コンタクトレンズ
パンデミック中のコンタクトレンズ着用で気を付けるべきこと

 新型コロナウイルスがパンデミック中の今の状況では、つい顔を触るクセがあるならすぐに直すべきなのだが、コンタクトレンズを愛用している人にとって、目に触るという行為は日々欠かすことができない習慣だ。

 だからこそ気になることがあるのではないだろうか? どこにウイルスが潜んでいるか分からないこの社会で、コンタクトレンズを安全に使うにはどうすればいいだろうか? そもそも、それを着用することで感染したりはしないのだろうか?

 『Contact Lens & Anterior Eye』(4月3日)に掲載されたレポートでは、目を専門とする著名な科学者たちが、パンデミックの世の中における正しいコンタクトレンズの利用法を説明している。
スポンサードリンク

コンタクトレンズ使用者のための重要な考慮事項を記したレポート
The COVID-19 pandemic: Important considerations for contact lens practitioners
https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S1367048420300552

1. 今のところコンタクトレンズにリスクはない


 まず、今のところ、コンタクトレンズをこれまでと同様に使っても問題ないのとのこと。レポートによれば、コンタクトレンズを使うと、メガネよりも新型コロナに感染しやすくなるという科学的証拠はないそうだ。

 ただし、証拠がないのは、今回のコロナが新しく登場した未知のウイルスであるからという可能性もある。今後コンタクトレンズが危険だというデータが絶対に出てこないとは断言できない。

 それでも、SARSの大流行など、過去にコロナウイルスがアウトブレイクしたときの経験を鑑みると、メガネに比べてコンタクトレンズの感染リスクが高いわけではないと言えるのだそうだ。

 だが、コンタクトレンズの使用者は目に違和感を覚えたりすることも多く、どうしても目や顔に触る回数が増えてしまうという傾向がある。

 コロナウイルスは、目の粘膜組織である「結膜」から感染する可能性も指摘されているため、不用意に目を触らないためにメガネに変更するという選択肢もあるだろう。

コンタクトレンズ


2. 感染が疑われる場合はただちに使用を止めること


 万が一、新型コロナに感染してしまったようなら、そのとき使用していたコンタクトレンズはすぐに廃棄すること。もちろん保存液やケースなども同様だ。

 感染者はひとまずメガネを使い、コンタクトレンズは安全に回復するまで控えたほうが良いとのことだ。


3. メガネが保護具になることはない


 メガネはウイルスの感染防止に役立ちそうにも思えるが、防護ゴーグルのような気密性はない。普通のメガネに新型コロナの感染を防ぐ効果はないそうだ。

メガネ


4. つねに清潔さを保つこと


 レポートは、手洗いと乾燥、ならびにコンタクトレンズを衛生的に保つよう勧めている。

 レンズのケースは毎月交換すること。さらにケースに入っている洗浄液や保存液は毎朝捨てて、新しいもので洗ったら、清潔なティッシュの上に逆さまにおいて乾燥させる。

 ついでにWHOは、手を洗う前に顔に触らないようアドバイスしている。汚れた手で鼻・口・目をいじるのは厳禁だ。

washing-hands-4940196_640_e
References:Everything you need to know about contact lenses during the coronavirus pandemic/ written by hiroching / edited by parumo
あわせて読みたい
嗅覚・味覚の喪失と新型コロナウイルスの関連性が改めて確認される(米研究)


新型コロナウイルス、パンデミックの最前線で戦っている英雄たち、世界各国の医療従事者たちの写真


新型コロナウイルスは地球の振動にも影響を及ぼしていた(ベルギー研究)


「なんでこれ買っちゃったんだろう?」新型コロナウイルスでパニックになった人々がうっかり買ってしまったもの


新型コロナウイルスで休校措置が取られているアメリカで、子供たちに給食を提供する様々な方法が実施されている

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2020年04月18日 17:20
  • ID:bBDw8WtD0 #

おれはすぐに鼻をほじほじしちゃうからなぁ

2

2. 匿名処理班

  • 2020年04月18日 18:46
  • ID:83yA1Wtn0 #

つまりコンタクトレンズとコロナの関連性は何も分かってないわけだ
もしくは大して影響しない

3

3. 匿名処理班

  • 2020年04月18日 19:46
  • ID:2D9nBurj0 #

顔を触る手はアルコールで消毒するのが常識だ!
それがコンタクトレンズでも
まさかそれを心配してるのか?

4

4. 匿名処理班

  • 2020年04月18日 22:07
  • ID:WKB8w7zA0 #

やや近眼だけどマスクで曇るので外出時は滅多にかけません。先週大型スーパーで、向かいからマスクしてない女性の二人連れが大きな声で喋りながら歩いて来ました。至近距離に来たところで生暖かいものがベチャっと飛んできて目に入りました。慌てて化粧室に駆け込んで目を洗いましたが、あれは唾液の飛沫でした。あの女性が陽性者だったら感染しているでしょう。マスクを着けずに大声で喋りながら歩く女性に怒りを感じると共に眼鏡をかけなかった自分を責めています。眼鏡はした方が良いです。保護具になります。

5

5. 匿名処理班

  • 2020年04月18日 22:27
  • ID:6fHt.IW10 #

使い捨てコンタクトレンズ+花粉症対策メガネが最強ってことでいいよね

6

6. 匿名処理班

  • 2020年04月18日 22:49
  • ID:TeGHVvPs0 #

※目に見える飛沫はメガネがガードしてくれるけど気密性がないから細かいのは入っちゃってると思うよ。眼鏡は保護具にはならないと思う

7

7. 匿名処理班

  • 2020年04月19日 08:09
  • ID:uCfY1Tob0 #

どっかでメガネは防止に役立つとみたぞ。
正確な情報は何やら

8

8. 匿名処理班

  • 2020年04月19日 18:10
  • ID:KahVgdjr0 #

眼鏡でもちろんエアロゾルは防げないが、直接の飛沫感染(口から飛ばされた唾などが直接目に入る)は防げるので効果はゼロではないと思う。効果が低い、というのならば同意だが。

9

9. 匿名処理班

  • 2020年04月19日 20:17
  • ID:LV.ICQuQ0 #

※6
N95マスク:ウイルスをシャットアウト
サージカル・ガーゼマスク:ウイルスは潜り抜けてしまうが、くしゃみ・咳による唾液の飛沫が拡散するのを防げる

と同じじゃない?

10

10. 匿名処理班

  • 2020年04月20日 18:03
  • ID:ZFYleD6m0 #

隙間の少ない花粉ブロック眼鏡ならワンチャン

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク