり成長期。でかくなるの早いな

6

6. 匿名処理班

  • 2017年05月12日 23:27
  • ID:ueT2KqoM0 #

放し飼いの犬だったらどうするつもりなんだ...

7

7. 匿名処理班

  • 2017年05月12日 23:28
  • ID:oXUqhpg10 #

怯えてない?

8

8. 匿名処理班

  • 2017年05月12日 23:49
  • ID:BhtiFSPY0 #

AviciiのWaiting for loveのpvみたい

9

9. 匿名処理班

  • 2017年05月13日 00:09
  • ID:TMZ6aJXH0 #

いい話だしこういう話題大好きだけど、なんかわんちゃんが怯えてるように見えるのは自分だけ??

10

10. 匿名処理班

  • 2017年05月13日 01:08
  • ID:gOUU1qS30 #

まるっきり怯えてて草 全然覚えてないし

11

11. 匿名処理班

  • 2017年05月13日 01:14
  • ID:jdZOWuJp0 #

※4
国によるが、一応そこんとこはしっかりしとかないと、愛国心だけで苦しい訓練を乗り越えるのは限界があるからなw

現地で出会った子犬を…というのは見方によっては偽善だけど、この場合は、苛烈な体験でPTSDになることもあるという派遣隊員も、戦争の被害者であると考えるべきなんだろうね

12

12. 匿名処理班

  • 2017年05月13日 01:24
  • ID:.Oi3zKqT0 #

幸せになりなよ!
幸せになっちゃいなよ!
家族みんなで仲良く一生ね!

13

13. 匿名処理班

  • 2017年05月13日 02:26
  • ID:xuNSt0Ds0 #

俺の友達で海外ボランティアやってる人がアフリカで同じように子犬が何匹か親に捨てられてたのを施設で育ててたって言ってたな。衰弱してたけど、みんなで必死に育てて、施設のマスコットみたいになったらしい。欧米からたくさんの人が参加してる施設で、それぞれが帰国するときにその子犬達を家に連れて帰ろうってことになって、検疫とか色々な問題があったが、無事に連れて帰ることができたらしい。ただ一人を除いてね。日本人の友達だけは無理だったらしい。日本はダメなんだって。予防接種とか病気とかそういうものを全てクリアしてもダメなんだって。まず協力を求めても門前払いだったらしい。

14

14. 匿名処理班

  • 2017年05月13日 03:36
  • ID:l6Mk.b3W0 #

動画の犬あんまりピンときてないなw

15

15. 匿名処理班

  • 2017年05月13日 05:57
  • ID:7NwzJvV30 #

子犬時代の黒白の兄弟?友だち?の子もどこかで幸せに暮らしていますように

16

16. 匿名処理班

  • 2017年05月13日 06:19
  • ID:a3Sbms.I0 #

大分怯えてるな
長旅大変だったろうな

17

17. 匿名処理班

  • 2017年05月13日 06:33
  • ID:mTW1WIgP0 #

家族が出来て本当によかった
坊やと仲良く末長く幸せにな!

18

18. 匿名処理班

  • 2017年05月13日 06:44
  • ID:zjWNsK7A0 #

>動物虐待防止協会
アメリカのは司法警察権も有るんだよな。
本気度が違うし、権限を悪用しないモラル、もし悪用した場合の厳しい処分が可能でないとムリ。
今はニューヨーク市警察に業務引き継ぎしたらしい。

19

19. 匿名処理班

  • 2017年05月13日 06:49
  • ID:1K1bKfkv0 #

ジャックス、無理しなくていいんだ。
忘れちゃったんだろう?

20

20. 匿名処理班

  • 2017年05月13日 09:54
  • ID:q9fSs3y60 #

犬の反応薄いw
捨てられたと思って施設に順応してたのかもね

21

21. 匿名処理班

  • 2017年05月13日 09:55
  • ID:jdZOWuJp0 #

※14
以前ここで見た、長期入院して体型も変わった飼い主に最初は気づかなかった犬みたいなパターンにはならなかった感じだなw
まだ小さすぎて覚えてなかったのかもしれんし、何だかとても大人しいし、よくわからない状況に怯えているのかもね
はしゃいでるパパさんには若干引き気味なのに、優しそうな奥さんには安心できるのか自分から懐いていっててワロタw

22

22. 匿名処理班

  • 2017年05月13日 11:28
  • ID:MLSkShUo0 #

アメリカに入国させる際の犬の検疫はスピーディーかつ安価
だけど犬の側からすればご主人と離れるわ閉じ込められるわ飛行機で運ばれるわ等など
そりゃ大変でしょうよ
ウチも国をまたいで空輸したけど犬はよっぽどのトラウマになってるのかと
でも落ち着いて環境に慣れたら今まで通りの幸せいっぱいな顔をしてくれたよ

23

23. 匿名処理班

  • 2017年05月13日 11:58
  • ID:g8bEr2Kv0 #

時間が経ってしまってもお互い無事に会えたから
ゆっくりと残りの時間をかけて行けばいいんやで

24

24. 匿名処理班

  • 2017年05月13日 12:22
  • ID:yr22.tER0 #

いいさ、忘れていても。
仔犬の3か月は長い。
これから、仲良くなりなおせばいい。

25

25. 匿名処理班

  • 2017年05月13日 14:31
  • ID:N5J4PtpM0 #

ジャックスすっかり忘れてそうw

でもまあ優しそうな飼い主だし、これからゆっくり時間掛けて家族になればいいさ

26

26. 匿名処理班

  • 2017年05月13日 14:32
  • ID:F8C6MCWZ0 #

檻から出された時はやっぱ怯えてるけど車に乗ってる時にはリラックスした顔になってるな
信頼されてるんだね

27

27. 匿名処理班

  • 2017年05月13日 18:27
  • ID:F8GKJy0T0 #

いい家族に引き取られたと思う。

28

28. 匿名処理班

  • 2017年05月13日 21:33
  • ID:EomHXrUH0 #

選ばれなかった方のわんこも幸せになってればいいな…黒い子可愛くて気になってしまうよ

29

29. 匿名処理班

  • 2017年05月13日 23:14
  • ID:VTQhjawb0 #

尻尾を股に挟んでビクビクした感じ
飛行機に乗せられて検疫やらなんやらであちこち連れ回されて大変だったね
これから静かに楽しく暮らせるといいな

日本の検疫の厳しさはトップクラス
海外へペットを連れ出す事は出来ても日本に連れて帰ってくるのは相当厳しいって聞いた

30

30. 匿名処理班

  • 2017年05月14日 07:04
  • ID:eGy.XDLs0 #

犬の反応、完全ビビりモードで心配したが車に乗るときはちょっとリラックスしたっぽいな。犬は賢いからじきになじむよ。

31

31. 匿名処理班

  • 2017年05月14日 15:47
  • ID:aa5SUNpG0 #

子犬の気持ちになってみれば、いきなり飼い主が消えて、船か飛行機で輸送されて検疫施設で色んな検査されてたらい回しになっての3ヶ月だもんな 
「ちゃんと3ヶ月後に会えるよ」って言葉が通じればいいんだけど

32

32. 匿名処理班

  • 2017年05月14日 17:20
  • ID:o3RgUlF.0 #

ジャックスさんッたら、オメメが完全に冷めていらっしゃる…

33

33. 匿名処理班

  • 2017年05月14日 20:27
  • ID:5GqwkATA0 #

※29
約1ヶ月の検疫と費用が70万かかった記憶があります
伊丹空港あたりだったかと

34

34. 匿名処理班

  • 2017年05月16日 02:27
  • ID:KLGVERri0 #

※29
「金儲け手段に利用する」のにはやたら甘いんだけどね。
ペットショップへの規制やら罰則規定、アジアは他地域より甘いんだけど、その中でも日本は下位。

35

35. 匿名処理班

  • 2017年05月17日 20:07
  • ID:obl9nlcb0 #

おびえてる?
そりゃそうだろ!

戦地(田舎)から慣れないケージで飛行機だもの。
飛行場はいろんな音がするし、ワンコも余裕なくて当然。

その状況で男性に寄り添って口をなめて甘えてるんだから、しっかり覚えてるし頼ってるよ。
子供やママの事は初めて見るからイマイチそうだね(笑)

36

36. 匿名処理班

  • 2017年05月22日 10:44
  • ID:bqNJLWPz0 #

※35
初対面なのに男の子に抱かれて戸惑ってるよねww
「この子ダレ?知らんのだけど??…でココどこ???」って感じかな。

37

37. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 19:49
  • ID:7PKk9WyO0 #

※13
時代によって多少違うのかもしれないけど
日本はかな〜り煩雑な手続きをちゃんとすれば空港からその日に一緒につれて帰れるし
自分は実際先進国からだけど連れて帰ったけど、それはさすがに無理だったんだろうけど
6ヶ月待機すれば大丈夫なはずなんだけどな

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク