mekisiko
 乱数放送と言えば、ロシアの短波無線局「UVB-76(通称ザ・ブザー)」が有名だが、アメリカにも乱数放送が存在するという。

 ニューメキシコ州にあるゴーストタウン、ラグーナ・インディアンから、毎日正午に繰り返し発信されているそうで、2004年12月19日に初めて報告された。乱数放送のニックネームは「ヨセミテ・サム」。これは、放送の最初に、1950年のアニメ映画「バンカーヒル・バニー」の中のヨセミテ・サムの台詞「害獣め、木っ端微塵に吹っ飛ばしてやる!」(Varmint, I’m a-gonna blow yah to smithereens!)と叫ぶ音声が流れるからだそうで、この音声に続いて数字のデータが流される。

 
ADVERTISING
naiki
 「秋葉原で大勢の戦隊レンジャーに囲まれるサラリーマン。彼の運命はいかに!?」という知っている人は知っている懐かしい映像。最初は通常モードの5人戦隊だったのが、次から次へと増えていき、最後は総勢38人となっていく。
スポンサードリンク
unmei
 アメリカ、ニュージャージー州に住んでいるフィットネスクラブのトレーナー、マイケル・グリーンブラットさんが、2008年の11月頃、毎朝の日課であるジョギングをしていたところ、一匹の黒い野良の子猫と目が合った。グリーンブラットさんをじっと見つめている。

 「おやおや」と思い立ち止まり、手を差し伸べると、スリスリと頭をこすり付けてきた。しばらく頭を撫でてあげたりした後、元のルートに戻ったのだが、猫は、グリーンブラットさんが自宅に戻るまでの距離をずっと一緒に走り続けた。
NASA
 ということで待望の地球外生命体。いないわけはないと思っていたが、でもそれって知的生命体?アメーバ風情?と、まだ見ぬ地球外生命体に思いを馳せながら暮らしている人も多いと思うんだ。

 そんな中、米航空宇宙局(NASA)マーシャル宇宙飛行センターのリチャード・フーバー博士が、地球外の微生物とみられる化石を隕石(いんせき)の中に発見したと、4日の専門誌「ジャーナル・オブ・コスモロジー」電子版に発表したそうだ。
tanku
 ウクライナの首都、キエフから程近い場所にある、大量の戦車が眠るkolosalnogo軍用戦車埋立地。埋立地とはいえ、埋まっているわけではなく、そこに積み上げてあるだけ。まだ使えそうなたくさんあるのだが、チェルノブイリで被爆したものも含まれているのだろうか?
雪崩
 先月16日に撮影された、ロシアのcheget mountainで、大砲を使って人工的に雪崩を起こす映像。爆音が轟いたその十数秒後、荒波のごとく、雪が煙を上げながら斜面を滑り降りてくる様は圧巻なんだ。
毒雲
 南米ベネズエラのアマゾン川流域のジャングルに住む子どもたちにとって、世界最大種の毒グモとして知られている「ゴライアスバードイーター(ルブロンオオツチグモ)」は最高のご馳走。捕獲の為の道具は棒1本のみ。子どもたちは、クモを捕る楽しみとスリルを味わいながら、素手でつかんで葉っぱにくるみ火であぶってりこんがり焼いて、シーズニングソルトをつけておいしくいただくんだそうだ。
鳩レース
 通信機器がなかった時代から、高い帰巣本能と飛翔能力を持つハトは非常に優れた伝書鳩として、通信手段として役立っていた。ちなみに1000km以上離れた地点から巣に戻ることができるそうだ。

 伝書鳩は、通信手段として1960年代ごろまで広く使われたが、近年は通信手段の発達によってその役目を終え、現在では主にスポーツとして開催される鳩レースで活躍しているという。
utyuunotabi
 家にいながら、椅子に座ったまま無限の彼方へと旅できる素敵CG映像「Epic Voyage Through the Universe (壮大なる宇宙への旅)」。もしかしたら既出かもしれないけど、何度見てもロマンティックがとまらないんだ。
tenjo
 髪の毛には怨念が宿るとか、黒魔術に使う定番アイテムだとか、そいういうことをつい思い出してしまいがちなホラーな光景。実はこれ、陶器の町として有名な、トルコ、カッパドギアのアヴァノスで陶器店『Cec Pottery』を営む店主、Chez Galipが、趣味で集めすぎちゃったものを公開している、「髪の毛博物館」内の様子なんだ。
エアガン
 脂肪力と防御力は比例するのかどうかはわからないままに、おそらくは、電動ブローバック MAC-11フルオートを使って50連発撃った腹の動きを、毎秒1280フレームというスーパースローモーションで観察できる映像。なんだかもふもふしたくなっちゃったなもう。
あり
 アリの頭部から柄を生やす新種の昆虫寄生菌がブラジルの熱帯雨林で発見されたそうだ。

 この寄生菌は、元々タイワンアリタケ(学名:Ophiocordyceps unilateralis)と同種と考えられていたが、実際には4つの異なる種に分類できることがわかった。専門家によると、これらの菌類はアリに寄生しその意思を操るという。
ほらー
 「髪のもっさりと長い、白い服を着た少女をホテルの通路にぽつんと一人立たせてみる」という海外(ポルトガル語圏)のどっきり映像なんだけども、ほとんどの人があからさまに恐れおののき、まるで「霊」に遭遇したときと同じリアクションを見せるわけなんだ。
東京
 東京マラソンは、2007年に始まった東京で行われる市民参加型の大規模シティマラソン大会。毎年2月か3月に開催され、今年で5回目を迎えたわけなのだが、毎年一部、突出したランナーたちの衣装が話題になっており、今年も各種で揃っていたみたいで、海外サイトで特集されていたよ。さてどんなキャラクターたちが参加していたのか見てみることにしようそうしよう。
スポンサードリンク
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING