エラフロサウルス
オーストラリアで初めて発見された恐竜「エラフロサウルス」復元図 Ruairidh Duncan

 オーストラリア、ビクトリア州で発掘されたやたらと首の長い恐竜は、少し変わったヤツだ。

 「エラフロサウルス」は、これまでタンザニア・中国・アルゼンチンから3種しか発見されていない珍しい恐竜で、オーストラリアで化石が見つかったのは今回が初めてだと、スウィンバン工科大学(オーストラリア)のステファン・プロパット氏は説明する。

 体高は小さなヒクイドリ(1.6〜2.0メートル)程度。頭から尻尾の先端まで2メートルあり、短い腕には4本の指が生えていた。

 獣脚類に分類されるのだが、このグループは基本的にどの種も肉食である。つまりティラノサウルスヴェロキラプトルの親戚なのである。そのくせ、大人になると肉食から草食へと食生活を変化させていたかもしれないのだ。
スポンサードリンク


 『Gondwana Research』(5月6日付)に掲載された研究によれば、化石は2015年にメルボルンから南西に車で3時間ほど距離にある「エリック・ザ・レッド・ウェスト」という現場で見つかった。

 化石が発掘されるのは一般に砂漠だが、エラフロサウルスが発見されたのは、海水が押し寄せる海岸沿いの固い岩の中だったというのだから、これもまた珍しい。

 発掘されたのは5センチほどの椎骨(ついこつ)だ。その長く伸びた形状から、最初は翼竜のものとみなされており、現在骨を所蔵するメルボルン博物館でも翼竜として区分されていたという。
 
 ところがそれから数年後、翼竜の研究者であるアデル・ペントランド氏が骨を調べてみると、まったく違う種であることが分かったのだ。翼竜なら骨の尻尾側の末端にしかない窪みが、その骨の場合、両端にあったからだ。

3_e3
発見されたエラフロサウルスの椎骨は翼竜によく見られる特徴を持っている
image credit:Stephen Poropat / Museums Victoria

子供と大人で食生活が違う可能性


 オーストラリアに生息していたエラフロサウルスについては、たった1つの骨から推測するよりない。だが、ジュラ紀の中国に生息していた「リムサウルス」という近縁種なら、大人だけでなく赤ちゃんの骨格までが完全に発掘されている。

 面白いことに、赤ちゃんの化石にはいかにも肉食恐竜といった鋭い歯が並んでいるが、大人になるとそれは失われ、クチバシのようになっているという。

 ここから大人になると食生活が変化し、主に植物を食べていたのではないかと推測されている。ただし、小型の動物を食べていた可能性もないわけではないそうだ。

4_e2
頭と手を近縁種リムサウルスに基づいて復元したエラフロサウルス復元図
image credit:

南極にも生息していた可能性


 また今回の発見からは、エラフロサウルスが南極にも分布していたことがうかがえる。1億1000万年前のオーストラリアは現在よりもずっと南にあり、南極圏に属していた。

 白亜紀当時はかなり暖かかったとはいえ、それでも冬になれば数ヶ月続く暗闇や周期的に大きく冷え込む気温に耐える必要があったはずだ。

 だが、他の化石からは、当時の南極には多様な動植物が暮らしていたことも分かっている。

 チリマツやイチョウに似た針葉樹の森が生い茂り(なおイチョウは針葉樹でも広葉樹でもない)、木々の根本にはソテツ、シダ、トクサなどが生えていた。

 動物も恐竜、カメ、魚、海生爬虫類など、さまざまな種が生息していた。
 
 今年、エリック・ザ・レッド・ウェストでの発掘調査は、森林火災と新型コロナのおかげで中止を余儀なくされているとのこと。再開されれば、エラフロサウルスの化石がもっと発見される見込みは非常に高いそうだ。

References:swinburne / museumsvictoria./ written by hiroching / edited by parumo
あわせて読みたい
9000万年前、南極は緑豊かな森に覆われていた可能性が示唆される(国際研究)


ティラノサウルスの脚を分析。短距離走よりも長距離走に適したタイプだったことが判明(米研究)


あれれ?ティラノサウルスの赤ちゃんを再現したところモフモフでかわいかった件(米研究)


恐竜は小惑星によって滅ぼされたわけではない?その原因は「植物」にあるとする新たなる説が浮上(米研究)


恐竜と鳥をつなぐミッシングリンクはどのようにして発見されたのか?

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2020年05月25日 20:40
  • ID:I1hZaqI40 #

イグアナも大人と子供で食べるモノが違うと聞きますね。
たしか子供が昆虫食で大人が野菜食だったかな?

2

2. 匿名処理班

  • 2020年05月25日 20:57
  • ID:bLBBDrVl0 #

普通のヴィーガンでは?

3

3. 匿名処理班

  • 2020年05月25日 20:57
  • ID:M4TlOJ.a0 #

オーストラリアなんて地理的にもアジアと遜色ないから中国で見つかれば、いても不思議じゃないでしょ

4

4. 匿名処理班

  • 2020年05月25日 21:24
  • ID:Aa8t8f120 #

最近肉は持たれちゃってさー、豆腐とか納豆とかの方が美味いんだよねー。

5

5. 匿名処理班

  • 2020年05月25日 21:25
  • ID:JD3aNQUO0 #

「いやぁ、このトシになるとさっぱりしたものが良くってなァ。脂っこいものは胃にくるんだよ」

6

6. 匿名処理班

  • 2020年05月25日 21:26
  • ID:Amui7QuH0 #

エラフロサウルス『肉よりさ、草が、うめぇんだわ・・・俺も、年喰ったなぁ・・・』

7

7. 匿名処理班

  • 2020年05月25日 21:32
  • ID:DUP.0Jtx0 #

この前、NHKで特集やってたね、観たよ。

8

8. 匿名処理班

  • 2020年05月25日 21:32
  • ID:Ed4ImqG00 #

肉食だったパンダが笹だけ食べて生きて行けるようになる過程がやはり
理解不能、生物ってあるいみ何でも有りで適応して生き残れると思えば
些細な変化でさえ適応できず絶滅したりする。命の不思議

9

9. 匿名処理班

  • 2020年05月25日 21:43
  • ID:MBEAvdgU0 #

サムネの画像が、木の割れ目に頭を突っ込んだシカに見えた。

10

10. 匿名処理班

  • 2020年05月25日 21:50
  • ID:92OJ.Z7Q0 #

池や川の鯉が絶対に知らないはずの
食パンを初見でも夢中で食うように
生きるためなら何でも食って
たくましく生きていたんだろうな。

11

11. 匿名処理班

  • 2020年05月25日 22:24
  • ID:Eb.aqZm.0 #

消化器官自体は雑食なのかな?
捕食対象となる動物が少ない環境なので幼生期に成長のために動物性タンパク摂ったら植物性に移行したほうが安定して個体数増やせるとかそんな感じなんだろうか

12

12. 匿名処理班

  • 2020年05月25日 22:31
  • ID:59twViTJ0 #

年食うと脂っこいモンが食えんくなるよな

13

13. 匿名処理班

  • 2020年05月25日 22:51
  • ID:f0G6UsCm0 #

獣脚類の中にはほぼ完全な植物食タイプも発見されてるとは言え、幼体と成体でここまで食性変わるとか面白いな

14

14. 匿名処理班

  • 2020年05月25日 23:02
  • ID:8KYsIU5.0 #

20代から30代なる頃のお腹ぽっこり気にし始めた俺みたいだな( ´-ω-` )

15

15. 匿名処理班

  • 2020年05月26日 01:33
  • ID:qpRUtpbr0 #

草食の竜脚類も、元々は肉食の獣脚類から進化したのだから、
これから先にこういう例外的な種族の発見例も増えて行くかも
恐竜の時代は1憶年以上も続いたのだから、
変わった種族が発見されても不思議ではないと個人的には思う

16

16.

  • 2020年05月26日 07:15
  • ID:gHafInxl0 #
17

17. 匿名処理班

  • 2020年05月26日 08:30
  • ID:bxYEcBWk0 #

※4,5,12,14 エラフロサウルス発見っ!!

18

18. 匿名処理班

  • 2020年05月26日 10:27
  • ID:e56DJvJ70 #

現生のアカミミガメは雑食だけど、幼体は肉食系でだんだん草食寄りになるよね、
エラフロサウルスたちのコメント見てたら亀も急に人間臭く思えてきたよ
…いや待って、違うわ、逆に人間に残されたわずかな恐竜っぽさが胃もたれ…?

19

19.

  • 2020年05月26日 10:54
  • ID:0B.M9wSf0 #
20

20. 匿名処理班

  • 2020年05月26日 11:43
  • ID:xhPsuX3o0 #

ちなみに、年取って肉がつらくてねー、ってなるのは日本人特有らしい

21

21. 匿名処理班

  • 2020年05月26日 18:37
  • ID:3FQMIWbL0 #

ヒグマは増えたエゾシカ食ってるので
冬でも飢えず冬眠しなくなってるそうな

22

22. 匿名処理班

  • 2020年05月26日 19:25
  • ID:wsttCndr0 #

モンシロチョウとか、一部昆虫でも成虫と幼虫が食べ物取り合わないように、違う食べ物摂取してるって話だよな。

23

23. 匿名処理班

  • 2020年05月27日 02:47
  • ID:q7.sO8HE0 #

ここまでエロフラなんて名前にツッコミが無いなんて!

24

24. 匿名処理班

  • 2020年05月27日 07:03
  • ID:bSJZ.l8a0 #

まあ、哺乳類の草食獣も腹が減れば何でも食う。
虫や腐肉を鹿が食べてるのはよく報告されてるし。
そもそも、子供の頃は乳という高タンパクを摂取して成体になると草食になる、というのはこの恐竜と何も変わらんのでは。

25

25. 匿名処理班

  • 2020年05月27日 17:04
  • ID:urEc1mVT0 #

鹿じゃん。

26

26. 匿名処理班

  • 2020年05月29日 13:36
  • ID:iGPd6HrY0 #

獣脚類でもオルニトミモサウルス(ダチョウ型恐竜)やオヴィラオプトロサウルス(オヴィラプトル類)は雑食性グループだけどケラトサウルス類でこういうのは貴重かも

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク