巨大
ブラジルにて、巨大アナコンダが道路のゆっくりまったり横断しようとして、車の通行を完全に遮断したという事件が発生したそうなんだ。ブラジルの蛇対策警察部隊がかけつけ、蛇に早く道路を渡るように交渉したりほめたりなだめたりうながしたりした結果、蛇はやっと道路からどいてくれたんだそうだ。
ADVERTISING
sigai
これまたまたしても、部屋で見つけた「これ何生物?」シリーズなんだけれども、今回の場合には、体中に他の昆虫の屍骸をまとっているので判別が難しいかもしれないんだ。ミノムシの仲間とか?いやちがうよな、毛虫っぽくないしな。
スポンサードリンク
rakko
カラパイアの愉快な仲間たちであるtomoさんが、大阪府大阪市港区天保山にある水族館、「海遊館」で撮影してきてくれた、ラッコが氷をかち割りながらおいしく召し上がる映像だそうだよ。人間でも氷をバリバリ食べるのが好きなおともだちにはとめどない親近感が味わえると思うんだ。
てづか
 1963年4月7日から1965年4月1日まで、NHKで放送されていた、手塚治虫先生原作の人形劇「銀河少年隊」の当時の貴重なフィルムなんだそうだ。Wikipedia によると、毎回数分のアニメーション(虫プロダクション製作)が、実写人形劇の中に組み入れられていたのだそうだ。

 全3部・92話の内、現存するフィルムは28話、67話、87話のみとのことだから、非常に貴重なフィルムなのでありがたく拝見させていただいたんだ。この映像は、海外上映用に作られた字幕付きの第67話「月の廃墟」というタイトルのものなんだそうだ。
tamihuru
 最近の場合には、タミフルじゃなくリレンザでも、ヘブン状態で転落事故にあったというニュースが報道されたわけですが、アメリカンキッズの場合には歯医者の治療の後にも、ちょっとしたヘブン状態が続いていた模様です。

 この男の子、なんだかふわふわと気分が良くなってしまった模様で「これは現実なのか?」とか「頭がからっぽになってきた」だとか、ヘブン状態を楽しんでいる模様です。
すごい
懐かしい映像のMAD作品なのですが、PS3がはじめて世に出たあの日、徹夜でヨドバシカメラに並んでいた自分を思い出してしまいました。宇都宮なのに、日本だったのに並んでいるほとんどの人が日本語を理解してくれないという孤独感にさいなまれながら。。。
おれ
彼とチーターの間にはかなり深い信頼関係と愛情が芽生えているみたいなので、このようにペロペロチルチル、頭髪を毛づくろいしていただいちゃってもらっております。1匹だけかと思いきや、2匹いた模様で2匹そろって毛づくろいしてもらうとかいううらやましくも危険すぎる光景なのです。
でぃぐだ
地面技の使い手であるディグダ族待望のディグダ画像の総結集がスライドショーになったみたいなんだ。成熟しきったダグトリオの画像も含まれているっていうんだから、これはもうマイリストに入れるっきゃないよね。地面が天敵である電気技の使い手のおともだちの場合にも、今後の戦いにおける傾向と対策をつかむためには必見だよね。コイル族の場合には高みの見物を決め込めばいいと思うんだ。
くりすえんじぇる
びっくり仰天のマジックを見せてくれる天才マジシャン、クリス・エンジェルは、どうやら影を操るスタンド能力をももっていたみたいなんだ。クリス・エンジェルに遭遇したときは、なるべく影を見せないような努力が必要なんだ。
あか
イギリスはロンドンのZSL動物園とWhipsnade動物園で昨年生まれた赤ちゃん動物たちの今の様子だそうです。みんなすくすく育ってるね。
封印
 心霊ビデオのサンプル版なのだそうだが、サンプル版のパッケージには、きちんとタイトルが記され、映像もご覧のように見ることができたのだが、完成品のパッケージにそのタイトルはなく、映像もばっさり削除されていたといういわく付きのサンプル版映像なんだそうだ。

なぜそのようなことになってしまったかは、ご自分の目で確かめてみるといいかもしれないんだ。
なぞむし
てことで寝室に忍び込んでいたこの虫なんだそうだけど、この虫の正体がわからずおちおち夜も眠れずにいるそうなんだ。わかるおともだちは教えてあげたら喜ばれるんだ。
raion
そういう仲になりたかったみたいで、ライオンと「目と目で通じ合う」ことが可能なのかどうか試してみたんだそうです。結果通じ合うことはままならなかったようですし、フェンスがなかったら大変なことになってたんだと思います。
廃墟
廃墟となった部屋を探索中、見てしまったらしいんだ。あってはならないものを・・・
スポンサードリンク
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING