0_e9
 今年の夏、北極を覆う氷は、昨年より60パーセントも増加した。科学者らは、「近いうちにも地球寒冷化が始まり、それは21世紀半ばまで続くだろう」と予測していると、海外メディア各誌が伝えている。

 地球の気候には温暖化と寒冷化のサイクルがある。人為的な温暖化という流れとは別に、地球は今まさに、寒冷期が訪れるサイクルに入りつつあるのかもしれない。
スポンサードリンク
 2007年、英BBC放送では、「温暖化により、北極の氷が2013年には溶けてなくなるだろう」との報告書を発表した。ところが2013年の今、北極の氷はなくなるどころか増加の一途をたどっている。ヨーロッパ大陸のほぼ半分の大きさの1枚の氷床が、すでにカナダの島嶼部からロシア北部の海岸部にまで広がっている
2_e7
 研究者らは、地球が自然周期による寒冷化に向かっている可能性が高まってきたと考えている。ここ最近10年間で、地球温暖化の速さが低下した。気温は上昇したものの進行速度は低下した。寒冷化は今世紀半ばまで続くと予想しているものの、大規模な変動は起こらないだろうという。
1_e8
 地球上では、過去、大きな氷河期が4回あった。学者の多くは氷河期が終わったのではなく、氷河期の寒い時期「氷期」が終わったとし、現在を氷期と氷期の間の「間氷期」と考えている。

 現在の間氷期は、およそ1万2000年前に始まった。間氷期は氷河期の中のかなり暖かい時期で、人類は今、非常に好適な状況にあるという。現在の状況は「中休み」であり、いずれ終わりを向かえ新たな氷河期が始まるという。ただしそれは、早くとも1万年から1万5000年後のことだ。
3_e8
4_e6
 今後10年間で地球が冷え込む可能性はあるが、それが地球温暖化を否定することにはならないと考える学者も多い。温暖な気候は海水の蒸発量を増加させる。発生した大量の水蒸気が水分を供給する源となり、気温が凝固点を下回ればそれが雪となり、氷となる。

 ただし、現在の北極の氷の量は2009年と同量だが、1980年代よりは少ないそうだ。いずれにせよ、国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は、「2013年に北極の氷がなくなる」と記した地球温暖化に関するレポートの変更をしなければならない。

via:dailymail

▼あわせて読みたい
結局地球は温暖化なのか?寒冷化なのか?


温暖化なのに何故こんなに寒いのか?その理由は北極海にあった。


アメリカを襲った豪雪“スノーマゲドン”、原因は地球温暖化?

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
5476 points
これと交換してください。女性からナッツをもらうために毎回必ず木の殻を持ってくるリス

これと交換してください。女性からナッツをもらうために毎回必ず木の殻を持ってくるリス

2021年5月9日
7984619455
2位
5099 points
ホームレスを減らしたいスイス、片道のヨーロッパ行き切符を無料で提供し国から出て行ってもらう政策を実施

ホームレスを減らしたいスイス、片道のヨーロッパ行き切符を無料で提供し国から出て行ってもらう政策を実施

2021年5月3日
3位
4692 points
野生のロバが砂漠に穴を掘り、野生生物たちに水を与えていたことが判明(オーストラリア)

野生のロバが砂漠に穴を掘り、野生生物たちに水を与えていたことが判明(オーストラリア)

2021年5月5日
4604198331
4位
4354 points
これは甘い放送事故。アイルランド大統領が記者会見中、愛犬が手を甘噛みしまくっている件

これは甘い放送事故。アイルランド大統領が記者会見中、愛犬が手を甘噛みしまくっている件

2021年5月6日
3823941526
5位
2033 points
南アフリカで現金輸送車襲撃事件が発生。見事なドライビングテクニックで弾丸をかわしながらの脱出するまでの衝撃映像

南アフリカで現金輸送車襲撃事件が発生。見事なドライビングテクニックで弾丸をかわしながらの脱出するまでの衝撃映像

2021年5月4日
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 08:41
  • ID:PKtWHhfw0 #

地球温暖化とはなんだったのか

2

2. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 08:46
  • ID:1Zf00D9G0 #

確かにアルベド(反射能)を考えたときには、雪の面積が重要かもしんない。
海氷面積の推移を見ると、
ttp://www.ijis.iarc.uaf.edu/jp/seaice/extent.htm
確かに今年は持ち直しているんだけれど、このブレをどう評価するのかも問題。
ただ徐々に温暖化してるから何年後にどうなっているっていう話は怪しいし、
二酸化炭素とかの一つの要因で動いているのではないと思うんだよなぁ。

3

3. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 08:47
  • ID:3YJsbbVR0 #

寒冷化で東京でオリンピック開催される頃には日本の夏も過ごしやすい気温になってるといいね

4

4. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 09:24
  • ID:XAjCnwbA0 #

北国だから燃料費が困るな

5

5. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 09:28
  • ID:kKQ83c500 #

んで、結局どっちなの?
寒暖の激しい季節が訪れるって事なの?
それとも、地球全体が地域によって寒暖の差が激しくなるの?

6

6. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 09:32
  • ID:AIpqTp760 #

温暖化自体一つの仮説にすぎないからなあ
加えて、生物が生き、食料を生産するのには温暖化の方が実は都合が良い
寒冷化でも食料生産や暖房に資源が必要なことは温暖化と変わらないから、
環境や資源の重要性と、温暖化の問題は本当はわけた方が良いんだけど

7

7. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 09:40
  • ID:XQjKHj6k0 #

「この後すぐ?」 だったら、全然すぐじゃないから大丈夫さ

8

8. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 09:52
  • ID:9QrI02e20 #

つい去年くらいに北極の氷溶けまくりで温暖化!って言ってなかった?

9

9. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 09:54
  • ID:7lMTort50 #

大陸と日本がつながる時代がまた来るのか
最悪だな

10

10. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 10:00
  • ID:bpRuNTJ60 #

夏…暑すぎる!地球は温暖化している!
冬…寒すぎる!地球は寒冷化している!

11

11. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 10:09
  • ID:plkzFcF70 #

えいが「復活の日」の鑑賞をお勧めします
原作:小松左京
主演:草刈正雄

12

12. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 10:17
  • ID:6MaJcERW0 #

「ストップザ寒冷化!!!!!」
「あれ?君は確か10年前反対のこと言ってたよな?」

13

13. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 10:23
  • ID:6.quqHto0 #

まだ安心できる

14

14. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 10:25
  • ID:CcjeFsis0 #

氷河があるから今が氷河期

15

15. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 10:39
  • ID:usxfu0430 #

江戸時代の夏の江戸は、毎年最高気温30か31度だったのでしょ。
今は地元京都府美山でさえ35度、狂ってる。

16

16. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 10:49
  • ID:l7WYZOlK0 #

人類がイカになる日も近いゲソ

17

17. おれ

  • 2013年09月12日 10:55
  • ID:.9eOGNcf0 #

暑がりで寒がりのオレさまはどうしたらいいんや!

18

18. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 10:56
  • ID:usxfu0430 #

30年ぐらい前の早朝は七月でも凍ってる部分が、
路地の端っこに一部あったよな。

19

19. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 10:57
  • ID:6WCk82WM0 #

元々温暖化なんかしていなかった。
あれは大嘘ですよ。
あれのお陰でアメリカの企業が大儲けした。
CO2詐欺ビジネスも国家間で横行した。
結局はカネの為の環境論でしかなかった。
未だに温暖化論を強調している日本のマスゴミは大アホでしかない。
現に太陽の活動は予想されていたより低調に推移している。
本来なら今は黒点が多くピークにある筈だ。

20

20. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 11:13
  • ID:YR6ck6ms0 #

せめて、今年の猛暑の時に
来てくれれば・・・・・・(−Д−;)

21

21. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 11:13
  • ID:s6HCZTKv0 #

毎回思うがいい画像を持っている。保存したくなる。

22

22. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 11:25
  • ID:FdTvtZes0 #

まあよく考えれば、大気中に2%前後しかないような物質が影響を及ぼすなんて考えられないよなぁ

23

23. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 11:26
  • ID:J6b8hrad0 #

誤訳です→「氷床はヨーロッパ大陸のほぼ半分を覆い、それはカナダの島々からロシア北部の海岸にまで拡大している」
正しくは「ヨーロッパ大陸のほぼ半分の大きさの1枚の氷床が、すでにカナダの島嶼部からロシア北部の海岸部にまで広がっている」
ヨーロッパに住んでいるが、氷に覆われてなどいませんよ(笑)

24

24. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 11:36
  • ID:QjC.dMjc0 #

CO2出せばいいんですね^p^
自動車&バイクでパワーウォーズ再来の予感

25

25. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 11:38
  • ID:Xwrtt0FY0 #

温暖化で北極の氷が溶ける→海面上昇→水蒸気の増加→雨雲大量発生→
集中豪雨→天気悪くて気温が上がらない→気温が低いので北極の氷が増える
っていう地球の冷却システムだと思ってた

26

26. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 11:39
  • ID:.EayYDFj0 #

二酸化炭素の増加による温暖化の影響を、太陽活動の低下による寒冷化が打ち消してる感じ?
だとすると、農作物的にはどうなんだろう?日光量が減る分の生産減とかありそう。

27

27. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 11:54
  • ID:D.eA2DkH0 #

寒冷期大歓迎

28

28. GoN

  • 2013年09月12日 11:56
  • ID:FxVajVpD0 #

暑いのは我慢するけど、寒いのはイヤ!
日本海やオホーツク海が凍ったら困る!地続きは絶対ダメ!
ヘアスプレーもコピー機ももっと使うから!たのむよ!

29

29. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 12:27
  • ID:LPFXlSRC0 #

寒冷化すると全世界で作物が育たなくなるから、
どっちかっていうと暑い方がいいのかもしれん。

30

30. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 12:39
  • ID:MYC4AOxt0 #

寒冷化が終わった後が怖い

31

31. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 12:52
  • ID:UoJwOYgr0 #

白クマさん万歳!
北極海航路とか騒いでたのってつい最近だよなぁ。

32

32. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 13:14
  • ID:6h2r3zTc0 #

占いと変わらないレベル
当たるも八卦、当たらぬも八卦

33

33. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 13:42
  • ID:hGbRvchC0 #

寒冷化しているの?
それじゃ大気中のCO2量を増やさなきゃだね

34

34. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 13:50
  • ID:bmRj.fra0 #

今まで温暖化は良くないとばかり言われてきたが、
極端なものを除くと、寒冷化よりも温暖化の方がまだまし。
温暖化の方が作物が育ちやすいし、寒冷化の方がエネルギー消費量が多くなるためエネルギー問題がより深刻になる。
エアコンでは冷房よりも暖房の方が電力消費量が多いし、省エネに貢献しているヒートポンプも氷点下を下回ってくると急激に効率が悪化する。
石油がガスが供給されにくい地方(中国北部や北朝鮮など)だと、薪の確保のため森林の伐採がすすむ。

35

35. ワニさん

  • 2013年09月12日 13:53
  • ID:cnSZNW5i0 #

ワニさんが小学時代の30年以上昔の百科事典には
あと30年したら石油無くなり、氷河期が来て人々はチュ〜ブみたいな管中
浮いた物体乗り移動してたワニがね、地球は太陽の燃え具合で熱くなったり寒くなったり
変わるワニがね、数千年数万年では氷河期や熱帯雨林になるワニそして
温暖化や寒冷化は世界政府が炭素税”とか盗む為にメディアで嘘流されるワニ

36

36. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 13:55
  • ID:dMhtQ.o.0 #

早く寒くなって!

37

37. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 14:02
  • ID:H4OKGdfE0 #

※19
同意!
そもそも温室効果ガスの中でCO2の占める割合なんか微々たるもの。
温室効果ガスは、水蒸気、co2、メタンの順に比率が高いが、co2の大気中の体積は僅か0.04%しかないと主張する研究者もいる。つまりco2を削減したところで殆ど影響はない。
温暖化騒ぎは、排出権取引に群がる連中の詐欺みたいなもんでしょ。

38

38. ぐわんげ

  • 2013年09月12日 14:25
  • ID:iUV7hS690 #

いま寒冷期に入ったとして
現文明が残ってる間に実感出来るほど寒くなるの?

39

39. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 16:01
  • ID:6fxbNPQo0 #

来年からミニ氷河期か
何年か前から言われてたよね

40

40. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 16:34
  • ID:dyvu2wTT0 #

一部科学者「温暖化による寒冷化現象です!(キリッ」

41

41. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 16:40
  • ID:Kx8PP2jQ0 #

このクソ暑いのに「寒冷化」とかぬかす博士は減給かクビ!

42

42. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 17:49
  • ID:A9.ofdD80 #

「氷が増えた」っていっても、2000年代(2000〜2009)の平均より少ないんだけどね。
昨年2012年が異常に減って、今年2013は従来の「減少傾向」の延長線上にある。
つまり、2012年の「加速するんじゃないか」というのが(とりあえず)杞憂だっただけで
今世紀の中ごろには夏に氷がなくなるという予測はそのままだよ。
「氷が増えた、寒冷化だ」というのはテレグラフ系列の中二病懐疑論者が以前から繰り返している話だからまともに受け取る必要はない。

43

43. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 17:51
  • ID:X2LIK2aQ0 #

一つしかない地球でいろいろパラメータを変えながら実験することはできないしね。
シミュレーションも大気の動きだけとか要素を限れば精度が上がってきているが、そもそも気候に影響を与える全ての要素を定量的に評価はまだまだできてないってことなんだなあ。
「実験」ができない分野では、科学的に完全に正しく予言できることはびっくりするくらい少ないよ。

44

44. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 18:56
  • ID:dlUWrP210 #

来年から太陽がマウンダー極小期に入って寒冷化していく。
太陽の活動が弱まる事により太陽の磁力で跳ね返していた
他の恒星から来る宇宙線を防ぐ力も弱まって
地球に降り注ぐ宇宙線の量が増える。
この宇宙線は地球の大気に触れると水蒸気を発生させて
太陽の光を遮り、連日の曇り空と寒冷化を引き起こす。
…ってTVで言ってた。

45

45. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 19:10
  • ID:LmdDNc.a0 #

ヒントは太陽周期

46

46. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 20:17
  • ID:oiqYRobD0 #

確かにこの10年CO2は220ppmから250ppm位に増加してますが
温暖化とは関係無いのだ!(富士電機NDIRにて継続測定値)

47

47. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 20:40
  • ID:dyvu2wTT0 #

※45
真冬になったら「このクソ寒いのに「温暖化」とかぬかす博士は・・・」
って言うんでしょう?

48

48. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 21:40
  • ID:mp.P82S90 #

「温暖化」というのは基準とする気候に比べて平均気温が高くなる事をいうのであって、何も良い事はない。「寒冷化」が進む場合も同様である。
何事もバランスが肝心。

49

49. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 21:58
  • ID:.uF5ecsM0 #

温室効果ガス出したほうがバランス取れてよろしいんじゃないですか

50

50. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 22:06
  • ID:MulE.ZDT0 #

宇宙規模の寒暖の変化を
人間の活動ごときが左右できると思っていた。

51

51. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 22:29
  • ID:cWEMEBWM0 #

まさに99.9は仮説

52

52. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 22:31
  • ID:.NBgpaZT0 #

「60億のシラミ」?

53

53. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 23:23
  • ID:uZdNgaqW0 #

今度は寒冷化ビジネスが始まるのか

54

54. 匿名処理班

  • 2013年09月13日 01:18
  • ID:LBVIOq5Y0 #

温暖化と言えばツバル思い出すけど、なんかピンと来ないんだよね。

55

55. 匿名処理班

  • 2013年09月13日 04:21
  • ID:FnDgBEeT0 #

80年代どころか00年代平均と比べても小さくなってるだろ
http://www.ijis.iarc.uaf.edu/jp/seaice/extent.htm

56

56. 匿名処理班

  • 2013年09月13日 04:26
  • ID:tTVGHlqO0 #

だから温室効果ガスの類を気にせず出しても良いって訳でもないけどネ
出さなくて済むもんは出さないに越したこたぁ無いのよ
温暖化が〜とか寒冷化が〜とかの脅し文句に使うのもおかしな話だけど

57

57. 匿名処理班

  • 2013年09月13日 09:03
  • ID:y3QQYgLb0 #

寒冷化への対抗策として人は無意識に温暖化ガスを作り出していたって説を思いついた

58

58. 匿名処理班

  • 2013年09月13日 09:12
  • ID:fazAQ2bx0 #

AFP通信は北極の氷の面積も体積も減少と書いてるね
双方ともいい加減なもんだ

59

59. 匿名処理班

  • 2013年09月13日 12:18
  • ID:pTIdQ0nv0 #

温暖化を説いていた人達にとって随分不都合な真実だこと

60

60. 匿名処理班

  • 2013年09月13日 12:41
  • ID:9nYPa5mf0 #

温暖化が進行しているってことにしないと困る人達がいるからね。
こうした情報は大きく取り上げられることはないだろうね。

61

61. 匿名処理班

  • 2013年09月13日 22:33
  • ID:IetRU.zM0 #

メタンハイドレートが熱により空気中に揮発する温度になった場合、もう温暖化は止めようがなくなる。そうならないように、積極的に大気を冷やす術を人間はもっていない。
せいぜい植林して少しでも温室効果ガスと言われるものを減らす程度。
メタンの温室効果はCO2よりはるかに高い。

62

62. 匿名処理班

  • 2013年09月14日 00:05
  • ID:3E99gilw0 #

ミランコビッチ説など地球の運動や太陽のマウンダー極小などで惑星としては寒冷化に入っていくけれど海水温の上昇やバカな開発で起こる異常気象や砂漠化の影響の方がでかいから
実際の温暖化はまだまだ続くでしょ

63

63. 匿名処理班

  • 2013年09月14日 00:40
  • ID:esyNYLyf0 #

地軸の傾きがね大きくなってるの
この状態が過去に寒冷期の状態なのね
だから日本の位置は丁度、夏と冬で太陽に近づいたり陰になったり落差が大きくなるの
地球全体では氷河期に入ったと言われるけど、今日本の夏が暑いのは地軸のせい
そして今年も日本の冬は寒く大雪になるわ

64

64. 匿名処理班

  • 2013年09月14日 04:23
  • ID:FFuyU8I80 #

学者A「上がる」
学者B「下がる」
○年後「学者は正しかった」

65

65. 匿名処理班

  • 2013年09月14日 22:09
  • ID:.DMdKQGC0 #

温暖化だ大変だ〜なんとかしなくちゃ〜
今度は寒冷化だ大変だ〜なんとかしなくちゃ〜
ついてけねーよwww
何を信じればいいのやらさっぱり

66

66. 匿名処理班

  • 2013年09月15日 06:29
  • ID:e4YR761p0 #

う〜んチョットスレチだけど、梅雨と真夏のクソ暑い時期に東京オリンピックって編じゃね?

67

67. 匿名処理班

  • 2013年09月16日 01:17
  • ID:bbCeHHVX0 #

現象としては温暖化じゃなくて砂漠化の方が適当だよね?
かなり以前はそういうニュアンスがかなり含まれていたと思ったんだけど…

68

68. 匿名処理班

  • 2013年09月18日 01:48
  • ID:YsA8BMhp0 #

ミランコビッチサイクルを知らないの?
そもそも温暖化なんて嘘八百だよ

69

69. 匿名処理班

  • 2013年09月18日 12:40
  • ID:uEZatPCq0 #

「弱い犬ほどよく吠える」
同じ学者じゃないかもしれんけど、アカデミストは順調に信頼を失いますなあ
こうやって科学の権威は失墜していくんですなあ

70

70. 匿名処理班

  • 2013年09月18日 12:57
  • ID:sBPuOYcp0 #

温暖化とか言ってた奴出て来いよ。
金儲けのためだろ?

71

71. 匿名処理班

  • 2013年09月19日 20:51
  • ID:UONO7.N60 #

寒いより暑いほうが良いんだが

72

72. 匿名処理班

  • 2013年09月19日 21:58
  • ID:UONO7.N60 #

鯨だって増えすぎて鰯が少なくなってるからな 温暖化だってどうだか

73

73. 匿名処理班

  • 2013年09月22日 04:05
  • ID:mZJs0bT10 #

どんなにCO2削減しても火山が噴火したらチャラだからなぁ。

74

74. 匿名処理班

  • 2013年10月01日 12:43
  • ID:84sw1lyD0 #

温暖化はCO2ビジネスのための「作られた」情報だったかもしれないけど
そのためにハイブリッドやらで石油資源のみに頼らない方法を模索していったってのは
人類にとってプラスなんじゃないかな
石油も年々なくなるとか言われてるし
"化石"燃料じゃなくって地球の核の部分から滲み出してる説もあるから
ほんとはなくならないかもしれないけど(これも石油産出国が石油の価値を下げたくないから本当のところはわからんけどな)

75

75. 匿名処理班

  • 2013年10月12日 01:01
  • ID:nX7hzkPP0 #

あれ?今は大きく分ければ氷河期で、細かく分けると、氷河期
の中では比較的温かい時期だって聞いたけど...。
確か伝承になってる”ハーメルンの笛吹き男”を細かく調べた上
で、この伝承通り、子どもがいなくなった時期は比較的寒い時
期だったって聞いた。その教授もこれから寒くなるっていってた。

76

76. 匿名処理班

  • 2013年10月15日 17:46
  • ID:htn2qGJv0 #

20世紀後半はほんの少し(140年くらいで0.7℃)温暖化していたのは事実だそうですが、ここ15年は地球の平均気温自体は上がってないのですよね。寧ろ、少し下がっているそうです。
ただ、現在も”都市温暖化(ヒートアイランド現象)”の影響で、温暖化を信じている日本人が多いというだけだと思います。
「CO2って温暖化ガスの1割程しかなくて、質量比で0.054%、体積比で0.04%」しかないのですよね。CO2だけで温暖化なんて、そもそも無理な話。
でも、そのことを知らない人が多過ぎです。
温暖化ガスの主成分は水蒸気で、それが九割を占めています。

77

77. 匿名処理班

  • 2013年10月15日 18:03
  • ID:htn2qGJv0 #

丸山茂徳教授 (※見てない人は動画を見て頂きたいです) は今から5年前くらいに、「5年〜10年で分かる」と仰っていたけれど、本当に寒冷化が真実味を帯びてきた気がします。
CO2が温暖化の主犯としている某学者「100年後の気温」について言っているけれど、そう言っている学者は100年後は多分亡くなっているから、責任なんて問われない。
反対に、5年〜10年後に分かると言った丸山教授は恐らく5年後も生きておられるわけで、間違っていたら紫綬褒章返せと非難されそう。
責任も取れない100年後の気温のことをとやかく言う人より、
5〜10年後のことを言っている人の方がまっとうだと思います。

78

78. 匿名処理班

  • 2013年10月18日 02:22
  • ID:gWACGSOI0 #

寒冷化じゃなくて寒冷期に入ろうとしているってことでしょ?
温暖化はしているけど周期が寒冷期にさしかかっているってことじゃない?
今までの寒冷期よりは温暖化している分ましになっているかもww

79

79. 匿名処理班

  • 2014年04月06日 23:33
  • ID:KFRk8J5O0 #

リアル凪のあすから

80

80. 匿名処理班

  • 2014年11月09日 16:42
  • ID:orqKEONI0 #

温暖化という名のビジネスだと聞いた

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク