火事から動物たちを全員救い出したホームレス男性
火事から動物たちを全員救い出したホームレス男性 image credit:thewunderdogs/Instagram

 アメリカのジョージア州で発生した動物保護施設の火災で、自らの命の危険を顧みず、犬猫たちの救助に尽力したホームレス男性がいる。

 彼は、危険と背中合わせになりながらも炎が上がる建物内へ突入し、16匹全ての犬猫たちを無事に施設から救い出すことに成功した。

 施設の創設者は、尊い動物の命を救ってくれた男性をヒーローと称賛し、大きな感謝の気持ちを露わにした。
スポンサードリンク

ホームレス男性、動物保護施設の火災に遭遇


 12月18日、ジョージア州アトランタ市内にある動物保護施設『W-Underdogs』の台所から発生した火災は、施設内にいた6匹の犬と10匹の猫を危機的状態に陥れた。

 火災が発生した当時、ホームレスのキース・ウォーカーさん(53歳)は、愛犬のピットブル“ブラボー”を迎えに同施設に向かっていたところだった。

 キースさんは、パートナーのブラボーをとてもかわいがっており、同施設の厚意で毎晩預かってもらっていたのだ。

 しかし、施設が燃えていることに気が付いたキースさんは、すぐに犬猫たちを救助しなければと咄嗟に炎が上がる建物内へ突入した。
 


キースさんによって全ての犬猫が救出される


 火災現場の近くにいた動物保護施設の創設者グレイシー・ハムリンさんは、キースさんが危険を顧みず建物内に入り、動物の救助に奔走してくれたことに大きな感謝の気持ちを露わにした。

炎がどれほど速く燃え広がるかを、近くにいた私はこの目で見ていました。消防士でさえ、犬猫の救助に動物管理局へ通報していたのですが、キースさんは既に建物の中に飛び込んでいました。

全ての犬猫を無事に救い出してくれた彼には、感謝してもしきれません。彼は私たちの守護天使であり、ヒーローです。



 施設は全焼を免れたが、動物たちが住むことができない状態になってしまった。しかし幸いにも、同施設は1週間後には同市の新施設へ転居を予定していたこともあり、16匹の動物はそちらへ移されることになった。



 現在、犬猫たちは新しい施設で、暖かく安全で快適に、そして幸せに過ごしているということだ。


施設側、キースさんへの支援を決意


 13歳の時からホームレス生活をしているキースさんは、後のメディア取材でこのように語った。


煙が出ている場所に入ることは、地獄に向かうように緊張し恐怖を感じた。でも私があのタイミングであの場所にいたということは、神が私に動物たちを助けさせるためだったと思う。

ブラボーは私の親友で、彼無しでは今の私はここにいない。だから他の犬もなんとしてでも助けなきゃと思った。犬を愛しているなら、世界中の誰をも愛することができると私は思っているんだ。

 現在、クラウドファンディングサイト『GoFundMe』では、施設が失った必要品の再購入のための寄付を呼びかけている。

 キースさん自身にも支援が集まっているが彼は「全ての支援の申し出を断っている」と報告されている。だが施設チームは、尊い犬猫の命を救ってくれた彼のために、できる限りのことをサポートするつもりだという。

written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
破壊された歴史博物館に、ホームレス男性がなけなしのお金を寄付(アメリカ)


行方不明になった愛犬を探して動物保護センターの玄関前で寝泊りするホームレス男性。


ホームレスとペットの絆。無償の愛で結ばれた唯一無二の家族


非番の消防士、火災現場から犬を救う(アメリカ)


4匹の子猫すべてを火災現場から救出した消防士は、その喜びで涙を流す(イタリア)


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
26517 points
寒冷地仕様だから雪に強し!ロシアの猫、ジンジャーの日常

寒冷地仕様だから雪に強し!ロシアの猫、ジンジャーの日常

2021年1月16日
2位
7240 points
なんじゃこりゃ!はじめての猫用ドアにブチ切れる猫

なんじゃこりゃ!はじめての猫用ドアにブチ切れる猫

2021年1月12日
3位
4083 points
ディズニーのファンタジーかな。同じ柄を持つ大親友トリオ、馬とポニーとダルメシアンの種を超えた絆が美しい(オランダ)

ディズニーのファンタジーかな。同じ柄を持つ大親友トリオ、馬とポニーとダルメシアンの種を超えた絆が美しい(オランダ)

2021年1月11日
9603105315
4位
3309 points
子育て中の母猫の懐に忍び込み、子供のふりをした孤独な子猫、愛と幸せを手に入れる(インドネシア)

子育て中の母猫の懐に忍び込み、子供のふりをした孤独な子猫、愛と幸せを手に入れる(インドネシア)

2021年1月18日
2273048232
5位
2876 points
積載オーバーぱねぇ!67メートルの風力タービンブレードを輸送するトラックが目撃される

積載オーバーぱねぇ!67メートルの風力タービンブレードを輸送するトラックが目撃される

2021年1月17日
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2021年01月04日 11:37
  • ID:1G6HBn050 #

キースさんは「ブラボーや他の子たちのために使って!」て言えば受け取ってくれそう。ついでに、この機会に有償ボランティアとして保護活動に携わることはできないだろうか。

2

2. 匿名処理班

  • 2021年01月04日 11:55
  • ID:uYI7l4Cf0 #

映画化決定だな。

3

3. 匿名処理班

  • 2021年01月04日 12:04
  • ID:U20ZH7z.0 #

消防士は何をしてたの?
無装備のホームレスでさえ建物に飛び込めるというのに。

4

4. 匿名処理班

  • 2021年01月04日 12:14
  • ID:ndUN876K0 #

朝から素晴らしい記事をありがとう
彼の愛情で今日も穏やかに過ごせそうです

5

5.

  • 2021年01月04日 12:16
  • ID:awejQJqI0 #
6

6. 匿名処理班

  • 2021年01月04日 12:27
  • ID:Ef8N.uEZ0 #

「できる限りのサポート」ってなんだろう。
彼を雇えばいいと思うんだ。

7

7. 匿名処理班

  • 2021年01月04日 12:47
  • ID:Eragu4xe0 #

キースさんを、その施設の職員に雇えないものでしょうかね?

8

8. 匿名処理班

  • 2021年01月04日 12:49
  • ID:wNQfqrQw0 #

きっかけは愛犬のことを考えて寒い夜は預けてだし、誠実な人っぽいから、一般社会で生きづらかったのかなと思っていたら、ホームレスになったのが十三歳!
…福祉制度からすり抜けちゃったのか、それとも一度は保護されたけど逃げ出すほど劣悪な環境だったのか。
作り物のドラマでは心打つけど、現実に知ると切ないというか、誰しも陥るかもしれない悲劇に恐れおおのく…。

9

9. 匿名処理班

  • 2021年01月04日 13:07
  • ID:uLwKGnqo0 #

素直にすごいなあと思う…。
こんな勇気俺にはない…。

10

10. 匿名処理班

  • 2021年01月04日 13:19
  • ID:OyxfgCXf0 #

13歳からホームレス生活なんて想像もつかない世界
自分も決して楽ではないだろうに、命をかけて動物を助けようと動けるなんて本当に素晴らしい
このことがきっかけで、少しでも楽な生活が送れたらと願う

11

11.

  • 2021年01月04日 13:23
  • ID:hZLCQPa00 #
12

12. 匿名処理班

  • 2021年01月04日 13:46
  • ID:kwE5E65J0 #

キース・ウォーカーさんは犬を愛しているし、
施設の人を信頼しているし、
神を信じているんだね

13

13. 匿名処理班

  • 2021年01月04日 15:01
  • ID:HY4l0mRW0 #

キースさんがスゴイけど、みんなの米が泣かせるじゃねーか!

14

14. 匿名処理班

  • 2021年01月04日 15:08
  • ID:lpcKka1R0 #

こういう人がいることを知ると世の中捨てたもんじゃないと思う
ホームレスの人たちはコロナとか大丈夫なんだろうか
そこが心配

15

15. 匿名処理班

  • 2021年01月04日 15:52
  • ID:LoCcg5MU0 #

※6
支援を断ったっていうし、彼は彼なりのやり方があるんじゃないか
もしかしたら好きで屋外で生活しているのかもしれないわけで
施設側が誠意を持って彼に恩を返すというなら任せればよいと思う

16

16. 匿名処理班

  • 2021年01月04日 16:00
  • ID:94j5kKJp0 #

凄いな。全て助けたのも尚更凄い

17

17. 匿名処理班

  • 2021年01月04日 16:16
  • ID:waLL6RFd0 #

13歳のときからと言うと何かしらの障害や事情があるのだろう。彼の状況や状態の配慮からサポートは始まるだろう。雇うと言っても彼が拒否をすれば何にもならないから。このヒーローを尊重するには何をすればいいか、どうすればヒーローを救えるか。それを考えるのが1番目にやること。

18

18. 匿名処理班

  • 2021年01月04日 16:27
  • ID:dpap7Lp80 #

>>10
どういう事情か分からないけれど、1980年に13歳という多感な年頃から“社会の中の見えない人”だったとすると社会復帰は相当な困難を伴うのでは?
ご本人に強固な意志がないと日常生活(家電操作や常識とか)もなかなか順応は難しいでしょうね。
出来合いのものを買うにも栄養バランスを考えるとか、寝るときはパジャマに着替えるとか、基本的生活習慣を身に付けるところからはじめないと。

19

19. 匿名処理班

  • 2021年01月04日 17:58
  • ID:S1Ps43510 #

首輪だとどうしても苦しそうに見えるからハーネスに変えてあげたくなる…

20

20. 匿名処理班

  • 2021年01月04日 18:19
  • ID:eH.FZ2Ct0 #

※3
おまえそれ消防士の家族にもいえるの?んで自分でもやれるの?

21

21. 匿名処理班

  • 2021年01月04日 18:23
  • ID:ZBkPKwaM0 #

13歳からってストリートチルドレンかそれでこの人格者って聖人か?

22

22. 匿名処理班

  • 2021年01月04日 19:17
  • ID:wOcDDo9c0 #

>>3
消防士は1番火のことを分かっている。隊長が突入しては駄目と言ったら駄目。人命優先は仕方ながないよ。今回はたまたまホームレスの人が無事だっただけのこと。責めてはいけない。

23

23. 匿名処理班

  • 2021年01月04日 20:20
  • ID:36s0XRw00 #

凄い

24

24. 匿名処理班

  • 2021年01月04日 20:46
  • ID:PlHNOdqM0 #

5$だけど入れた
突入した勇気に比べれば塵だけど頑張って欲しい
そして苦労に見合った分の生活があれば嬉しいな

25

25. 匿名処理班

  • 2021年01月04日 21:29
  • ID:HY4l0mRW0 #

※19 ハーネスだと飼い主の指示が首輪よりも伝わりにくいので、
散歩しにくく双方に不便。
そして首輪は苦しそうに見えるかもしれないけど、首最上部、
後ろは耳の付け根すぐ下にぴったりつけるのが一番指示が
伝わる。ゆえにかかる力が弱くて済むので、犬は苦しくない。
(もちろんしつけされておらず引っ張れば苦しいが)
ハーネスで引っ張りを直すのは、難しい。
どうしてもハーネスにする場合は、必ず抜けて迷子になる事の
ないタイプを選んでほしい。

26

26. 匿名処理班

  • 2021年01月05日 00:11
  • ID:bROlFNdt0 #

※19
ハーネスつけると犬がぐいぐい引っぱりたくなっちゃうらしいよ
シーザー・ミランの番組見てるとハーネスつけてる飼い主は
まず付け替えさせられてる

27

27. 匿名処理班

  • 2021年01月05日 00:36
  • ID:VlUAkg5Y0 #

>>6
本人が強く拒否るパターンもホームレスの人にはよくあるらしいし、なんとも言えないと思う
雇ったとして、その人が実際に業務を行えるかどうかって事情もあるしなぁ
本人と話してみないとわからんことよね

28

28. 匿名処理班

  • 2021年01月05日 10:11
  • ID:jXALbzZG0 #

※1
彼としては見返りを求めて行ったことではないし、愛のためにやって当然としてやったことに対して金銭を受け取るのは違うと感じているのではないか?
私としては今まで社会の失敗作のように存在を無視したり忌諱されていたホームレスに対し、目立った途端に全く関係のない人達が金を集めて無責任にほら金だ受け取れよ、とするのはまた違うと思う

ただ彼に限らず自分のやって当然だと思った行為に対し無償で金銭を受け取るのに抵抗を感じる人は多いと思うが、
仕事の紹介などの間接的な支援ならば受け取って貰えるかもしれないね

29

29. 匿名処理班

  • 2021年01月05日 14:30
  • ID:4jA1Gl3B0 #

サムネの子がブラボーくん?表情が親子みたいに似てる♪

30

30. 匿名処理班

  • 2021年01月06日 11:07
  • ID:OtJZhfkg0 #

彼にとっても、私たちにとっても、動物たちがみな助かったこと以上の喜びはないだろう。
そして彼はもう十分すぎるほど社会に貢献したといっても過言ではない。
あとは彼が彼なりに自由に、自らが望む生活を送っていることを願うよ。

31

31. 匿名処理班

  • 2021年01月12日 13:33
  • ID:VMCogEhh0 #

※3
失うものが少ない人ほど無謀なことができるものだし、
辛い境遇にいる人ほど、より辛い境遇を理解できるものだよ。

32

32. 匿名処理班

  • 2021年01月13日 08:42
  • ID:yNPKPVmu0 #

出来る限りのサポート、彼が一番喜ぶのは犬の事じゃないかな。自身に何かあって日中も一緒に居られなくなったとか最悪死んでしまった場合には保護するとか、犬が病気や怪我をした際には治療費を負担するとか。集まったお金もこの犬の財産という形で預かっておけば施設側も負担がないし、誰も損しない。で、いつかはどちらも亡くなるわけで葬いにかかる費用としてでもいいと思う。社会復帰とかホームレス脱却という面でのサポートはハッキリ言えば本人に強い希望があればもっと若いうちに支援制度を利用してると思うし。

33

33. 匿名処理班

  • 2021年01月14日 12:42
  • ID:SbofruyH0 #

なんだただの英雄か

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク