1904bnns00
image credit:Facebook

 春といえば、動物たちにとっては恋の季節であり、新しい命が生まれる季節でもある。動物園などでもベビーラッシュがはじまるわけだが、それは野生下においても同じなんだ。

 そんなわけで、今回は10万件以上シェアされた、とあるFacebookの投稿をご紹介したいと思う。

 「お願いだから誘拐しないで!」と書かれた子ウサギの写真とともに「野ウサギの巣」に関する豆知識が書かれ、注目を集めているんだ。
スポンサードリンク



 生き物の巣というと、都会の日常生活ではツバメかハトか、アリくらいしか出会わないのだけれど。お国によっては裏庭に野ウサギが巣を作ることもあるようで、春はまさに「ウサギシーズン」となるらしい。

 しかし野ウサギの赤ちゃんというのは、実はもっとも「誘拐」されやすい動物なのだそうだ。誰に誘拐されるかというと、そう。我々ニンゲンだったりする。

 もちろん、悪意があってのことではない。「母ウサギに捨てられた子ウサギだ」と勘違いして、つい子ウサギを “連れ去って” しまうニンゲンが後を絶たない、ということのようだ。

 この時期は、動物保護センターにも多数の子ウサギが持ち込まれるらしい。しかし、それは本当に助けを必要としている子ウサギなのだろうか?



 ウサギの母親はとても浅い穴を掘って巣を作る。そのため、芝刈りをしたり、レーキで落ち葉などをかくと、いとも簡単に見つかってしまう。

 ここでニンゲンがやるべきことは「何もしない」こと。子ウサギだけが巣穴に取り残されているように見えても、とりあえずそっとしておく。

 というのも、ウサギの母親は、日に2〜3度ほどしか巣に帰らないからだ。それも決まって、日が暮れた直後か夜明け前。

 ニンゲンが巣穴を見つけるタイミングだと、母ウサギがいないことのほうが普通なのだそうだ。



 かといって、もし本当に母ウサギに捨てられた子ウサギだったら?

 それを簡単に判別する方法がある。見つけたウサギの巣のまわりに、小麦粉を円状にまく。あるいは、麻ヒモなどで、○×ゲームのようなマス目を作り、巣を囲う。

 翌日になって、小麦やヒモで作ったしかけが崩れていたら、母ウサギが戻ってきた証拠というわけ。もし母ウサギが戻った痕跡がなければ、子ウサギを保護してあげると良いそうだ。

 また、子ウサギの目がパッチリと開いていて、10〜12センチほどのサイズであれば、これまた保護する必要はない。その子はすでに、自立できるくらいに成長しているからだ。

 見つけた子ウサギを保護する必要がない場合は、暗くて静かな場所にはなしてあげよう。

 ウサギは、根本的に “捕食される側” の生き物だ。だからニンゲンに見つかると、じっとしていることもあるが、それはものすごくおびえているからにほかならない。

 困っている動物を助けてあげることは必要だけど、この時期の子ウサギたちに限っていえば、基本的には「ほうっておくのがベスト」ということのようだ。

 折りしもイースターシーズン。かくれんぼウサギを追っかけるイベントがそこかしこで行われているけれど、野生のウサギさんをみつけたときは、そっとしておいてあげようね。

written by momo

※この記事はカラパイアの姉妹サイトマランダーから転送したものです。マランダーで前日一番人気の高かった記事を、後日カラパイアの紙面上で紹介しています。
あわせて読みたい
生まれつき両耳のないウサギのミミさん、飼い主さんお手製の付け耳をかぶってアラかわいい。


ウサギのピプキンさん、半分寝ながらポリポリ音を聞かせてくれた。その後衝撃の事実が明かされてドラマチックな表情へ


寝起きドッキリしかけてみた。クモのオモチャでウサギを起こしてみた結果


ホーランド・ロップイヤーのペネロペさんのやわらかフェイシャルマッサージ


ヒーリングパワー無限大。ウサギの寝顔を見て今夜は心を癒そうよ



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2019年04月16日 21:37
  • ID:nDHaGozS0 #

害獣やぞ(小声)

2

2. 匿名処理班

  • 2019年04月16日 21:38
  • ID:V2X6l0Ej0 #

よく考えたら、常に親が寄り添っている訳じゃないのは当然。
何でもかんでも人間の基準で行動しちゃいけないってことね。
彼らは自然の中で生きている、文字どおり"野"うさぎなんだし。

3

3.

  • 2019年04月16日 21:44
  • ID:8QoomM9J0 #
4

4. 匿名処理班

  • 2019年04月16日 21:50
  • ID:t.QcchLU0 #

これからレジャーシーズンだし山や森に行くことも有るだろうから
万が一見つけてもそっとしておくことを頭の片隅にでも入れた置くといいかもねえ

5

5. 匿名処理班

  • 2019年04月16日 21:56
  • ID:5dgZJaOf0 #

連れ去られたウサギのオズワルドは
ようやく故郷に帰ることができたとさ。

6

6.

  • 2019年04月16日 21:59
  • ID:ZZW21UH80 #
7

7. 匿名処理班

  • 2019年04月16日 22:03
  • ID:9qY0DS6z0 #

穴掘るからねえ…

8

8. 匿名処理班

  • 2019年04月16日 22:05
  • ID:dMkLcrHu0 #

人間のエゴって怖いね
野生動物への畏敬の念を忘れないようにしたい

9

9. 匿名処理班

  • 2019年04月16日 22:06
  • ID:hN3QWRjX0 #

牧場などではウサギの穴に足を取られて骨折して死んでしまう牛や馬や羊などの家畜もいるので駆除対象になっている。
ちなみにフランス人やイギリス人が一年間に食べているウサギ肉の一人当たりの量は日本人が一年間に食べている鶏肉の一人当たりの量とほぼ同じだったりする。

10

10. 匿名処理班

  • 2019年04月16日 22:12
  • ID:XvWuXxhR0 #

>>1
かわいいは正義だからね、仕方ないね

11

11. 匿名処理班

  • 2019年04月16日 22:30
  • ID:dQNnO1nW0 #

ウサギほど平和的な動物はなかなか居ないよ。
ウサギを怖がらせないように、可能ならばできるだけ距離を置くべき

12

12. 匿名処理班

  • 2019年04月16日 22:31
  • ID:PHDlLns60 #

日本でもようやく最近「巣立ち雛の持ち去り注意」の呼び掛けなんかを見るようになったね。
悪気がないとはいえ、知らずに可哀想なことをしないで済む為にもこういうのは広めていこう!

13

13. 匿名処理班

  • 2019年04月16日 23:19
  • ID:4fKRcsQ10 #

※1
巣穴に家畜が足取られて骨折したりするからね。

14

14. 匿名処理班

  • 2019年04月16日 23:22
  • ID:mgl0tQTQ0 #

去年の夏、職場の草刈り中に草刈り師匠が茂みと一緒に危うく仔ウサギも刈ってしまうところだった。
熟練の師匠で助かったが、自分だったら寸止め無理。
仔ウサギだけ居てじっとして逃げないので、そこだけ刈り残し、後日居ないのを確認してから綺麗に刈った。
冬に小さな子ウサギの足跡を見つけて、あの子達かなと嬉しくなった。

15

15. 匿名処理班

  • 2019年04月16日 23:58
  • ID:lyiZt4Ne0 #

あまりテキトーなこと言うなよ・・・
そういうのは幼児向け情操教育用の絵本だけにしとけよ

16

16. 匿名処理班

  • 2019年04月17日 01:37
  • ID:BMKM58pJ0 #

たぶんミートパイにするなら雄の成体のほうが向いてんだろな。

17

17. 匿名処理班

  • 2019年04月17日 07:22
  • ID:.Gl6CI4Y0 #

野原にオープンな子育て用の巣を作るならアナウサギじゃなくて穴掘らないノウサギじゃないかな、全くの別種
アナウサギの巣は深いトンネルだし生まれてしばらくの間は飼いウサギの赤ちゃんと同じで目も開かない赤裸

18

18. 匿名処理班

  • 2019年04月17日 07:50
  • ID:HTjvpqdW0 #

※13
オーストラリアではウサギの獣害が酷くて大変な事になってるってのは
カラパイアでも何回か話題になってるね

19

19. 匿名処理班

  • 2019年04月17日 08:04
  • ID:MUllb.bF0 #

庭にうさぎさん来るとかうらやましい

20

20.

  • 2019年04月17日 08:06
  • ID:MUllb.bF0 #
21

21.

  • 2019年04月17日 09:04
  • ID:RGn1TIfM0 #
22

22. 匿名処理班

  • 2019年04月17日 09:28
  • ID:wV78KZLs0 #

アメリカ住み、ここ最近庭でよくウサギを見かける。今日は一生懸命草を食べてたなあ。
でも昨日悲しいことに敷地内で亡くなった子ウサギを見つけた。
さらわれたのか襲われたのかそれとも自分で巣から出て迷ってしまったのか、
外傷がないからわからなかったけどとても胸が痛んだ。
家庭菜園などをしているとなんでも食べていくので困るらしいけど、庭で見かけるとやっぱり微笑ましいんだよね。

23

23. 匿名処理班

  • 2019年04月17日 09:35
  • ID:7AOtuSQE0 #

野生動物への干渉はしないほうが良いと思う
はぐれた仔ウサギが居たとしても、人間が保護したらそれは別の肉食動物の餌を取り上げてるのと同じ

24

24.

  • 2019年04月17日 09:42
  • ID:NIDxGY2o0 #
25

25. 匿名処理班

  • 2019年04月17日 10:23
  • ID:CixGulhb0 #

やっぱり向こうだと、子◯◯が独りぼっち=捨てられたって感覚が一般的なんだな
その感覚が当たり前になるくらい向こうでは人間の子も捨てられて/育児放棄されているのだろうか?

26

26. 匿名処理班

  • 2019年04月17日 10:23
  • ID:qeSYmsns0 #

ウサギかわいいよねぇ
恥ずかしながら動物園でしか見たことが無い
巣と言われても全然ピンとこない
(小学生の頃もニワトリぐらいしか学校で飼育してなかったもので)

27

27. 匿名処理班

  • 2019年04月17日 10:38
  • ID:pPn6e0td0 #

去年の今頃行った『大久野島』も、子ウサギが沢山いてカワイかったな。

28

28. 匿名処理班

  • 2019年04月17日 12:24
  • ID:DNP2DBnI0 #

ウサギは(個体にもよるが)案外気が強いよ

29

29. 匿名処理班

  • 2019年04月17日 12:34
  • ID:FCe8Y5oQ0 #

額にスッと入った白いマークがかわゆいね
コウサギはほんとかわいい

30

30. 匿名処理班

  • 2019年04月17日 13:54
  • ID:kI6SPC6N0 #

良くわかんないけど、ウサギはペットだし可愛いから殺しちゃダメキャンペーンを張って困らそうズ

31

31. 匿名処理班

  • 2019年04月17日 13:58
  • ID:kI6SPC6N0 #

はへぇ〜ぐぅかわいぃ
わいは世の中でうさぎが一番かわええと思うわ
ワイおっさんの次くらいに

32

32. 匿名処理班

  • 2019年04月17日 14:01
  • ID:dl5cDIM.0 #

人間は野生動物に干渉せずには生きられないぞ
直接手を出さなければ無関係でいられると思うなら、それは錯覚でしかない

33

33. 匿名処理班

  • 2019年04月17日 14:49
  • ID:1ArwNhO.0 #

※12
親戚が近所に住み着いた野良猫の子供を散々かまってたら
その子が親猫に殺されてしまったということがあった。
どういう心境によるものかは分からないけど、動物を愛するということは
交流したいという欲を我慢することでもあるのだと思った。

34

34. 匿名処理班

  • 2019年04月17日 14:56
  • ID:A6UUAxy10 #

もういい年だけど、みんなのコメント
全部、ほんとに勉強になる。


35

35.

  • 2019年04月17日 15:07
  • ID:IJYPmTom0 #
36

36.

  • 2019年04月17日 19:09
  • ID:UGOOaKiL0 #
37

37.

  • 2019年04月17日 20:42
  • ID:riGhJDtN0 #
38

38. 匿名処理班

  • 2019年04月17日 20:52
  • ID:Lfjb9Lhn0 #

※16
それでピーターのお父さんは・・・

39

39. 匿名処理班

  • 2019年04月17日 23:17
  • ID:2PJ.XxFv0 #

Q ウサギの肉ってどんな味がしますか?かたくて臭いですかね?

A 鶏のささみ見たいな感じです。
臭みというかウサギ肉独特の香りはありますね。脂分が少ないので、加熱に注意しないと硬かったりパサパサしたりします。

40

40. 匿名処理班

  • 2019年04月18日 05:53
  • ID:MVc6zUSF0 #

※7
それはアナウサギだぞ。
文章で紹介されているのはノウサギで穴は掘らない、俊足を生かして逃げるタイプ。

41

41. 匿名処理班

  • 2019年04月18日 19:06
  • ID:wIHNgtUk0 #

身近な動物でなくなった分、現代日本ではノウサギとアナウサギの違いが分かってる人の方が少ないか。
俺も野性のアナウサギは見たことが無い。ノウサギなら2度ほど見かけたことがあるよ、区画整理に基づく埋蔵文化財発掘のバイト中に(言うても20年以上前か…)。

向こうで害獣扱いされることの多いアナウサギの生態に関しては「ウォーターシップダウンのうさぎたち」が意外と詳しい。

42

42. 匿名処理班

  • 2019年04月18日 21:43
  • ID:NzthMtA60 #

フェイスブックの投稿はアメリカ発信みたいだし
ヨーロッパアナウサギ(家畜化されていないアナウサギ)は
本来の生息地と違う場所にも移入されているけど(英国・オーストラリア等)
アメリカにはいないことから考えてもこれはノウサギの仲間
アメリカで家畜が穴にはまるのは元からアメリカ大陸にいるプレーリードッグの穴

43

43. 匿名処理班

  • 2019年04月18日 22:23
  • ID:MvscZcqh0 #

>>25
日本でも例えば子猫1匹ぽつんと居たら心配になる人多いと思うが

44

44.

  • 2019年04月19日 01:27
  • ID:x6twVVF60 #
45

45. 匿名処理班

  • 2019年04月19日 05:14
  • ID:kHyYA1tx0 #

そもそも野生動物を捕まえる・触るのはご法度と言われなかったか?
目に見える大きなケガとかなら保護するのは分かるけど、1匹だけだから可哀想って保護するのは違う。そこは動物の習性をもっと理解した方がいいって気持ちがある。

ちなみに家の近所に野ウサギの巣スポットがあって、この時期は子ウサギがピョコピョコしてるのが見れて可愛いよ!

46

46. 匿名処理班

  • 2019年04月19日 16:36
  • ID:Lel60jKg0 #

>>9
そのじ

47

47. 匿名処理班

  • 2019年04月28日 00:23
  • ID:5mHAtFvw0 #

※1
害獣だとしても勝手に手を出しちゃダメだろ
素人は無暗に手を出さず速やかにしかるべき処に連絡するのが鉄則

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク