ぎょしゃ座AB星

 地球から520光年の彼方で、惑星が産声を上げている。これまで太陽系外惑星は数千と発見されてきたが、惑星が誕生する瞬間を目撃できたのは初であるそうだ。

 ヨーロッパ南天天文台(ESO)の超大型望遠鏡「VLT」がとらえたそれは、螺旋を描く塵とガスの分厚い円盤の中にあり、「ぎょしゃ座AB星(AB Aurigae)」と名付けられた。

 バラの花にも似た螺旋構造は、まるで湖に浮かぶ小舟が水面に波紋を広げるように、今誕生しようとしている惑星がガスを撹乱する様子を示しているという。そしてそれはまるでトールキンの作品に描かれたサウロンの目のようでもある。

 中央付近の黄色っぽい螺旋領域とAB星との距離は45億キロ――すなわち太陽と海王星のそれと同じだ。
スポンサードリンク

2つの螺旋が交わる領域で成長する惑星


 研究者によると、螺旋構造の腕は、惑星形成に関する理論モデルから予測されているものだという。

 惑星軌道の内へ向かって巻かれているものと外側へ向かうものの2つの螺旋があり、それらがちょうど惑星が位置するところで融合している。こうした螺旋の腕が塵とガスを惑星に蓄積させ、成長させているのだ。

ぎょしゃ座AB星

 惑星の始まりは、人間の髪の毛の太さよりも小さな塵だ。周囲にただよう塵とガスで構成されるドーナツのような円盤(原始惑星系円盤)から出現すると、重力などの力によってそれらが融合し、雪だるま式に蓄積しながら成長する。

 数百万年後に雪だるまは硬い小石となり、それから1キロを超える岩石に。幼い惑星が誕生するのはさらに数十億年ののちだ。

 なおぎょしゃ座AB星(AB Aurigae)については、やがて木星や土星のような巨大ガス惑星になる可能性が濃厚であるそうだ。

ぎょしゃ座AB星

次世代超大型望遠鏡に期待


 ぎょしゃ座の観測が最初に行われたのは数年前だが、ヨーロッパ南天天文台(ESO)が、今年になってチリ・パラナル天文台に建設したチリにある超大型望遠鏡「VLT」がこれまでで最も鮮明な螺旋構造の画像をとらえたとのこと。

 ESOは現在、口径39メートルの次世代超大型望遠鏡「E-ELT」の建設を行っている。

 完成すれば、ぎょしゃ座AB星のような惑星を宿す円盤と、微細な塵などの物質を区別することもできるようになると期待されている。初めて望遠鏡に光を入れる「ファーストライト」は、2025年を予定している。


World's Biggest Optical Telescope - ELT

 この研究は『Astronomy & Astrophysics』(3月23日付)に掲載された。

References:ESO Telescope Sees Signs of Planet Birth | ESO/ written by hiroching / edited by parumo
あわせて読みたい
惑星の赤ちゃんだ!史上初、惑星が誕生する瞬間を撮影することに成功


夜の空から鉄の雨が降る。灼熱の太陽系外惑星が観測される(スイス研究)


太陽に浮かぶはてなマーク、星の誕生など、最高にクールな7枚の宇宙の画像


星をズタズタに引き裂くブラックホールの不気味な姿が観測される(NASA)


木星速ッ!太陽系内惑星10の自転速度を比較した爽快アニメーション

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
4513 points
犬を引き取りに来たら猫がついてきました。施設に出向いた女性に子猫が猛アピール(アメリカ)

犬を引き取りに来たら猫がついてきました。施設に出向いた女性に子猫が猛アピール(アメリカ)

2020年9月26日
2604220231
2位
3198 points
ベンガルキャットの「ばぁばですよ、はじめまして!」愛娘が産んだ孫たちと初めて対面するおばあちゃん猫

ベンガルキャットの「ばぁばですよ、はじめまして!」愛娘が産んだ孫たちと初めて対面するおばあちゃん猫

2020年9月24日
2962887015
3位
2345 points
保護施設で少年にロックオンして16年目。20歳となった猫と青年の絆は今も変わらずソウルメイト(アメリカ)

保護施設で少年にロックオンして16年目。20歳となった猫と青年の絆は今も変わらずソウルメイト(アメリカ)

2020年9月24日
1482165527
4位
2228 points
屈強な元プロレスラー、停電で開かなくなった電動ゲートをレンガの門扉から素手で剥ぎ取る(アメリカ)

屈強な元プロレスラー、停電で開かなくなった電動ゲートをレンガの門扉から素手で剥ぎ取る(アメリカ)

2020年9月22日
9561188480
5位
2085 points
「ちゃんと守ってましたよ?」ドラゴンフルーツの見張り役を任された犬たちの口元が一様に赤くなっている件(台湾)

「ちゃんと守ってましたよ?」ドラゴンフルーツの見張り役を任された犬たちの口元が一様に赤くなっている件(台湾)

2020年9月22日
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2020年05月22日 20:38
  • ID:kMAMWKml0 #

つまり・・・ドリルなんだよな?

2

2. 匿名処理班

  • 2020年05月22日 20:48
  • ID:0IqoS6FJ0 #

太陽系みたいな岩石内惑星とガス外惑星の系統になってくれると嬉しいんだ

3

3. 匿名処理班

  • 2020年05月22日 21:35
  • ID:wG2j95PG0 #

かっこいいからリモート会議の背景にするわ

4

4. 匿名処理班

  • 2020年05月22日 22:00
  • ID:EBXgyw5Q0 #

おおっ
禍々しいのう。。。
凶兆のようだ

星は全然そうとは思ってないだろうけど

5

5. 匿名処理班

  • 2020年05月22日 22:21
  • ID:g1TPqBts0 #

密集しちゃだめと言いたいところだが、ぼちぼち勘弁してやろう

6

6. 匿名処理班

  • 2020年05月22日 22:28
  • ID:PnGHs16M0 #

※1
これぞ螺旋力

7

7. 匿名処理班

  • 2020年05月22日 23:08
  • ID:WbPtcYLg0 #

>惑星が誕生するのはさらに数十億年ののち
気の長い話だねぇw

8

8. 匿名処理班

  • 2020年05月23日 01:03
  • ID:PKqOfNHN0 #

星野源

9

9. 匿名処理班

  • 2020年05月23日 05:48
  • ID:i0NXX1Qn0 #

宇宙意思がまじぇまじぇしてんだろ

10

10. 匿名処理班

  • 2020年05月23日 08:04
  • ID:MLA2ugUT0 #

520光年とか彼方どころか
めっちゃ近いに入るよ

11

11. 匿名処理班

  • 2020年05月23日 10:30
  • ID:CmoXHh.w0 #

※10
天気いいから、ちょっとAB星行ってくる

12

12. 匿名処理班

  • 2020年05月23日 11:39
  • ID:nJaY.1JL0 #

外側にも明るいガスの塊や暗い渦がたくさんある
中央の暗い部分が海王星の軌道ぐらいなら
太陽系にも今知られているもっと外側に大きな惑星があっても不思議じゃ無いな

13

13. 匿名処理班

  • 2020年05月23日 14:10
  • ID:0gLiGrHF0 #

螺旋エネルギー、フィボナッチ数列、黄金比

14

14. 匿名処理班

  • 2020年05月23日 15:20
  • ID:672XdqFd0 #

太陽系に当てはめると、海王星の位置に最大の惑星である木星が作られ始めてるってことかな。遠いね。中心星が大きくて内側のチリを回収しちゃったのかな。そしてまた外側のチリも多いってことは太陽系でもカイパーベルトからオールト雲にかけて膨大な量・大きさの惑星があってもおかしくない。

15

15. 匿名処理班

  • 2020年05月23日 17:10
  • ID:.gF3Iao90 #

520光年というと日本の室町時代に生まれた惑星をリアルタイムで見ているということか
考えようによっては過去を見ているといってもいいのでしょうか?

16

16. 匿名処理班

  • 2020年05月23日 19:47
  • ID:CmoXHh.w0 #

※15
その通りです。だからより遠い天体を観測するほど、大昔の宇宙の様子がわかることになります。

17

17. 匿名処理班

  • 2020年05月26日 08:58
  • ID:QJ3rJ8NW0 #

> 幼い惑星が誕生するのはさらに数十億年ののち
これは違うかな。恒星が活動を開始すると光の放射と恒星風でガスと塵が追いやられてしまうので、その前に惑星が形成されないと間に合わないというのが定説だと思う

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク