0_e3
Wikimedia Commons

 16世紀から18世紀の始めまでヨーロッパ(主にスペイン)を統治していたハプスブルク家の王や王妃には、特徴的な顔の変形がある者が多かった。のちに「ハプスブルクの顎(あご)」と呼ばれるようになる長くしゃくれた顎だ。

 最新の研究によって、この特徴は長きに渡る近親交配の影響が大きいらしいということがわかった。
スポンサードリンク

近親交配が繰り返されたハプスブルク家


 スペイン、サンティアゴ・デ・コンポステーラ大学の発生学教授のローマン・ヴィジャスは言う。

 「ハプスブルク王朝は、ヨーロッパでもっとも影響力のあった家系のひとつでした。でも、この家系は近親結婚で有名で、その結果、凋落することになったのです」

 1700年、ハプスブルク家最後のスペイン国王、カルロス2世の死により、その栄華は終わりをつげた。近親交配のせいか病弱な王が多く、カルロス2世には跡継ぎがなかったのだ。

1_e3
カルロス2世 / wikimedia commons

近親交配は外見に現れていたのか?ハプスブルク家の肖像画を調査


 近親交配の影響は外見にも表れていたのだろうか?その特徴的な顎と関係があるのだろうか?

 「ハプスブルク家の顎」が近親交配の結果かどうかを確かめるために、ヴィジャスらの研究チームは10人の顎顔面外科医にハプスブルク家の15人の66の肖像画を分析してもらった。

 医師たちは、下顎前突症の11の特徴をあらい出した。また、上顎を形成する骨が未発達の上顎欠損症にみられる7つの特徴も探した。このふたつの条件は関連していて、同じ遺伝子基盤をもつことで「ハプスブルクの顎」が形成されたという仮説は立証された。

 さらに、ハプスブルク家の者のそれぞれの顔の変形の程度を数値で表した。1477年に婚姻によりハプスブルク家の一員となったブルゴーニュのメアリ、ブルゴーニュ公爵夫人は、少なくとも下顎前突症だったし、1621〜1640年までスペイン、ポルトガルを支配したフェリペ4世も同様の顎の特徴が顕著だった。

3_e0
フェリペ4世

 上顎欠損症がもっとも見られたのは、1493年から神聖ローマ帝国を皇帝として治めたマクシミリアン一世、彼の娘、甥、甥のひ孫、王家最後のカルロス2世も同じ特徴をもっていた。


近親交配と特徴的な顎に関連性があることを確認


 研究チームは、ハプスブルク家の20世代、6000人に渡る巨大な家系図の情報を使って、数世紀の間に起こった近親結婚の数を計算した。

 そして、肖像画に見られる顔の変形の程度と近親交配を関連づけて、近親交配と下顎前突症の間に強い関連があることを発見した。

 つまり、血のつながりの近い者同士で子どもをつくると、顔の変形がもっとも顕著に表れるということだ。さらに、近親交配は上顎欠損症の高い発生率にもつながることも判明したが、7つの特徴のうち、はっきり診断されたのは2つだけだった。

10_e
カール5世 wikimedia commons

とはいえ断定はできない


 近親交配が、「ハプスブルクの顎」につながりやすいのは、両親の同じ遺伝子の型を受け継ぐ遺伝的同型接合性といわれるもののせいだという。

 遺伝的同型接合性は、血のつながりのある者同士で交配することで、より頻繁に発生する。遺伝子を共有する割合が多くなるからだ。

 そうはいっても、研究の規模は小さく、必ずしもハプスブルクの顎が明らかに近親交配のせいだとは断定できないという。

 この研究は『Annals of Human Biology』に掲載された。

追記(2019/12/12)本文を一部修正して再送します。

References:Facial deformity in royal dynasty was linked to inbreeding, scientists confirm | EurekAlert! Science News/ written by konohazuku / edited by parumo
あわせて読みたい
イギリスでは13000人以上が極端な近親交配の可能性。それが健康に及ぼす影響についても調査(オーストラリア研究)


興味本位で遺伝子検査を行った結果、知りたくもない事実を知ってしまった10人の仰天エピソード


学校では教えてくれない欧米のダークな16の歴史的事実


精子バンク仲間を探して三千里。同じ精子から産まれたきょうだいを探し続け、5年間で40人を発見(アメリカ)


人類の終焉はデザイナーベビーによってもたらされる。子供の遺伝子操作によって人類の新種が誕生する可能性

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2019年12月11日 22:42
  • ID:aRjldExg0 #

こういうタブー的なことってなかなかデータ集められないから研究しづらいだろうなあ

2

2. 匿名処理班

  • 2019年12月11日 22:43
  • ID:I0NDRjLK0 #

何にせよこの顎は
「幸いなるオーストリアよ」とかいう言葉が齎らした呪いの形なのは間違いない

3

3. 匿名処理班

  • 2019年12月11日 22:55
  • ID:Km.MHAsi0 #

Long long ago。

4

4. 匿名処理班

  • 2019年12月11日 22:55
  • ID:.UimkOLd0 #

婚姻関係で領土を広げたぞ→広げた領土取られたくないから身内で婚姻繰り返すぞ
とかいう狂気

5

5. 匿名処理班

  • 2019年12月11日 22:58
  • ID:5N4qrriq0 #

そんなもん誰が見ても分かるだろ

6

6. 匿名処理班

  • 2019年12月11日 23:06
  • ID:i7utsnz70 #

解き明かさないほうがいいこともあるわな
もし、関連性があると結論付けられるとアゴが特徴的な人は近親〜〜の家系としていじめられる可能性が高い

7

7. 匿名処理班

  • 2019年12月11日 23:06
  • ID:brwz3zC30 #

あっちでも王公貴族の肖像画って盛られやすいから実際はもっと多くのハプスブルグの顎がいたんじゃないかな

8

8.

  • 2019年12月11日 23:10
  • ID:FPVW0N4Z0 #
9

9. 匿名処理班

  • 2019年12月11日 23:16
  • ID:8Mugoc3Y0 #

それなりに美化された肖像画でコレなのであって
カルロス2世は実際にはヨダレ垂らしてたし知的にも障害があった。でも跡継ぎの子供を作らせようとしてた。
他の一族のみなさんがどんなもだったかも大体想像がつくだろう。

10

10. 匿名処理班

  • 2019年12月11日 23:18
  • ID:IKozx2ks0 #

分かったの最近だったのか?結構前から近親相姦による顎をネタにしてるのをよく見たけど

11

11. 匿名処理班

  • 2019年12月11日 23:22
  • ID:AG3.8QJj0 #

※1
いや有名な人ほど記録とか残ってたりするから追跡しやすいよ

12

12. 匿名処理班

  • 2019年12月11日 23:23
  • ID:6N10TjLi0 #

千年続く国の皇帝が存在するではありませんか?

13

13. 匿名処理班

  • 2019年12月11日 23:28
  • ID:ObBYC0VW0 #

書名は忘れたが初代の特徴だと昔読んだが違ったのか
最近になってより広く知られるようになったと感じる
それほど稀なケースということか

14

14. 匿名処理班

  • 2019年12月11日 23:30
  • ID:s4yUvgtv0 #

>>10
記事読んだら、そうだろうねと前から言われてたのを医者とか集めて肖像画見て話し合ったって感じ…
DNAを調べたとかじゃないし研究結果といっても結構適当な話だと思った

15

15. 匿名処理班

  • 2019年12月11日 23:33
  • ID:KtsWtAFE0 #

家系図漁って広汎に研究したのは凄いね
ハプスブルク家の有名人は顎が特徴的と言うだけで近親相姦と言えば顎という間違ったイメージが作られた可能性は少ないということだ
単なる印象で間違った知識が広まることはよくあるから地味に大事なことだよ

16

16. 匿名処理班

  • 2019年12月11日 23:34
  • ID:VtZsSFvc0 #

ハプスブルグは肖像画を家系図みたいに見せた時のしゃくれた顎が有名だけど、それは見た目だけなので、もっと問題だったのは血友病の遺伝。
この二つはセットで遺伝を扱った本では大抵出て来る。

17

17. 匿名処理班

  • 2019年12月11日 23:34
  • ID:dImju3Lg0 #

キミら家系図が怖すぎんねん……

18

18. 匿名処理班

  • 2019年12月11日 23:36
  • ID:A8Pzzj1.0 #

分かってても、こうやって研究として形にしたものを公にするのは
なかなかできないでしょうねぇ…

19

19. 匿名処理班

  • 2019年12月11日 23:46
  • ID:5VfX5SA.0 #

カルロス2世可哀想なんだよなぁ、知的障害がありながら、自分が「呪われた王」である事は理解してたんだから。
魔除けのお守りを山ほど身に付けて、祈祷師を何人も呼んで、せめて跡継ぎを生ませなければ死ねないと必死に生きてたんだから。
カルロス2世の家系図をぜひ探してほしい。
ぞっとするから。

20

20. 匿名処理班

  • 2019年12月11日 23:59
  • ID:Y2y.UgKx0 #

アントワネットもこうだったのかな

21

21. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 00:02
  • ID:QaEOpzzQ0 #

顎の変形はスペインハプスブルクが有名だけど、オーストリアハプスブルク家のマリーアントワネットも顎の形が悪かったと聞いたことがある
もちろん肖像画は修正済みだから一見綺麗に見えるけど、後世に残ってる処刑所で彼女の姿を書き写したスケッチを見ると確かに不細工だった

22

22. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 00:02
  • ID:Z1oqWm7Y0 #

キチンと統計上の数字と単独特徴同士の関連性を病理学的に証明して論文化したことで、ずっと昔から言われてきたことをあらためて証明したことをもって「最新の研究で(正しかったということが)わかった」いうことにしたんだろうな

23

23. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 00:04
  • ID:Tx6.25CS0 #

元気ですか!

24

24. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 00:04
  • ID:BsU7SBPH0 #

その昔(戦前まで)、人さらいが多かったのも、濃くなりすぎた村民の血を薄めるためだったんだよね。

25

25.

  • 2019年12月12日 00:06
  • ID:rLb7U0mI0 #
26

26.

  • 2019年12月12日 00:09
  • ID:HWR2Vt9l0 #
27

27. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 00:12
  • ID:7WoavG.Y0 #

シリアルキラーとして有名なハンガリーの貴族バートリ・エルジェーベトもハプスブルク家の遠縁。
やはり一族で近親婚を繰り返した結果、狂気に駆られて300人もの女性を拷問した挙げ句に命を奪った。

28

28. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 00:24
  • ID:2TRpLo3F0 #

近親婚てどんくらいの近親?
いとこ同士や叔父と姪くらいだろうけど、
エジプトのクレオパトラの家系とかは兄妹婚とかあったよな
さすがに親子は無いだろうが

29

29. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 00:30
  • ID:1VeEzcb80 #

危険な配合です。産駒の体調面が心配です。
からの
極度の近親です。別の配合にしてください。
を無視して自家生産するんだもの、そりゃそうなるよ…。

30

30. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 00:42
  • ID:0fG.mDxj0 #

ウィーンの美術史美術館行ったら肖像画が時代違うのにことごとくシャクレで笑えた。

31

31.

  • 2019年12月12日 00:45
  • ID:ZO.dG6l.0 #
32

32. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 00:47
  • ID:3XbaGLXz0 #

※20
遺骨が発掘された際、特徴的な顎骨で分かったそうだ。

33

33.

  • 2019年12月12日 01:01
  • ID:awzHryy00 #
34

34. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 01:01
  • ID:xnDeQp4Q0 #

が、
ナポレオン戦役時、ハプスブルグ家のテシェン公爵閣下も居られた事実、
ナポレオン陛下の華麗なる戦歴に、漆 黒 の 黒星を輝かせた、

正しく、勇 将。

35

35. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 01:17
  • ID:cJ.zfpCs0 #

>>19
王として即位した己の義務と責任は理解できる知力と、責任を果たそうとする人格は持ってたんですね。
それは確かに可哀想かも知れません。

36

36. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 01:41
  • ID:fuCScSLM0 #

本人がこの容姿を醜悪だと思っていたか魅力と思っていたかわからないが
画家にちゃんと描かせた度量はさすが王家というところかな

37

37. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 02:31
  • ID:qceN44Uh0 #

新羅王家も相当な近親婚だったけど(某女王のドラマにハマった時に相関図のややこしさから家系図調べたら余計ややこしくなった)、どこの国でも一定数こういう話ってあるんだよね。
日本も割と近くはあるんだけど、平安時代とかの家系図調べるとここまで近くないというか、適度に離れた人が入ってるというか…。

38

38. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 02:40
  • ID:7l37Wkep0 #

>>20
ちょいしゃくれだったらしいよ

39

39. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 02:42
  • ID:7l37Wkep0 #

>>17
普通は末広がりになって行くのに
先細りになる家系図…

40

40. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 02:48
  • ID:7l37Wkep0 #

長所は誇張して
欠点は控えめに描かれる筈の肖像画に
こんだけハッキリ表現されるって事は
実際はもっと凄かったのかもね…

41

41.

  • 2019年12月12日 02:55
  • ID:r.GExbzx0 #
42

42.

  • 2019年12月12日 03:23
  • ID:p.YPe29d0 #
43

43.

  • 2019年12月12日 03:49
  • ID:j5WF8vQ20 #
44

44. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 04:16
  • ID:o7rbWB8F0 #

※14
家系研究てのは、疫学調査なんかでは立派な研究手法のひとつですぜ。

45

45. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 04:54
  • ID:pdxBNfM70 #

この顔やったら子孫残せる!ってなった結果やろ
その顎はキリンの首や

46

46.

  • 2019年12月12日 05:00
  • ID:c.KGG92q0 #
47

47. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 05:07
  • ID:DOpq.I230 #

>>6
たまたま顎に寄っただけで、耳にでる家系もあるかもよ。

48

48. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 05:46
  • ID:A2AKPN.b0 #

>>36
そりゃあほとんどが誇り高き血族の証とか思ってたろうよ

49

49. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 06:01
  • ID:7JpgTM0J0 #

>>20
大分前だけど「世界ふしぎ発見」に鰐淵晴子が
出演する度に司会者の紹介が「ハプスブルク家の血筋の鰐淵晴子さんです」だった。
段々と薄まるのかねぇ。

50

50. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 06:37
  • ID:oY.LmgEa0 #

サリーちゃんの友人(3つ子とその姉)も、もしかしたら………。

51

51. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 06:55
  • ID:yUbDcRWQ0 #

あーこれ、俺の仲間もハプスブルグ家の末裔だったわ。

52

52. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 07:20
  • ID:ky5Ne0m50 #

記事中の(近親)「交配」は人間が動物にするんじゃ
なかったっけ?近親婚が正しいのでは。。。
(両方使われてるから、使い分けの意味があるのかも?)
コメ欄の「近親相姦」は別の意味だよねー。

53

53.

  • 2019年12月12日 07:22
  • ID:ky5Ne0m50 #
54

54. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 07:35
  • ID:puRmSbfz0 #

リスクを分散させていろんな免疫つけるために近親では交配しない習性(本能?)があると聞いたんだけど…うろ覚えだけど
なんでわざわざ身内で子供産ませようと思うんだ?

55

55. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 07:39
  • ID:NmiDK0480 #

よくわ分からないな
顎がしゃくれている遺伝子基盤者同士の近親交配の結果なのは調べずとも家系図で明らかだし、もともと顎がしゃくれていない遺伝子基盤者の近親交配でも顎がしゃくれるようになるのかどうかは調査材料が1家系ではサンプル少なすぎて断定できないだろう

56

56. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 07:47
  • ID:ROPfTJ5.0 #

※28
ここに家系図が出てるよ
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ハプスブルク家

従兄弟/叔父叔母レベルでの近親婚ではあるんだけど
それが最終的に一人の人間に集約されていくのは圧巻
ていうか第4世代以降は外から血が入ってねぇ

57

57.

  • 2019年12月12日 07:47
  • ID:x7v4RFz60 #
58

58. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 07:52
  • ID:2TRpLo3F0 #

王家の紋章で、悪役の王家のお姫様が弟であるメンフィスと結婚したがってて最初読んだ時言ってんだコイツって思ったけど…

59

59. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 07:56
  • ID:ytooQder0 #

あくまで特徴が強化されすぎた故の奇形で、遺伝子異常とはまた違うのね

60

60. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 08:06
  • ID:d..CO4zC0 #

>>3 1等賞!

61

61.

  • 2019年12月12日 08:17
  • ID:B5NV5ORh0 #
62

62. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 08:21
  • ID:2bb9yUeQ0 #

※36
宮廷画家はモデルを”盛る”のが当たり前なので(じゃないと採用されない)、実物はこんなものじゃなかったのではないかと推測されている。

63

63. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 09:05
  • ID:Ngs.E.5q0 #

お笑いの
あの人もそうなのか!
またネタが増えるね。

64

64. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 09:23
  • ID:sRDQHWfv0 #

※49
外国人(異民族)と結婚することでいい感じに血が薄まるとかあるんだろうな

65

65.

  • 2019年12月12日 09:25
  • ID:G8Jv.LTl0 #
66

66.

  • 2019年12月12日 09:41
  • ID:cickVOT50 #
67

67. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 09:46
  • ID:drc2dSkk0 #

韓国にも多いそうだけど、ほお骨が出てて、目が細いよ。必ずしも顎が出る訳ではないよな。

68

68. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 09:56
  • ID:cickVOT50 #

※54
※4が大まかな理由
あと敵国とプロテスタントと内心見下してたラテン系ヒスパニックを
除外したらロクな選択肢が無かった

69

69. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 10:30
  • ID:NQ.TQuP00 #

侍女に手を出す不埒な王様もたまには必要だな。

70

70. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 10:48
  • ID:gNSKtr4o0 #

親戚どころか親子兄弟姉妹で結婚してた
古代エジプト王家のミイラ見ても顎に共通の特徴はない

近親婚そのものがしゃくれの原因ではなく
単にしゃくれの形質遺伝子のある家系の中で
近親婚したってだけの話でしょう

71

71. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 10:59
  • ID:N94qN.ZX0 #

特徴が出やすいだけで顎が出るだけじゃなく逆に顎なし人種もいるがあれも似たようなもんだろ

72

72.

  • 2019年12月12日 11:23
  • ID:7JpgTM0J0 #
73

73. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 11:24
  • ID:ozJtqzZc0 #

一般的に『顔の良い人がモテる』ってこういう所もあるのかな?
近親婚を避けるために本能で無意識のうちに顔の良くない人を嫌悪するようにできてるとか

74

74. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 11:28
  • ID:GW0lAH800 #

※69
侍女に産ませた子供とかは身分が低くて王族の結婚相手としては選ばれないねん
王位継承権も厳しい

75

75.

  • 2019年12月12日 11:43
  • ID:mLZ7Aytn0 #
76

76. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 12:22
  • ID:cickVOT50 #

※74
侍女ゆうても王宮にいるのは宮仕えの大貴族の娘
だいたい一夫多妻と離婚を認めないカトリックのせい

77

77. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 12:25
  • ID:1u9dFCeQ0 #

ハプスブルグ家は叔父と姪をくっつかせてるのが多いからな
家系図が収束するの恐い

78

78.

  • 2019年12月12日 12:26
  • ID:t1jh1YHj0 #
79

79. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 13:07
  • ID:3U2xFEnF0 #

あれ?割と有名な話だと思っていたけれど、断定はできないのか。
マリーアントワネットの顎も、ハプスブルク家の血筋だから、という説だし。
彼女の場合は血が薄くて、(肖像画では)たまたま魅力的な顎になっているけれど。

80

80. ワニさん

  • 2019年12月12日 13:14
  • ID:zRMwV2GM0 #

 琉球ワニ家の回りでは近親はあったか分からんワニが狭い島で血が
濃いすぎるのは確かワニね、ただ又吉”という家は金持ちとしか結婚しないので有名
ワニ家に嫁いできた13年介護した婆もその苗字の家、戦前嫁いできた婆の姉が
戦争で死んだので婆のい妹である、ワニさんが知ってる婆が嫁いできた
ちなみに婆は子供も生んでない、婆の姉であるワニさんのオヤジだけ一人っ子
こうやって女産みまくり金持ちに嫁がせ盗んできた一族もいるみたいワニ

81

81. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 13:20
  • ID:edsze7VO0 #

※4
それしなかったらより狂気の継承戦争がまっているからな
人柱だよな正直

82

82.

  • 2019年12月12日 14:33
  • ID:DkGpPkOP0 #
83

83. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 14:48
  • ID:jgU0ge400 #

>>63
タンポポの白鳥さんはハプスブルク家のこと自分で言ってネタにしてたよ〜

84

84. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 15:28
  • ID:ymjPJ83z0 #

結局近親とか関係なく単純に顎×顎=大顎ってこと?

85

85. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 16:20
  • ID:ZaP6JesI0 #

ざわ・・ざわ・・・

86

86. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 16:26
  • ID:ht2hEssY0 #

 


最新の研究によって、と言われても、これ一世紀以上前から有名な話なんでは
ぜんぜん最新感が感じられんとよ(´・ω・`)

87

87. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 16:31
  • ID:la.vq8Ui0 #

ここまでアントニオ猪木の話題無し。
しゃくれ顎と言えばこの人が真っ先に思い浮かんだものだが、やはり時代の流れか。

88

88. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 16:46
  • ID:XrRrG6Vo0 #

※39
カルロス2世のご先祖、7代遡れは普通は100人を超えるのに、30人ちょっとしかいないんだもんなぁ。叔父さんと姪の結婚が4連発したとかいうヤバさ。母方のおばさんはお婆さんでもあるという…狂気。

89

89. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 16:49
  • ID:y3jwP7Cl0 #

記録や資料は残ってても検証のための資料取りとか結構ギリギリじゃないかな
ヨーロッパ方面は結構、王様なんかでも工事現場から発掘されて研究されたりしてたけど、始皇帝や天皇陵みたく信仰やら象徴やら何やらが絡むと研究対象とすらできなくなるタブ−案件だからな

90

90.

  • 2019年12月12日 17:11
  • ID:mbYbxG8H0 #
91

91.

  • 2019年12月12日 18:44
  • ID:cAkBL9WJ0 #
92

92. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 20:12
  • ID:Xfy3OC.R0 #

>>80
ワニさんお久しぶりっ‼(*^^*)ノシ

93

93. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 20:15
  • ID:6bHbkB8t0 #

ハプスブルクは、その気になればDNA集めやすいから、タブーが薄らいだらある程度実際に解析できるかもね。アゴみたいな見てわかる形質だけじゃなくて。有名税なので、ぜひ厳しく詳細にやってほしい。王侯貴族なるものの脱魔術化にも役立つし。

主要メンバーの心臓は、摘出と防腐の後、まとめて祀られてる。残りの臓器と、遺体全体が別途保存されてる例も少なくない。欧州の遺体保存の歴史の重要な部分をハプスブルクが占めているよ。各時代のエンバーミング技術の粋を結集してる。(近代までずっと心臓の保存にここまで熱心だったのは、かなり特異だけどね。中世の風習というか、怖いなw)

19世紀末以降のメンバーは、ホルムアルデヒドによる現代式エンバーミング。改葬などのときのニュースだと、よく残ってるそうですよ。もっともこの保存法はDNAを破壊するので、鑑定するにはむしろ厳しい条件なんですけどね。

94

94. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 20:23
  • ID:2VchhpXK0 #

顎の出てる奴同士で交配

さらに顎の出てる血縁同士で交配

ってやっていくんだから
そりゃどんどん顎の血が濃くなるよな

95

95. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 21:31
  • ID:a8QGDt3T0 #

アゴ勇氏、久々に見たわー。
え、違うの!?

96

96. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 22:55
  • ID:rFEFLk5W0 #

※17
偉い人の家系なんてそんなもんさ
支援淘汰がはたらかないから

97

97. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 23:10
  • ID:uroofj2E0 #

※44
※14が「けっこう適当」と言ってるのは、
家系研究自体じゃなくて、
検体を用いた科学的基準ではなく
どこまで実物に即しているかも不明な肖像画を
医者が目で見て「う〜ん、これは下顎前突症!」
とか言ってる判断根拠の曖昧さの話だろ。

98

98.

  • 2019年12月12日 23:11
  • ID:rFEFLk5W0 #
99

99.

  • 2019年12月12日 23:22
  • ID:uroofj2E0 #
100

100. 匿名処理班

  • 2019年12月12日 23:55
  • ID:uroofj2E0 #

※16
「王家の病」こと血友病の遺伝は、
遺伝を扱った生物系の学科だけでなく
文系の歴史の教科書にも出てくるレベルで
ガチで影響力甚大だったからなぁ…。

英国ヴィクトリア女王に端を発する遺伝では特に、
ロシア皇太子の治療と称して暗躍する怪僧ラスプーチンに
盲目的に傾倒する皇帝一家への反発が
ロシア革命の引き金の一つになり、
社会主義国家の誕生による米ソ冷戦の影響は
20世紀終盤に差し掛かるまで各方面で続いていた。

101

101. 匿名処理班

  • 2019年12月13日 04:58
  • ID:Y3zavSXT0 #

F1にいた皇帝は関係ないよな

102

102. 匿名処理班

  • 2019年12月13日 05:17
  • ID:kGueITQn0 #

熱帯魚とか爬虫類とかのブリーディングしてると、よくあるよね。
計画的にやらないと、近親交配しまくって奇形だらけになる。
グッピーやメダカ、エビはよくあるね。

103

103. 匿名処理班

  • 2019年12月13日 09:20
  • ID:onDqQeua0 #

>>21
処刑場のスケッチは私も見ましたが、鼻もやたら大きく描かれて、体もだらしない。
したがって、画家の「罪人だから醜く描いてやろう」という風刺的意図が多少なりと入っている可能性が高いです。
スケッチ一点だけで判断するのは危険かと。

一方、宮廷画家や少女漫画のイメージだけで語るのも良くないとは思いますが…

104

104. 匿名処理班

  • 2019年12月13日 11:17
  • ID:YvFdkce00 #

※56 「恐ろしい絵」シリーズでも解説されていました 従弟や叔父と姪の結婚でも何代も続くと親子以上の血の濃さになるのだとか

105

105. 匿名処理班

  • 2019年12月13日 21:51
  • ID:fVevTgrK0 #

※102
犬猫でも純血種創出でやってるじゃん

106

106. 匿名処理班

  • 2019年12月13日 23:16
  • ID:YeD8zkVY0 #

※37
日本の場合一夫多妻だったり庶子でも家を継げたというのが大きいんじゃないかなぁ。
男児さえ生まれれば母親は誰でもいいわけだし、男が生まれなくても娘が婿をとって家を継ぐことができたし。

107

107. 匿名処理班

  • 2019年12月14日 08:00
  • ID:lmEoVMJL0 #

※106
入り婿もダメなら養子をとるというパターンもあるし
割とその辺柔軟だよね
血筋より家名を残すことを重要視してる

108

108. 匿名処理班

  • 2019年12月14日 16:47
  • ID:ditqoIgo0 #

>>12
150年前まで一夫多妻制だったから。


カルロス2世も女優から生まれた妾腹の兄は、知的にも肉体的にも問題なかった。

109

109. 匿名処理班

  • 2019年12月15日 16:58
  • ID:yPO7uhFZ0 #

>>36
醜悪だと思ってたよ
だから末期の王族は髭をよく蓄える
顎が少しでも隠れるように

110

110. 匿名処理班

  • 2019年12月16日 08:27
  • ID:VDfUsQKx0 #

ある意味、優生学の成れの果て・・・みたいな感じだね。
弱者の切り捨て/排除の先にある未来を垣間見ているよう。

個としての強さや高貴さを求め選別した結果、世代を重ねる度に種として衰弱していくのはなんとも皮肉だわ。

111

111. 匿名処理班

  • 2019年12月16日 19:27
  • ID:CBkITGBM0 #

>同じ遺伝子基盤をもつことで「ハプスブルクの顎」が形成されたという仮説は立証された。

>必ずしもハプスブルクの顎が明らかに近親交配のせいだとは断定できないという。

どっちやねん…

112

112. 匿名処理班

  • 2019年12月17日 15:18
  • ID:MCavI4fZ0 #

>>37
そんでも東洋は女性に関してはそこまで血統を問わないから割とおおらかだとか
ヨーロッパ王家は特に女性にも王位継承権あるから血統の良さが求められていって、家系図が集約なんてことになったらしいね

113

113. 匿名処理班

  • 2019年12月17日 15:24
  • ID:MCavI4fZ0 #

>>70
だな、メソポタミア、エジプトあたりの古代王朝は近親婚が美徳で何代も近親婚してる
でも、特に顎が出るは聞かないから
品種改良で言うとこの形質固定でこの顎なんだろな

114

114.

  • 2019年12月17日 21:05
  • ID:k237nuDt0 #
115

115.

  • 2019年12月19日 07:11
  • ID:7lBhxJ0J0 #
116

116. 匿名処理班

  • 2019年12月19日 12:37
  • ID:2RV8ku770 #

※9
家系図見ると見事に家系が収束していってましたね・・・
一夫一婦制で近親婚縛りなら相当多産じゃないとそりゃ家系は広がりませんよね

117

117. 匿名処理班

  • 2019年12月19日 20:55
  • ID:2ZFHvsKB0 #

こんな弟でもしっかり王として教育しようとした実のお兄さん偉いな
それにひきかえ母親は…まあしょうがないけど

118

118. 匿名処理班

  • 2019年12月20日 03:46
  • ID:bx4fJLOU0 #

>>40
実際は上下の顎がまったく噛み合わず口を完全に閉じることもできず、常にヨダレをたらしていたそう。。

119

119. 匿名処理班

  • 2019年12月21日 08:43
  • ID:sTOTKFG80 #

>>21
マリーアントワネットは美女ではなかったが、残された日記や記録を見るに愛嬌美人だった
そして現代でも滅多にいないナイスバディの持ち主だった

120

120. 匿名処理班

  • 2019年12月21日 08:43
  • ID:sTOTKFG80 #

>>4
一応従兄弟従姉妹同士の婚姻だったが、まぁ血は濃くなるよな

121

121. 匿名処理班

  • 2019年12月21日 08:45
  • ID:sTOTKFG80 #

>>27
彼女の兄弟姉妹従姉妹従兄弟もとち狂ったエピソード揃い
そもそも彼女の親が……

122

122. 匿名処理班

  • 2019年12月21日 08:46
  • ID:sTOTKFG80 #

>>28
エジプトの兄妹婚は共同統治者としての体裁の場合もあるからなんとも言いにくい

123

123. 匿名処理班

  • 2019年12月22日 11:16
  • ID:M92OdGsI0 #

王位継承についてヨーロッパとひとくくりにするとちょっと間違う。
女性が王位を継げないというルールはフランク族の法律サリカ法典に原点がある。
かつてフランク王国の版図でありサリカ法を採用したフランスとドイツ(神聖ローマ帝国)では女性継承ができないが、これを採用していないイギリスやポーランド、ロシアなどでは普通に女王が誕生している。

神聖ローマ皇帝カール6世(マリア=テレジアの父)はこのルールを変えて女性も王位を継げるようにしたが、これを認める代わりにシュレージエン地方などの土地の割譲を要求したプロイセン王国(神聖ローマ帝国的にはブランデンブルク選帝侯)フリードリヒ2世は、後を継いだマリア=テレジアがこれを拒否したため攻め込んだ。これがオーストリア継承戦争の始まり。

124

124. 匿名処理班

  • 2019年12月22日 15:07
  • ID:3DMJUV6K0 #

※62
確かに盛りますが、美化もします。
なので美化してこれということは実際は…

125

125. 匿名処理班

  • 2019年12月23日 05:23
  • ID:w4ryAWBF0 #

他人同士から生まれた子供でも両親どっちかの親族に顎に特徴のある人物がいれば、そういった特徴を持つ子は生まれてくるからな
ハプスブルク家は近親婚を繰り返す事でその特徴が強まっただけだよね
特徴が顎に出るか、鼻に出るか、目に出るか、身長に出るかの違い
自分を含めて俺の親族はみんな鼻が低いように

近親同士が原因だという間違った情報が広まると見た目で差別されたりする可能性があるからよくないね
特に学生なんかは外見的に皆と異なる特徴があるといじめられやすい

126

126. 匿名処理班

  • 2019年12月23日 17:09
  • ID:nSRsmBfF0 #

※119
映画とかだと胸元に詰め物してウエストもコルセットで思いっ切り縛ってたりするから
本当にナイスバディなのかどうか

127

127. 匿名処理班

  • 2019年12月24日 15:19
  • ID:QQ8gKrTt0 #

※126
当時の裁縫師がウエストとバストのサイズを残してるよ
ウエストが58〜59cmでバストが109cmとか、30代の頃はふくよかだったのでコルセットを58cmまで締め、バストは112cmだったとか
今の感覚でもナイスバディだけど、当時のファッションのモードだと最高の体系だったらしい

128

128. 匿名処理班

  • 2019年12月27日 10:42
  • ID:JdAK8ITi0 #

学園ハンサムしか思い浮かばなかった……orz

129

129. 匿名処理班

  • 2019年12月28日 17:09
  • ID:2az.LGQZ0 #

ついに顔で正常か異常か判断される時代が来てしまったのか…多分100年後には全員同じ顔になるね

130

130. 匿名処理班

  • 2019年12月28日 17:26
  • ID:2az.LGQZ0 #

顎が出ていることが遺伝子の劣化だと言うのなら、血族に多様な顔が存在しなくてはならないのに顎が出ているとダメ、みたいな矛盾が生じそう
一つ正常さの基準を作ったらそれ以外が異常扱いになるので最終的にみんな現代の社会の感覚によって美しいとされる同じ顔になる…矛盾している…

131

131. 匿名処理班

  • 2019年12月28日 17:33
  • ID:2az.LGQZ0 #

>>127
今の感覚でも、というよりは今の感覚ではな気がする
現代は美の基準が世界的に共通化されようとしてるけど、本来は所属しているコミュニティ(国、時代、民族)によって美の基準はバラバラで「健康であること」くらいしか共通点はない
ただ、現代人はグローバル化によって個々のアイデンティティがなくなってきてるから、自分の価値観がどこへ行っても共有できるものだと信じこむためにあらゆるコミュニティの美の基準から共通点を探そうとしているように見える

132

132.

  • 2019年12月29日 13:16
  • ID:uLpoGGUG0 #
133

133. 匿名処理班

  • 2019年12月30日 18:57
  • ID:DwRaUi.N0 #

※3
この記事が興味深いのとみなさんのコメントが楽しみなのと
このコメのいいねが何処まで伸びるか気になってちょいちょい覗いてしまう

134

134.

  • 2019年12月31日 03:38
  • ID:nmfMviD00 #
135

135. 匿名処理班

  • 2019年12月31日 12:47
  • ID:ymtfgDKm0 #

みんな顎だけにこだわり過ぎ
問題としては血友病の方がもっと深刻だった
エジプト王家も宗教観による近親婚が多くて
王家のミイラや彫像には特徴的な長い後頭部や
ホルモンの異常と考えられる男性でも女性のように丸みを帯びた腰回りが見られるという

136

136. 匿名処理班

  • 2020年01月08日 19:02
  • ID:RIA.Sm0M0 #

フェリペ4世は小藪だしカール5世はムロツヨシ
大人になったカール5世はカミナリ(漫才師)

137

137.

  • 2020年01月29日 22:04
  • ID:g15e56OT0 #
お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク