古代アテネを探索
古代アテネを3Dで探索 image credit:Ancient Athens 3D/Dimitris Tsalkanis

 アテネの黄金時代はおよそ2500年前に終わったが、歴史深いギリシャの古代都市が最も反映した時代を、デジタル形式で反映させた写真家兼アニメーターがいる。

 アテネ出身の彼は、およそ13年の歳月をかけて古代の大都市の3D化に成功。それをオンライン上で無料公開している。
スポンサードリンク


Ancient Athens 3D

個人的趣味から始まったアテネの3Dプログラミング


 写真家兼アニメーターのギリシャ人ディミトリス・タルカニスさんは、常に考古学に興味を持っていたことからある日いろいろ調べていた時に、誰もアテネ時代の3Dモデルを完成させていないことに気付いた。

 タルカニスさんはこれまで3D作成を経験したことがなかったが、時間がある時に個人的趣味で、3Dモデリングソフトを使用してアテネ3000年の歴史を垣間見ることができるプログラムを手掛け始めた。

 そして2008年、『Ancient Athens 3D』というサイトを開設。ミケーネ時代(紀元前1600年)〜近世(紀元1833年)までのアテネの記念建造物と建物が3Dで再構築されたそのサイトでは、7つの時代の歴史そのものがバーチャル体験できる仕組みになっている。

3_e14

一連のクリックで7つの歴史的時代をシミュレーション


 サイトでは、メニューからいずれからの時代を選択することができる。

 一連のクリックで、ギリシア・ペルシア戦争、ローマ時代、オスマン時代など異なる時代の歴史を学ぶことができるだけでなく、都市の存在感が衰退していく様子が驚くほど詳細に知ることができる。この3Dモデルは、3000年前のアテネの歴史を垣間見ることを可能になったのだ。

5_e1

 タルカニスさんは、サイト上でこのように綴っている。

あくまでも個人的な創作としてこのプロジェクトを始め、12年以上経っても更新され続けながら残っているというのは感慨深いものがありますが、自身のアプローチの限界も感じています。

都市の古代建築の多くが、時の経過とともに失われていることを考えると、やはり完璧な再建は「不可能」です。

ですが、このサイトでは実際の記念建造物を損なうことなく、可能な限りあらゆる方法で体験できるため、歴史の勉強だけでなく、何千年も前の古代ギリシャ人の生活を垣間見ることが可能になります。



常に最新の状態で更新されているサイトは無料で公開


 タルカニスさんは、最新情報を常に入手して作品の品質を向上させ、考古学的および歴史的な正確さを高めるために常にサイトを更新し続けているという。

 また、このサイトは誰もが無料で閲覧できるようになっているため、教育ツールとしても利用可能だ。

 更に、YouTubeFacebookInstagramでもシェアされている。

 「この3Dプログラムは、2500年前に住んでいた人々が当時のアテネを歩き回っている時に経験したかもしれないことをシミュレートすることができる素晴らしいツールです。」と話すタルカニスさん。

 いつか、このサイトがアプリになって、歴史愛好家たちを古代都市へいつでも連れて行くことができるチャンスを与えてくれる日が来るかもしれない。

written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
古代ローマや古代ギリシャが完全なるディストピアになった10の理由


古代都市「スパルタ」の軍事教育は早期から。生まれた時から過酷な運命を背負い、強靭な戦士へと育て上げられる男子


古代ギリシャの沈没船から見つかった紀元前87年の精工なマシン「アンティキティラ島の機械」


古代ギリシャの埋葬品に現代のノートパソコンが彫刻されていた!?


大昔から犬は人の友だった。古代ギリシャやローマの人が愛犬に捧げた9つの墓碑銘


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2020年05月08日 00:22
  • ID:JqxiMTL00 #

こういうゲーム既にいっぱいでてない?

2

2. 匿名処理班

  • 2020年05月08日 00:24
  • ID:XWRcuMAN0 #

ふぉぉぉおおぉぉぉっ

3

3. 匿名処理班

  • 2020年05月08日 00:54
  • ID:r0yBC2Js0 #

古代ギリシャのエジプトの影響受けまくった極彩色の塗装は生で観てみたいな
イギリスに剥がされたのが悔やまれる

4

4. 匿名処理班

  • 2020年05月08日 01:19
  • ID:KB5NH4qM0 #

アサシンクリードオデッセイでお腹一杯です

5

5. 匿名処理班

  • 2020年05月08日 01:24
  • ID:IM..m7iI0 #

聖闘士はいずこに?

6

6. 匿名処理班

  • 2020年05月08日 02:23
  • ID:5vhph.i60 #

こういうの、奈良や京都でもやってほしいな
出来ればVRで自由に動き回れるといい
平城京や平安京を散歩したい…

7

7. 匿名処理班

  • 2020年05月08日 02:52
  • ID:y39EGbY30 #

そうだ、俺達にはアサシンクリードがある

8

8. 匿名処理班

  • 2020年05月08日 03:17
  • ID:2jkxR3G40 #

植生が当時どうだったかも気になりますね
昔はもっと緑豊かだったのでは?

9

9. 匿名処理班

  • 2020年05月08日 03:22
  • ID:hxEoa83Y0 #

アサクリで見た地形

10

10. 匿名処理班

  • 2020年05月08日 03:48
  • ID:p7kTZy9v0 #

>>1
ゲームは制作上の制限とかあるしね。
CG作成はゲーム屋にやってもらって資料作成を学者がやったらいいんだろうけどな。

11

11. 匿名処理班

  • 2020年05月08日 06:33
  • ID:RIbmTmnu0 #

軍艦島で似たようなの作って欲しい

12

12. 匿名処理班

  • 2020年05月08日 10:33
  • ID:6J3d1YDg0 #

シヴィライゼーションのオープニング感があった

13

13. 匿名処理班

  • 2020年05月10日 00:39
  • ID:4x8BqGC30 #

聖闘士星矢が始まってから、星座をアリエス、タウラス…と言い始めた思い出(笑)

14

14. 匿名処理班

  • 2020年05月10日 07:53
  • ID:gWc2zE2k0 #

Googleのストリートビューがタイムスリップできたらいいねえ

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク