オス鳥の求愛ダンス失敗
 極楽鳥としているフウチョウ科の鳥のオスは、多彩な求愛ダンスを踊ることで知られている。そのうちの一種、オーストラリアに生息するビクトリア・ライフルバードのオスが、メスの目の前で渾身の求愛ダンスを披露中だ。

 メスはとりあえずその踊りを見ているが、あまりタイプじゃなかったようだ。切ないエンディングが待っている。
ADVERTISING
restaurant_e
 子供にフレンドリーなレストランやカフェは家族連れには嬉しいが、一方で騒ぐ子供に迷惑し食事が楽しめないと他の客から苦情が出ることも少なくない。

 シンガポールのあるレストランは、そうした苦情を頻繁に受けていたことから、店内で騒ぐ子供には1人当たり10ドル(約1400円)の追加料金を取るペナルティを導入した。

 一部の客には不評だが、ほとんどの客は店側に理解を示しており、苦情を抑える効果になっているという。
スポンサードリンク
男性が偶然犬の命を救う
 飼い主が、犬を連れて運動をしようと自転車で自宅を出たところ、突然犬が倒れ、意識不明の状態に。

 その時、偶然通りかかった近所の男性が、すぐに人工呼吸と心臓マッサージ(心肺蘇生法)を行ったところ、犬は息を吹き返し、命を救われた。
座りっぱなしの人のエクササイズ
 1日座りっぱなしの生活は体に良くないと言われている。心臓病や糖尿病のリスクを上げるだけでなく、うつ病など、心の健康状態も悪化させてしまうという。

 そうは言っても学校や仕事のために、座らざるを得ない人だっているだろう。

 そんな人にオススメなのが、アメリカの科学者が考案した「ヒラメ筋押し上げ運動」という簡単エクササイズだ。椅子に座ったまま行うことができる。

 ふくらはぎにある「ヒラメ筋」は、体重のたった1%しか占めないが、これを動かすだけで全身の代謝率を大幅アップできるのだそうだ。
水を飲むトビネズミ
 砂漠に生息するトビネズミは細長い脚と尻尾でバランスを取り、ぴょんぴょん跳ねる姿が、小さなカンガルーのようだ。

 通常は食べ物から水分を取るので水を飲むことはほとんどないのだが、連日の高温でよほど喉が渇いていたのだろう。

 野生のトビネズミにコップに入れた水を差しだしたところ、ゴクゴクと飲んだそうだ。
インドの巨大な石壺の謎
 インド、メガラヤ州にあるサイプン保護林で、巨大な石壺や円形の平石などが散らばる未知の遺跡が発見された。

 インドからインドネシアにかけて、似たような石壺群遺跡が続々と発見されており、これらの石壺は葬送に使用されたと考えられている。
20220926_194404 (2)_batch
 今年の夏は長かった気がする。それこそ4月くらいから暑かったよね。イギリスでもこの夏は記録的な熱波に見舞われ、多くの川や池が干上がってしまったんだそうだ。

 イギリスで野生動物たちの救助と保護に携わる「Wildlife Aid財団」には、干上がった泥にハマって身動きの取れなくなった生き物たちへの救助要請が、毎日寄せられていたんだそう。

 今日ご紹介する動画でも、1羽のカササギが泥にまみれて動けなくなっていたんだよ。早速救出に向かったサイモンさんとローリーさん。救助作戦は成功するのかな。
church_e
 イギリスには古くから残っている教会が数多く存在するが、ケント州ハイスにあるセント・レオナルド教会には古い遺骨が大量に納められてある地下聖堂がある。

 そこには、老若男女4000人分の遺骨が保存されており、英国最大の数だ。だが、身元が判明しているのはたった1人だけだという。
大人のおもちゃをリサイクルしたシューズ
 アメリカ、ロサンゼルスのストリートファッションブランドが、大人のおもちゃメーカーと提携したスニーカーを開発した。

 スタイルやリサイクルにも焦点を当てながら、生殖に関する権利の意識向上を目的としても作成されたこの靴は、スリッポン風のおしゃれなスタイルで、白と黒の2タイプが販売中だ。
産卵直後のイカの貴重映像
 赤い体に繊細なレースをまとうおしゃれイカ?実はこれ産卵したてのナツメイカで、レースのようにみえるのはおよそ360個もの卵でできているのだ。

 アメリカのモントレー湾水族館研究所がとらえた光景は、この海域に詳しい専門家にとっても非常に珍しく、貴重な映像だという。

 水深1,390mの深海で、我が子が無事に孵化できるよう、大量の卵を引っ張りながら泳ぐイカのお母さんの姿に生命の神秘を感じる。
ゴミ収集車が炎上
 劇的な瞬間を記録した映像が話題となっている。アメリカで、ゴミ収集車が民家の前に停止し、置いてあるゴミ箱のゴミを回収しようとしたところ、液体が噴出され一気に燃え上がったのだ。

 幸い作業員はすぐに車を離れ、怪我人は1人も出なかったそうだが、なぜ撮影者は、この驚くべきアクシデント完璧な場所で撮影することができたのか?演出ではないか?との声も上がっていた。

 そこでファクトチェックサイトが真偽のほどを確認した。結論から言えば、この映像は本物である。
探査機を衝突させ小惑星の軌道変更
 探査機を小惑星に衝突させて、軌道変更を試みる「地球防衛ミッション」ついに開始される。

 2022年9月26日19時14分(日本時間9月27日8時14分)に、NASAの小惑星探査機「DART」は、小惑星「ディモルフォス」に突撃する。その衝撃で小惑星の軌道をずらすことができるのか?決死のミッションだ。

 だがDARTは孤独の中、たった1人で宇宙の藻屑と消えるわけではない。この勇姿を最後まで見届ける相棒がいるのだ。

 それが超小型人工衛星「LICIACube(Light Italian Cubesat for Imaging of Asteroids)」だ。
no title
 猫は自分の顔をこすりつける行動をとることがある。これにはいくつか意味があるのだが、親しい仲間への愛情表現として行われる場合もある。

 共に暮らしていた親友猫を失った猫が、その遺灰の入った箱に顔をすりよせている動画は人々の涙を誘った。

 親友のニオイが詰まった箱に、自分のニオイを擦り付け、また親友のニオイを自分につけることで、尊い愛情を表現しているかのように見える。
髪の毛を培地にした水耕栽培
 土を使わず水と液体肥料でで植物を育てる「水耕栽培」は、天候や自然環境に左右されにくく、病害虫の被害をあまり受けないことから注目を集めている。

 とは言え植物が成長するための培地が必要だ。本来の野菜の味や栄養を保てる優れた培地で、できるだけ低コストなものが望ましい。そこで着目されたのは人毛である。

 研究者らは、廃棄される人間の髪の毛から、良質な培地を作ることに成功したそうだ。
スポンサードリンク
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING