イカの遺伝子編集に成功

イカの遺伝子編集に成功/iStock
「アメリカケンサキイカ(学名 Doryteuthis pealeii)」は、1世紀以上も以前からモデル生物として利用されてきた。

 たとえば1940年代・50年代にはアラン・ホジキンとアンドリュー・ハクスリーがこのイカの巨大な軸索を使った実験を通じて、神経生物学の基礎につながる業績を残し、ノーベル生理学・医学賞を受賞している。

 今回の『Current Biology』(7月30日付)に掲載された研究も、アメリカケンサキイカが科学に貢献してくれた新たな事例だ。遺伝子編集ツールで、イカ色素沈着に関連する遺伝子を変更することに成功したという。
スポンサードリンク

遺伝子を阻害してイカの色素沈着を阻害


 その研究では、遺伝子編集ツール「CRISPR-Cas9」がイカに効果があるかどうか確かめるために、色素沈着に関連する遺伝子を阻害するという実験が行われた。

 その結果、イカの皮膚細胞の斑点が最大9割も減少。色素が減少する量は、胚の発達のどのタイミングでCRISPRを挿入するかに直接左右されることが判明したとのこと。

 研究グループのキャロライン・アルバーティン氏によると、この成果は5年前なら「フフッと笑って、『できるといいわね』」と答えていたようなスゴいことなのだそうだ。

 つまりは、当時の専門家がおそらく無理だろうと考えていた偉業なのである。

no title
上が一般的なアメリカケンサキイカ。下が遺伝子編集をし、色素沈着(斑点)を取り除いたアメリカケンサキイカ
image by:Karen Crawford

遺伝子編集の革新的な新技法


 この研究では、CRISPRがイカにも有効であることを初めて証明しているが、より重要なのはそのときにCRISPRをイカの胚に送り込む革新的な手法が使われていることだ。

 アメリカケンサキイカの胚は、非常に硬い外層を持つことで知られている。そこで、研究グループは、それを突破してCRISPRを挿入するために、特殊な極小ハサミとクオーツの針を使用している。これが今回のブレークスルーにつながったのだ。

4
最初の細胞分裂の前に異なるタイミングにCRISPR-Cas9で編集したアメリカケンサキイカは、それぞれに異なるモザイク胚となった
image credit:Karen Crawford

 ちなみにこの技法は、本来アメリカケンサキイカ向けのものではないのだそうだ。というのも、モデル生物として重宝されるイカなれど、生理学的に大きすぎて遺伝子の研究にはあまり向いていないからだ。

 むしろ「ニヨリミミイカ(Euprymna berryi)」という大きさ2センチ程度の、もっと小さなイカを使った研究に役立つだろうと期待されている。

ニヨリミミイカ
ニヨリミミイカ/iStock

複雑なイカの脳の秘密が解かれる日も近い?


 イカは複雑な行動をとることができ、また海の忍者と言われるような巧みな擬態能力をも持つ。

 こうした不思議な力をイカの脳がどのようにして制御しているのか? 今回の技術で遺伝子をブロックしながら調べていけば、そんな疑問に答えることもできるだろうとのことだ。

Highly Efficient Knockout of a Squid Pigmentation Gene: Current Biology
https://www.cell.com/current-biology/fulltext/S0960-9822(20)30985-4
References:news.uchicago/ written by hiroching / edited by parumo
あわせて読みたい
イカに3Dメガネをかけ3D映像を見せるとどうなる?興味深い実験が行われる(米研究)


透明人間の誕生なるか?人間の細胞にイカの透明化能力を発動させることに成功(米研究)


イカは自分の伝令RNAを編集し複数のタンパク質を生み出すというスーパースキルを持っていることが判明(米研究)


イカの目と人間の足を作りだす遺伝子が一緒だった件(米研究)


イカの脳は犬に匹敵するほど高性能だった。MRIを使った実験で明らかに(オーストラリア研究)

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
5101 points
犬を引き取りに来たら猫がついてきました。施設に出向いた女性に子猫が猛アピール(アメリカ)

犬を引き取りに来たら猫がついてきました。施設に出向いた女性に子猫が猛アピール(アメリカ)

2020年9月26日
2604806233
2位
3207 points
ベンガルキャットの「ばぁばですよ、はじめまして!」愛娘が産んだ孫たちと初めて対面するおばあちゃん猫

ベンガルキャットの「ばぁばですよ、はじめまして!」愛娘が産んだ孫たちと初めて対面するおばあちゃん猫

2020年9月24日
2962896015
3位
2855 points
保護施設で少年にロックオンして16年目。20歳となった猫と青年の絆は今も変わらずソウルメイト(アメリカ)

保護施設で少年にロックオンして16年目。20歳となった猫と青年の絆は今も変わらずソウルメイト(アメリカ)

2020年9月24日
1492672529
4位
2715 points
目撃者多数!上空で光を放ちながらホバリングする謎の円盤型飛行物体(アメリカ)

目撃者多数!上空で光を放ちながらホバリングする謎の円盤型飛行物体(アメリカ)

2020年9月26日
1312527552
5位
2322 points
自動車ディーラーに足しげく通い続けた野良犬、店に引き取られマスコット犬に(ブラジル)

自動車ディーラーに足しげく通い続けた野良犬、店に引き取られマスコット犬に(ブラジル)

2020年9月28日
1412163117
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2020年08月06日 09:13
  • ID:HuopZJ5m0 #

イカ「遺憾の意」

2

2.

  • 2020年08月06日 09:18
  • ID:hngurF2i0 #
3

3.

  • 2020年08月06日 10:10
  • ID:ab0PM5Ba0 #
4

4. 2

  • 2020年08月06日 10:29
  • ID:Tdo4dua00 #

CRISPRがなんなのかwikiを開いても難しすぎてちいともわからない
でも生物の細胞内の遺伝子の螺旋構造の〜DNAの配列の編集なんてことを研究して実際にいじっている人がいるのだなあとすごいなあという凡人の感想
イカの子供が可愛いとかおもっちゃうのな

5

5. 匿名処理班

  • 2020年08月06日 10:33
  • ID:ofn94O1v0 #

イカ「まあいいか」

6

6. 匿名処理班

  • 2020年08月06日 10:36
  • ID:jI2Dxmt30 #

これがヒディアーズ誕生への第一歩だった

7

7. 匿名処理班

  • 2020年08月06日 10:45
  • ID:sEKEReG20 #

※1
いかがなものかと思う

8

8. 匿名処理班

  • 2020年08月06日 10:54
  • ID:pSDP1.DE0 #

映画イカ・トルネードシリーズ爆誕!

9

9. 匿名処理班

  • 2020年08月06日 10:56
  • ID:nYT.Sg6I0 #

イカに脳は無い

10

10. 匿名処理班 

  • 2020年08月06日 11:09
  • ID:ZZM1lp9R0 #

そのうち人間と合体させようとする

11

11. 匿名処理班

  • 2020年08月06日 11:15
  • ID:7DBbPugW0 #

そのうち「〜でゲソ」と喋り出すイカが出現するんだな

12

12. 匿名処理班

  • 2020年08月06日 11:15
  • ID:07tP5ZG20 #

イカの子供がめっちゃ可愛い件について

13

13. 匿名処理班

  • 2020年08月06日 11:18
  • ID:7DBbPugW0 #

そのうち「○○でゲソ」と喋り出すイカが出現すると予想

14

14. 匿名処理班

  • 2020年08月06日 11:20
  • ID:CtYSNC8M0 #

斑紋が少なくなった個体、目が見えてなさそうだな。

15

15. 匿名処理班

  • 2020年08月06日 11:43
  • ID:Mc04U2zq0 #

んで、そのイカは旨イカ?

16

16. 匿名処理班

  • 2020年08月06日 11:46
  • ID:t1545dK00 #

この研究所、イカ臭いだろうな

17

17. 匿名処理班

  • 2020年08月06日 12:11
  • ID:EXt1Hd3R0 #

イカ「丸見えでイヤーん 恥ずかしいっ!!」

18

18. 匿名処理班

  • 2020年08月06日 12:32
  • ID:Uj9Xk8y70 #

ヒディアーズ「ヤメテ(/´△`\)」

19

19. 匿名処理班

  • 2020年08月06日 12:38
  • ID:hngurF2i0 #

まっ白な方がイカにもイカらしく見えるかも知れんが、自然に逆らった遺伝子操作はやはりイカんと思うが、こればかりは私ら一般人にはイカんともしがたい。

20

20. 匿名処理班

  • 2020年08月06日 12:50
  • ID:WLZxe5l40 #

イカゲラスかイカゲルゲ作ろーぜ

21

21. 匿名処理班

  • 2020年08月06日 13:12
  • ID:EJEwb50r0 #

猿でもやろう

22

22. 匿名処理班

  • 2020年08月06日 13:24
  • ID:ew.b0ElF0 #

寿命を延ばすことで、どこまで知性が発達するか見てみたい

23

23. 匿名処理班

  • 2020年08月06日 14:38
  • ID:0.pgIZ2P0 #

※7
彼もしくは彼女にはイカなる未来が待ち受けているんでしょうね…

24

24. 匿名処理班

  • 2020年08月06日 15:23
  • ID:u57VcQmr0 #

>>21
動物細胞に遺伝子導入することももちろん可能で、多くの研究で生かされていますよ!イカだけに🦑

まだまだ問題は多いですが難病や遺伝子疾患の病気を治せる可能性があります。
ウィルスベクターなどを用いるよりも安全な可能性が高いのでそれでもCRISPRは期待されいる技術です!

25

25. 匿名処理班

  • 2020年08月06日 15:35
  • ID:6cCFc3I00 #

目玉の色素も抜けてないか?

研究も良いけど、黒くないイカスミパスタが食えるようになるのか気になってしまったよ。

もし行けそうなら全力で宣伝すれば青山とか代官山あたりのおしゃピーで金持ちな連中がこぞって研究費を出してくれると思うぞやつらはきれいなお洋服を汚さずに食事することに命かけてるフシがあるからな(偏見)

26

26. 匿名処理班

  • 2020年08月06日 19:59
  • ID:3CGVShVQ0 #

決して、研究結果を疎かに、スルメい

27

27. 匿名処理班

  • 2020年08月06日 20:51
  • ID:.92Ywl5G0 #

※18
・・・・「センメツスル」

28

28. 匿名処理班

  • 2020年08月06日 22:36
  • ID:EsacEGA90 #

更に美味しく改造されてしまうのか

29

29. 匿名処理班

  • 2020年08月06日 22:51
  • ID:IXqCb8d20 #

※15
「アメリカ」の付かないケンサキイカは
スルメとして食されています(※)ので
多分美味しいと思いますよ。
※名前に反してスルメイカよりも
ケンサキイカのスルメの方が美味しい。

30

30. イカ女良

  • 2020年08月07日 00:46
  • ID:sWmeFjVL0 #

10年後…そこには元気に侵略侵略侵略侵略侵略侵略するイカの姿が!


イカがせめてきたでゲソっ!!

31

31. 匿名処理班

  • 2020年08月07日 03:54
  • ID:nvh.Zf3I0 #

>>30
タコ「頭脳と触手の器用さでは負けん!」

32

32. 匿名処理班

  • 2020年08月07日 13:05
  • ID:x3Pz5rD70 #

※22
短命という弱点もなく知能もイカタコに劣らないオウムガイは終始ぼーっとしていてあまり賢そうには見えないので、寿命を伸ばしたイカタコもオウムガイのようにぼーっとしてしまうかも

33

33. 匿名処理班

  • 2020年08月09日 04:22
  • ID:3Pn0KLJX0 #

>>11
インクを吐くイカも出現するぞ

34

34. 匿名処理班

  • 2020年09月24日 14:09
  • ID:DMUc4FOW0 #

刺身食べたくなってきた

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク