旅客機がUFOとの遭遇
UFOによる強制着陸か/iStock

 UFO目撃情報は数々あるが、特にパイロットなど航空関係者の報告は驚かされるものが多い。彼らは一般人と違って、空中で見ることになるものをきちんと把握し、異常があればすぐにわかるよう訓練されたプロだ。

 中でも、1979年、スペインの旅客機が攻撃的で執拗なUFOに強制的に着陸させられたこのケースは奇妙さが際立っている。
スポンサードリンク

旅客機がとらえた2つの赤い光


 1979年11月11日夜、スペイン史上もっとも奇妙なUFO事件は起こった。スペインのTAE社JK297便が、カナリア諸島のラスパルマスへ向かうため、オーストリアのザルツブルグを飛び立った。

 乗客は109人、乗員はベテラン揃いで、まったくいつもと変わらない通常のフライトだった。給油のためマヨルカ島に立ち寄ったときも、なんの問題もなかった。しかし、それから最終目的地に向かう途中で、おかしなことことが待ち構えていた。

 突然、地上の管制塔から、緊急周波数チャンネルに切り替えるよう要請が入った。通常地域だが、非常ビーコンが探知されたというのだ。

 パイロットのフランシスコ・ハヴィエル・レルド・デ・テハーダが言うとおりにすると、自分たちの航空機の左側に異様なものがいるのに気がついた。

 夜空に赤い2つの光が見え、それがものすごいスピードで297便に向かってくる。

UFOの放つ赤い光
MickeyCZ/iStock

 テハーダは急いでバルセロナの管制塔と連絡をとり、近づいてくる光についての情報を得ようとしたが、レーダーにはなにも映っていない。以下は、TAE297便と管制塔の会話の冒頭部分だ。

パイロット:バルセロナ、こちらTAE297便

管制塔:TAE297便、なんだ?

パイロット:当旅客機の左6.4から8キロほどのところに飛行体がいる。確認してくれ

管制塔:TAE297便、いや、航空機はなにも確認できない

パイロット:ふたつのシグナルが見える。赤い光だ。こちらの位置からおよそ4.8から16キロの間。高度はほぼ同じ

管制塔:そちらの位置を10とすると残り4.8キロか?

パイロット:そうだ

管制塔:了解

ーーパニックになった声ーー

パイロット:たのむ、あの飛行体について、今すぐ詳しくおしえてくれ

管制塔:TAE297便、そのルートにほかの航空機はない。イビザからアリカンテまで、きみたちの飛行機だけだ

パイロット:ありがとう。感謝する

管制塔:TAE297便、その光が見えるのは海上か、それとも空中か?

パイロット:繰り返す。飛行体がいる。同じ高度だ

管制塔:TAE297便、了解した

パイロット:バルセロナ、こちら、TAE297便。あれがどんなタイプの飛行体なのか確認してくれ

管制塔TAE297便、確認だが、同じ方角に向かっているのか

パイロット:そうだ! どんどん近づいている。ふたつの赤い光しか見えない。点滅はない

管制塔:TAE297便、まわりに飛行体の報告はまったくない。マヨルカのパルマにもっと低空でなにか見えるか確かめたが、やはりほかになんの飛行体もいないと言っている

TAE
スペインの航空会社、TAEの旅客機image by:wikimedia commons / Christian Volpati

旅客機を一定距離を保ちながら追尾するUFO


 マドリードのトレホン・デ・アルドス軍事レーダーも、297便以外の飛行体をとらえることはできなかった。

 このエリアで同時刻のフライトスケジュールはなかった。そうこうしているうちに、この光が高速で接近してきたので、テハーダは衝突を避けるために、急速に高度を下げて回避行動をとった。

 光はその動きを真似て、同じ高度にぴたりとつけてきたが、今度はそれ以上近づいてこなかったという。

 むしろ、297便からおよそ500メートルという嫌な位置を保っていたらしい。これがべつの航空機なら、安全対策ルールをまるで無視していることになる。この距離では、回避行動も危険すぎるからだ。

 テハーダはたまらずに、バレンシアのマニゼスにある空港に緊急着陸許可を打診、許可された。

 だが、297便が新たな方向へ向かおうとすると、この不気味な赤い光もどういうわけかついてきた。だが、相変わらずレーダーには映らないのに、クルーや乗客にははっきり見えていた。

 マニゼス近くまで、この光は297便を追いかけてきたが、現れたときと同様、いきなり消えた。この時点では、光はかなり空港に近づいていたため、地上からでも肉眼で確認できた。

 すると、レーダーが突然、3つのもっと大きな飛行体をとらえた。それは、直径がおよそ200メートルもあるような巨大な物体で旋回していた。緊急着陸のために現れた未登録のべつの航空機かと思われたが、どれほど呼びかけても、なんの応答もなかった。

旅客機
Pixabay

スペイン空軍が出動する事態に


 この事態は、スペイン空軍が厳戒態勢に入るのに十分だった。ロス・ジャノス空軍基地からミラージュF1戦闘機がスクランブル発進して、現状を確認しようとした。

 戦闘機パイロットのフェルナンド・カマラは、その飛行物体は非常に高速で動き、追いつくのにマッハ1.4までスピードをあげなくてはならなかったと報告している。実際に彼は目視でその物体を確認できたが、それは円錐状をしていて、さまざまな色に光るライトがついていたという。

 確認できたのはそれだけで、この奇妙な飛行体は、とても追いつけないスピードであっという間に見えなくなった。

 バレンシアの近くでまた別の飛行物体が現れたという報告があり、パイロットが迎撃しようとしたが、近づくとどういうわけか電気系統の計器が動かなくなり、さらにミサイルレーダーにロックオンされているという不気味なアラームが鳴ったため、やむなく追跡をやめざるをえなくなった。

 謎の飛行体はアフリカ方面へ逃げていき、追跡をやめると計器は正常に戻ったという。

UFOに追尾
iStock

マニゼスUFO事件の真相は現在も不明のまま


 この不可解な事件の後、297便のクルーたちは、マスコミや世間にこの事件を口外しないよう厳命されたが、それでもやはりこの事件は騒ぎになった。

 政府による全面的な調査が始まり、「マニゼスUFO事件」として知られるようになった。

Ovnmanises_e

 297便のパイロット、テハーダは自分が見た飛行体は従来の航空機ではないと断固として主張したが、あれがエイリアンの宇宙船だと断言するところまではいかなかった。

 事件をとりあげたマスコミは、なんらかの陰謀があったのではないかと憶測した。

 297便の乗客の多くは、実際にUFOを見たわけではないし、遅延し行先を変更されたフライトの払い戻し金を航空会社が払わずに済ませるための作り話ではないかと勘ぐったのだ。

 もちろん、航空会社側は、この夜、空中で異常な事態が確かに繰り広げられたのだと言って、これをきっぱり否定した。しかし、実際になにが起こったのかについて、かなりの議論になった。

 政府は、金星など星の通常の現象、遠くの化学工場の光など、懸命に苦し紛れの説明をしようとしたが、ベテランクルーがそろいもそろって全員誤認するなどありえないことのように思えた。

 パイロットのカマラの戦闘機の計器がきかなくなった件は、なんらかの強力な電子兵器によるものとほのめかされた。こうした兵器は、当時、このエリアで米軍第六艦隊が行った軍事演習で使われていたという。

 だが、パイロットはこの可能性を完全に否定。米軍の艦隊がいた場所は遠すぎるし、こうした妨害が発生したのは、パイロットが正体不明の飛行物体を追撃しようとしたときだけだったからだ。

 目撃者たちのこうした主張にもかかわらず、公式の説明はいまだ滞ったままで歯切れが悪く、スペイン軍、政府、巻き添えになった航空会社は、この事件全体をまともにとりあわないようにし続けている。

 しかし、当事者であるパイロットや、事情がよくわかっているベテラン飛行士たちは、このまま捨て置くのは間違っていると主張している。

UFO
iStock

 とても奇妙な事件だ。これはただの錯覚なのか、本当にUFO、あるいはUAP(未確認航空現象)なのか、それとも軍による秘密実験なのか? 

 マニゼスUFO事件の答えを探り出そうとして、多くの説が生まれたが、UFOに着陸を強いられた民間旅客機の唯一の例として相変わらず語り継がれている。

References:Manises UFO incident / mysteriousuniverse/ written by konohazuku / edited by parumo
あわせて読みたい
エリア51だけじゃない。UFOとの関連が噂される10の軍事基地(アメリカ)


あのUFO映像は本物。軍機密解除で公開された未確認飛行物体は「本物」であると米海軍が認める(※追記あり)


アメリカ国防総省、極秘計画でUFOの調査を行っていたことをついに認める


チリ海軍のヘリコプターから撮影した気体物質をまき散らしながら飛行するUFO映像


民間航空会社のパイロットが確かに見たと証言した5つのUFO目撃情報

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. ナパチャット

  • 2020年05月24日 20:35
  • ID:8kG3S5Fq0 #

何故か「計器がおかしくなる」

そんな時代だよね

2

2. 匿名処理班

  • 2020年05月24日 20:57
  • ID:oIGAWV.80 #

アメリカがUFOの存在を認めた調査を公開したんやから
スペインもこの調査資料を公開して欲しいやね

3

3. 匿名処理班

  • 2020年05月24日 21:06
  • ID:wSSFmQRL0 #

こういう話を聞くと空を見上げてUFOを探したくなるんだよなぁ

4

4. 匿名処理班

  • 2020年05月24日 21:41
  • ID:5qv.HIlz0 #

飛行機系のUFO事件は会社のイメージや損失を考えたら
丸ごとウソの騒ぎなんておこしたらクビが飛ぶだけでは
すまされないから確実に何かしらの状況が発生して
物理的に対処する出来事があったことは間違いない。

5

5. 匿名処理班

  • 2020年05月24日 22:35
  • ID:s7DOLGV10 #

この手の話によくある”ピッタリ同じ距離と速度で追従してくる”ってのがポイントだね
簡単に言えば太陽の映り込み
コクピットのガラスは風圧に耐えるため分厚いので外側と内側で反射して立体映像みたいに錯視したり二重に映ったりする
太陽なんて見間違えるかってなるけど高空なので目線より下に太陽があって映り込みだけガラスに見えるとか普段の生活だとあり得ない位置関係になったりする
そらガラスに映ってるだけだから速度変えてもピッタリくっ付いてくるわな 徐々に距離詰めてきたってのも映る角度が段々変わってるからだ。で映り込みが無くなるとぱったり消える
胡散臭い追跡劇だのはまあ記者がでっち上げただけで検証したらそんな政府発表無かったとか全然内容がかけ離れてたとかよくあるオチだな

6

6. 匿名処理班

  • 2020年05月24日 23:16
  • ID:PnjI4ToO0 #

セントエルモの火的な物かね分からんけど…
グレムリン効果ってのも有った気が
子供の頃は昭和40〜50年代でUFO特番の番組とか多かったせいか、よくUFOの夢見たわ👽

夜中にだだっ広い草原に1人きりで空に無数のUFO見た夢とか、高層ビルの最上階の部屋の窓から巨大なUFOが見える夢とか…
憧れでなく恐怖の対象だったんだと思う

7

7. 匿名処理班

  • 2020年05月24日 23:29
  • ID:q1K2fxRR0 #

>>5
> 1979年11月11日夜
はい終了

8

8. 匿名処理班

  • 2020年05月25日 00:10
  • ID:YgKGjxuh0 #

ステルス機の存在が公になってからは、
レーダーに映らないというのもそんなにおかしなことじゃないと思えるようになっちゃたなあ

9

9. 匿名処理班

  • 2020年05月25日 00:11
  • ID:1rtkVueb0 #

飛行機相手にUFOで煽り運転するイキリゴミカスが存在してるとか、宇宙終わってんな。

10

10. 匿名処理班

  • 2020年05月25日 00:23
  • ID:jXA2zZVV0 #

カギの字で、地上から見て飛行機くらいの速さで飛ぶものってある?

点滅してない小さな白光1つ。ジーッとゆっくり移動してた
     l
     l 
     l
   ー−−
   l
   l 1988年高校生。夕焼け空でコレをしばらく眺めたんだ
   l
   ↓ 何だろう? 不思議で静かで綺麗で、ずっと知りたいんだ

11

11. 匿名処理班

  • 2020年05月25日 00:34
  • ID:0F4eyN5n0 #

しかしこの件に限らず”わざわざ”目立っているのが腑に落ちないけどな。
レーダーでは拾えないのに光って飛ぶなんて、ステルス機が赤色か何かで塗装して飛んでいるようなもので、どこぞのアニメみたいなものだわな。

12

12. 匿名処理班

  • 2020年05月25日 00:49
  • ID:3y.F0E4o0 #

※7
それがトリックの仕掛けなんだよ
時間的には完全に夜なんだけど高ければ高い所にいるほど太陽が沈むの遅く見える
夕日反射する空気が薄い航空の周りは真っ暗になっても地平線付近で分厚い大気でうすぼんやりしてる太陽がまだ見えてて
頭からこの時間に太陽あり得ないと思ってるから誤認する

13

13. 匿名処理班

  • 2020年05月25日 00:55
  • ID:JrNYgSx00 #

旅客機の上にUFOが着陸したのかと思ったらちゃうやんけ

14

14. 匿名処理班

  • 2020年05月25日 01:37
  • ID:yZ7GyOcj0 #

※9
地球圏に新入りの宇宙人が、我々の為の航路を開けろと言ってもスペイン政府が全然言うことを聞かない。
仕方なく示威行動に出るが、そもそもレーダーで捕捉もしてくれない。
じゃあってんで、国民の動揺を誘う為にも民間機のそばでブイブイ言わせてみる。
仰天した古参の宇宙人がすっ飛んできて、新入りを追っ払う。
あいつらの始末は自分らがつけるんでと、軍用機に対しては計器故障などを喰らわしてやんわりとお引き取りを願う。
新入りも、後に国際航路についてはスペイン政府に言ってもダメだと知り、以後こういう事はなくなった。

などという事情がございまして、ご理解いただきたく・・。

15

15. 匿名処理班

  • 2020年05月25日 05:49
  • ID:e72ypdgX0 #

>>5
記事を読もうよ

>>1979年11月11日夜

>>夜空に赤い2つの光が見え

真っ暗な夜のどこにガラスに映る程の太陽光があるんだ?

16

16. 匿名処理班

  • 2020年05月25日 05:51
  • ID:e72ypdgX0 #

>>10
人工衛星とかあるぞ

17

17. 匿名処理班

  • 2020年05月25日 05:55
  • ID:e72ypdgX0 #

>>12
夕方と夜は違うんだけど、知らないの?

18

18.

  • 2020年05月25日 06:44
  • ID:sDiwtOjv0 #
19

19. 匿名処理班

  • 2020年05月25日 08:25
  • ID:JSPxf3b.0 #

異星人「原始的な飛翔体発見。生暖かい目で監視しよう」

20

20. 匿名処理班

  • 2020年05月25日 09:37
  • ID:B4GKPwGD0 #

雲に映った飛行機のライトって気もするけど

21

21. 匿名処理班

  • 2020年05月25日 11:41
  • ID:H44eWBil0 #

北半球で11月で午後11時だから、太陽はさすがになかろうよ。

じゃあ何かって言われると未確認飛行物体だからなあ。宇宙人の乗り物でもプラズマでも夜光雲でも見間違いでも、とにかくなんでもいいのよね。

22

22. 匿名処理班

  • 2020年05月25日 11:43
  • ID:gak9YIPS0 #

※20
点滅していないから違うんじゃないかな

23

23. 匿名処理班

  • 2020年05月25日 13:34
  • ID:3iSDgU130 #

この時期だと、開発中のステルス機のテストという線も。
日本の漁業調査船が1980年代に遭遇したという飛行物体も、ステルス機によるジャミング実験ではないかと言われてるね。

24

24. 匿名処理班

  • 2020年05月25日 13:35
  • ID:jXcXAb8p0 #

※5
※12

そもそも
>コクピットのガラスは風圧に耐えるため分厚いので外側と内側で反射して立体映像みたいに錯視したり二重に映ったりする
これはありえません、というかこれが起こると操縦ミスの原因になるため、ちゃんとそうならないような措置がしっかり取られてます
ついでに言うとただ分厚いだけではそのような立体映像に見えるような反射は起こりません、単純な厚みによるガラスを光が透過するときの屈曲で物が歪んで見えたり、実際の位置と違う場所に見える等の方がまだ起こる現象です
もしキャノピーガラス内の反射が起こる場合は、それは一枚の厚いガラスではなく2枚以上のガラスを重ね合わせて作っている構造の時に起こります(仮にそれが起きて、そいてこの事件が昼間や夕方起きていたとしても太陽が二重にブレて見える等の見え方になるはずで、自機と平行する飛行物体と間違えるというような貴方の説明した見え方には絶対にならない)
そしてそれは上述したように、そういう反射が起こらないような措置(一例として、ガラスとガラスの間の接着剤等に反射を防ぐ材料を含む等)が施されます
こういうものはまず飛行機の開発時のテストの時点で発生し報告されて対処されるもので、そのまま放置されていて実際のフライトで発生したり発覚するなんてことはまずありません
人間はもう少し賢い生き物ですので、気付かないなんてあるわけないでしょう?
もう少し常識で考えてください

25

25. 匿名処理班

  • 2020年05月25日 13:40
  • ID:jXcXAb8p0 #

※20
その場合は機体が高度を変えたりしても雲も一定の高度を保ってるのはおかしいし、そもそも「当初見えた距離よりも接近してくる」の理由にならない
そもそも飛行機のライトは雲に映るほど強い光源ではなかったりする
(似たようなものに「坂道を上がる自動車のライトが雲に映ったのをUFOと見間違えた」というUFOの正体の仮説があるが、よほど坂道のある山の高度が高く、雲の高度も低く、そして相当に強力な改造された車のライトで無い限りそのような現象を起こすのは難しい 普通に考えて自動車のライトは雲の高度に届いて映るほど強くないので 逆に考えるとこの仮説を唱えた人間はなぜそのような事が起こると考えたのか意味不明 山道で霧にライトが反射するブロッケン現象の一種と混同した?)

26

26. 匿名処理班

  • 2020年05月25日 15:32
  • ID:iN40KzU80 #

>>13
自分もそう思っちゃったわw

27

27. 匿名処理班

  • 2020年05月25日 18:45
  • ID:e72ypdgX0 #

>>20
飛行機のライトって点滅するんだよ

28

28. 匿名処理班

  • 2020年05月25日 20:35
  • ID:36mKbWhN0 #

赤灯2つってのが、パイロットにとってはまた不気味だったのかな?

通常の航空機なら進行方向を目視確認できるように
左右それぞれの翼に赤灯と緑灯が付いてるはずだから。

29

29. 匿名処理班

  • 2020年05月25日 22:07
  • ID:NHbBo9wp0 #

米国防総省がUFO映像を公認したから
過去の事件も信憑性が増したよね
あのUFOだって映像がなけりゃ
見間違いって簡単に片づけられたはず

熟練のパイロットが太陽とか反射とか
素人くさい間違いはしないよな
有名なアラスカ上空の日航ジャンボUFO遭遇も
機長が木星と見間違えたとか言われて
可哀そうだった

30

30. 匿名処理班

  • 2020年05月25日 22:54
  • ID:7WB8tc3r0 #

>>12
多分君より旅客機のパイロットやスクランブル発進した空軍機のパイロットの方が詳しいと思うんで、そういう人達が何人かではっきりと見たと証言してるわけだから。
まあその、完全に否定はしないけど説得力には欠けるかな。

31

31. 匿名処理班

  • 2020年05月26日 00:11
  • ID:LaPZBpEj0 #

※16

10番です。ありがとう。
人工衛星の飛び方は、飛行機みたいにまっすぐ一直線だと思ってました。
直角にも曲がれるんですね。

32

32. 匿名処理班

  • 2020年05月26日 01:29
  • ID:EvxMhvys0 #

本当にそれは遠くで光ってたのかな?もしかしたら窓に張り付いた目が赤く光る…(ry

33

33. 匿名処理班

  • 2020年05月26日 04:20
  • ID:vlnza6w.0 #

空に何か変なモノが飛んでいるのは確かだと思うよ。
今までに多くのパイロットが見ているんだし。

34

34. 匿名処理班

  • 2020年05月26日 06:12
  • ID:pNfKcTiD0 #

>>31
うなわけあるかい

35

35. 匿名処理班

  • 2020年05月26日 07:43
  • ID:rF0HgT6Z0 #

※31
人工衛星は直角に曲がったりしない
※16はわざと嘘をついているか、貴方の文章をちゃんと真面目に読まずに適当に書いている

36

36. 匿名処理班

  • 2020年05月26日 12:01
  • ID:NLt.lSa90 #

※31
人間が造った航空機、宇宙船、人工衛星で直角に機動できるモノは存在しない
そのような機動ができる物体は地球外のモノと言わざるを得ない

37

37. 匿名処理班

  • 2020年05月26日 13:00
  • ID:14FhQeUX0 #

>>12
On the evening of 11th November 1979, after a four-hour delay, the TAE Super Caravelle airliner, Flight JK-297 left Salzburg in Austria on its way to Las Palmas. After refueling in Mallorca, the plane retook to the skies on its way to its final destination.

However, at around 11 pm, the crew would receive a transmission from

午後11に太陽はない。終了

38

38. 匿名処理班

  • 2020年05月26日 23:17
  • ID:4wt6.O020 #

飛行機の針路にUFOの母船がいて、母船はUFOみたいに素早く回避できないので、飛行機が衝突しないようにUFOが飛行機を牽制することで進路変更させていたんじゃないのかな?

39

39. 匿名処理班

  • 2020年05月26日 23:23
  • ID:uTfrRkW90 #

金星を見間違えるような奴をパイロットにすんなよww

40

40. 匿名処理班

  • 2020年05月26日 23:49
  • ID:LaPZBpEj0 #

10です 
※34※35※36さん 有難うございます

そうなんですねw 
人工衛星は見たことがあります

未確認な飛行物体ですよね☆

東京で坂のある空が開けた場所
白い光、点滅なし、飛行機の光の大きさ
飛行機雲がでるくらいの飛行機の速さ
夕方オレンジ青の空 南南東60度 雲はなし
直角2回カギの字に移動 何もないところで消えた

不思議で怖くてでも綺麗で 5分位立ち止まって
「見間違いじゃない一生忘れない」と心した

そのころ、向かいの棟に住んでた人が
深夜にまぶしくて目を覚ましたら
うちの棟の上に大きい光が止まってたと
ネボケかも でも怖いw

41

41. 匿名処理班

  • 2020年06月21日 12:51
  • ID:zQ7s0wv.0 #

もう何年も毎晩犬の散歩をしていて、その際に毎度夜空を見上げるが、UFOの類いを目にした事はない
UFO見れた人はラッキーだと思う

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク