8 
 
 ペルーのナスカと言えば、紀元前2世紀から6世紀のナスカ古代文明時代に描かれたと言われている「ナスカの地上絵」が有名だが他にも有名な場所がある。砂漠地帯の灼熱の太陽に照らされながら、野ざらしになっている「ナスカの墓(Cementerio de Chautilla)」がそれだ。

 そこには盗掘者によって掘り起こされた白骨やミイラが無残に横たわっており、博物館とは違った臨場感を味わえる。
スポンサードリンク
 
ソース:The Grinning Skeletons of Peru's 1000-Year-Old Nazca Cemetery
 
画像は上記リンク先から見ることができる。

 古代ナスカの人々は来世への復活を願って死者の内臓を抜き取りミイラを作った。また、ナスカの人々は幼児の頃から頭を布でしばり、頭蓋骨を矯正し、異様に長い頭の形にする習慣があったそうだ。これは当時の流行であるとか、宇宙人を真似たのではないかとか、様々な説が存在する。 
 
 矯正された細長い頭蓋骨により、彼らは頭痛持ちであったと言われている。中には頭蓋骨に穴を開け、たまった水を取り出すというトレパネーションのような手術が行われたそうだ。 
 
 髪の毛がついているミイラもあるが、これは一部リャマの毛も混ぜてあるという。こうした毛の房を持っているのは、身分の高い人たちなのだそうだ。 
 
関連動画:Chauchilla Cemetery 
 
 

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1.  

  • 2012年03月13日 20:43
  • ID:BDC6TQmz0 #

ここはさびしいほこらの牢獄…

2

2. 1

  • 2012年03月13日 20:55
  • ID:Vxw44QUA0 #

保存状態がいいね。

3

3. 3

  • 2012年03月13日 21:44
  • ID:eF.kVfNR0 #

ブルック〜

4

4.

  • 2012年03月13日 22:37
  • ID:L.GMNnUu0 #

リャマの毛?ってヅラってこと?ヅラだけはの残るんだね!

5

5.  

  • 2012年03月13日 23:45
  • ID:Q7gUe1.L0 #

海外は盗掘当たり前だな

6

6.  

  • 2012年03月14日 01:00
  • ID:nhlbpEts0 #

… 返事 が ない。ただの しかばね の ようだ …

7

7.

  • 2012年03月14日 03:47
  • ID:ttELHXaj0 #

真っ白だな。

8

8. ヤン

  • 2012年03月14日 07:23
  • ID:Hq.4gMmr0 #

萌え尽きた……

9

9. null

  • 2012年03月14日 12:46
  • ID:AUh3a3gr0 #

ゼボットさん・・

10

10. GoN

  • 2012年03月14日 17:22
  • ID:xPEG9eiO0 #

何されてもナスカままだ。

11

11.   

  • 2012年03月15日 00:51
  • ID:h0msb0fz0 #

ほんとにきれいな白だな
磨いたのかな

12

12.  

  • 2012年03月17日 04:16
  • ID:Wt1ltNaL0 #

頭蓋骨に穴…かのオーパーツと呼ばれている骨もこんな背景があったのだろうか…

13

13. ぬ

  • 2012年03月22日 13:36
  • ID:78Fr6iV30 #

すみません。
ナスカのミイラは、内蔵を取りません。
取るのは、エジプトのミイラです。
ナスカ人のや南米のミイラは自然乾燥に近いミイラなので、ミイラ的な加工をすることはありません。

14

14. 匿名処理班

  • 2015年12月12日 12:49
  • ID:WLWL.7R20 #

やはり古代はロマンの塊
NHKで特集もっとやってくれないかなぁ・・・

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク