no title

 2011年と2012年にISSの宇宙飛行士が撮影した地球のタイムラプス画像データを元に、地表に沿ってくるくると回る映像をリメイク。地球の表面の大気の層のようなものがよくわかるね。街の明かりもキラキラしていて、緑色に見えるのはオーロラかな?
スポンサードリンク
no title

 アイルランドの探検家、アーネスト・シャクルトン率いる帝国南極横断探検隊は、イギリスが20世紀中に派遣した南極探検隊のひとつで、南極大陸の初横断を目指したものの氷に阻まれ身動きが取れずに座礁した。南極横断は失敗に終わったものの、極寒の地で越冬し、約1年8ヶ月にわたる漂流から全員無事に生還することのできた、奇跡の探検隊として有名となった。
スポンサードリンク
00

 愛知県の印刷会社、第一印刷がノベルティー用に販売しているペーパークラフトが日本の文化を紹介する海外向けYOUTUBE動画ニュースに紹介されていた。

 基本的にこれらすべてのペーパークラフトは、ノリもハサミも使わずに簡単に作れるそうだ。
no title

 実験室で奏でるダブステップは心地よいリズミカルな細切れにされたサンプル音が爆発音だったり、沸騰した音だったりするから面白い。理系ばなれと言われて久しいが、科学は使いようによったら、どんな面白いことも可能にしてくれそうだね。世界を終わらせることができるかもしれないくらい壮大なやつもあるしね。
0_e32

 あたり一面の雪景色に同化しながらシロクマのお母さんは、2匹の子どもたちを大事に大事に見守っている。お母さんがそばにいるので安心マックスなシロクマの子どもたちもとってもリラックスムード。心がポカポカ温かくなる光景だね。
0_e4

 11世紀、およそ1000年前にユダヤ人が現在のアフガニスタンに居住していたことを示す手書きの古文書がイスラエルのエルサレムで3日、公開された。中世の中央アジアにおける、ユダヤ人コミュニティの存在を示す証拠が初めて日の目を見ることとなった。
no title

 ゾンビ大好きアメリカ人の場合には、どの武器が一番効率よくゾンビを倒すことができるのか、前向きに研究しているようで、人気のテレビドラマ、「ウォーキング・デッド」のシーズン3の映像を全て検証し、その武器と倒した数をカウントしながら表示させた映像が公開されていた。
0_e2

 黒海の北岸、ウクライナにあるクリミア半島は、冷たく凍った空気により冬場、その美しさが輝きを増すという。
no title ロケット花火を打ち上げて遊んでいた子どもたち。ところが想定外の方向に花火が飛んで行ってしまったようで民家を直撃。この後どうなったかは、さあ、みんなで考えよう。
0_e45

 動物の成長は早い。そして個体によってはありえないほどに大きくなる。犬に関しても例外ではなく、子犬のころ飼い始めた犬が、数年たつともう飼い主を追い越していたりなんかする。大型犬だと特にそうだ。

 それでもやっぱり飼い主に甘えるのはやめられない止まらないとばかりに、飼い主にダッコされるのが大好きな犬の画像が特集されていた。
no title

 日本の都市伝説となっている「小さいおじさん」だが、もしかしたらそれはクモだったのかもしれないと言えるほど、オヤジ顔をしたクモの存在が確認された。撮影された場所は香港だが、あまりにもオヤジみたいだとしてニュースなどで話題となったようだ。
no title

 このアニメーションを製作しているのも他ならない、現代文明を享受している1人の人間であることには間違いないので、描かれている内容にまったく無関係ではないという観点からみれば自虐的要素が含まれていると言える、人類が誕生してから今日までしでかしたことをアニメーションで綴ったシュールなショートフィルム「MAN」。
no title

 オーストラリア、メルボルンで、大みそかに打ち上げられた花火。この時の映像を逆再生した映像がなかなか面白い。パっと開くはずの花火が、シュンシュン縮んでなくなっていくのって、ある意味新鮮かも。
no title

 遺伝子の不思議というかなんというか、世界には自分とそっくりの人が少なくとも2人はいるといわれている。私もたまに、「昨日あそこにいなかった?」などと言われることがあるんだけど、その時その場所にいるはずもなく、そっくりな人はご近所さんにも存在するようだ。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク