beer1

 最近ではネット通販でさまざまなものを購入できるようになり、ポチッとクリックする前にじっくり値段を比較するのも当然のこととなった。

 できるだけ安く買いたいというのはみんなが思うところで、お得なタイミングを日夜チェックしているという人もけっこういるのではないだろうか。

 さて、海外サイト・Simple thrifty living(シンプル節約生活)が、アメリカの各州におけるビールの価格を調査したようだ。

 その結果、一番安い州と一番高い州の平均価格を比べると、なんとほぼ2倍もの違いがあることが明らかになったんだ。
スポンサードリンク

人気銘柄のバドライトとミラーライトの小売価格を調査


 調査方法は、各州において最大10ヵ所の郵便番号を選び、バドライト(Bud Light)とミラーライト(Miller Lite)の24本パックの小売価格を調べるというもの。

 各州の地域ごとのばらつきをなくすため調査エリアは都市部と田舎を組み合わせており、2種類のビールの価格を平均してセント未満を四捨五入した。

 また、平均価格とするのは小売価格のみで、リサイクル料といった追加で発生する税金等は含まれていない。

 バドライトとミラーライトの24本パックを調査対象としたのはどの州でも販売されている有名な銘柄であり、特に24本パックが売れ筋だからだそうだよ。

beer2

イリノイ州とアラスカ州ではビールの価格が2倍以上も違う!


 それでは、アメリカでビール好きにとって最もうれしい州の発表だ。ビールの平均価格は一番安かったのはイリノイ州で15.20ドル(約1680円)。

 続いてサウスカロライナ州15.32ドル(約1693円)、ニューヨーク州15.48ドル(約1711円)、ロードアイランド州15.98ドル(約1766円)、カンザス州・ミシガン州16.07ドル(約1776円)となった。

 一方、アメリカでビールの平均価格が一番高かったのはアラスカ州で31.21ドル(約3449円)だった。

 以降、ワイオミング州26.68ドル(約2948円)、ハワイ州22.39ドル(約2474円)、モンタナ州22.28ドル(約2462円)、テネシー州22.25ドル(約2459円)との順番になった。

beer3

アメリカでビール好きが住むべきなのはイリノイ州に決まり?


 Simple thrifty livingでは2017年にも同様の調査を行っており、その際もイリノイ州はビールの平均価格が最も安い州ベスト5にランクインしていたようだ。

 地域によってこれだけ違うというのは輸送費の問題とかなのかな?

 毎日ビールを欠かさず飲むという人にとってはビール代もバカにならないしなんとか安くあげたいところだけれどね。

References:Simple thrifty living / Thrillistなど / written by usagi / edited by parumo
あわせて読みたい
一杯のコーヒーの値段はオーダーの仕方で変わる。アメリカのコーヒーショップのディスカウントサービスとは?


数十億単位のものも!すごい値段で売買された抽象画


ギョッ とするほど高い!魚なのに高い!世界の高額魚トップ10


日本は思ったほど高くなかった?スターバックスコーヒー「ラテ・グランデサイズ」、30カ国の値段比較


国によって結構違う。5ドルで買える量ってどれくらい?おなじみの食品で比較してみた


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1.

  • 2019年02月20日 14:35
  • ID:5JuaPOjm0 #
2

2. 匿名処理班

  • 2019年02月20日 15:07
  • ID:Z.si6.Tk0 #

ユタ州はバーで飲むと半分に薄められたビールが出てくるよ♪

3

3. 匿名処理班

  • 2019年02月20日 15:14
  • ID:eRO2lUy20 #

アラスカとかでも日本より大分安いように思うんだが
アメリカはそんなに酒関係の税金安いのかな?

4

4. 匿名処理班

  • 2019年02月20日 15:14
  • ID:mVV93T310 #

州ごとの酒税の差なのかな?

アラスカみたいなとこで酒が高いって鬼ですか

5

5. 匿名処理班

  • 2019年02月20日 15:38
  • ID:99t3H2XQ0 #

人口が多くて競争が激しいところほど安い傾向だね
やっぱり競争が重要なんだな
それにしても2倍も差が付くとは

6

6. 匿名処理班

  • 2019年02月20日 15:42
  • ID:mwiDlmW90 #

アラスカはまぁ酒飲むならもっと度数の高いの飲みそうなイメージだし、
輸送距離的な問題でしょうがないのでは?

7

7. 匿名処理班

  • 2019年02月20日 15:50
  • ID:cadlm5I00 #

アラスカは僻地だから除外してみるとワイオミングたけーな。

8

8. 匿名処理班

  • 2019年02月20日 16:13
  • ID:DwmVlcyL0 #

ユタ州のモルモン教徒はビールを飲んではいけないはず。

9

9. 匿名処理班

  • 2019年02月20日 16:38
  • ID:P1eTbmNJ0 #

アラスカは輸送料と管理費用がありそうだよね。
凍らないように倉庫の温度管理が要りそう。

10

10. 匿名処理班

  • 2019年02月20日 16:42
  • ID:Wase2i8z0 #

アメリカで寿司おごってもらったときに飲んだサムアダムスの味は思い出に残ってるわ

11

11. 匿名処理班

  • 2019年02月20日 16:52
  • ID:s1SOo2ck0 #

何年か前にハワイでバドワイザー買ったら水より安かったで
一番高価な飲み物はお茶だった

12

12. 匿名処理班

  • 2019年02月20日 16:53
  • ID:r4V311WB0 #

バブルの頃は、バドワイザー、ハイネケン、クアーズ、カールスバーグとか、たくさん出回っていたけど、すっかり見かけなくなったな。

13

13. 匿名処理班

  • 2019年02月20日 17:07
  • ID:SD19YD2V0 #

州ごとに地ビールを売ればいいんじゃない?

14

14. 匿名処理班

  • 2019年02月20日 17:24
  • ID:Peux248q0 #

アラスカの先住民は体質的に酒を飲めない人が多く、
アルコールを売るとアル中が大量に発生した
過去があるので、アラスカは酒持ち込み禁止の
地区もいっぱいあります。

15

15. 匿名処理班

  • 2019年02月20日 17:36
  • ID:dBQ2minO0 #

ロシアはもっと違うんじゃないの? ねえーお姉さん

16

16. 匿名処理班

  • 2019年02月20日 18:11
  • ID:LWajeUVj0 #

※13
アメリカはすでに世界最高位のクラフトビール大国でものすごい数の地ビール醸造所であふれかえってるんだよなあ

17

17.

  • 2019年02月20日 18:13
  • ID:PFXtFYlz0 #
18

18. 匿名処理班

  • 2019年02月20日 18:27
  • ID:PFXtFYlz0 #

ビールなら仕方がないだろ

日本の水道料金はもっと地域格差がある

19

19. 匿名処理班

  • 2019年02月20日 18:41
  • ID:6hDaza5T0 #

お酒なんて殆ど税金だろうしねえ

20

20. 匿名処理班

  • 2019年02月20日 19:05
  • ID:aEbYSdnY0 #

※3
禁酒法で痛い目に遭っているからかな?

21

21. 匿名処理班

  • 2019年02月20日 23:16
  • ID:PmFy8BWS0 #

アメリカはSales Taxが州と市で二重だったり税率も最低0%からバラバラなので税込みだとかなり差が出ます。もちろん輸送費の差もあります。でも総じてコカコーラより安い印象があります。

22

22. 匿名処理班

  • 2019年02月21日 12:01
  • ID:qnbNd9.x0 #

州をまたいで安い州に買いに行く、とかいう話もあったねえ

23

23. 匿名処理班

  • 2019年02月21日 15:07
  • ID:f2Tjy16R0 #

日本は高すぎる

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク