cover_e12
image credit:GoFundMe

 過去2か月にわたり続いているアメリカ西部での森林火災。カリフォルニア州では、甚大な被害に見舞われている。

 そんな中、サンディエゴ東部からの火災に襲われたジャマルでは、馬の保護施設が全焼するも、24頭全ての馬が生き延びることができるという奇跡が起こった。
スポンサードリンク


Valley Fire victim grateful horses survived

馬の保護厩舎が山火事で全焼


 カリフォルニア州ジャマルを襲った山火事「Valley Fire(バレー・ファイア)」は、9月5日に広大な敷地の馬の保護厩舎『Hyslop Horse Haven』を全焼した。

 この日、厩舎に炎が近付くのを見た施設運営者のパティ―・ヒスロップさんは、24頭の馬をできるだけ多く避難させようと必死になった。

 パティ―さんにとって、馬は生きがいといっていいほどの大切な存在なのだ。



 20年以上にわたり、パティ―さんはこの敷地で虐待された馬や飼育放棄された馬を保護し、地域の子供たちに乗馬のレッスンを提供してきた。

 馬と触れ合ってきた年数と同じぐらい、多発性硬化症を患ってきたパティ―さんは、広い敷地内ではゴルフカートに乗って馬の世話をしている。

 長年、馬を救助し保護することによって、大きな癒しを得てきたパティ―さんは、病の辛さを乗り越えられるようになったのは、ひとえに馬のおかげだと強く信じている。

 だからこそ、何としてでも全ての馬を無事に避難させたいと思ったが、駆け付けた警察に「今避難しなければあなたが死ぬことになる」と警告された。

馬を見捨てて、自分だけ避難なんてできない。

 そう言い切ったパティ―さんだったが、迫りくる炎に耐え切れず、結局全ての馬を救い出す前に、その場から逃げなければならなかった。


馬は全員助かった!


 しかし、奇跡が起こった。厩舎や施設は全焼したものの、置き去りにしなければならなかった馬数頭は、命を落とさず、生き延びていたのだ。

この山火事は、私がこれまで経験した中で最も恐ろしい出来事のひとつでした。厩舎に戻って、焼け死んだ馬たちの姿を見るのは、あまりにも辛いと思いました。実際に、敷地内の全てがすっかり燃えていたし、私のゴルフカートもただの金属の破片に変わり果てていました。

でも、馬は生きていたのです。財産のほとんどを失っても、馬たちが無事だったことに大きな安堵と喜びを感じています。馬たちが生き延びたのは、神様のおかげだと思います。

1_e7
image credit: youtube

 このように後のインタビューで喜びを語ったパティ―さん。

 しばらくの間、馬たちはThe Lucky 7 Ranchという別の保護施設に預けられることになったという。



 馬を救い続けることを人生の使命としているパティ―さんは、インタビューの最後をこのように締めくくっている。

私の施設には、多くの子供たちが乗馬を楽しみにやって来てくれていました。私のように、馬に触れ合って育ちたいと言ってくれる子もいれば、馬のことをもっと知りたいと言ってくれる子もいます。

私にとって、馬を救い保護し続けることは、人生の喜びであり生きがいなのです。これからも、ずっと馬を保護し続けていくつもりです。

 現在、クラウドファンディングサイト『GoFundMe』では、パティ―さんの知人が、馬たちのために厩舎再建と維持管理に必要な支援を求めて寄付を呼びかけている。集まった寄付金は、全て馬のために使われるということだ。

written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
アメリカ西部で相次ぐ森林火災、新たに公開された人工衛星映像でその恐ろしさが明らかに


山火事で救出されたオス馬が、母馬と子馬を助けるため、危険が迫る火災現場へ戻っていく(アメリカ)


米カリフォルニア州で山火事が多発。その絶望的な光景が明らかに


カリフォルニアの山火事で行方不明となった数千匹のペットたち。現在もボランティアによる救助活動が行われている。


まだ生きたい。ボロボロの状態で保護された馬、ゴールデンレトリバーの癒しの力をもらい、元気な姿に戻る(アメリカ)


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
5185 points
クトゥルフに思いを寄せて。脚が触手になっているタコ脚グラス

クトゥルフに思いを寄せて。脚が触手になっているタコ脚グラス

2021年1月24日
2位
3312 points
子育て中の母猫の懐に忍び込み、子供のふりをした孤独な子猫、愛と幸せを手に入れる(インドネシア)

子育て中の母猫の懐に忍び込み、子供のふりをした孤独な子猫、愛と幸せを手に入れる(インドネシア)

2021年1月18日
2303048232
3位
2089 points
髭男の進化系。もみあげから顎を通って口髭につなげる「モンキーテール」スタイルがじわじわ人気に

髭男の進化系。もみあげから顎を通って口髭につなげる「モンキーテール」スタイルがじわじわ人気に

2021年1月22日
4位
1662 points
イギリスのバードウォッチャーが2000年前のケルトコインを大量に発見。総額1億2千万円相当

イギリスのバードウォッチャーが2000年前のケルトコインを大量に発見。総額1億2千万円相当

2021年1月21日
5位
1616 points
ガールフレンドと離れ離れになり、失意のどん底にあったオス馬が3年ぶりに再会、輝きを取り戻す(アメリカ)

ガールフレンドと離れ離れになり、失意のどん底にあったオス馬が3年ぶりに再会、輝きを取り戻す(アメリカ)

2021年1月20日
1661427419
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2020年09月19日 16:44
  • ID:A.KBczW00 #

うま「全員ではなくて全頭、な?」

2

2. 匿名処理班

  • 2020年09月19日 17:17
  • ID:rpXYXgaA0 #

うれしいニュース。西海岸の森林火災に巻き込まれた馬全員が奇跡的に生き伸びる

【吉報】とかでなく「うれしいニュース」なの好き

あと>1が触れてるが馬を全員って書くからてっきり「森林火災に巻き込まれた(野次馬とかユーチューバーみたいな)馬鹿全員」が救助されたのかと思ったわwwww

3

3. 匿名処理班

  • 2020年09月19日 17:24
  • ID:r.OKUdXH0 #

※1
厄介おじさん「全員ではなくて全頭、な?」

4

4. 匿名処理班

  • 2020年09月19日 17:28
  • ID:pDXxZua30 #

どうやって生き残ったのか

5

5. 匿名処理班

  • 2020年09月19日 17:52
  • ID:iJvEng5k0 #

火事で壊れた柵辺りから脱出したのかしらん
嬉しく思うのと同時に、馬も強靭な肉体を持つ大型動物なんだなと改めて実感

6

6. 匿名処理班

  • 2020年09月19日 19:38
  • ID:AItkh.xF0 #

馬だって馬鹿じゃない。
命の危機が迫ればウマく逃げることもできるし、パティ―さんの想いだってわかる。

7

7. 匿名処理班

  • 2020年09月19日 20:16
  • ID:0avMsOsx0 #

動物が焼け死ぬのを想像しただけで胸が痛くなる。
助かったのは良かったけど、実際のところ今の西海岸は地獄でしょ。
空なんて火星みたいになってるじゃん。

8

8.

  • 2020年09月19日 22:50
  • ID:WBWHbYpM0 #
9

9. 匿名処理班

  • 2020年09月22日 11:41
  • ID:trKJW3.c0 #

東日本の震災の時、沿岸にあった乗馬クラブが壊滅したけど、馬はほぼ全て生き延びてた、というのがあったな。生き延びた全頭が無事だったわけではないけど。
野生の勘が働くのかもなぁ。

10

10. 匿名処理班

  • 2020年09月22日 17:41
  • ID:Oocf1Oiu0 #

馬🐴&象🐘は強靭な肉体をしてhandsome&nobleな顔立ちをして野生のカンが働く&第6感が分かるんでしょ⁉️スマトラ地震の時に逃げている観光客を背中に乗せて森🌳の中に連れて行ったとニュースで聞きました。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク