6_e1

 ここ10年でもっとも重要な発見のひとつかもしれない。木星の衛星エウロパに液体の水があることが、NASAの研究グループによって直接確認されたそうだ。

 つまりは、そこは地球外生命の発見が期待できる最有力候補であるということだ。 
スポンサードリンク


Water Vapor Plumes on Europa

エウロパにクレーターが少ない理由


 エウロパは木星の第2衛星である。ガリレオ衛星と呼ばれる木星の四大衛星の中では最も小さく、地球の月よりわずかに小さくい。

 その主成分はケイ酸塩岩石で、水の氷からなる地殻を持っている。木星を公転する凍った小さな世界は退屈そうに思えるが実はそうじゃなかった。

 40年前、NASAの無人宇宙探査機「ボイジャー」が興味深い写真を撮影した。その凍りついた表面は決して単調なものではなく、いたるところにヒビが入り、さまざまな特徴を示していたのだ。最近でも活発な現象が生じているというサインだ。

 さらに面白い発見もあった。隕石が大量に衝突していることが間違いないながらも、エウロパにはクレーターがあまりないのだ。
 
 このことは、何かがクレーターを消しているということを意味する。活発な地質活動があるということだ。

4_e1


エウロパに水は確かに存在している


 これまでもエウロパに液体の水が存在している可能性は示唆されていた。ヒビ割れのパターンは内部の地殻が流動的なことを思わせる。

 そして2013年、ハッブル宇宙望遠鏡が、エウロパの氷に覆われた極寒の南極領域で、高さ200キロにも及ぶ水煙の噴出と思われる現象を観測した。これにより、エウロパの内部に液体の水がある可能性がますます濃厚になった。



 そして可能性はついに事実に変わった。

 ハワイにあるケック天文台からエウロパの観測を行っていたNASAの研究グループが、水分子の明らかなサインを発見したのだ。

3_e4


エウロパに生命の必要条件がそろう


 NASAの惑星科学者ルーカス・パガニーニ氏はこう説明する。

生命の必要条件3つのうちの2つ、すなわち基本的化学元素(炭素、水素、酸素、窒素、リン、硫黄)およびエネルギー源なら太陽系のいたるところで発見されている。しかし3つ目となる液体の水となると、地球以外の場所ではなかなか見つからない。


 だがついに、「液体の水の直接の検出はまだだが、次善のもの――気体の水」が発見されたのだ。これにより、エウロパには基本的化学元素、エネルギー、気体の水のすべてがそろったことになる。


大気モデリングでエウロパの水分子が放つ周波数を観測


 地球とはまるで環境が異なる他の惑星に存在する元素を検出することはかなりむずかしい。

 そこで今回の研究では、分光器で分子と赤外線とが干渉する様子を測定することで、エウロパの化学成分を割り出そうと試みた。分子は特定の周波数を放つものなので、それを測定できれば、分子の種類もわかる。

 しかし地球上の望遠鏡から観測した場合、地上に届くあらゆる光は大気を通過することになる。困ったことに、地球の大気には大量の水が含まれているので、外部から水分子の周波数が届いていたとしても、覆い隠されてしまう。

 そこで研究グループは、地球の大気をシミュレートする高度なモデリングを構築し、それを計算に入れた上でエウロパからの光を観察できるようにした。それが今回の大発見につながったのだ。1度に検知された水蒸気量は、およそ2000トンに及んだという。

7_e0


未知との遭遇は果たせるか?エウロパ探査機の打ち上げ迫る


 こうなれば、直接確認してみたいと思うのが心情というものだ。そして、研究者のそうした願いは案外早くかなうことだろう。

 2022年に欧州宇宙機関がエウロパ、ガニメデ、カリストを主な観測対象とするJUICE探査機の打ち上げを予定しているからだ。

 さらに2025年にはNASAがエウロパ・クリッパー探査機を打ち上げる。こちらミッションの目的は、エウロパの居住可能性、化学成分、地質などを分析すること。また将来的に送り込まれるエウロパ・ランダーの着陸場所の候補を探すことも重要な任務とされている。

 つまり近い将来、エウロパの軌道には2機の探査機が送り込まれるわけだ。当然、この氷の衛星についてこれまでなかったほど詳しい情報がもたらされるだろう。

 地球外生命の発見! こんな大ニュースが報じられるのももう少しかもしれない。

 この研究は『Nature Astronomy』(11月18日)に掲載された。

References:It's official: There's water on Jupiter's moon Europa/ written by hiroching / edited by parumo
あわせて読みたい
いよいよ未知との遭遇か?ヤツラがいる可能性が高い土星の衛星タイタンで生命を捜索するNASAの新ミッション


かつての金星は温暖な気候と水があり、生命が居住できる環境だった可能性が示唆される(米研究)


地球外生命体の存在が更にアップ?木星の衛星エウロパに巨大地底湖


地球がなんだかヤバそうだ。 なら移住だ。太陽系で住めそうな5つの優良物件惑星、そのメリットとデメリットを徹底検証


土星の衛星「エンケラドゥス」は地球上の微生物が繁栄する可能性が示唆される。もしかしたらすでに生命が?

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2019年11月22日 22:40
  • ID:ftJvbi2H0 #

だから、エウロパだけはダメなんだって言うの。

2

2. 匿名処理班

  • 2019年11月22日 22:43
  • ID:rbZLyRHm0 #

エウロパは期待している。
でもタイタンにはもっと期待。
あそこには蛋白質ベースじゃなくて脂質ベースの生物がいるかも。
まあどちらも早く調査して欲しい。

3

3. 匿名処理班

  • 2019年11月22日 22:45
  • ID:PuyXKufb0 #

いるのか?!エウロパ・フィッシュ

4

4. 匿名処理班

  • 2019年11月22日 23:00
  • ID:AyhDH3Ge0 #

地球上にもちょいちょいあるけど、
生物にとってあまりにも塩分濃度が濃すぎるとかその他毒性が高すぎるとかで、結局は生物がすめる環境じゃなくて何もいませんでしたー!ってのも十分にありうるから、
あんま期待はしないようにしてる

5

5. 匿名処理班

  • 2019年11月22日 23:01
  • ID:LUdP.31U0 #

微生物ならいるかもしれないな

6

6. 匿名処理班

  • 2019年11月22日 23:17
  • ID:orXPp9b10 #

アーサー・C・クラークの宇宙の旅シリーズで地球外生命体に遭遇するのもエウロパでした。
これはもしや予言的中なるか?

7

7. 匿名処理班

  • 2019年11月22日 23:21
  • ID:FK5mdqMX0 #

地球外生命体の可能性について、ほとんどの仮説が水の存在を前提にしてるよね。
でも果たして本当に水は必須なのか。
逆に、水の存在がそんなに強力な根拠になるのか。
ってたまに思う。
まあさっぱり分かんないんだけど。

8

8. 匿名処理班

  • 2019年11月22日 23:42
  • ID:T5aYi.jK0 #

エウロパ地表を調べれば
生物の死骸が出てくるかもね
氷の割れ目から内部の生命が
出てくる可能性は十分ある
地表を調べるべき

9

9. 匿名処理班

  • 2019年11月22日 23:56
  • ID:c44zqpiE0 #

モノリス「エウロパには近づくなって言ったじゃーん」

10

10. 匿名処理班

  • 2019年11月23日 00:03
  • ID:zAWDLohx0 #

こんな近くの星にいるなら宇宙には生命の存在する星なんて無数にあることになるね

11

11. 匿名処理班

  • 2019年11月23日 00:05
  • ID:VSy.g9450 #

※7
試験問題と同じで、分かるところから手をつけないと。
ケイ素生命体やプラズマ生命体がどんな環境に生息してるか全く分からない…もしかすると、全宇宙探してもそんな生命体は存在不可能なのかも。
でも水ベースの生命体が存在可能なのは実例があるし、生息環境もある程度見当が付く。まずはそこから始めるしかないよ。

12

12. 匿名処理班

  • 2019年11月23日 00:13
  • ID:D4Lw9x230 #

※7
細胞膜とか海とかスープでググるといい
生物に進化する過程の分裂に
水が必須と言われる理由が分かるから

13

13. 匿名処理班

  • 2019年11月23日 00:20
  • ID:fM.Ni6iB0 #

エウロパの水汲んできて地球で売りつけたらいい商売になりそうだ
ただし飲んだら皮膚が緑色になったり手足が増えたりするかもしれないケド

14

14. 匿名処理班

  • 2019年11月23日 00:35
  • ID:B34uyuTV0 #

ボーボボ「ただしエウロパ、テメーはダメだ」

15

15. 匿名処理班

  • 2019年11月23日 00:40
  • ID:IkzKl8jD0 #

選ばれたのは、エウロパでした

16

16. 匿名処理班

  • 2019年11月23日 01:21
  • ID:MxodBE0e0 #

これらの世界は全てあなた方のもの。ただし、エウロパは除く。決して着陸してはならない

17

17. 匿名処理班

  • 2019年11月23日 01:42
  • ID:NaazRNrx0 #

定期的にこれだけ激しく噴出してるってことは内部は、相当過酷な環境っぽいし
居ても細菌レベルなのかな とはいえ接触して汚染し合うのは絶対避けないとね

18

18. 匿名処理班

  • 2019年11月23日 02:21
  • ID:3lHHmZjy0 #

ドライ6に伝えてください
スネーカーは衛星に

19

19. 匿名処理班

  • 2019年11月23日 06:58
  • ID:Hdo75S9D0 #

国際宇宙ステーション(ISS)の"外壁"からも、微生物は見つかっている。エウロパへの着陸船やプローブのコンタミ(生物汚染)に関する議論はもっと深めておく必要がある。

エイリアンついに発見!と劇的に騒ぐ前に"地球外生命体"の定義についても人類共通の認識をある程度決めておかないと、無用な混乱や流血だって起こりかねない。宗教や既存の価値観は時に恐ろしいほど頑固だ。

地球の地下岩石"中"にも数万年仮死状態のまま代謝を続けていた古細菌が見つかっているし、どんな"無菌"技術も完全に微生物をゼロにすることはできない。短期的には可能であっても、小さな砂埃の中にだって微生物はいて、それは種子島にもバイコヌールにもケープカナベラルにも舞っている。それに衛星フェアリングを外す一般的な高度100キロよりも高い空をISSや他の多くの人工衛星が微生物と埃をまとって飛んでいる。北朝鮮の飛翔体もだ

実際2000年初期に木星探査で活躍したガリレオも姿勢制御燃料が尽きた後エウロパに落ちてコンタミしないように、わざわざ木星そのものに突入させられている。生物の驚くほど強い耐性に関する知見が深まった時代、既に宇宙探査は数多く実施されていた

20

20. 匿名処理班

  • 2019年11月23日 08:05
  • ID:qeFjmj970 #

直接確認したわけじゃないじゃんw

21

21. 匿名処理班

  • 2019年11月23日 09:11
  • ID:tpgTCVjh0 #

熱や水はともかく、肝心の生命はこんなところに生まれたいと思うかね

22

22. 匿名処理班

  • 2019年11月23日 09:27
  • ID:a5Vmirkd0 #

※7
一応、「地球型生命体」っていうくくりで調べてるんだよ。
人間はそれ以外の生命パターンを知らないからね。
水を必要としない生命がいる可能性はもちろん排除はしていない。
ただ、それを人間が生命と認識できるかどうかはわからないからね。
地球にだって気体のみの生命とか岩石そっくりの生命とかいるかもしれないけど気がついてないだけかもしれない。

23

23. 匿名処理班

  • 2019年11月23日 11:19
  • ID:7RcYN4Bs0 #

お金と時間がいくらでもあれば既知の生命体とは全く違った生命体もどんどん探していけるんだけどね
リソースが有限なら可能性の大きいところから潰していくしかない

24

24. 匿名処理班

  • 2019年11月23日 13:48
  • ID:pBZkV2Mn0 #

この記事の内容だと、『液体』の水はまだ確認できてないんじゃねーの
たぶんありそうだけど。

25

25. 匿名処理班

  • 2019年11月23日 17:25
  • ID:rUJMWG1T0 #

異星人の温泉場、保養地かもしれないね。
宇宙で冷えた体を温めに来るのかもしれない。

26

26. 匿名処理班

  • 2019年11月23日 18:03
  • ID:OPqoH.aF0 #

ハビタブルゾーン内の岩石惑星(火星)にはある程度見切りをつけたのだろうね
ハビタブルゾーン外(マーキュリー、ヴィーナスを除く)だと衛星しか選択肢が無いのだろうがエウロパには活発な熱活動が期待できるだろうからね
TITANはメタンが液状を保っているんだよな?
めちゃくちゃ寒そう

27

27. 匿名処理班

  • 2019年11月23日 19:59
  • ID:LJaXzJa40 #

JUICE探査機には日本も参加しているので応援したってくれ

※7
タイタンにはメタンの海があって、それを触媒とした生命がいるかもしれないと仮説が立てられてる。

28

28. オーバーテクナナシー

  • 2019年11月24日 01:13
  • ID:re3NcSsv0 #

地球外知的生命体は存在する

29

29. 匿名処理班

  • 2019年11月24日 03:15
  • ID:rOFYIC3d0 #

クレーターがないのは隕石の衝突で熱も生じるから普通に氷溶けて平らになるだけなのでは・・・?

30

30. 匿名処理班

  • 2019年11月24日 10:32
  • ID:hfUxnU1.0 #

※29
同じ氷衛星のガニメデやカリストには普通にクレーターがあるよ。

31

31. 匿名処理班

  • 2019年11月24日 10:32
  • ID:K8LGfeAW0 #

エンケラドスとエウロパ
生命体が先に見つかるのは さあ どっち?

はったはった!

32

32. 匿名処理班

  • 2019年11月25日 02:40
  • ID:TMmvB4O10 #

>>18
懐かしー!!
エウロパというとそれが真っ先に出てくる。

33

33. 匿名処理班

  • 2019年11月25日 10:19
  • ID:DYDpHimd0 #

※18
「ジーンダイバー」くっそ懐かしいww
あのシリーズから色々な事を学んだなぁ…NHKが最もよかった時代

34

34. 匿名処理班

  • 2019年11月26日 07:23
  • ID:2oT9biIZ0 #

>>7
とはいえ生命が地球でしかまだ確認できてない以上それを起点に考えるのは必然

むしろそれ以外で考えるなら当てがなさすぎる

35

35. 匿名処理班

  • 2019年11月26日 07:31
  • ID:2oT9biIZ0 #

存在はするだろうね
ビックバンがマイクロ波背景放射で事実となってる以上、人間も含め全ての生物は星屑から生まれてる特別なものでも無い

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク