tn

 アメリカでは、保護された子犬や子猫は、終の棲家に落ち着くまでに何軒かの家を渡り歩くことが多い。成長段階に応じて預かりボランティアさんの家から家へと移り、適切な世話を受け、社会性を身につけながらながら、飼い主の募集をかけるのである。

 あんまり頻繁に飼い主が変わるのは落ち着かないと感じる人もいることだろう。だが、ムスタング・バーソロミューと名付けられた子猫にとっては、それは問題ではなかったのだ。

 バーソロミューは、どの家へ行っても変わらない、自分の居場所を見つけていたのである。

 飢えと孤独に鳴いていた子猫が見つけた居場所は、「人間の膝の上」だったのだ。
スポンサードリンク

ひとりぼっちで鳴いていた子猫


 かすかな声がしたのは、6月の終わり頃のことだった。風にのって運ばれてきた子猫の鳴き声が、ある女性の耳に届いたのである。女性は辺りを見回したが、子猫らしき姿は見当たらなかった。

 だが、その数日後。女性はふたたび同じ場所で子猫の鳴き声を聞いた。

 よりハッキリとした鳴き声を頼りに、女性は今度こそ子猫の姿を探し当てた。ある家のポーチの階段で、孤独を訴えて鳴いていたのだ。


 この女性からの連絡を受けて、「Wrenn Rescues」から、ボランティアのアシュレイ・ケリーさんが子猫を引き取りにきた。


保護されて覚えた、人間のぬくもり


 バーソロミューは生後約6週。まだ24時間体制でのケアを必要とする幼さだったが、アシュレイさんの自宅では、その位の週齢の子猫をすでに4匹も預かっていた。もう1匹増えたところで大した負担ではないだろうとアシュレイさんは考えたのだ。

 保護されたバーソロミューは、さっそくアシュレイさんに抱きついて眠りに落ちた。久々のぬくもりに安心したのだろう。


 数日後、バーソロミューはアシュレイさん宅の他の4匹の子猫、オリビア、オフィーリア、オパール、オリバーに引き合わされた。

 子猫たちはすぐに仲良くなり、バーソロミューは新しい兄弟姉妹たちから「猫としての生き方」を学び始めた。



お膝の上が大好きなの


 バーソロミューは、2つの点で他の4匹の子猫とは違っていた。まずは身体のサイズだ。同じくらいの週齢の4匹に比べて、バーソロミューは半分くらいの大きさしかなかったのである。

 そしてもうひとつが、抱きつき癖だ。座っている人間の膝が開いていると見るや、バーソロミューは文字通り走ってきて、そこを占拠する。

 座っている人間がいない時には膝の上に乗ることができない。そんな時は他の子猫たちとひとかたまりになって丸まっているのであった。



里子に出るための準備中。でもやっぱりお膝が好き。


 さて、哺乳瓶を卒業し、自力でエサが食べられるようになった子猫たちは、同じく預かりボランティアのジェン・マーダーさんの家に引っ越した。

 里親探しをしながら、飼い猫として暮らす準備をするのだ。


 引っ越した先でもバーソロミューは変わらない。真っ直ぐにジェンさんの膝によじ登りに行ったのだ。しばらくすると、他の猫たちもやってきた。


 「私が子猫たちの部屋に行くと、いつもバーソロミューが挨拶しに飛んでくるんですよ」とジェンさん。

 部屋に子猫たちだけのときには、バーソロミューも他の子猫たちと追いかけっこをしたり、取っ組み合いをしたりして遊んでいるようだ。

 しかし、バーソロミューが最も愛するのは、やはり人間の膝に乗っていること、あるいは背中から飛びついてよじ登ることなのである。


 ジェンさんによると、バーソロミューには、必ず人間に抱っこをねだるという甘えん坊の可愛らしさがある。だが一方では、行き会うものごと全てを真剣に受け止め、自分の人生をしっかりと生きていこうとする意志も見られるという。


 5匹の子猫たちは里親の元に行って幸せになる準備ができている。どうか、バーソロミューと他の子猫たちが、この先、エサにも寝床にも、そして抱っこしてもらう膝にも事欠かない人生が送れますように。

written by K.Y.K. / edited by parumo
あわせて読みたい
この膝はオレのもの。常にお父さんの膝の上にのり、絶対に離れようとしない猫


今日の看板猫。オーストラリアの美容室に勤務し、ひざ掛けの代わりに顧客の膝をあたためる元野良猫のベティさん


これがNNNのやりかたか〜!いつなんどきでも飼い主の膝に乗りスリスリする猫


それでも誰かを愛したい。飼い主亡き後捨てられた猫、持ち前の人懐っこさで新たなる飼い主が見つかる(アメリカ)


ひとなつこい猫みたいに人間の膝の上で眠るヒョウの赤ちゃん


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2019年09月21日 11:38
  • ID:JRXSW3kk0 #

いつでも膝の上に乗せてくれる優しい飼い主さんが見つかりますように

2

2. 匿名処理班

  • 2019年09月21日 11:40
  • ID:tueEIBm30 #

4枚めが天国すぎる

3

3. 匿名処理班

  • 2019年09月21日 11:44
  • ID:nD.8ysi10 #

良い人に見つけてもらえたねぇ…
また良い人のところに行けますように。

4

4. 匿名処理班

  • 2019年09月21日 11:51
  • ID:mjpvXphN0 #

こうやって保護してくれる優しい人がいるからいいけどさ、
元は誰かが買ってたペットだったり、そのペットの子供達なんだろうね。
飼い主の責任という物について、学校教育に取り入れてもいいんじゃないかと思う。

5

5. 匿名処理班

  • 2019年09月21日 12:06
  • ID:huVE7G7N0 #

かわヨ

6

6. 匿名処理班

  • 2019年09月21日 12:13
  • ID:RPy1LLv90 #

可愛すぎて語彙消失した

7

7. 匿名処理班

  • 2019年09月21日 12:14
  • ID:1Y0UJa890 #

愛くるしいとは子猫の為にある言葉だと実感しますわ

8

8. 匿名処理班

  • 2019年09月21日 12:31
  • ID:lvKxQrhC0 #

可愛すぎて息するの忘れる(笑)

9

9. 匿名処理班

  • 2019年09月21日 12:43
  • ID:nzP35LCB0 #

ムスタング・バーソロミュー
いい名前だ。

タマとかミケとかブチとか、
シロとかチビとか、
そんな名前しかつけたことのない私は恥ずかしく
ムスタング・バーソロミュー
覚えておこう

10

10. 匿名処理班

  • 2019年09月21日 12:50
  • ID:ij0yrybm0 #

きゃわわわわわ
こんな目で見つめられたら卒倒するわ

11

11. 匿名処理班

  • 2019年09月21日 12:52
  • ID:xHQywcP.0 #

そんなに小さいってことは乳うまく飲めなくて育児放棄された奴かね

12

12. 匿名処理班

  • 2019年09月21日 12:59
  • ID:lTdtvjlK0 #

保護施設がしっかりしてるのがいいな。
うちの近くの工場が野良猫入ってきて困るからそういうところに電話したら結局「そちらでなんとかしてください(要約)」って言われて凹んでた。

13

13. 匿名処理班

  • 2019年09月21日 13:04
  • ID:PkPEhs.f0 #

可愛い海賊さんだな

14

14. 匿名処理班

  • 2019年09月21日 13:30
  • ID:IiEUWGi30 #

零れそうな大きなお目目…可愛すぎる

15

15. 匿名処理班

  • 2019年09月21日 13:30
  • ID:Ob5gbrJf0 #

バーソロミュー、なんてあざとい!
恐ろしい子!(*´▽`*)

16

16. 匿名処理班

  • 2019年09月21日 13:33
  • ID:ne6coQPl0 #

大丈夫、バーソロミューは希望を見つけるのが得意だから。

17

17. 匿名処理班

  • 2019年09月21日 14:15
  • ID:R8Ae4ZVE0 #

あんま動物見てどうだって思う人間でも無いし飼った事も無いけど、こんな子捨てれる人間の神経がわからん。

18

18. 匿名処理班

  • 2019年09月21日 14:35
  • ID:s5smXhCZ0 #

この時期担当のボランティアはかなりの精神力が必要そう
おもいっきり甘やかしたい時期の子に節度をもって接しなきゃならず
愛着が湧いた頃に次の送り出さなきゃならないなんて

19

19. 匿名処理班

  • 2019年09月21日 15:01
  • ID:GUxBZ.lJ0 #

変な声が出た
お猫さまじゃー

20

20.

  • 2019年09月21日 15:52
  • ID:wmaS12t70 #
21

21. 匿名処理班

  • 2019年09月21日 16:32
  • ID:pVWefVNw0 #

やっぱり、外国の猫って大人になると顔付きが日本の猫と違うよね。鼻が長いと言うか。
なんでなんだろう?

22

22. 匿名処理班

  • 2019年09月21日 17:23
  • ID:gPJJv2HM0 #

ここに載っている写真だけでもどんどんしっかりした顔立ちになってて頼もしい。人間かーちゃんのところいは一緒に育つ兄弟もいて良かったねえ。

※9
覚えておいても結局むーちゃんとか呼ぶようになってそっちが定着するから!

23

23. 匿名処理班

  • 2019年09月21日 18:04
  • ID:bxrOmspX0 #

サムネがモデル並みの破壊力

24

24. 匿名処理班

  • 2019年09月21日 19:46
  • ID:nzP35LCB0 #

>>22
吾輩は猫である
名前はむーちゃん
本名は正式にむすたんぐバーソロミューというらしいのだが
人間は正式名称を云わず吾輩を専らむーちゃんむーちゃんなどと呼ぶ
自分で名付けたくせに
人間ほど勝手な生き物を吾輩は他に聞いたことがない

25

25. 匿名処理班

  • 2019年09月21日 19:52
  • ID:hieVilyb0 #

爪を立てなきゃいいんだけど、1回やられちゃうとどうしても忌避しちゃう

26

26. 匿名処理班

  • 2019年09月21日 20:03
  • ID:yj5QLsZO0 #

なんて澄んだ目してるんだ…

27

27. 匿名処理班

  • 2019年09月21日 20:12
  • ID:oxfv0u890 #

※16
実際、バーソロミュー・ディアスにあやかった名前なんじゃないかな。

28

28. 匿名処理班

  • 2019年09月21日 20:16
  • ID:nD7gVi2w0 #

(もしかして アシュ「リー」・ケリーさん?)

29

29. 匿名処理班

  • 2019年09月21日 20:21
  • ID:F9ry6vzm0 #

くそぅNNNめ・・・

30

30. 匿名処理班

  • 2019年09月21日 22:26
  • ID:3AF2sPhh0 #

※27
グラサンの赤いおっさんがγガンダムをやめてリックディアスにした話か?(笑)

31

31. 匿名処理班

  • 2019年09月22日 01:51
  • ID:zzYCQ6I50 #

サムネの子が可愛くて泣いた。
インスタグラムでノックアウトしちゃったよ!

32

32.

  • 2019年09月22日 01:57
  • ID:YcIyZJ0e0 #
33

33. 匿名処理班

  • 2019年09月22日 05:01
  • ID:NVOSpRi00 #

※30
君、詳しいな。

34

34. 匿名処理班

  • 2019年09月22日 09:10
  • ID:DYIBeN4J0 #

※12
「そちらでなんとかしてください」って言ってくれるのはまともな保護団体だよ
自分たちのキャパシティ超えてるのにかわいそうだからといくらでも受け入れる団体が日本には結構あって
(マスコミなんかに出てる有名なとこでもそう)
結局手が回らず野良より酷い劣悪な環境で「保護」されてる猫がたくさんいる

35

35. 匿名処理班

  • 2019年09月22日 10:37
  • ID:EDlPhJrV0 #

かくして、バーソロミューの前に夏への扉が開くのでした。

36

36. 匿名処理班

  • 2019年09月22日 17:44
  • ID:61MA8M110 #

おくちのまわりがキュート

37

37. 匿名処理班

  • 2019年09月22日 23:14
  • ID:cwEPPWhb0 #

もうこんなんズルイだろ…

38

38. 匿名処理班

  • 2019年09月23日 07:33
  • ID:WgZbI5Aw0 #

人間は何時まで捨て猫とかいう存在を作り続けるのかもっとビシッとやれよ

39

39. 匿名処理班

  • 2019年09月24日 10:16
  • ID:8zI3JFfK0 #

>>34
ほんこれ
保護してほしいって連絡してくる人達は知らないだろうけどまず保護するためには隔離部屋が必要で、他の保護猫達に感染する病気が無いと確定して、ワクチンが定着するまでは隔離する必要がある
保護団体なんだから受け入れろって言うのは簡単だけど、安易に受け入れて施設の猫達がパルボで全滅…なんてことも起きてしまう
施設の運営費だってかなりかかる訳で、保護してほしいって言ってくる人達は当然のように要求するけど寄付すらしないし、全てを善意の寄付では賄えないから持ち出しが多くなる

助けたい猫がいる時は、保護団体にはアドバイスをもらうくらいで考えて、まずは自分や周囲の人達が保護できる環境にあるかどうか…どうしても難しい場合は、必ず飼い主を見つけるという前提で低額で預かってくれる動物病院も少ないけれど存在するから、ネットやSNSを駆使してみてほしい

40

40. 匿名処理班

  • 2019年09月24日 10:21
  • ID:8zI3JFfK0 #

>>38
いつか捨て猫・野良猫がいない…全ての猫が安心して暮らせる家と優しい飼い主がいるのが当たり前の世の中になって欲しいね

ここ30年くらいで都市部では野良犬は全く見なくなったから、猫だってできるはず
まずはみんながペットショップの猫でなく、保護施設や近所の野良猫を迎え入れることから始めよう

41

41. 匿名処理班

  • 2019年10月05日 11:17
  • ID:MxbDHlqV0 #

バーソロミュー・ねこ

42

42. 匿名処理班

  • 2019年11月14日 16:21
  • ID:XjgChctb0 #

※40
外の猫が大変なのは分かるけど
すべての猫を人間が管理したら結局猫屋が繁盛して猫が商売道具になって、種類や柄、性格も無個性になりそう
野生の猫がいなくなればそのうち人間の手での繁殖に限界がきて絶滅するかもよ
過剰な愛護は猫は生き物だってことを忘れてる気がする

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク