人間の血と汗を利用した宇宙コンクリートが開発される
Photo by:The University of Manchester
 将来建設されるであろう火星の基地は、宇宙飛行士の血と汗と涙から作られるかもしれない。これは例え話ではない。文字通りの意味だ。

 英マンチェスター大学の研究グループが、月や火星の土壌を模した土に人間の血と汗と涙といった体液を混ぜることで、一般的なコンクリートよりも丈夫な宇宙コンクリートを開発することに成功したのだ。
ADVERTISING
1_e0
image credit: youtube
 イギリス・ロンドン出身の新世代スター、またはUKポップ界のアイコンとして現在絶大な人気を誇るシンガーソング・ライターのデュア・リパ(26歳)が去年リリースした『Future Nostalgia』の中の収録曲「Levitating」のMVがこのほど公開され話題となっている。

 どこかで見たようなアニメ風に仕上がっているのだが、日本で90年代にヒットした「美少女戦士セーラームーン」の作風にそっくりで、レトロな日本のアニメが好きな海外ファンが歓喜しているのだ。
スポンサードリンク
ロシアの選挙戦で3人の候補者が同姓同名を名乗る異常事態に
 現在、ロシア・サンクトペテルブルク地区では熱い選挙戦が繰り広げられているが、3人の立候補者の間で奇妙なドッペルゲンガー現象が発生しているという。

 ドッペルゲンガー現象は自分とそっくりの姿をした分身を意味するが、この場合、作られたドッペルゲンガーだ。

 2名の候補者が、もう1人の対立候補者の名前に故意に改名したため、同姓同名の立候補者が3名存在する。更に外見までも真似られており、その状況が有権者らを困惑させているという。
ドラゴンフルーツの成長記録がわかるタイムラプス動画
 沖縄では割とポピュラー、本土でも最近では一部スーパーなどで見かけるようになったドラゴンフルーツは、中南米の熱帯雨林原産のサボテンの果実だ。

 家で食べるよりも沖縄や東南アジアみたいに気温が高い地域で食べた方がおいしく感じるのは私だけだろうか?という話はおいておいて、ドラゴンフルーツがサボテンであることをリアルに感じさせてくれる栽培動画が公開されていた。

 果実から種をピンセットで取ってから、土に植えて成長させるまでの113日の記録が2分に早回しされたタイムラプス動画である。
象のリーダーが赤ちゃん象を助ける姿に癒される
image credit: youtube
 群れで行動する象は、仲間意識がとても強いことで知られている。このほど、アフリカ・ボツワナの自然保護区で、群れのリーダーと見られるメスの象が、赤ちゃん象を自然に助けている姿が捉えられた。

 赤ちゃん象は、坂になった川岸を上ろうとしたがうまく行かず立ち往生していた。すると後ろから来たリーダー像は、牙を使いながら体幹でやさしく押し上げ、うまくサポートしていたという。
リスにも個性があり、野生下で生き残る上で大いに役立っている
 おとなしい子、積極的な子、臆病な子、大胆な子、人間にも個性の差があるように、小さなリスにもしっかりと性格に違いがあるという。

 アメリカの動物学者が、リスに性格テストを行ってみたところ、それぞれに性格や個性があり、それが生存率とも関係していることが明らかになったそうだ。
クリケットの試合会場に乱入した犬が、いち早くボールをキャッチするという珍事
 アイルランドで行われた女子クリケットの試合中、犬が乱入。選手が打ったボールを追いかけ口にくわえて走り出すという珍事が勃発したようだ。

 これには実況中継していた解説者とアナウンサーも思わず大興奮。犬についての実況が始まってしまったようだ。
お化け屋敷で発砲事件
pixabay
 来月はハロウィンということで、欧米各地ではハロウィンにちなんだ様々なイベントが開催され始めている。

 しかし、このほどアメリカのペンシルベニア州で、ハロウィン仕様のお化け屋敷で開催予定だったチャリティイベント初日に、発砲事件が発生。1人の男子学生が死亡、1人が重傷を負うという悲劇が起こった。
dropped13
image credit:YouTube
 マランダーでは、飼い主さんの言う言葉をしっかり理解して遊びの中に学びを見出すお利口ドッグたちの存在が明らかとなっている。

 今回キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのランボさんがお気に入りのおもちゃを使ってとってこい遊びをしている姿を見てみよう。
日本とオーストラリアを5日間ノンストップで飛び続けるno title
 生き残るため、ノンストップで5日間も何千キロも飛ばなくてはならない事態を想像してみて欲しい。目的地に着く頃には極度の栄養失調状態となっている。

 日本に飛来する全長30センチほどのオオジシギという鳥は、そんな過酷なことを毎年2回もやらなくてはならないのだ。

 この小型の渡り鳥は、温暖な土地を目指して大変な渡りを行い、帰りの旅と次の繁殖シーズンに向けての準備をする。

 残念なことに、このオオジシギたちの生息地である湿地帯は、現在、開発などの影響で失われつつあり、彼らは危機にさらされている。
初代ダース・ベイダーの声の秘密
image credit: youtube
 40年以上にわたり、世界的に大ヒットを続けているスター・ウォーズシリーズで、ヒール役でありながら絶大なる人気を誇るのが「アメリカ映画100年の悪役ベスト100」の3位にランクインしたこともあるダース・ベイダーだ。

 エピソード4から6まで、ダース・ベイダーを演じていたのは、故デヴィッド・プラウズ氏だが、その声のイメージがどうにも合わなくて、声優で俳優のジェームズ・アール・ジョーンズ氏の声で吹き替えられたそうだ。

 声が吹き替えられる前、デヴィッド・プラウズ氏の音声で収録された映像が残されているので、聴いてみることにしよう。
00
 インドネシア在住のフランスディダ・ムアフィジン氏は、世界の観光名所や都市空間の画像に、ネットで人気の猫画像を巨大化して埋め込むコラ画像をインスタグラムに公開している。

 もし現実だったら何人かは踏みつぶされているのかもしれないが、それでも巨大な猫がいたるところに出没している景観は、アリなのかもしれない。だってなんか和むもの。
レモンを口に入れた時の唾液の量でわかる、外向性と内向性診断テストeating-1819662_640
 自分のことは自分ではわからないものだ。恥ずかしがり屋なので内向的だと思っていても、まわりはそう思っていなかったり、その逆もしかりである。

 その時の気分や、相手によっても変化するものだが、外向性、内向性をレモンを使って簡単に調べる診断方法があるようだ。

 レモン果汁を舌に乗せ、その時に出る唾液の量でわかるのだという。やってみたい?ならば、半分に切ったレモン、コットン、軽い量でも測れるキッチンスケールを用意しよう。
孫息子とおばあさんの素敵な関係、愛情あふれるツーショット写真
 今年95歳のおばあさんと29歳の孫息子は素敵な関係を築いている。孫息子のロス・スミスさんは、おばあさんをモデルに、ユニークな写真や、2人でお揃いのコスチュームに身を包み、ツーショット写真を撮影している。

 2人の愛情あふれる関係が写真からにじみ出ていて、思わずほっこりせずにはいられない。おばあさんもとても元気で、ノリノリで撮影に挑んでいる。
スポンサードリンク
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING